まゆ工房 さん プロフィール

  •  
まゆ工房さん: 赤城南麓陶遊ロード?
ハンドル名まゆ工房 さん
ブログタイトル赤城南麓陶遊ロード?
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/npcsk058z
サイト紹介文陶芸から群馬県内、前橋市紹介的な物から種々雑多な事柄のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供464回 / 155日(平均21.0回/週) - 参加 2018/03/17 21:52

まゆ工房 さんのブログ記事

  • 8月18日(土)の赤城山   今日も夏日
  •  夏には珍しい陽気と言うのは、歳を取って暑さに鈍感となったせいか、少し気温が下がると寒く感じる様だ、よって昨夜は冷え込んだと言う感じで窓を閉めて寝た朝起きると室内の気温が23度くらいとだいぶ低くなっていた。 発表では最低気温が15.6度と確かに涼しいを通り越していた。日中は気温は上がったが、南東からの爽やかな風でそれ程暑さを感じなかった。最高気温は28度で湿度33%で東の風3mであった。 赤城山は緑山とな [続きを読む]
  • 赤城山8月13日(月) 今日も真夏日
  •  昨夜は夕立があったが気温が下がらず、夜中の0時で30度と高い、明け方になっても27度と暑い朝だった。朝から曇りの天気で午前9時頃に薄日が差したが束の間で、曇り空が続いた。予報では午後から北陸地方からの雷雲が山を越して関東平野に入るから早ければ昼過ぎから激しい雷雨になるとのことだった。 午後3時過ぎて遠方で雷鳴がするが此方は雨がぽつぽつと落ちたが直ぐにやんだ、午後5時30分頃から上空が雲に覆われた [続きを読む]
  • 赤城山南麓の旧石器時代 1
  •  日本の旧石器時代研究の原点が赤城山の南南東の裾野である。 と言うのは、日本では縄文時代より前の時代を先土器時代、または無土器時代と呼んでおり、土器の時代を遡る時代の遺跡や遺物が長い間発見されず、土器以前に日本列島に人類は居住していなかったと考えられていた。ところが、1949年(昭和24年)に、相沢忠洋が、岩宿(現・群馬県みどり市)で関東ローム層中から旧石器を発見した。日本の旧石器時代の調査・研究は、こ [続きを読む]
  • 8月12日(日)の赤城山     真夏日
  •  昨夜は8時頃何度か雷鳴を聞いた後雨が降り出したが、ほんの10前後でやんだ本格的な雷雨では無く通り雨的な夕立であった、一雨降ったが気温は下がらない、夜中で気温28度、夜が明けてあけがたでも27度と暑いと感じる朝であったが曇り空、日中ほぼ曇りで時々薄日が差した。午後3時を回って晴れて日が差して暑くなってきた。 赤城山はほとんど雲の中だった。  荒子町からの赤城山全景              午後3 [続きを読む]
  • 防災ヘリ墜落搭乗者9人全員死亡で思う
  •  気の毒の一言に尽きるが、「何故どうして」と誰しもが思う。何れも働き盛り、残された家族の事を察するに、大黒柱を突如失い今後の事を思えば、大変な事と思うが世の為人の為働いていた父親を心に苦況に勝って貰いたいと思う。 奇しくも今日は日航機が上野村の御巣鷹の尾根に墜落し520名の人命が失われて33年となる、世界では日々何万機と飛ぶ飛行機の事故数は交通事故からすれば微々たるものと言われているが、事故が起き [続きを読む]
  • 精霊トンボ
  •  今年は少し早く7月中旬頃から群をなし田圃の上を飛んでいたが、明後日から盂蘭盆に入るからか、数を増して群で飛ぶトンボ、確かに旧盆位に沢山飛ぶから精霊トンボはぴったりだ、このトンボ「ウスバキトンボ」と言う。 このトンボは日本だけでなく広く世界中の熱帯・亜熱帯に分布し、本来は熱帯・亜熱帯に生息するトンボとのこと、暑い場所のトンボがなぜ日本にいるのかというと、毎年熱帯・亜熱帯地方から大移動をして来るから [続きを読む]
  • 赤城山8月11日(土) 夏日 前橋花火大会
  •  昨夜は午後9時30分頃から三度目の雷雨が始まり、雷の中心は南西方向稲光から数えて概ね、4kmから5km地点で一番近い真南で3km位であったが、雨は一時期可成り強く降ったが強く降った時間はそれほど長くはm無かったが、雨の降っていた時間は長く深夜2時頃まで降っていた。 朝は晴れていたが、雲が多い天気で、晴れたり曇ったりであったが、昼過ぎは雲が切れ晴れ上がった、夕方になって雲が多くなってきた。 赤城山 [続きを読む]
  • 群馬県防災ヘリが墜落
  •  本日午後1時頃テレビニュースで午前10時頃、群馬県の草津白根山付近を飛行していた9人搭乗の県防災ヘリ「はるな」(ベル式412EP型)が消息を絶った。県警、消防。自衛隊などが捜索している。  と言うテロップが流れた、明日開通する県境の山々を結ぶ山岳登山道の視察中とのことだった。 県防災航空隊員2人、吾妻広域消防本部(群馬県東吾妻町)の職員5人、県の委託で運航を担っている「東邦航空」(本社・東京)の [続きを読む]
