もじょ子 さん プロフィール

  •  
もじょ子さん: アラサー喪女がクズ男を愛してしまった話
ハンドル名もじょ子 さん
ブログタイトルアラサー喪女がクズ男を愛してしまった話
ブログURLhttps://mjkz.hateblo.jp
サイト紹介文アラサー喪女がクズ男のことを好きになり、捨てられるまでの記録 ロストバージンから三者面談まで
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 66日(平均3.1回/週) - 参加 2018/03/19 01:37

もじょ子 さんのブログ記事

  • ピルはじめました。
  • お付き合いして1ヶ月近くが過ぎた。カンジダであることも告白し、その間は病気が怖いのかセックスには誘われなかった。私もやりたかったけど、ここは我慢しないといけないなと思ったのでなにもせず。それでも泊まりに行くのはやめなかった。なにもしないけど週2日、一緒に寝ていた。そして朝立ちしているクズ男の息子は口と手で抜いてあげていた。おあずけの一週間は我慢し、もうすぐセックス解禁となるある日、私は一つの決心を [続きを読む]
  • 「あっその所為かなぁ〜」
  • 水族館デートが終わり、数日後…私はカンジダに感染したことを当日クズ男に話せなかった。…というのも、性病になったのは当然ながらはじめてなわけで、付き合ったばかりの大好きな彼氏にそれを告白して捨てられたらどうしようとそんなことを考えてしまい、めちゃめちゃ勇気が必要だったんです。でも、黙ってたらセックスされてしまうし(私はしたいけど)言わないと取り返しがつかないことになるから、今度お泊りに行った時に言お [続きを読む]
  • 「シナ●ンは俺がデザインした」
  • こんばんは、読者の皆さまもだんだんクズ男のサイコパス発言に慣れてきたのではないでしょうか。今回のはとくに頭が湧いてる発言ですよ。サンシャインから離れ、クズ男の大好きなサイゼリヤでご飯を食べ、その足でゲームセンターへ。クズ男の特技はUFOキャッチャーなので、欲しいものないか聞かれました。私はプライズ系だとサン●オが好きなので見てまわり、1番好きなキャラクターはプライズになってなかったので「シ●モンが欲 [続きを読む]
  • 【御礼】いつもありがとうございます!
  • こんにちはもじょ子です。ブログ開設して2ヶ月が経ちました。ありがたいことにここ最近アクセスが急増し、読者様が増えてきました。開設時はブログ初心者でどうやって文章書けばいいのかすらわからなかったので、ほぼ自分のための備忘録のつもりが…こんなたくさんの人に読んでいただけるなんて…すでにクズ男へ「クズすぎる!!」という感想をいただきまして、お付き合いしてる間ほとんど人に相談できず(相談したら「別れろ」しか [続きを読む]
  • 「俺池袋では女と手繋いで歩くなって事務所から言われてるんだ」
  • 待ち合わせに1時間遅刻してきて、さらに指定した場所にも来れずに、仕方なしにわざわざ迎えに行った私に一言も謝りもせず、好き勝手行動するクズ男に苛立ちが隠せなかった私は「なんで怒ってるの??」と言われてしまいました。うん、君が遅刻してきたからだけど。それが分からない33歳児なので、ここは私が大人になって水に流してあげるしか。無理矢理恋人繋ぎされ、怒るに怒れない状況だし、向こうは波風立てないように [続きを読む]
  • 「どうしたの?怒ってる???」
  • デートは月並みですが、サンシャイン水族館にいくことに。初めてファミレスか家以外に出かけるのでものすごすワックワクでした。カンジダと言われるまでは………mjkz.hateblo.jp猛烈な痒みを訴えるまんこを抱え、クズ男をカフェで待ってました。どうやってクズ男に病気になったと伝えればいいのか…せっかくの初おでかけなのにヘビーな気持ちになってしまい、待ってるのがめちゃめちゃ辛かったです。13時に待ち合わせし [続きを読む]
  • 性病になった
  • クズ男家のお泊りから数日後のある日、お風呂入ってる時に強烈な痒みが私のまんこを襲う。人生で経験したことのない痒みで軽くパニックに。デリケートゾーン用のソープで洗っても痒みは全く治らず、たまらず掻き毟ってしまいました。掻けば掻くほど皮膚は薄くなっていき、次第に痒みに加え痛みまで出始めた。シャワーで流すだけで激痛がはしるのだ。もう普通に生活もままないほどで、とりあえず近所のドンキにデリケートゾーン用の [続きを読む]
