40nimpu さん プロフィール

  •  
40nimpuさん: 40歳で妊娠 in オーストラリア−2018年10月出産予定
ハンドル名40nimpu さん
ブログタイトル40歳で妊娠 in オーストラリア−2018年10月出産予定
ブログURLhttps://ameblo.jp/40nimpu/
サイト紹介文結婚5年目直前、40歳で自然妊娠。 オーストラリアでの高齢マタニティライフの記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 190日(平均3.4回/週) - 参加 2018/03/18 06:16

40nimpu さんのブログ記事

  • 38週 ミニーちゃんのベビー服&スワドル
  • 贅沢な悩み。 私たち夫婦が一切購入していないにも関わらず、新生児用の衣類が使い切れないほど集まりました。 どれもかわいいし、1日に2〜3回交換したとしても、 しばらく洗濯しなくても良さそうな量は、精神的に安心できるけれど、 昔から片付けや整理整頓が苦手で、基本的にストックを持たない生活を送って来た私は、 現在、大量の洋服を前に軽くパニックになっています。 画像は、夫&私の家族がプレゼントしてくれたミ [続きを読む]
  • 38週 ミドルネームを名字にするという選択肢
  • 夜、なかなか寝付けないのに早朝にスッキリ目覚めたり、体内時計が大幅に狂い中。 狂っていると言うより、出産後に向けて調整中と言う表現の方が合ってるかな? 妊娠中の身体って不思議。 私と同じく国際結婚をしている日本人に、話の流れで子どものミドルネームについて聞いてみたところ、 「自分の日本の名字をミドルネームにした」と言われて目から鱗! 国際結婚をしている私は、希望すれば日本のパスポートに、 ミドルネー [続きを読む]
  • 38週 「オロナミンC」で陣痛が起きる!?
  • 最近、Netflixでドラマ「Jimmy」を見たのですが、 各エピソードでさりげなく、しかし、けっこうな頻度で登場するのが「オロナミンC」。 それを見ていたら、無性にオロナミンCが飲みたくなり、 妊婦でもオロナミンCが飲めるかどうかをGoogle先生に訊ねたところ・・・ 「臨月にオロナミンCを飲むと陣痛が起きる!?」 と言う記事がけっこうヒット。 オロナミンCにそんなジンクスがあったなんて知らなかった〜。 それから [続きを読む]
  • 37週 臨月妊婦あるある?
  • 出産予定日まであと2週間ちょっと。 毎年、この時期に夫婦揃って行っているクラシックコンサートがあるのだけれど、、 コンサート会場は、出産予定の病院から近いのだけれど、、 これまでの経過はすこぶる順調で、一切トラブルは起きていないのだけれど、、 そろそろ38週目が近づいているので、夫と一緒でも行こうかどうか悩み中。 オーストラリアの人は親切なので、もしも・・・が起こっても大丈夫そうだけど、 バタバタ [続きを読む]
  • 37週 出産までに終えたいこと
  • 現在、オーストラリアの学校のオンラインコースを受講中。 入試に初歩の数学や英語のスピーキングがあったけれど、 なぜかライティングがなかったために、無事に入学できたのだけれど・・・ 入学後、英文レポートをまともに書けず、 途中で課題の提出を諦めたり、何度も中退が頭をよぎったり。 それでも最後には、出来る限りやろうと決めて2度のコース延長。 コース延長は有料だけれど、2回までと決まっていて、 カメのペース [続きを読む]
  • 37週 SからLサイズへ
  • 数日前、急にブログのアクセス数が増えてビックリしていたら、 『プッシュプレゼント』の記事がアメーバトピックスに掲載されたようです。 これをきっかけに、新しく読者(フォロワー)になってくださった方もいらっしゃり、 どうもありがとうございます♪ そんなこんなで、私の妊娠生活もついに37週の正産期に突入! 最近、カラダが重たくて動くのが大変〜。 妊娠前から体重が15kgも増えてしまったのも、動くのが大変になって [続きを読む]
  • 36週 ベビー服、日本とオーストラリア
  • まだ生まれる気配はないけれど、そろそろ入院準備をしておこうと思い、 入院準備の一環として、ようやくベビー服の水通しをしました。 日本からプレゼントとして送られて来たベビー服は、 外国人夫が「着物みたい」と発言したように前開きの服が中心。 一方、義母&義妹が購入してきたベビー服は、肌着も含めてかぶりものが中心。 前開きタイプもあるにはあるけれど、紐やボタンではなくファスナー開閉タイプが主流のよう。 [続きを読む]
  • 出産のご褒美『プッシュプレゼント』
  • ネイルサロンにあったゴシップ誌で知った『プッシュプレゼント』。 夫が出産した妻に贈るプレゼントのことをそう呼ぶらしい。 ゴシップ誌で紹介されていたのは、セレブリティたちのプッシュプレゼントなので、高額なジュエリー、高級車、別荘・・・と内容がゴージャス。 ネイルサロンに迎えに来てくれた夫に、その雑誌を見せてアピールしたところ、 当然、セレブリティのプレゼントとは桁が異なるけれど、 出産の記念になるよう [続きを読む]
  • 将来、子どもがバイリンガルになる絵本?