  • 8月10日(金)の赤城山   今日も猛暑日
  •  昨夜も気温が下がって若干に風があったことで家の中27度でも涼しくを通り越して寒く感じるのは夜30度を越す暑さが続いたせいのようだ。 暑すぎず寒すぎずが良いのだがなかなか思うようにいかない。 今朝は早朝から快晴状態で暑くなる気配、室内の湿度が72%もあって蒸し暑い、エアコンを入れても湿度の下がり悪く蒸す感じ、最低気温が25.2度、最高気温が36.2度と猛暑、湿度51%で、このところゲージが狂っているのでは無 [続きを読む]
  • カエルとヘビ
  •  昨日メダカの幼魚を入れている発砲スチロールの箱にカエルが入り込んでいた。庭に沢山アマガエルがいるので、アマガエルが入り込んでいるのかと見るとあれアマガエルではないぞ、果て何カエルか、ダルマカエルの様だが背中の筋の他に両サイドに筋がない、トノサマカエルのようだが、昔のイメージと違う、雌と雄は若干違うのでトノサマカエルの様だ、そう言えば子供の頃ツチカエルのことをイボカエルと言っていた、体にぼつぼつが [続きを読む]
  • NHK全国学校音楽コンクール
  •  本日午後2時10分から昌賢学園まえばしホール(前橋市民文化会館)大ホールでタイトルの件第85回群馬コンクールが行われ、小学5年生の孫が通う学校の孫が入っている合唱団が出場する事から応援鑑賞に行った。 一昨日がTBSこども音楽コンクールでベイシア文化ホール(群馬県民会館)に行き、また本日と鑑賞に来れることに感謝。 今日は課題曲と自由曲の二曲をどのチームも元気溌剌頼もしい限りだ。           [続きを読む]
  • 赤城山8月9日(木)台風去る
  •  昨夜から今朝に掛けて発表の最低気温は25.4度であったが、我が家は夜から朝まで27度と暑い状態で朝は曇っていた。雲はゆっくり南西方向に動いていたが、風はほとんどない、異常に蒸す気温は午前8時で29度を越した。午前9時頃から風が吹き出し、昼過ぎは7m前後になりすっかりとは行かないが晴れて強い日差しが差した。 最高気温は35.1度、と猛暑、湿度午前中家の中は80%に達していたが、発表では50%であった。 台風13 [続きを読む]
  • 台風それて感謝
  •  台風13号は3日前くらいは、関東地方直撃の感じであったが2日前頃から房総半島直前当たりでコースを右北東方向へ曲げる予報となった。 それでも千葉県の銚子当たりに上陸かかすめて北東へ進むとのことで、多少の影響があるかと思っていたが、昨夜から今朝に掛け最接近したが、台風本体の左側に入ったお陰で昨日夕方で上がった雨はそのまま降ることなく夜に入り、朝になっても雨は降らず、風もないが何しろ蒸す位で、台風接近 [続きを読む]
  • 8月8日(水)の赤城山   雨が降ったりやんだり   
  •  昨夜は深夜に強めの雨が降っていたがまもなく小降りとなった、気温は低めで寒い感じの夜となった。 夜明けから午前7時30分頃までは晴れていたがその後台風の影響と思われる雲が足早に西へ向かい雨が降ったりやんだりの天気となった。 東の空には青空が覗くが、丁度その西の我が方の頭上当たりから雲が湧き西に移動しながら厚さを増し、雨を降らしていた。   最低気温は22.2度で寒い感じだったが日中は気温が上がり28.5度 [続きを読む]
  • スポーツ界のどたばた
  •  スポーツ界に起こる次々の不祥事と言うよりは、買収、汚職事件だね。 勝敗が機械的に判断されるものは信用性があるが、人が見た目で判断するする競技はどうしても某国のように袖の下を配りまくり買収し、判定を有利に持ち込む証拠が無くなかなか発覚しないがあからさまなものが散見される。 それでも審判の絶対性での強みで匙加減を出来ることが、スポーツ界を荒廃させてしまうことになる。 人が判断する競技については、不祥 [続きを読む]
  • TBSこども音楽コンクール
  •  本日前橋市日吉町一丁目のベイシア文化ホール(群馬県民会館)で    第66期 TBSこども音楽コンクール        群馬県前橋地区大会が開催され第一部・二部構成で小学生の孫が通う学校と、中学生の孫が通う学校が第一部に出場参加する事から応援鑑賞に行って来た。 重唱    小学校5校、中学校4校 合唱    小学校11校、中学校4校で最初から最後まで、歌声を聴かせて貰ってきたもの。 [続きを読む]
  • 赤城山8月7日(火) 台風接近前線の影響で・・・
