還暦労務者 さん プロフィール

  •  
還暦労務者さん: 負け組老年日記「吾輩は還暦労務者である」
ハンドル名還暦労務者 さん
ブログタイトル負け組老年日記「吾輩は還暦労務者である」
ブログURLhttp://60roumusya.blog.fc2.com/
サイト紹介文「一億総死ぬまで働け社会」の底辺であがく、「悠々自適?なにそれ美味しいの?」の下流老人還暦労務者です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 36日(平均5.6回/週) - 参加 2018/03/18 14:48

還暦労務者 さんのブログ記事

  • 犬の睫毛まで白髪が
  • 今日も療養中の吾輩は還暦労務者である。今朝も隣室ベッドで寝ていると、犬息子ヨシツネがドアを掘り始める。仕方なく、7時20分に散歩に出て、もどってからはしばらく犬布団で横になっていた。コメがなくなったというので、銭婆のせてショッピングセンター。犬の殺菌シャンプーも切れたので調達1288円。短毛種のヨシツネは、自宅風呂で洗う。、美容院というところを利用したことはない。人間様が千円カットで済ませているのに、カ [続きを読む]
  • お犬様隔離できず
  • 19日に引き続き、20日にアイソトープ治療を受けた吾輩は還暦労務者である。20日も午後半休で、上着をおいて電車で東京まで行き、前日飲んだ試料が甲状腺に蓄積されたかどうか、10分ほど機械に入って検査。それから診察があり、「思いっきり効かすか、ほどほどに効かすか」尋ねられる。効かしすぎて橋本病になったらたまらん(トシも取ったし、冷え性になるのは嫌だ)から、ホドホドを所望。それでアイソトープのカプセルを5個飲ま [続きを読む]
  • 遊星より愛をこめて・・・・線量計振り切ったぞ!
  • 先週に引き続き、今週もまた絶不調の吾輩は還暦労務者である。明日、甲状腺のアイソトープ治療をするってんで、今日はその前段階、検査カプセルの服用ということで、午後半休を取って医者に行った。TOKIOは相変わらずエイリアン、いやさ外国人(ひと昔前まで、出国審査はJapaneseとALIEN(ぎゃいこくじん)で区別してたはずだ)が1割以上いる。うむむ、国際都市。病院はめちゃ混んでいて、いつもなら2時間待ちを [続きを読む]
  • 還暦労務疲労の回復をはかる
  • いまだに体調完璧ならざる吾輩は還暦労務者である。ようやく週末までもたせた体、金曜夜はさっさと寝ればよいのに、つい夜更かしをしてしまった。といっても23時半の就寝だ。トシを取ると早朝覚醒が起きるというのは、還暦労務者には当てはまらない。体調を維持したかったら、22時半には寝る必要がある。つい3年前まで、単身赴任先で、24時就寝5時起床という生活をしていたのだが、還暦あたりから最低7時間、快調に保ちたかったら8 [続きを読む]
  • 死を意識すると、犬を置いていけないと思う
  • 今日の仕事は辛かった。後は焼酎を呷る・・・・あおりたいけど酒が無い吾輩は還暦労務者である。先週の日曜の晩、22時半に床に就いたら、珍しく犬のヨシツネ(仮名:戌年生まれの還暦犬)が還暦労務者の右腕に顎を載せて、腕枕状態になった。実に珍しいことだ。ダックスに腕枕をしてやりたくてヨシツネを飼ったのだが、ヨシツネ、子犬の頃から腕枕は好まなかった。フトンの衿口から寝るために入ってくるが、そのまま労務者の右腿あ [続きを読む]
  • ガイジンのデオドラント臭に当てられて体調を悪化させた東京行きの日
  • 週末の体調不良を持ち越してしまい、銭婆から一気に五歳老けたようだと言われている吾輩は還暦労務者である。今日は春季集中CPE(継続的専門なんとか)獲得セールの最終日。先月から集中してセミナーやフォーラムに出ているのは、去年のCPE申告締め切りが12月8日だったのに、最後の2単位を獲得できたのが12月2日のセミナーで、ギリギリだったのに懲りたからである。還暦労務者はボンビー下流老人なので、こういった単位稼ぎ [続きを読む]
  • キング牧師没後50年、医者とレイシズム
  • 昨日の土曜日は日産生命の呪い返しを受けてしまい、体調不良で自宅療養をしていた吾輩は還暦労務者である。水曜だったか、ラジオでキング牧師没後50年と聞いた。50年前は小学生だった還暦労務者には、暗殺当時キング牧師と言われてもピンと来なかった。むしろその後のロバート・ケネディの暗殺の方が印象深い。キング牧師と言えば、「公民権運動家」と呼ばれ、反レイシズムとはちょっと意味が違うらしい。そのからみで、レイシスト [続きを読む]
  • 日産生命、呪い殺す!
