亀仙人 さん プロフィール

  •  
亀仙人さん: ベテラン鍼灸師の失敗&仕事の話
ハンドル名亀仙人 さん
ブログタイトルベテラン鍼灸師の失敗&仕事の話
ブログURLhttps://sinkyu-mirai.hatenablog.com/
サイト紹介文鍼灸指圧マッサージ師として四半世。失敗や裏話を書いていています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 16日(平均4.8回/週) - 参加 2018/03/18 19:28

亀仙人 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 本当は言いたくない。ベテラン鍼灸師が身内の突然死を防ぐ方法
  • 昨夜、息子に鍼を打った。ブスブスと(笑)二十代半ばだが身体はお疲れ気味。この年齢で針治療を受けることが出来る人間は珍しいに違いない。←しかも超一流のプロだぜ!(笑)仙人じゃなくて天狗か?(爆)冗談はさておき所で、これを読んで呉れていいるあなたは思春期を過ぎた息子や娘の体を触ったことがあるだろうか?又、独身なら単純に他者の体を触る機会がどの位あるだろうか?恐らく、娘や息子は「きもい〜」といって触らせてくれまい(苦笑)し [続きを読む]
  • 本当は言いたくない、ベテラン鍼灸師が妻の膝を治した話
  • 見ればすぐ分かるが昨日、アドセンスの広告をブログに貼ってみた。年寄りなので難しい作業もあったが何とか出来たようだ。しかし、何だかうるさい感じもするが・・・まあ、実験的な意味合いもあるので堪忍して欲しい所で、昨日は古女房のものもらいの治し方について書いたが、あれは病院に行かなくて良い⇒時間が節約出来る⇒お金が掛からない⇒副作用も無いという訳で古女房からの評価がとても高い。しかし、それよりも、もっと評価の高い事件 [続きを読む]
  • ミラーニューロンの不思議。最新の脳科学
  • 先ずは、この映像を観て欲しい。ロベルト・ダンジェロ+ フランチェスカ・フェデリ: 我が子の病気から学んだ人生の教訓 | TED Talkこの中の重要なポイントは『ミラーニューロン』にある。先天性の脳梗塞で片側半分の脳が機能しないのにマリオ君は驚くほどの回復を見せた。あの映像は何度見ても涙が滲む。ならば、大人ではどうなのだろう?もちろん、子供ほどの吸収力は無いがやはり、同じ様に『ミラーニューロン』は働いていると考えられる。 [続きを読む]
  • 本当は言いたくない、鍼灸師が骨粗鬆症を治す方法
  • 先日も古い友人の訃報を聞いた。最近はバタバタと知り合いが亡くなるのでいてもたっても居られずにこれを書いている。まあ、先日逝ったのは悪友だったからどっちにしろ亀仙人の忠告などどこ吹く風だったが・・・まあいい。やがて又あの世で会うからな。所で、同化力だ。www.oni9.net『同化』ばかり書くのもドウカと思うが・・・笑ど・う・か・聞いてくれ(^0^)物の最小単位、素粒子というものが集まって原子や分子となりそれがドンドンとくっ付いてや [続きを読む]
  • 本当は言いたくない、鍼灸師がシニアに成っても頑丈な歯を保っている秘訣
  • 先日も古い友人の訃報を聞いた。最近はバタバタと知り合いが亡くなるのでいてもたっても居られずにこれを書いている。まあ、先日逝ったのは悪友だったからどっちにしろ亀仙人の忠告などどこ吹く風だったが・・・まあいい。やがて又あの世で会うからな。所で、同化力だ。www.oni9.net『同化』ばかり書くのもドウカと思うが・・・笑ど・う・か・聞いてくれ(^0^)物の最小単位、素粒子というものが集まって原子や分子となりそれがドンドンとくっ付いてや [続きを読む]
  • 本音は言いたくない、鍼灸師が自分の眼精疲労を治す方法
  • いやー昨日は参った・・・何しろ、PCで皆の所に行っていたら急に目と頭が痛くなってどうしようもなくなった(>作業は即中止。それから自分の治療に掛かった。先ずは、現状の把握。片目ずつ閉じて比較した所どうやら左目は正常だが右目は物が二重に見える。「こりゃ、放置するとまずい」ということで、目の周りを指圧。それから、手の平を当てて気を通す。それで少しだけ改善。夜のPCはパスして気功を一時間ほどして布団に入ってからは、頭部のツボ [続きを読む]
  • 腰痛の原因は二本足歩行のせいじゃない
  • 先般、バレンタインデーに合わせBABYMETALを紹介した。biwanohaonkyu.hatenablog.com還暦を迎える亀仙人に似あわない?と思った人も居るかもしれないが、BABYMETALはかなり好きだ^^嘗て、坂本九の「上を向いて歩こう」が全米でヒットしたが、それ以外、何故か日本人ミュージシャンは世界的に認知されてこなかった。その原因の一つとされていたのが日本人が「英語を苦手とするから」だったが、この説は彼女らの活躍で完全に覆された。むしろ彼女 [続きを読む]
  • 早死にする鍼灸師圧マッサージ師。先ずは自分の体を守らなくては
  • 今日は恐い話をするからそういったものを聞きたくないという人はどうかスル―して欲しい。長く業界にいると色々なことがある。中でも、仲間が難病に罹り早死にするケースが多くあった。そして私自身も、前世での記憶が無かった未熟な頃に訳の分からない病に罹り、一度は死を覚悟したことがある。何せ、病院で検査を受けても医者は首を捻るばかり結局その原因さえ分からなかったのだから。あの時は、一旦仕事を止め、気功によってやっと病を [続きを読む]
  • 首は強く揉んでは駄目
  • 前回の記事でも書いたが、首を強く揉むのは避けた方が良い。これはプロであれば大抵の者が知っている話だが正式な・・・というかしっかりと、教育を受けていないままこの様な業界に入って来た人は知らない場合がある。因みに、私は専門学校に通って国の(昔は都道府県)免許を受けているがそうでない、民間の療術師の人を区別するつもりは毛頭ない。只、公的な資格であれ民間資格であれ縁あって人様の健康に関わるようになったのだから不用意 [続きを読む]
  • 本当は言いたくない鍼灸師が自分にするがんの予防法
  • 昨夜、久し振りに足の三里に灸をした。もちろん、千年灸のような温まるタイプではなく百草を直接する昔ながらのスタイルだ。お灸は鍼を打つよりも少々手間がかかる分、忙しい現代に置いては贅沢な療法かも知れない。それに、縁のない人には想像もつかないかもしれないが、お灸はなかなか気持ちよいもので、燃え尽きる瞬間に、つーんと体の芯に熱が沁みてくる感覚が癖に成る。因みに亀仙人は、この技を余りクライアントに見せない(笑)何故なら、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …