msy0914 さん プロフィール

  •  
msy0914さん: アメリカ製薬研究職、研究留学のブログ
ハンドル名msy0914 さん
ブログタイトルアメリカ製薬研究職、研究留学のブログ
ブログURLhttp://luckprepopp.com
サイト紹介文アメリカでの製薬研究職への就職活動、製薬業界へのキャリアパス、ポスドク、研究留学の情報発信。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 182日(平均1.4回/週) - 参加 2018/03/18 15:14

msy0914 さんのブログ記事

  • アメリカで留学・転職前に知りたい給料と物価の調べ方
  • こんにちは、masayaです。アメリカで留学・転職する前に知っておきたいことの一つはお金に関することだと思います。新しい仕事の給料の相場はいくらなのか?仕事をする街の物価、生活にかかる出費(リビングコスト)はいくらなのか?実際私も転職前はアメリカの製薬企業の研究職の給料と、将来の勤務地候補での物価・生活にかかる支出(リビングコスト: Cost of Living)について調べてみたり、同僚からアドバイスももらいました。生 [続きを読む]
  • 製薬企業の研究職(基礎研究)の仕事内容
  • こんにちは、masayaです。製薬企業の研究職には興味がある、しかし研究所では実際にどんな仕事をしているのかを知りたいという方は結構いらっしゃるのではないでしょうか?製薬企業の研究職の仕事内容は非常に多岐にわたり、なおかつ様々な専門を持った研究者がチームとしてプロジェクトに取り組んでいるので、一言で表すのはとても難しいです。今回はそんな製薬企業での研究、特に私が深く関わっている基礎研究を中心にして製薬研 [続きを読む]
  • 英語メールが苦手だから覚えておきたい上達のためのポイント
  • こんにちはmasayaです。海外の仕事相手、共同研究相手、研究留学中でのボスへのレポートなど英語でのメールを作成する時に頭を悩ますことはありませんか?ポスドク期間中はほぼ毎日ボスとの英語でのeメール(以下、メール)のやりとりをしていて本当に大変でしたが、英語のメールの分かりやすい書き方に関する良いトレーニングになりました。またボスの共同研究先へ送るメールも非常に上手く書けていると感心していて、そこから学ぶ [続きを読む]
  • IMiDsとは?もう一つのタンパク質分解誘導薬
  • こんにちは、masayaです。以前タンパク質分解誘導薬(Protein Degrader, PROTAC)について簡単に紹介しましたが、是非もう一つ知っておいてほしいタンパク質の分解を誘導するタイプの薬があります。それは、日本語では免疫調節薬とも呼ばれているIMiDs (Immunomodulatory Imide Drugs)と呼ばれるグループの薬です。今回は、IMiDsというグループの薬の素晴らしい点や、タンパク質分解誘導薬との比較なども交えてIMiDsについてまとめま [続きを読む]
  • タンパク質分解誘導薬とは?これまでの薬と違う新しいタイプの薬
  • こんにちはmasayaです。薬と一言で言っても、低分子薬、核酸医薬、抗体医薬など色々なタイプの薬がありますが、「タンパク質分解誘導薬」という薬のタイプを聞いたことはありますか?“日経バイオテク“で少し紹介されていてたようですが、今大手企業もベンチャーも含めたアメリカをはじめ海外の製薬業界が熱心に開発を進めている、これまでの低分子薬とは薬の効く仕組みが全く異なるタイプの新薬が「タンパク質分解誘導薬」です。 [続きを読む]
  • 英語が初心者だった留学初期に役に立った3つの学習方法
  • こんにちは、masayaです。留学前または留学中は「どうやったら英語を上達させられるのか?」と心配の人が多いのではないでしょうか?私は留学前に英会話スクールで英語は勉強したつもりでしたが、渡米直後すぐに英語の出来なさに落胆したのを今でも覚えています。読み書きに関しては何とかなっていましたが、英語を聞くこと・話すことに慣れるのになかなかの時間を要しました。今回は渡米後の頃を振り返ってみて、英語初心者だった [続きを読む]
  • ポスドク、大学院の研究留学で後悔しないための研究室の選び方
  • こんにちは、masayaです。居心地の良い場所を離れて、留学という大きなチャレンジをするのは不安ではないでしょうか?私は不安でした。言語面の不安もさることながら、ちゃんと論文を出せるのか、現地の生活へ適応できるのか、など不安と期待とドキドキでいっぱいでした。また一度海外へ出ると戻ってこれなくなる可能性があることは何人かの方から指摘されていたので、しっかりと結果を残さなければという少なからずのプレッシャー [続きを読む]
  • アメリカから一時帰国した時の日本でのホテル代の節約方法
  • こんにちは、masayaです。旅行の出費で大きな割合を占める1つはホテル代です。誰だってホテル代は節約できた方が嬉しくありませんか?昨年にアメリカから日本へ一時帰国した際に、どうにかしてホテル代を節約出来ないかと色々な方法を模索しました。そして1つの良い方法が見つかったので、今日はそのホテル代の節約方法について紹介したいと思います。“Hotel.com” + “ドル支払い”結論から先に言うと“Hotel.com”というアメリ [続きを読む]