  •  台風13号が関東地方に向かって太平洋を時速20kmで進んでいて、昨日北から前線が降りて雷雨を伴い南岸で停滞しているため、今日は朝から霧雨が降っていた前線通過の雷雨後気温が下がり夜間から涼しさを通り越して寒く感じた。最低気温が21.8度と久し振りに熱帯夜から脱した。又本日の最高気温は23.3度と昨日から11度下がったことで猛暑・真夏日を通り越し夏日より低くなった。湿度は、95%で午前中は強弱の雨を繰り返して [続きを読む]
  • 顔が凶器と言われる人の損得
  •  顔が凶器と言われる人がいますよね、役者では悪役商会として知れますが、一般では、呑引きされる場合が多いようです。 人は見た目で判断してはいけませんが、昔の人は良く言ったもので、「目は口程にものを言い」とはその通りだと感じる事が年を重ねることに比例するかのように多くなってきます。 顔が凶器と言われる人は顔に似合わず、優しい人が多いのですが、中には顔通り気が荒く根性の悪い人もいます。このような人に頭ご [続きを読む]
  • 私利私欲(水上町長)
  •  セクハラで議会から不信任を突きつけられていた水上町の前田町長は議会の解散を選んだ、何と潔い悪いことか、まあ法で定めがあることだから、権利行使は認められるが、自分に非があってのことだ、外野的感覚で想像の範疇であるが、セクハラを初めてやって初めて訴えられると言うことも無きにしも非ずだが、マンネリ化して罪悪感無くやってしまい訴えられたり明るみになることが多い。 自ら潔く身を引くべきだと言うのは、一般公 [続きを読む]
  • 8月6日(月)の赤城山   猛暑日手前久し振りの雷雨
  •  夕べは寝苦しい気温で、気温が下がらない、未明になっても気温は高め、最低気温は27.7度とのことだが、室内は30度と朝から暑いスタートで朝から晴れていることから、気温が急上昇するかと思っていたが、午前中で34度に達していたがその後は横這い状態で最高気温34.7度だが湿度が若干高いため蒸した。 湿度は58%で東南東の風4mとあるが、此方観測点から14km位離れるため南東の風7mから8m位とやや強めであった。 [続きを読む]
  • 原爆の日
  •  73年前の1945年(昭和20年)8月6日午前8時15分、アメリカ軍が広島市に対し世界で初めて核兵器「リトルボーイ」(原子爆弾投下)を実戦使用した出来事である。これは、人類史上初の都市に対する核攻撃である。この核攻撃により当時の広島市の人口35万人(推定)のうち9万 - 16万6千人が被爆から2 - 4か月以内に死亡したとされる。 原爆投下後の入所被爆者も含め56万人が被爆したとされる。 何ら悪いことをしていない善良な市民 [続きを読む]
  • 赤城歴史資料館(石器・縄文時代資料が充実)
  •  渋川市赤城町勝保沢110番地  渋川市歴史資料館開館時間    9時から17時休館日      月曜日・火曜日(祝日、祭日を除く)、祝日、祭日の翌日(土日を            除く)、年末年始(12月28日から1月4日)入館料     大人200円(団体160円)、高校・大学生100円(団体80円)、            中学生以下無料 (補足1)団体割引は20人以上) 、65歳以上の人・障害のある人は入館料免除。 (補足2 [続きを読む]
  • 赤城山8月5日(日) 暑い まさに熱い40度一歩手前
  •  夕べは気温が下がらず熱帯夜、そのまま朝になるとたちまち気温が上がり始め午前9時には30度を突破、まあ35・6で止まるかと思ったら何と上がること、熱風の感じで最高気温が39.1度と酷暑になった。最低気温は26.5度で熱帯夜、湿度は38%と低めだが蒸す、風は東の風3mであった。 赤城山は幻の如く、かすかに見える程度だった。西大室町からの赤城山全景     午後4時6分撮影中等倍等倍 [続きを読む]
  • 古代の気候と生活
  •  古代遺跡の宝庫と言われる利根郡水上町月夜野周辺は、群馬県の北部に当たり山間部のため、現代は夏場の気温は群馬県の平野部前橋・高崎市等と最高・最低気温とも差が無くあっても4度前後であるが、冬場は平野部に比べ8度から10度低くなる事から最低気温がマイナス10度から13度くらいと厳しい状態となる。 よって縄文時代は氷河期が終わって気候が徐々に暖かくなったといわれ、縄文時代の気候は今の猛暑と同じくらいの気候 [続きを読む]
  • 深沢遺跡(縄文時代後期の集団墓地跡)
  •  群馬県利根郡水上町月夜野、上越新幹線上毛高原駅から東へ緩い傾斜地を歩いて下って約7分道路左(北)側に月夜野郷土歴史資料館がある手前西隣の保存遺跡と言うのは、この配石遺構はここより北へ1?の深沢より出土したもので、 昭和55年に上越新幹線建設前の埋蔵文化財調査で発見されたもので、全国的にも珍しい遺跡であることから移設保存された。 この遺跡は今から3500年前の、縄文時代後期の墓地跡。東西約20m・南北 [続きを読む]