青森県精子提供ボランティア スタリオン AB型 さん プロフィール

  •  
青森県精子提供ボランティア スタリオン AB型さん: 青森県精子提供ボランティア スタリオン AB型
ハンドル名青森県精子提供ボランティア スタリオン AB型 さん
ブログタイトル青森県精子提供ボランティア スタリオン AB型
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/aomori_stallion
サイト紹介文東北の青森県を中心に個人精子バンクをしています。男性不妊のご夫婦等に無償で提供致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 100日(平均7.2回/週) - 参加 2018/03/18 19:27

青森県精子提供ボランティア スタリオン AB型 さんのブログ記事

  • 精子提供者のメンタル管理
  •  私を始め、精子提供者も一人の人間ですので、失礼な事をされると気分が悪くなりますし、ご依頼者との関係が良くなれば笑顔も出ます。私のブログに批判を書く人が多いという記事は以前書きましたし、そういった批判に対する処置は「美しいまでの無視」と先輩提供者からアドバイスも受けました。そのスタンスを変える必要はないと思いますし、やはり同じ道を先に歩いてきた先輩方は色々な面で私より先に同じような問題に直面し、そ [続きを読む]
  • 最後の可能性を諦めないで頂きたい
  •  精子提供を含めた女性不妊治療には年齢的なリミットがあることは常識です。ではその年齢が具体的にどれくらいかと言うと、それには個人差があり一様には言えません。ですが、大まかな基準として45歳位までが実質的なリミットなのではないかと思います。もちろんそれ以降の年齢の女性に対しても、生殖機能に問題がなければスタリオンはご提供に快諾します。ですが、やはり妊娠は若ければ若いほどしやすいのは事実です。30代後半 [続きを読む]
  • 少し疲れ気味
  •  ななかな休養と仕事のバランスが取れず疲れ気味です。こういう時こそしっかりと栄養のある食事と質の高い睡眠で精子の質を維持して行きたいです。青森県精子提供ボランティア スタリオンaomori_stallion@yahoo.co.jp(携帯、スマホでからメールされる方は、上記アドレスを迷惑メールフィルターからの除外設定をお願いします。) [続きを読む]
  • 生と死
  •  今日、4月に中央へ転勤した元同僚が逝去したとの訃報を受けました。まだ20代半ばでの病死だったのですが、色々と考えさせられるものがあります。人の死とは対称的な生命を作り出すという精子提供活動は、そうした死生観を考えながら進めて行かなくてはならない活動だと思います。昨日の地震で塀に押しつぶされ圧死した9歳の女の子も、20代半ばで逝去した同僚も、ある種の運命に従ってそれぞれの結果を迎えたのかも知れませ [続きを読む]
  • 今日は気分を変えて
  •  まずは、今朝の地震で被害に遭われた方々に心からのお見舞いを申し上げます。心配です、大丈夫です・・・という内容は他の方達が書かれているので私は割愛します。少し気分転換に、私が精子提供活動を始めてから多くなったPCの誤訳を書いてみたいと思います。左が変換したいと思った内容で、右が予測変換です。制止→精子清掃→精巣乱視→卵子成功→性交正規→性器海藍→排卵帝京→提供咽喉→淫行主因→手淫印字→淫事相武→愛撫 [続きを読む]
  • ブログの更新をあまりしない提供者
  •  私は出来るだけ毎日ブログの更新をしているのでですが、あまりしない・・・数か月に一回や、年に1回とい言った方もいます。それはそれで、その提供者のスタンスで良いのかも知れませんが、ご依頼を検討される方には情報が少ないことは不安要素になるのではないかと思います。それでも、ご提供しました、妊娠の報告を頂きました・・・と書き込みはあるので、活動は進んで行くのかも知れません。ブログの更新が少ない提供者も、更 [続きを読む]
  • 今しかない時間
  •  どんな人でも同じ24時間を過ごし自分と他人の時間の共有や独占を繰り返しています。そんな中で、今しかない時間を後悔せずに過ごすのも、怠惰に過ごすのも自分自身の自由です。スタリオンはこの精子提供活動に関して、依頼者の女性とのご相談や面談、ご提供と言った時間の共有を後悔なく過ごしていきたいと考えます。この年齢の時間は今しかありませんし、二度と訪れません。20代はもう二度と来ませんし、40代の大半はまだ一度も [続きを読む]
  • 病院での非配偶者間人工授精(AID)について その2
  •  以前も病院でのAIDに関してブログを書いたのですが、本日他の精子提供者様がブログに病院でのAIDに関して書かれていたので、私も再度考えてみました。以前のブログに書いたとおり、私はある病院に精子提供の意思表示の連絡をしたところ、現在は募集していないとの回答で断られた経緯があります。その病院の精子提供者募集のお知らせは今日現在も残っておりますので、やや違和感はあるのですが、ダメなものはダメということでこれ [続きを読む]
  • 女性は笑顔が一番!
