えーじ さん プロフィール

  •  
えーじさん: 競馬・2倍の複勝
ハンドル名えーじ さん
ブログタイトル競馬・2倍の複勝
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/abi3477
サイト紹介文今年競馬歴50年を迎えました。単勝、複勝だけに限らず、中央競馬全般にあれこれ書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 162日(平均3.5回/週) - 参加 2018/03/19 17:03

えーじ さんのブログ記事

  • 新潟6Rロフティフレーズ
  • 昨日の小倉のユーデモニクスは結果5着でした。気にしないで今日は新潟の6R1枠1番ロフティフレーズを取り上げてみた。この6Rにはチェック馬として、8枠15番のもう1頭アバルラータがいる。狙うにしては、こちらの方が無難なきもする。単勝5.4の複勝1.4だ。あえて人気のないロフティフレーズをなぜ買えるか。単勝22倍の複勝4.2だ。アバルラータの近走。2−3−取り消しー3−2−2だ。こちらが無難だ。ロフティフレーズは新馬 [続きを読む]
  • 小倉4Rユーデモニクス
  • チェック馬だ。7/7中京1200ダ、ハナ差の2着。馬場は不良、6/24の阪神1200ダでも重馬場で 3着しているように渋った馬場は得意。いずれもメンバー最速の上りだ。 前走は小倉1000ダ、距離を詰めてきた。乾いた馬場もどうかだったが後方から 良く追い上げて3着。複勝340円。前の2頭は逃げた馬と2番手の馬で 追い込んだのは、この馬だけ。今日の小倉4Rにその2番手で先行したクリノカサットが1番人気で2.1だ。3着だったユーデモ [続きを読む]
  • ディープ産駒のこと
  • 札幌記念はサングレーザー、マカヒキのディープ産駒のワンツーだった。そして、北九州記念もディープ産駒のアレスバローズが勝った。先週の関屋記念は、ご丁寧にも1〜3着がディープ産駒だった。これはただ単に、ディープインパクトが凄いと言えばいいのか。北九州記念は1200mということと、札幌記念はディープ産駒が必ずしも得意としている舞台でないことを考えたい。なんでもかんでもディープ産駒が勝つのかといえば、もはや「 [続きを読む]
  • 札幌記念回顧
  • 自分のルール、1番人気の馬の馬券は買わない。但し、単勝で4倍以上、複勝で2倍ならその限りではない。マカヒキがそうだった。勝ったと思った刹那、内からサングレーザー祐一が。それでも欲目には、マカヒキがハナ差勝っていると思った。結果はいつも冷酷で揺るぎない。負けていた。複勝190円で自分を慰めた。マイラーズCでモズアスコットを差し切ったサングレーザー。安田記念は15番枠と大外だ。それでもダービーでワグネリアンを [続きを読む]
  • ワンダーアマービレ
  • 今日の2倍の複勝は小倉12Rの7番ワンダーアマービレです。ここ2戦追いこんできて届いてないが、前の止まらない展開で仕方がない。今日も前が速くなくてスローで前が止まらなかったら、またも4、5着という結果に終わりますが、人気が隣の枠6番のフナウタで騎手が和田とくれば速くなってくれるんじゃないかという読みです。まだパドックも見てない時点でブログにアップするのも、あまりやらないことですがいろいろ試しにやって [続きを読む]
  • 関屋記念その2
  • 新潟外回りの騎手の巧拙ですね。昨日の土曜日の新潟外回りは、5R新馬1800m8R3歳上500万下2000m9R三面川特別1800m12R3歳上500万下1600mの4鞍。このうちの3鞍に、今日ボクが狙う祐一が騎乗していた。結果は、2勝3着1回だった。さて、フロンティアの前走は中京記念で4着だった。レース後の祐一のコメントは、「外を回ってしまった。うまく立ち回れなかった」というものだった。レースでは中団に。勝ったグレータ [続きを読む]
  • 関屋記念  