  • 私が物心ついた頃から中学生まで繰り返し読んでいたのが、 アメリカの児童文学作家、リチャードスキャリーの絵本。 我が家の一回り年下の外国人夫も、リチャードスキャリーの絵本やアニメで育ったらしく、 最近、夫婦で幼少期に好きだったストーリーで盛り上がりました。 自分が子どもの頃に好きだった本が、まさかこんな形で役立つとは。 私が持っていた現在は廃盤になっている絵本の一部には、原作の英語も載っていて、 中学 [続きを読む]
  • 36週 臨月に突入
  • しばらくブログを更新しない間に臨月突入! 臨月の数週間前に夫の実家へ引っ越したり、 出産前にやっておきたかったことの一つ、ホテルでのハイティーを楽しんだり、 出産予定の病院にバースプランを提出したり、着々と出産に向けて進んでいます。 私より予定日が4週間早かった、遠くに住む義兄夫婦のところは、 緊急入院+緊急出産という形で、予定日よりも数週間早く出産したけれど、 私は一体どうなることやら。 ありがたい [続きを読む]
  • マタニティクラス in オーストラリア
  • 最近、2回目の集中マタニティクラスへ参加しました。 今回は、人形を使ってスワドルの巻き方を練習。 4人に1人は海外生まれと言われるオーストラリアだけあって、 肌や目の色がざまざまなベビーの人形が用意されていました。 レクチャーのときに、 「こういうやり方が主流の国もあるけれど、オーストラリアではこのやり方を推奨しています」 と、異文化を否定しないところもオーストラリア流。 オーストラリアっぽいと言えば [続きを読む]
  • 水中出産 or 無痛分娩
  • そろそろバースプランを決めなければいけないけれど、 水中出産にするか無痛分娩にするか迷い中。 水中出産の魅力は、産んだ子どもを助産師さんではなく、 自分自身の手で取り上げられるところ。 それから、麻酔なしで痛みが軽減されるところ。 ただ、医師や助産師の判断によって、 水中出産を途中で断念せざるを得ないケースがわりとあるようで、 その場合、自然分娩の痛み+重力の世界へ引き戻され、 余計にしんどく感じると [続きを読む]
  • 22週で生まれたその後…
  • たった22週で、超未熟児としてこの世に生まれた我が家の夫。 生まれた直後に心臓停止で緊急大手術を行い、 なんとか一命を取り留めたものの、 肺がちゃんと完成する前に生まれてしまったものだから、 小学校低学年くらいまで、枕元に酸素ボンベを欠かさない日々を送っていたらしい。 それなのに・・・ 今では、まさかのスモーカーw 「未熟児で生まれた影響で肺が弱いから、風邪を引くとすぐに肺をやられちゃう」 ・・・と [続きを読む]
  • 32週 カルチャーショックだったマタニティクラス
  • 出産する病院で行われたマタニティクラスの集中講座へ参加しました。 パートナー(夫)の参加が任意にも関わらず、 見事に全員がカップル(夫婦)で参加していてビックリ! 一口に無痛分娩と言っても、麻酔の種類が3〜4種類あり、 出産時の状況にもよるけれど、自分が希望する麻酔を選べることが判明したのにもビックリしたし、 参加者の半分は男性なのに、水中出産や吸引分娩の生々しいDVDを鑑賞させらたのもビックリだけど、 [続きを読む]
  • マタニティマッサージ@ジュリーク
  • ジュリークでマタニティマッサージを受けて来ました。 マッサージは気持ち良かったけれど、32週にもなると、 お腹が重たくなっている上に、マッサージベッドが硬めだったので、 90分間の仰向けは思っていたよりキツかったです。 そうは言っても、フェイシャル中に爆睡していましたが。笑 最後に、ベビー用ボディソープの現品をいただきました♪ マッサージでリフレッシュできた反面、疲れたのも事実なので、 出産前のマッサー [続きを読む]
  • 32週 ベビーシャワー開催〜後半(ゲーム編)
  • 昨日の続きです。 今回は、ベビーシャワーでやったゲームを紹介します。 ゲームその1 哺乳瓶の中に入っているM&Mの数を当てます。 ジェリービーンズバージョンもあり、数を当てた人にはプレゼントがありました。 ゲームその2 一人ずつ目隠しをして、福笑いの要領で、 おしゃぶりのシールを赤ちゃんの口を目指して貼ります。 壁に貼ってある赤ちゃんの口に上手にシールを貼れた人が勝ち。 ゲームその3 哺乳瓶でジュースの [続きを読む]
