ツキヨOne'sback さん プロフィール

  •  
ツキヨOne'sbackさん: ツキヨOne'sbackのゲーム愛を語れり
ハンドル名ツキヨOne'sback さん
ブログタイトルツキヨOne'sbackのゲーム愛を語れり
ブログURLhttp://tsukiyoonesback.hatenablog.com/
サイト紹介文日常はゲームばかりをしていたいけどもそうもいかない。デジタルにもアナログにも胸いっぱいの愛を!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 155日(平均1.9回/週) - 参加 2018/03/17 21:02

ツキヨOne'sback さんのブログ記事

  • 抱きしめてフォートゥナイト
  • この夏の目標に掲げておりましたフォートナイトで1位をとるという事、本日達成いたしました。これだけ人口の多いゲームで、フォートナイトをやっている人であれば、今更目標にする事はないような内容なのですが、これはあくまで自分の殻を破るような、そんなに大袈裟なものではないですが、とにかく僕にとってはすごく難しく大きな課題でした。そんな自分にとってとても難しく感じていた目標を達成するというのは、かなりの快感 [続きを読む]
  • 人生で必要な事は全てこのガチャから学んだ
  • 努力だけではどうにもならないものばかりです。苦労したからといって、いい結果が待っているとは限らず、自信に満ち溢れていても、期待外れである事が圧倒的に多い事を、若いころは嘆いていました。しかし、年齢を重ねるにつれ、その期待が本当になったり、若いころに描いていたものが少し叶うようになったり、という事を体感している事もまた、事実である事を、本当にうれしく思う時があります。今回はこの8月2日から8日までと [続きを読む]
  • 夏にやると良いゲーム
  • 夏、僕は一日中外仕事の為、ものすごい状態になり、真っ黒に日焼けをしてしまいます。決して、夏という季節を好きでひいきしているわけではないのですが、色彩のコントラストが強く、フィルターに残りやすいという原因かもしれませんが、夏の思い出が残りやすい体質だと思います。夏が終わると、あんなにしんどかった夏が恋しくなり、すごく切ない気持ちになります。世間的におっさんとジャンルわけされる年齢ではあるのですが、当 [続きを読む]
  • この夏の目標
  • 夏の繁忙期が終盤になり、徐々に普段通りの休みがもらえるようになりました。そしてほいじゃあガッツりとゲームやるぞな!と意気込んでるのです。この夏はフォートナイトで1位をとってみたいと思います。最近では毎日必ずやるようにして、休み前にはどっぷり何時間もやってました。そして先日初めてバトルパスを購入し、気合いだけは十分に溜まっております。やっているうちに自分なりの動き方を考えるようになりました。落下地点 [続きを読む]
  • ゲーム女子 ツキヨone'sback子 登場
  • ツキヨワンズバク子と読みます。略すならば、ワン子かバク子かツキ子か、どれにするか絶賛迷い中。自分がゲーム女子として実況を進めていると、可愛い仕草などを追求したくなったりします。こうしてネカマが出来上がるのかもしれません。また、この梅雨も明けて、真夏にホラーゲームで女子会的な実況ってすごく合いますね〜。学生の頃好きだったトワイライトシンドロームを思い出したりしました。やっぱり女子とホラーって相性が [続きを読む]
  • タヌキでヴィーナスバケーション!
  • 夏になり、ヴィーナスバケーションの季節と言っても良いと思います。友達がこのゲームだけはずっとやってると言っています。ちょいと何か一緒にやろうかいと言うと、今、おっぱいバレーやってるからちょいと待ってー。という事が何回かありました。その友達はヴィーナスバケーションの事をおっぱいバレーと呼んでいたのです。まさに、まさに、おっぱいバレーだと思います。いいゲームだなぁ。凄くいいゲームだと思います。そんない [続きを読む]
  • Layers of fear最終回
  • 最近では、ゲームをクリアしてエンディング画面を見る機会が減りました。そもそもバトルロワイヤルものやサバイバルものには、クリアしてエンディングを見るゲームではないものが多く、Layers of fearは自分としては数年ぶりにエンディング画面を見たゲームとなりました。さてこの動画ではエンディング画面の時にこのゲームの考察や感想を話しました。やはり1つのゲームをクリアするというのは感動的であり、思い出深いゲーム [続きを読む]
  • イケメン×イケボキラー
  • steamサマーセールのおかげで、いろんなゲームをたっくさん買いましたが、その中でゲームではなく、機能というか、アプリみたいなものを買ったら楽しくて、それを使った動画をアップしました。大好きなdead by daylightですが、どうせイケメンなら、キラーでやったほうがいいかなぁと思い、慣れないキラーをやってみたのですが、実はイケメンになりきってやってみると、なんと一発で全員処刑出来ました。実は初めての経験で、ほ [続きを読む]