  • 先週土曜も仕事だったので、水曜の通院疲労も重なって、金曜の今日まで辛うじてカラダをもたせた吾輩は還暦労務者である。還暦後、ここまで体力が落ちているとは思わなかった。BS12でやっている、昭和の平岩弓枝ドラマ(5月2日から「ありがとう2」をやる)じゃ、「55歳で定年」なんぞとほざきおって、我々から見れば生涯平均給与比率で高額の厚生年金をもらい、悠々自適(くそったれ! 傍白)の老後を送りさらしている。ま [続きを読む]
  • ワタナベのジュースの素ですもう一杯・・・・
  • 昨日の通院疲労が尾を引いて、午後に2本目のドリンク剤(エスカップ12本/598円)を飲んで辛うじて労働中の吾輩は還暦労務者である。ほほいのほーいでもう一杯ワタナベのジュースの素ですもう一杯♪を、幼少期に多量に摂取してきた還暦労務者世代は、回虫やらサナダムシやらを腸内に飼っていた団塊世代よりも寿命が短いかもしれない。あらゆる合成食品添加物、チクロだのサッカリンだのといった合成甘味料、名も知らない合成着色料 [続きを読む]
  • 電車通勤はもうムリだ
  • 吾輩は還暦労務者である。初夏を通り過ぎた気候になった今日、ジーンズとデニムの上着、グラサンに帽子といったアヤシイ風体で電車に乗り、またまた東京まで出ていった。今日は年休を取って、わざわざ原宿の眼科でMRIを受けたのだ。なんで原宿の眼科かと言うと、表参道の内科の指定医療機関だからだ。結託と言うと言い過ぎだが、要は業務提携。持ちつ持たれつで患者を回している。なお、その内科の方も、還暦労務者の地元の医者 [続きを読む]
  • 世に詐欺師のタネは尽きまじ
  • にほんブログ村のシニアカテの皆さまに在らせられましては、めでとうリア充・悠々自適なシニアライフを送られている由、まことにお慶び申し上げます。さっさとボケてくたばりやがれ。【傍白】今日も一日、苦役労働を終えた、吾輩は還暦労務者である。一昨日2時間かけてかき込んだ記事が消えてしまい、ブログ続行力が萎えた還暦労務者ではあるが、ちょいと仕事がらみで呆れた中高年に関わってしまったので、腹立ち半分日記として記 [続きを読む]
  • ブログ消失・・・・・花見はした
  • 吾輩は還暦労務者である。午後、ようやく一人花見をして、昨年設定した「あと20回」の花見の1つをクリヤした。銭婆は「あと20回も見られるもんですか」とのたまったが、還暦労務者は根性であと19回、皆勤賞で花見をするつもりである。今日は、「犬畜談」として、還暦労務者が飼ってきた歴代の犬たちの記事を書いたのだが、なんとアップ直前にハングアップしてしまい、すべて消えてしまった。2時間もかけたのにねぇ。保存しながら記 [続きを読む]
  • 期末賞与(^^♪
  • 吾輩は還暦労務者である。昨日、突然「期末賞与」のお触れが出た。そういえば、期末月になってから、やたらとパソコンだの大型TVだの、10万円未満の物を買っていた。なるほど、会社は利益が出過ぎたのか。法人税で取られるなら、労務者たちは多少でもボーナスを貰った方がうれしい。で、昨日もらった明細を、銭婆(ぜにーば:金にうるさい妻)に渡してから後悔した。銭婆に知られず還暦労務者のヘソクリを増やすチャンスだったじ [続きを読む]
  • ●国人よ、誤解してスマン。
  • 吾輩は還暦労務者である。昨日東京まで出張ったばかりだが、今日も朝から所要で東京に赴いた。地下鉄カヤバ町で降りて、胡散臭い連中の巣窟まで行き、愚にも付かない太鼓持ち業務を終えた。永代橋のかかる中央区新川界隈は、学生時代の思い出の残る場所で、茅場町に来ると、ちょっとばかり切ないセンチメンタルな気分になるのだが、帰りの東西線で、そんな気分を塗り潰す不快なことがあった。つまり、こういうのとか、こういうのが [続きを読む]