  • 32週 ベビーシャワー開催〜前半(食べ物編)
  • ベビーシャワーを開催してもらいました♪ ベビーミニーのバルーンがお出迎え 前にもアップしたけど、ミニーちゃんのおむつケーキ 実物を初めて見ましたが、 ミニーちゃんの洋服やよだれかけ、ベビー用のコップ等、 かわいくて実用的なものが、いろいろ入っていました。 テーマはハイティー セリアック病(グルテンアレルギー)とベジタリアンのゲストがいたので、 ・グルテンフリー・ベジタリアン・サンドイッチや寿司等 [続きを読む]
  • スパゲティ・ボロネーゼ
  • 夫が、スパゲティ・ボロネーゼを作ってくれました。 これまでの夫のボロネーゼと言えば、 ひき肉+市販のパスタソースだけの簡単なものだったけれど、 最近は妊婦バージョンで、にんじん、玉ねぎ、ブロッコリー、赤パプリカ、にんにく・・・ と、ひき肉にプラスして野菜のみじん切り入り。 私のお腹がちっとも出ていない妊娠初期は、私がいくら夫に体調不良を訴えても、 適当な理由をつけて、家事をすることを散々渋っていたし [続きを読む]
  • 31週 ネイルサロンでフットケア
  • ネイルサロンでフットケア。 本当は、手と足の両方を一度にケアしたかったけれど、 最近トイレが近いし、長時間座っているのがツライので、 ハンドケアは別の日にすることに。 私のその選択は間違っていなくて、 フットケアの後半、足を軽く刺激されるたびに私の膀胱が反応し、 途中からリラックスどころか、ちょっとしたガマン大会に。笑 こんなときに限って、お腹の子が元気に動いて私の膀胱をさらに刺激すると言うね。 ただ [続きを読む]
  • 31週 夫が心配性に
  • 最近、キッチンで漂白剤を使おうとしたところ・・・ 「妊婦がそんなものを使っちゃダメでしょう!」と、夫からダメ出し。 漂白剤は、扱い注意な液体ではあるけれど、 少量しか使わないし、希釈して使うし、ちょっと神経質になりすぎのような・・・ 今まで夫に掃除を頼んでも、あっさり断られるか、 全身からやりたくないオーラを出しながら、渋々取り組むかの2択しかなかったのに、 「代わりにやっておくから、リラックスしてて [続きを読む]
  • 31週 ステイケーション
  • 出産前の気分転換で、我が家からほど近いちょっといいホテルへ一人で宿泊して来ました。 いわゆる、ステイケーションってやつです。 普段は夫と同じベッドで寝ていて、 最近、私が夜中にトイレへ行くたびに夫も目を覚ましていたので、 私がホテル滞在中、夫は久しぶりに朝まで目を覚まさず眠れたんじゃないかなー。 私も気兼ねなく、夜中に目を覚ましてトイレへ行けました。笑 ホテルに滞在して、特別何をしたと言うわけではな [続きを読む]
  • 31週 眠りが浅く疲れやすい日々
  • これまでぐっすり眠れていたのに、 30週後半頃から、深夜や早朝に一度は目が覚めるようになりました。 そして、一度目が覚めるとなかなか寝付けず、日中に睡魔に襲われることが。 こうやって、カラダは少しずつ出産&出産後に向けて準備をするのねー。 カラダの変化と言えば、最近、ちょっとの距離でも歩くのがしんどくなって来ました。 でも、運動不足でカラダがなまっているのを感じていて、 カラダを動かしたい衝動がある [続きを読む]
  • 哺乳瓶のプレゼント
  • 出産前に哺乳瓶を買った方が良いのかどうか、地味に悩んでいたタイミングで、 プレゼントで、日本製の哺乳瓶をいただいてビックリ! しかも、何かの賞を受賞している製品。 プレゼントは何でもありがたいけど、現地で売っていないものは余計にうれしい〜。 ありがたや、ありがたや。 [続きを読む]
  • オーストラリア流お食い初め計画
  • 最近、お食い初めの存在を知った外国人夫。 「お食い初めには鯛を焼くんだよ」 と伝えたところ、 「庭のBBQコンロで鯛を焼いてあげる!」 と張り切っていました。 さすが、BBQ文化で育ったオージー。 私にその発想はなかったなー。 そんなわけで、まだ先の話だけれど、 我が子のお食い初めは、オージーBBQデビューも兼ねることになりそうです。笑 [続きを読む]