  • 初お泊り part6 朝
  • 初めての口内射精を経験。クズ男を満足させた私。「じゃあ今度は…」と私を押し倒し、昨晩同様私のまんこを舐め始める。クズ男は本当にクンニが好きなようで、セックスするとそのクンニ率はほぼ100%でした。されなかった記憶がないから100でいいのか(笑)とにかく喜んでまんこを舐め回します。私はまだこういう行為も通算3回目で、当然ながら慣れていないので嫌がり抵抗します。「いや、ちょ…恥ずかしいから舐めなくて [続きを読む]
  • 初お泊り part5
  • 大分間があいてすみませんでした。かなり体調を崩しておりまして久々に命の危機を感じました。やっと復活です!些か疑問の残るセックスを終え、眠りについた私たち。喪女であったが故に、「コンドームは出す直前につけるもの!」等の変な性知識を教え込まれました。それでも一緒に寝てくれる男性がいるというのはとても嬉しいもので…しかも長身のイケメン!隣で眠りにつくクズ男をチラチラ見て私は幸せな気持ちに浸っていまし [続きを読む]
  • 初お泊り part4
  • 今私はクズ男と通算3回目の、付き合ってからは初めてのセックスをしようとしています。挿入準備オーケーの私に向かってクズ男は信じられない言葉を発しました。「記念に撮ってもいい??」は????「えっと…………は???」「まだエッチに慣れてないのってすごい貴重じゃん。だから記録に残したいんだけど?」ハメ撮りって自分とは永遠に無縁のことかと思ってた。この言葉を聞いて [続きを読む]
  • 初お泊り part3
  • クズ男と激しいディープキス。ファーストキスではないですが、先週までほとんどキスしたことなかったのでまだまだ不慣れでドキドキしてました。すると、ふと異臭が……彼の口が臭い初めてキスした時、すごく爽やかな風味でめっちゃうっとりしたんですがなんかめっちゃ臭いんです。原因は一緒に食べた100円ローソンのカップ麺ですね。こってり系のやつを食べていたので…うーーーんせっかくいい感じでキスしてる [続きを読む]
  • 初お泊り part2
  • テレビもねえ!ラジオもねえ!電子レンジも置いちゃいねえ!ソファもねえ!冷蔵庫もねえ!ノートパソコンはXP!クズ男のおうちに始めてやってきました。おらこんな部屋嫌だ〜見事に家電がなく、唯一置いてある家具はセミダブルのベッドのみ。まさにヤリ部屋。そんな彼氏の家に来て、やっているのは100円ローソンで買ったカップラーメンをすすりながら彼のスマホでアニメを見ています。なんかクズ男さんのこと、もっと大 [続きを読む]
  • 初お泊り
  • ロストバージンからちょうど一週間後の木曜の夜にクズ男宅にお泊りにいきました。お泊りしようということになったので、特にデートとかはなしで家に直行です。新宿で仕事帰りのクズ男と待ち合わせ、江戸川区にある彼のアパートに向かいました。当然セックスするであろうと思い、しっっっかり風呂に入ってまんこも洗い、新しい下着をつけていきました。脱処女して一番気にするようになったのは、まんこの匂い問題ですね。彼氏いな [続きを読む]
  • 【速報】呪われたプレゼントの処理
  • すみません、後日談で少し続きます。昨日クズ男から受取拒否したプレゼント(プライズ)が送られてきて困っているという記事を書きました。気持ち悪くて捨ててしまいたいけど、好きなキャラだから捨てられない!どうしよう!!箱からも出せない!!!…と、友人に相談したところ「じゃあ、このプレゼントはもじょ子がメルカリに出品して処分しました。その商品を私がもじょ子のために買いました。で、もじょ子にプレゼントしまし [続きを読む]
  • 【速報】荷物が届いた
  • 本来なら次系列順に思い出を書いていくブログのつもりだったんですが、イレギュラーなことが起こったのでリアルタイムでここに書いておこうと思います。まだクズ男のクズ部分にほとんど触れてないのに時系列バラバラですいません。でも新鮮なネタはリアルタイムの方がいいんじゃないかと思って(笑)本日クズ男から荷物が届きました。わたしが彼の家に置いていった荷物ですね。別れて半年以上経っていて、別れてから一度も会って [続きを読む]