  • お茶の水・秋葉原 浦島太郎
  • 吾輩は還暦労務者である。すんでのところで夏日になるところだった今日、またしても継続的専門なんちゃら(CPE)を稼ぐため、午後から東京まで出ていった。お茶の水駅前交番からかつての名曲喫茶「ウィーン」(だったかな)をのぞむ。昔に増して楽器屋が増えた。ブームなのか、集まった方が営業上よろしいのか。たしかここに、学生の頃よく入った名曲喫茶「丘」があったはずだが・・・・・。面影が無い。浦島太郎になった気分。 [続きを読む]
  • 犬の生活 A Dog’s LIFE
  • 吾輩は還暦労務者である。還暦労務者の家には銭婆(ぜにーば:金にうるさい妻)と、社会人3年目の娘の他、犬の格好をした息子が一匹生息している。犬息子は名をヨシツネ(仮)と言い、主に還暦労務者の部屋で暮らしている。ヨシツネは戌年生まれで、今年1回目の干支が回ってきて年男である。ドッグイヤーと言うくらいだから、還暦労務者と同じく、ヨシツネも還暦と言えるだろう。2度目の干支を迎えた犬は殆ど居ないし。そのヨシツ [続きを読む]
  • ルーティーンを忘れると
  • 吾輩は還暦労務者である。先週の弁当発注忘れもルーティーンのプロシージャが乱されたのが原因(老人性のなんちゃらかもしれんが)である。毎朝のルーティーンである犬の歯磨きも、出勤の支度して部屋を出るまで忘れている。階段の踊り場にある歯ブラシを見て思い出し、歯ブラシとデンタルジェルを取って部屋に戻り、犬の歯を磨く。そんなわけで、休日は犬の歯磨きを忘れることが多い。老人のルーティーン崩しはトラブルの元凶。そ [続きを読む]
  • 記憶は忘却の彼方へ・・
  • 吾輩は還暦労務者である。タイトルの「記憶は忘却の彼方へ消え去った」が、日本語として正しいか知らないが、今日も記憶を失う事件が発生した。大したことではない。今日の夕刻、通勤カバンに入れた缶ビールを出そうと思ったが見当たらない。ありがちな行動パターンとして、還暦労務者の部屋のベランダの、エアコン室外機の横を確認したら、そこにあった。ただし、置いた記憶が無い。昨夜、1本飲んだ時点で冷やそうと思って出した [続きを読む]
  • 還暦労務者の2160円節約作業
  • 吾輩は還暦労務者である。先週の降雪で今シーズンの雪は打ち止めと踏んで、スタッドレスタイヤを夏タイヤへ履き替えた。無論、自分で作業をする。ガソリンスタンドでは2160円が相場、カーショップではいくらかわからん。それに、今日明日はタイヤ脱着客で大混雑するだろう。ま、還暦労務者は従業員が不在の(併設のコンビニが見廻りに来るが)セルフスタンド愛用者につき、馴染みのGS無いし、銭婆(ぜにーば:金にうるさい妻)の [続きを読む]
  • 還暦になってから習得したこと
  • 吾輩は還暦労務者である。名前はもうある。猫ではない。還暦まで生きたら、習慣はそう簡単に変えられないし、新しく習得できることなぞ殆ど無いはずだ。ところが還暦労務者の、この認識を覆すことが起きた。それは・・・・飲食店の洗面所によくある、「ペーパータオル」である。このペーパーホルダーのところに、「1枚で十分水分を拭うことができます」などと書いてあるが、そんなこと、絶対に無理だと思っていた。1枚では手はビ [続きを読む]
  • 継続的専門能力開発?