  • アカデミアと企業(製薬)での研究・生活の比較
  • こんにちは、masayaです。私事ですが、先日アメリカの製薬業界に入ってから1年が経ちました。アカデミアで約5年間ポスドクをしていたので、マインドセットをインダストリー(企業)仕様に変えていくのに苦労した1年間だった気がします。いやまだ少し苦労しています。アメリカのアカデミアでの研究の話は留学経験者の方から聞いたことがある人が多いと思います。しかしインダストリーでの仕事、特にアメリカの製薬企業の研究職って [続きを読む]
  • LinkedInを転職以外にも活用する3つのメリット
  • こんにちは、masayaです。製薬研究職の同僚の方々はほぼ皆さんLinkedInを使ってネットワーキングしているのですが、皆さんはLinkedInは使っていますか?ビジネス用SNSという地位を得ていて、聞いたことがあるけど使っていないという方もいるのではないでしょうか?今日はLinkedInのライトユーザーとして、LinkedInを軽めに使っていて色々と便利だった点について3点まとめていきます。LinkedInとは?“LinkedInへのリンク“です。 [続きを読む]
  • 転職時に運を引き寄せるために実践しておきたい2つのこと
  • こんにちは、masayaです。大学院を変えたり、留学であったり、転職であったり何か新しいことに挑戦することはとても勇気がいることだと思います。そんなターニングポイントを迎えた時に”運”良く不思議な巡り合わせを感じたことがある方も多いのではないでしょうか?今日は当サイトのタイトルにも入っている”運”(Luck)とターニングポイントの関連について考えてみます。運についてのこの記事を書いていた矢先の先日“成功を決め [続きを読む]
  • アメリカ南部メンフィスの良いところ
  • こんにちは、masayaです。今日は無性にポスドク時代を過ごしたMemphisのGus’s Fried Chickenが食べたくなったので、あまり日本の方が旅行先として選ばないであろうアメリカ南部の好きなところについて好き勝手に紹介したいと思います。Off-targetなトピックです。アメリカの故郷Memphis皆さんはアメリカでポスドクをやっている、と聞けば大概の方は東海岸のNew YorkやBoston、西海岸のSan FranciscoやSeattleなどを真っ先に想像さ [続きを読む]
  • 研究留学のメリット・デメリット
  • こんにちは、masayaです。新しい季節、環境、研究室でそろそろ次の進路として海外への研究留学を考えている人もいるのではないでしょうか?留学をすることが自分のキャリアのプラスになるのか、マイナスになるのか気にしないほうが不思議です。今回は海外への研究留学をすることがプラスになるのかマイナスになるのかの答えの参考にしてもらうために、5年間の研究留学で感じたメリットとデメリットについてまとめます。これから研 [続きを読む]
  • 大学院生・ポスドクに学振・フェローシップへ応募して欲しい3つの理由
  • こんにちは、masayaです。もう4月ですね。4月と言えば、学振(DC1)、海外学振、卓越研究員の応募の準備していたのを思い出します。PhDの学生さんやポスドクの方もフェローシップに応募するか思案している方もいるのではないでしょうか?研究留学そして研究者のキャリアを構築する上で重要フェローシップの獲得は非常に重要なので、迷っているなら間違いなく応募した方がいいです。もちろん獲得できれば最高ですが、獲得できなくても [続きを読む]
  • アメリカ製薬研究職への就職活動 No10: Job offer accepted
  • こんにちは、masayaです。“前回のNo9″では無事にon-site interviewを乗り切り、採用の旨をハイアリングマネージャーから連絡を頂いたところまでを振り返りました。今回は、Job offerを受けた際に”ヤッホイ”と喜んでいるだけではなく、Job Offer Letterの中身の確認すべき事、正式に働き出すためにクリアしなければいけなかった事に関してまとめます。Job offer letterの内容まずは実際に受け取ったJob offer Letterを少し見て [続きを読む]
  • アメリカで製薬研究職を目指すことになったターニングポイント
  • こんにちは、masayaです。今回は私がアメリカで製薬研究職への就職活動を行う前に行っていた日本への就職活動について少しだけ振り返っていきたいと思います。(そんなに何年もやっていたわけですが)どうして日本のアカデミアへの就職活動をストップして、アメリカでの製薬研究職への就職活動へ舵をきったのかについて紹介します。突然ですが、卓越研究員制度はご存知ですか?卓越研究員概要”卓越研究員事業(Leading Initiative [続きを読む]