  • 狙うのは、フロンティア。前走の中京記念に続いて、福永祐一が手綱を取る。関屋記念は新潟の1600m外回りだ。外回りと内回りでは、直線の長さが658.7mと358.7mで300mも外回りが長い。日本の競馬場で一番長いコースだ。東京競馬場の直線は525.5m。130m以上も新潟の外回りが長い。ちなみに、実際には日本の競馬場で直線が一番長いのは、この外回りでなく千直の1000mだ。当たり前のことですが。(笑)それで外回りの攻略法はとい [続きを読む]
  • 困惑の中京記念
  • 先週のことなので、もう話題的には古いだろう。ボクも先週のことは忘れて、今週の競馬に立ち向かおうと考えていた。しかし、先週の中京記念の結果に触れないわけにはいかない。それは、ボクが騎手の思惑、陣営の策略を考慮して予想して馬券を買うスタイルなので、それを避けては通れないのだ。どういうことかと言えば、レース前には行く馬が限られているので、ペースは落ち着くだろうと考えられていて、ボクもその考えでいた。なぜ [続きを読む]
  • チェック馬
  • ボクは月曜日に出る競馬ブックの週報を見て、次走で馬券になりそうな馬をチェックしている。簡単に言えばレース中に何らかの不利のあった馬を次走で狙うということです。何らかの不利といったが、見どころといったほうがいいかもしれない。たとえば先行馬で超ハイペースに巻き込まれたが、しぶとく粘っていた馬とかスローペースを出遅れたり、外枠で外々を回されたような差し馬を次走狙うとかそういうことです。それで今日は、そん [続きを読む]
  • 帯封をつかめ…その2
  • 七夕賞がなぜ大荒れの3連単256万円になったのか。勝ったメドウラークが11番人気で、3着のパワーポケットが12番人気だった人気薄の2頭が1、3着した結果だった。そんなことは結果的にそうだということで、ではなぜそうなったか。それは逃げ馬のマイネルミラノ田辺が、1000mを58.2というハイペースで飛ばしたことが最大の原因だ。好位追走組が伸びあぐねて後方にいた馬が突っ込んだためだ。田辺ミラノが暴走のようなラップを刻 [続きを読む]
  • 帯封がつかめるか
  • 七夕賞の3連単が256万円だった。この帯封を掴むことが出来たかどうかの検証です。ボクはもちろん摑めていない。次回同じようなシチュエーションだったら、帯封がゲットできるのでは、それは無理だろうと検証をしないでもいいが、まったく同じシチュエーションなら、ひょっとしたらというキーポイントがあった。それを発表してみる。今回の七夕賞のポイントはマイネル軍団の3頭使いにあるんじゃないかと思ってマイネルを狙って外し [続きを読む]
  • 七夕賞―マイネル軍団
  • 七夕賞は11番人気のメドウラークが勝って、単勝10080円。2着に4番人気のマイネルサージュが入って馬連23250円。馬単68760円。3着に12番人気のパワーポケットで3連複293520円。3連単は256330円の大波乱になった。どうして、こんな大波乱になったのだろう。ボクは、七夕賞はマイネル軍団が3頭出走させていたので波乱の目を少なからず感じていた。そしてレースでも田辺の乗るマイネルミラノが1000m58.2というラップで引っ張って9着に [続きを読む]
  • 宝塚記念回顧…ワーザーのー27
  • G1ホースが信頼できない。というところから入った宝塚記念。そして馬場状態がどこまで回復するか。とにかくG1馬たちの状態が万全でない。結果論で言うのもイヤなので、そこには触れないでおく。G1馬のなかでは、仕上がりがいいと思えるヴィブロス。鞍上が祐一なので、ここから馬券を買うと思われたようですが、馬場状態がディープ産駒向きじゃない。というボクがディープ産駒のゼ―ヴィントの馬券を買っているのはなぜか。ディー [続きを読む]
  • エプソムカップ…負けること