  • Layer of fear お化け屋敷的ホラーゲームに挑戦
  • 今回は「Layer of fear」というホラーゲームに挑戦しました。ツイッターで知り合った横拓さんという方が呟いていたものをこれは面白そうだ!とその日にインストールしました。そしていきなり録画してアップするというまでになりました。横拓さんのツイッターですtwitter.comしかしこれは相当怖いです。夜にやったから何度もやめたれいと思いましたが、もう少しもう少しとやっちゃうのです。steamでも相当高い評価を得ており、 [続きを読む]
  • 視聴者の方からの質問コーナー動画
  • ツキヨone'sbackは、絶大な人気を誇るトップYouTuberであり、ゲーム実況者ランキングにおいても常にトップランカーとして活躍しています。という設定で、動画を作成する企画の第2弾ができました。今回はツキヨone'sbackが視聴者の方からの質問に答えていくというものですが、無論、現実には1つもメッセージや質問などはいただいていないわけで、全てが嘘の自作自演になっています。手紙かメールを読み上げているという演出で [続きを読む]
  • 超人気ゲーム実況者 ツキヨone'sback氏
  • ツキヨone'sbackが超絶に人気のゲーム実況者だと仮定して[realm royale]をプレイした模様を納めてみました。実際には真逆で、全く人気が無いところから思いついた企画ではあるのですが、いざ編集に取り掛かると凄く大変でした。文字を1つ1つ入れる作業がとても時間がかかりましたが、仕上がってみると、人気者になった気分を味わえていい!いい気分になれました。若干、オリジナルのオープニングも付けてみたら少し本格的 [続きを読む]
  • sea of thieves 自分の実況について想いを語りながら航海する
  • 今回は自身の実況動画について感じている事、想いを語りながらのんびりと船旅をする動画を撮りたいなぁと思い立ち、「sea of thieves」の実況を撮ることにしました。途中、思うように航海できなかったり、娘、息子と学校から帰ってきたり、と、アクシデントを挟みながら実況していると、30分くらいの長い動画になってしまいました。しかし、このゲーム自体が、すっごく楽しいです。とてもいいゲームだと思います。日本語版も出 [続きを読む]
  • コイカツ部活動日誌#2
  • 今回はコイカツ部活動日誌#2となりました。日々の勧誘の成果もあり、部員は現在6名となりまして、非常にお世話になっている毎日であります。しかし、毎日お世話になっているわけではありません。3日に1回くらいです。キャラクターデザイン強化パックもどんどん追加されていき、6月29日には大型アップデートもやってくるILLUSION大先生の「コイカツ!」ですが、いやぁ、素敵な作品です。これまでのILLUSION大先生の作品の [続きを読む]
  • ツキヨone'sbackのゾンビゲーム探し旅 vol2
  • 前回のブログで自分の探している理想のゾンビゲーム6カ条を掲げて、ゲットし、ワン実況するという大人気企画の続きです。#3 Dayz今回はゲストに息子one'sbackを迎えての豪華な回となりました。Dayzは現在4年ほどの早期アクセス期間に突入し、賛否両論ある作品の1つですが、ゲームのテーマは非常に理想に近いと感じています。ただ、人が全くいない状況だと思います。今年中に正式発売されるとの噂ですのでとても期待していま [続きを読む]
  • ツキヨone'sbackのゾンビゲーム探し旅
  • 理想中の理想を箇条書く6カ条1.ゾンビが襲ってくる2.プレイヤーが無作為に同じサーバー上でゾンビと戦っている3.プレイヤーは協力するメリットもあるし、敵対するメリットもある4.ちょっとしたサバイバル要素がある5.サバイバルといっても時間のかかるクラフト要素はいらない6.必要なアイテムを集めて目的地に行くなどのクリア条件があるこの理想を叶えてくれるゾンビゲームを探しています。ネットなどで調べて近いものをゲット [続きを読む]
  • ILLUSIONの最新作「コイカツ!」をプレイ
  • 3D美少女ゲームの人気メーカーILLUSIONが最新作を発売したと聞きまして、これはもうファンとしてやるしかないのです。今回は導入からゲームの流れを実況しました。素晴らしい作品。夢が1つ叶うような、とても素晴らしい作品でした。ずっとこの学園にいたくなってしまう仕様。それではプレイ動画です。[コイカツ!] 初めてのコイカツ部活動日誌 待望のILLUSIONの最新作を初見プレイです!ツイッターでも繋がりましょう!Twi [続きを読む]
  • 「Murderous Pursuits」というゲームに挑戦です。このゲームは僕が好きな正体隠蔽系、人狼系に該当し、ターゲットを暗殺するゲームです。詳しくは実況にわかりやすく解説を付けたのでご覧ください。しかし僕は正体隠蔽系のボードゲーム、カードゲームをたくさんもっています。人狼だけでも8個くらいあり、レジスタンス、アバロン、ラブレター、シークレットムーン、などなど、好きなのでよくやります。今回は職場の同僚に「これ面 [続きを読む]
  • 初のドン勝!