  •  今日、ある出来事からそう感じました。精子提供も最終的な目的は女性やご夫婦にお子様を授かって頂くという結果です。残念ながら、その結果を追求できる可能性が極めて低い場合にはお断りすることもあります。そう、笑顔を見ることが出来ないからです。スタリオンも、この活動を通して沢山の笑顔と感謝の気持ちを皆さんと共有することが一番の目的です。これからも依頼者様と一緒に頑張って行きたいと思います。(引き続きご新規 [続きを読む]
  • 焦ることなく
  •  今日他の提供者様のブログに妊娠報告が掲載されていました。大変喜ばしいことであり、私もこうした結果を出したいのですが、そこは地方の提供者、なかなか沢山の依頼も来ず地道に活動しています。〇月×日面談・・・と毎日のように面談内容を書いて下さる提供者もおられますし、私の活動が大都市の提供者より低調なのは事実です。ですが、今現在は大変感じの良い依頼者とやりとりをしている最中ですので、疎外感は全くありません [続きを読む]
  • 俗物的な考えは不要
  •  精子提供を受ける女性に対して私が提案することなのですが、相手の男性に対して学歴や職業上のヒエラルキーの高さと言った俗物的な要素を求める必要はないと思います。高学歴や高収入を売りにしている提供者から反発がありそうなので、あくまで私個人の考えとしますが、生まれてくる子供の能力は教育や生活環境によって形成されるとスタリオンは考えるからです。今やっていたZガンダムのゲームで、ハマーン様がしきりに「俗物が [続きを読む]
  • 奥様達からのご相談
  •  タイトルの内容に先立ち、昨日10時頃にブログの凍結が解除され、いつもより10時間程時間が少ないにも関わらず150IP以上の方が私のブログを閲覧して下さいました。この場を借りて厚くお礼申し上げます。また、その後gooからもシステム上の不備に対する謝罪のメールが届きました。これで今回の件は完全に問題なく解決しましたので、これからもgooブログで活動を続けて行きたいと思います。(今日は凍結期間があったため、少し長め [続きを読む]
  • ブログの凍結解除
  •  4日月曜日の夕方ですが、突然私のブログが凍結されてしまいました。直ぐにgooの事務局にメールをしたのですが、本日の午前に凍結解除されるまで4日近くブログの閲覧、更新が出来ない状況に陥りました。私の過失ではないのですが、私のブログを楽しみに見て下さっている方達にはご迷惑をお掛けしました。gooの事務局から先ほどメールが来たのですが、「gooブログでは機械的に、記事内容を判定して、ブログを非表示にする処理が [続きを読む]
  • 少子化対策と精子提供
  •  先日のローカルニュースで、青森県の2017年の出生数が8035人と、統計を取り始めた1950年以降最低となったそうです。経済的な問題もあるかと思いますが、男性不妊でお子様が授かれないご夫婦の存在も見逃せないと思います。精子提供はかなり実効的な少子化対策の側面もあるのです。様々な理由で第3者からの精子提供を受けたいと考える健康な女性は、是非精子提供者の利用をご検討下さい。青森県精子提供ボランティア スタリオン [続きを読む]
  • 提供依頼の季節性
  •  本日も先輩提供者のブログを見ていたのですが、最近は提供依頼のご連絡が多く大変だと書かれていました。お断りしてしまったとは言え、スタリオンにも一昨日ご相談があった訳ですから、ご依頼の多い季節性なのかも知れません。2月に始めたばかりでその辺はまだ実感として分からないのですが、季節が温かくなっているせいかも知れませんね。現在ご相談ゼロですが、私も頑張って行きたいと思います!青森県精子提供ボランティア  [続きを読む]
  • 理解者アライ
  • (本日から短文のブログに移行します)LGBTという言葉は有名になりましたが、アライという言葉はまだあまり認知されていない感じがします。英文表記ではStraight allyと書きますが、端的に言うとLGBTの方達の理解者のことです。スタリオンはバイクに乗る時のヘルメットも、LGBTの方達と接する時も両方アライなのです!何事も理解者がいれば心強いものですね。青森県精子提供ボランティア スタリオンaomori_stallion@yahoo.co.jp( [続きを読む]
  • お見送りすることもあります
  •  今日、久しぶりに新規のご相談がありました。大変真剣な感じのするメールで、是非ご提供をと考えたのですが、どうしてもご懐妊して頂く可能性を低くしてしまう理由が伴う状況でした。詳細はプライバシー保護のため一切書けませんが、スタリオンからやや否定的なメールを送ってしまい、依頼者の方から断念の連絡を頂くことになりました。精子提供に際し差別を一切しないのがポリシーのスタリオンですが、やはり結果を追求出来ない [続きを読む]
  • ヒトの精子が減少している…その原因は?