  • エプソムカップもマーメイドSも難解なレースだった。難解でないレースなんてあるのか、という突っ込みはこの際置いておく。G1レースの谷間ということで、レースに対するモチベーションが保ちにくい。早い話やる気が起こらない。ではやめればいいだろう。ギャンブル依存症ではないぞ。仮に依存症の疑いはあってもほっといてくれ。周りや家族に迷惑はかけてない。そんなことを今さら言うのもカジノ法案通過の引き換えに湧いて出てき [続きを読む]
  • エプソムカップの馬場
  • ウインズに着いて8レースの勝ちタイムが1.48.1。稍重そこから重馬場に変更になった。雨は降り続けているので馬場状態がどうなるか10Rの芝1800で見極めたい。負けたときの敗因にもつてこいの馬場かな(笑)阪神は良馬場でやれそう。重馬場の巧拙は関係なさそう。東京の10Rを見ないでいうなら道悪の巧拙は微妙かな。こうなると前売りを買うファンは晴雨兼用型で無難に買うだろうが、こういうときはギリギリまで粘って間隙をつくのも [続きを読む]
  • エプソムカップ
  • 今日の天気と馬場状態は予想が外れた人が多いんじゃないかな。ボクは関西ですが、馬場も雨は降ってなくて良馬場でできそうです。東京競馬場も雨から小雨に変わって、今は曇りじゃないかな。馬場も良馬場でできるんじゃないかな。今はウインズに向かっているので、最終的にはウインズでもう一度確認して最終判断を出そうと思います。天候状態、馬場状態にこだわらないで予想をするなら、エプソムカップは4才馬ですよね。この開催か [続きを読む]
  • 楽しい競馬番組
  •  グリーンチャンネルの月曜日に「先週の結果分析」という番組がある。文字通り先週行われた競馬の結果を分析する番組だ。毎週観てて思うのだが、もちろんボクの個人的な意見だが、固い。固過ぎる。タイム指数を切り口に番組を制作すればそうなるのはわかる。ボクには数学の授業のような感じだ。制作側としても、その辺はわかっているようで司会・進行役に「踏み切ってジャンプ」の山本アナと元SDN48の津田麻莉奈を起用して、なん [続きを読む]
  • 安田記念…ペルシアンナイト
  • ボクが買ったサングレーザーは、福永祐一がダービーでうまくいった好位づけをするので、「好位につけたらいつもの末脚が使えなかった」というレース後コメントは納得がいった。さて、サングレーザーが5着になる展開ならボクの予想ではペルシアンナイトが勝ち負けするはずだった。それが6着とは納得がいかないので帰宅後レースVTRを観たら、ゴール前300mくらいのところで進路がなくなり、一旦外に出しかけてあきらめて内に進路 [続きを読む]
  • 安田記念の結果
  • 狙ったサングレーザーが5着で来るはずのペルシアンナイトが6着。勝ったのが9番人気ルメールのモズアスコットか。昨日の鳴尾記念がデムーロとルメールの1、2着。今日はルメールで単勝1570円。競馬ファンの口ぐせ「デムーロとルメールを買っとけばいいんだよ」まさしく、その通りにはなった。勝ったモズアスコットは矢作厩舎の管理馬。矢作厩舎はもう2頭ドバイ帰りのG1ホース、リアルスティールと武豊が乗るリスグラシューが出ていた [続きを読む]
  • 安田記念も祐一か?
  • いきなり結論です。安田記念で買うのは、サングレーザーかペルシアンナイトだ。ただし、この2頭の2頭軸の3連系の馬券は買ってはダメ。なぜか。どちらか1頭しか来ないからだ。それは、ちゃんとした根拠で言っているのでない。長い間、馬券を買っていての経験則のようなものだ。ということは、複勝コロガシはこの2頭のどちらかということだが。それは、レースのスタート前までに画像をアップしたい。2万4000円全部を1頭の馬の [続きを読む]
  • 祐一と戸崎の覚醒
  • 直線でいつもなら、馬の名前を連呼するボクもこの時だけは「ユーイチ」だった。遂に祐一がやった!ゴール後、祐一が泣いているのがわかると不覚にもボクも泣いてしまった。19回目の挑戦だった。ボクが待ったのはそれよりもずつと長い(笑)祐一の父洋一が、ダービージョッキーになるもんだと思っていたから、それだと何年になるのか。今年のダービーで騎手について言えるのは、先入観が役に立たなかったことだ。好位に付けた祐一も [続きを読む]