  • PUBGやフォートナイトなどに代表される無人島バトルロワイヤル系ゲームにおいて、初めてドン勝する事が出来ました。しかしながらPUBGやフォートナイトは100人制であるのに対し、僕がドン勝したゲームは30人制です。sosというsteamで早期アクセスのゲームなのですが、このゲーム、1月2月にtwitchで配信したりYouTubeにも動画をアップしていますが、結構好きなゲームだったんです。ゾンビみたいな怪物や、感染者がいる [続きを読む]
  • コスプレに挑戦
  • 以前コスプレ(宅コスといって自宅でやるバージョン)をやった時は、銀魂のキャラクターをメイク無しで衣装とウィッグだけでやっていました。僕はコスプレにも非常に興味があり、以前にコスプレしながらゲーム実況している人を見た時から、自分もやりたいと思っていました。そしてウィッグと衣装を着てみると、ものすごくつまらないコスプレになってしまい、メイクする事がいかに重要かをすごく感じました。メイク、化粧などは僕の [続きを読む]
  • 悔しくてフォートゥナイトⅡ
  • 以前にフォートナイトってゲームはやられた時の悔しさが半端じゃないというブログを書いたのですが、今回もやっぱり、やっぱり悔しいです!グライダーから降り立ってすぐにやられるパターンが続くと、非常に悔しくて、ラストだと言っても次のプレイボタン押してるという状況。そう考えるとこれだけの流行るゲームなんですね。楽しいのです。勝ちたいのです。今のところツキヨOnesbackはどのゲームにおいても一番になったことは [続きを読む]
  • 積みゲーという概念
  • 実況で知り合った人たちと話していると、現在積みゲーが何本たまっているかという話になりました。それはつまり、難しくて先に進めず、止まってしまっていて、あきらめている状態のゲームという事ですが、僕の積みゲーは「ダークソウル3」です。最初の難関といわれるボスを攻略した後に最初に行くエリアなのですが、もう、難しくて難しくて、先に進める気がしないのです。YouTubeにアップする前に、Twitchで生配信を何回かやっ [続きを読む]
  • dead by daylight のロビー 歌えば キャンプファイヤー
  • 「dead by daylight」は大好きなホラーゲームの1つです。今回はキラーでアップしていますが、キラーの方がマッチング時間が長い気がします。それはきっとキラーでやりたい人が多いんじゃないかなーっと予測しています。そしてオープニングからロビーのところにかかるサウンドがすごく好きで、その曲のキーを合わせて、歌っちゃう企画。ロビーで歌えばまさにキャンプファイヤー、この宴にみんな集合![Dead by Daylight] 歌って待 [続きを読む]
  • 美少女ゲームと客観視
  • 美少女ゲームをプレイしたのは数年ぶりとなりました。現在僕は完全顔出しゲーム実況をやっていますので、当然今回もゲーム画面と自分がプレイする様子を録画したので、初めて自分が美少女ゲームをしている姿を客観的に見ることが出来ました。前回アップしたのは、女の子達との出会いからバッドエンドまででしたが、今回のプレイは女の子1人とだんだん仲良くなる行程をアップしていますので、やはり徐々にテンションが上がってい [続きを読む]
  • 豊富な恋愛体験をもとに進める美少女ゲーム
  • ツキヨOne'sbackは若いころから恋愛経験が豊富なのです。高校1年の時に恋愛シュミレーションゲームの金字塔「ときめきメモリアル」が発売されました。この時、このゲームに使われていたカレンダーの日程が自分の高校三年間と完全に一致しており、ものすごい臨場感を持ってやり込んだのです。その後もトゥルーラブストーリー、キミキス、ラブプラス、アマガミなど、徹底的に恋愛を体験してきました。そして時を経て、もう一度、 [続きを読む]
  • 小学生の笑いのツボがわからないスペシャル
  • 今回もまた「Darwin Project」の実況に挑戦。少し編集も楽しくなってきた今日この頃、写真を一枚はさみ、小学生の笑いのツボがわからないスペシャルを盛り込みました。そして初の試み、効果音と少し薄めに曲をつけたりして、自分の中でもちょっとずつ試したい事が形に出来てる気がします。音楽活動をやっていた時には全くツイッターにも興味が無かったのに対し、今ではツイッター大好きになってきています。ツイッターで知り合 [続きを読む]