  • 今日はBuzzFeeD NEWSからの引用です。ヒトの精子が減少している…その原因は? 欧米の統計ですが、1973年から2011年に掛けて、約40年間で男性の精子濃度、精子数が約半分に減少しているそうです。日本人やアジア人のデータはないそうですが、グローバル社会の現代では同じような状況になっている可能性が高いと思われます。大きな原因の一つに、TDS(精巣形成不全症候群)があり、詳しい内容は記事に拠りますが、原因は現代人特有の [続きを読む]
  • 有名提供者には全国から依頼が来る
  •  本日のある有名な提供者先生のブログに、ブログのアクセスが数倍に増え東北地方からも問い合わせが来ていると書かれていました。東北には私も提供者として居るのですが、やはり実績ゼロの新人提供者、安心して依頼して下さる方はまだまだいらっしゃらないようです。この有名な大先輩の提供者と私とは比べるべくもないのですが、一部の人気提供者に問い合わせが集中しているのは寂しい限りです。女性の気持ちになれば、当然実績の [続きを読む]
  • カミングアウトは良いことだと思います
  •  今日はファイナンス分野で著名な勝間和代女史が同性のパートナーと暮らしていることをブログでカミングアウトされたニュースが目に着きました。パートナーの増原裕子さんはスタリオンと同年度生まれの方なので、近親感もあり好意的に感じられます。この方達が子供を望むかどうかという話になると飛躍しすぎなのかも知れませんが、現在の日本では同性カップルは病院で精子提供を受けることができないので、もし子供を望まれるのな [続きを読む]
  • 募集します
  •  募集と言っても、私の精子提供を希望される方の募集ではありません。精子提供者なので、希望者の女性は最初から募集しておりますし、今後も当然募集し続けます。 色々と私個人について書いて欲しいという意見をコメントやメールで男女様々な方から頂いておりましたので、6月からのひとことブログで書いて行く内容として私個人について知りたいという要望の内容を募集します。私へのコンタクトは引き続き、このブログのコメント [続きを読む]
  • 病院から連絡が来ました
  •  5月11日のブログにも書いたのですが、精子提供者を募集している病院に提供意思ありの連絡をしていました。自動メッセージで返信には一週間程度掛かると記載されておりましたが、1週間過ぎても連絡は来ませんでした。そのまま無視されて終わりかな?と思っていたのですが、2週間経過した昨日病院からメールの返信がありました。結論から言うと、「大変残念ながら現在は募集は行っておりません。」という回答でした。「あんた [続きを読む]
  • 精子ドナー17人が500人超の生物学的父親に
  • 今日はイギリスのThe Telegraphからの引用です。精子ドナー17人が500人超の生物学的父親に 英国で驚きの統計英国にも妊治療に関する監督機関「ヒト受精・胚機構(HFEA)」があり、規定で1人のドナーが提供できるのは10家族までと定められているそうです。にも拘らず、500人超の父親になった理由は記事には書かれていませんが、何らかの方法で一人のドナーが大量の提供をする(せざるを得ない)状況だったのかも知れません。この記 [続きを読む]