シュン さん プロフィール

  •  
シュンさん: ある日の美術
ハンドル名シュン さん
ブログタイトルある日の美術
ブログURLhttp://www.aruhibi.com/
サイト紹介文絵に文字クリエイターのシュンです。仙台にいて絵を描いたり書など、もろもろ美的なことを研究してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 146日(平均5.9回/週) - 参加 2018/03/18 10:17

シュン さんのブログ記事

  • 表現の方向性と展開
  • 色彩や絵画、その他さまざまな芸術表現においてどのようにすれば魅力ある作品になるのでしょうか?そこで、その公式となるような手法をひとつ考えてご紹介しましょう。もちろんこの方法が唯一というわけではありませんが、一つをベースとすることで次の発想の助けになるということがあります。色彩に限らず芸術世界の表現の方向性と展開について考えていきましょう。仮に色には「三原色」があるという自然的事実から発想を出発し [続きを読む]
  • わがせこに(万葉集)
  • 季節外れの冬の歌なんですが、不思議ですね。歌を書いているうちに気持ちだけ冬になった感じになってきました。---原文:万葉集 巻八(一四二六)あかひと(山部宿禰赤人(やまべのすくねあかひと)わが背子に見せむと思(おも)ひし梅の花それとも見えず雪の降れれば---現代語訳愛しい人に見せたいと思っていた梅の花はどこなのかわからなくなってしまった。雪が一面に降ってしまったので---作品中の文字あ可ひ東わ可勢こ爾 [続きを読む]
  • 黄色の九重連山
  • 九州の方に九重連山と言われる山がありまして、ご存知でしょうか?九州の竹田市というところにある山ですね。www.city.taketa.oita.jp九重連山のある竹田市で絵画コンクールをやってるということで、ふと出してみたくなったんです、風景画を得意とする僕としては。平成30年8月1日から9月28日までの間、久住高原美術館(竹田市久住支所3F)で入選作品を展示をします!お近くの方はぜひご高覧くださいますようお願い申し上げます。 [続きを読む]
  • ブルース・リーの芸術
  • 絵描きや書家はアスリートであります。日々自己鍛錬し表現に必要な練習に明け暮れ、表現を追求していく。本質的には格闘技も同じです。ところで中国にブルース・リーって人がいました。彼の動画って、よくYouTubeで見かけますよね。そこでたまたま見た動画が芸術につながる話でしたので、ブルース・リーの言葉を動画からテキストにしました。「私が思うに、すべての知識は最終的には自己認識に繋がっていく。格闘技の形で自分 [続きを読む]
  • 書の練習方法
  • 惚れる手本のように自分も書けるようになる為に。あるいは近づくために。★きっと惚れる手本のように書けるようになるには、少なくとも同じ大きさで手本と見まがうように書ければ良いのだろう。★それは普段から、そのように書けるのが望ましいのかもしれない。要するにいつも自分が書く文字が手本のようであれば良いのだろう。★惚れる手本の文字がいつも書く自分の文字であるようなら、それは大きな紙であっても、小さな紙であ [続きを読む]
  • ドリルゲージ
  • だいぶ昔「ドリルゲージ」という作品を作ったことがありました。こういうのはコンセプトが先にあるからコンセプチュアル・アートですね。下の写真のがそれです。ステンレス製で手のひらに収まる大きさです。たった一つしかない作品なんですが、今も大切にしまってあります。大切にしすぎて、どこにしまったのか忘れてしまいましたが、はて?どこにいったかな?今は道具も無いので作れません。これは制作に半年くらいかかってまし [続きを読む]
  • 犬の居る場所
  • ずいぶんと前のことのようだし、昨日のことのようでもあるんですが、お願いされて犬の絵を描いたことがありました。画材は水彩とボールペン、スパイス的にクレヨンも使って描いたんでした。ボールペンじゃなくて顔料系のペンを使った方が良かったな、今思えばさ。ボールペンっていうのは何年も経つと色が変わってゆきやすいんですね。この絵を描いていた頃のマイブームがボールペンだったので、つい線はみなボールペンを使ってしま [続きを読む]
  • ジャズと色塗りと
  • ジャズと色ぬりは似ている、と思う。ジャズは音が微妙にズレていく。それが心地良い色塗りも同じことが言えるかもしれないな。ある決めた計画にしたがって色が塗られると、とてもつまらないものになる。だから、適当に無計画な感じでやっていく。しかし、適当過ぎると絵が空中分解する。ジャズは即興性が強い音楽だ。色塗りも即興性が強い芸術だ、と思う。色塗りの計画性は意味がない。何故なら常に錯覚を伴うからだ。錯視があるた [続きを読む]
  • 波長ってなんだろう?(富士通研究所サイトより)
  • ★波長ってなんだろう波長ってなんだろう『波長』とは、字のごとく『波の長さ』です。この『波』を持っているものの中には、音波や電波、光などがあげられます。波長は一つの波から次の波までの『一波(ひとなみ)』分の長さを指します。 波長の違いが身近なところでわかります。例えば、色の違いや音の高低の違いは、波長の「長い」「短い」で決まります。色★短い・・青色に近い  ★長い・・赤色に近い音★短い・・女性の高い [続きを読む]
  • 空はなぜ青くて、夕焼けはなぜ赤いのかな(富士通研究所サイトより)
  • ★空はなぜ青くて、夕焼けはなぜ赤いのかな空はなぜ青くて、夕焼けはなぜ赤いのかな空がなぜ青く見えるのか、考えた事はありますか?僕は考えたけど分からないんです、教えてください。空が青いのにはちゃんと理由があります。光は波長によって、色が違います。太陽光は、地球の空気層(大気圏)に入ると空気中の細かいチリ(注)にぶつかり、光の向きがかわります。つまり、波長の短いもの(赤よりも青の方が波長が短い) [続きを読む]
  • 色塗りに大切なこと
  • 色ぬりには大切なことは色々とある。色を塗るわけだから、画材に対する理解や使い慣れることも必要だ。しかし実際に色を塗ることとは直接に関係しないものが多い。アートの分野にコンセプチュアル・アートというものがある。日本では概念芸術、観念芸術と訳されることが多いらしい。それは考えていること、あるいはコンセプト、動機、着想がもっとも重要であるとするもので、表現された「それ」自体がコンセプチュアル・アートで [続きを読む]
  • 春なつかし
  • 日に日に暑くなってきてますね。そうなってくると、春が懐かしい。あの涼やかな緑を思い出すと、今は暑くても爽やかな気持ちになってきます。 [続きを読む]