  • 吾輩は還暦労務者である。ルーデル閣下の肖像を無断拝借しているが、魔王ではない。まして猫でもない。今日は東京まで出て行って、18時からギョーカイ団体主催のセミナーを2時間受講しなければならない。還暦労務者の業務には資格は不要なのだが、その業務に関するギョーカイ団体が姑のように小五月蝿く、「年間40時間以上の『継続的専門能力開発』(日本語でいうから良くわかんないのだが、出処は英語:Continuing Professio [続きを読む]
  • 昼飯散財
  • 吾輩は還暦労務者である。名前はあるが、匿名である。むろん、猫ではない。今日は月額小遣いの11%もの大金を昼飯に投じてしまった。大散財である。ダメージが大きい・・・コトの起こりは朝の開錠。きまぐれで、いつもより10分早く家を出た。たまたま道が空いていて、5分通勤時間が短くなって、あわせて15分早く会社に着いたら、セキュリティ・カード(電子鍵)を持った社員が居なくて、パートのオバちゃん達が裏口にたむろし [続きを読む]
  • 「今日は何年の何月何日だっけ?」が多くなったので 
  • 吾輩は還暦労務者である。もちろん、猫ではない。ここ数年、いやいや、2010年代になってからだろうか。役所で書類を記入しようとして、「あ、いま何月何日だっけ?」となることが多くなった。本当に、何月何日か判らなくなるのだ。1970年代から1980年代初頭のことについては、何月何日なにがあったと昨日のことのように口から出る(女房に良く指摘される)のに、21世紀の昨日のことすら覚えていないのだ。そんな時、文字盤だけの [続きを読む]
  • 作業着はどこだ?
  • 吾輩は還暦労務者である。2週間前の週末、自宅である二十世紀の建売住宅の塀の一部、アクセントとして装着されている木製ラティスに、4年ぶりに防腐塗料を塗った。クルマのタイヤを交換するなどの汚れる仕事をする際は、工場勤務当時の作業着を着用することにしている。今回もタンスを漁って作業着を探したところ、濃紺の上衣とズボン1組しか出てこなかった。グレーの長袖シャツ、薄青の半袖シャツ、その他最初の工場勤務時代のア [続きを読む]
  • サラリーマン生活は長期に基礎体力の低下をもたらす
  • 吾輩は還暦労務者である。閣下でもなければ、無論猫でもない。さて、今日も体力が無いと言うより、朝から絶不調だ。思い切りネガティブなことだが、現実である。起き抜けから腰痛と頭痛。腰痛は仕方がないとして、頭痛には目の奥の鈍痛を伴っていた。昨日の朝も同様で(痛みの部位が違ったが)、起床2時間前に寝床に常備してある薬瓶から頭痛薬を取り出して飲んでいた。連日頭痛薬を飲むのは控えて出勤したが、体調悪く、頭もフラ [続きを読む]