  • 初デート
  • 晴れてクズ男との交際がスタートしました。お付き合いを始めた翌々日に初デートをしました。たしかデートは仕事帰りのクズ男と新宿で待ち合わせ、サイゼリアで一緒にご飯食べたとかでした。28歳と33歳のデートでサイゼとか中学生かよ……って感じですけど、私は場所はどこでもよかったんです。友達とファミレス来ると一人一品食べたいものをたのみますが、この日はクズ男が何品か頼みそれを2人でシェアするというもので、デートな [続きを読む]
  • 付き合うことになった
  • チェックアウトしてホテルを出た。エッチするときに「付き合ってる人とじゃないとしたくない」と言ってみたところ見事にスルーされたので、私は・こいつは他に本命がいる・ワンナイト目的だと思っていた為、本当にこれが最初で最後だと思っていた。ヤリチンに処女を卒業させてもらったということに私の中では落ち着いてた。こんな人と付き合えたらよかったのになぁでも2ちゃんのこともあるし、深く関わるのは危険かもしれな [続きを読む]
  • 翌朝〜チェックアウト
  • 無事ロストバージンし、その日は眠りにつきました。翌朝ホテルの朝食デリバリーの音で目を覚ますと、クズ男が私の下半身をもぞもぞと弄ってました。全裸で寝ていたので何もはいていません。驚いて飛び起きて「えっなんですか!?」と言うと、「せっかく襲おうと思ってたのにな〜(笑)」"襲う"という単語はこういう時に使うのか〜この人は日常的に使ってるんだなぁ…などと思いました。脱処女した初めての朝です。クズ男 [続きを読む]
  • ロストバージン part5
  • 「挿れていい?」と言われいよいよ処女膜が破られる時が来ました。ドキドキしながら「はい、どうぞ」と答えました。するとクズ男はそのまま挿れようとしたのでびっくりして「ちょ、ちょっとまって!!!!ゴムつけないの!?」と大声で聞いてしまった。私は誰とも性交渉したことないため、ゴムがどれだけ大事かとかどれくらいのカップルが生でしてるか知らないけど、とりあえず将来を許してる相手ではない上に責任だって [続きを読む]
  • ロストバージン part4
  • いよいよこの時が来たのかという感じでした。お風呂から上がり裸の上にバスローブを着てベッドに移動しました。バスローブとか着るの初めてで、今まで見たことはあったけど、ああこうやって使うのねって妙に感心してしまったりw手慣れた手つきで脱がせて愛撫をはじめるクズ男さん。私28歳まで正真正銘の処女ではあったんですけども、この段階までは別の人と経験したことがありまして。でもほぼ無理矢理だったのでいい思い出で [続きを読む]
  • ロストバージン part3
  • いよいよセックス!という時「もじょ子と付き合ったら、俺彼女っぽい人が二人になっちゃうけど………」……。なんじゃそりゃ!?!?!?あんだけ、独り身寂しい、振られて寂しい、誰か温めてほしいとうざいほどアピールしてたくせにやっぱり彼女おるんかーい!!一瞬にして萎えた私は「あ、彼女いるんですね!知らなかったです!じゃあやめときましょうか!!」と言った。しかしクズ男はセックスする気満々のよう [続きを読む]
  • ロストバージン part2
  • クズ男に言われるままにラブホまでやってきてしまった私バリアンに到着し、受付に入る。クズ男は受付で「一番安い部屋お願いします。空くまで待ちます」と言った。その日は木曜日だったんだがなかなかの混雑ですぐには入れず、一番安い部屋があくまでフロントで待機することに。私は初めてのラブホだったんだけど、あまりにも開放的でびっくりしました。マッサージチェアーに座りながら、これから処女卒業するのかーよし最後の [続きを読む]
  • ロストバージン part1
  • その日、クズ男の仕事終わる時間に新宿で待ち合わせをした。前回電話で「次会ったときキスしよう」と言われていたので、そのまま連れ込まれることも覚悟して会いにいきました。不信感もあったけど、当時の私はとにかく28歳処女という肩書きを捨てたくてたまらなかった。処女卒業サポートというネットの怪しいサービスに申し込もうか…くらいまで思いつめてたので、顔好みならクズでもヤリチンでもいい思い出になるのでは!?と [続きを読む]
  • アンチスレの存在
  • 前回、手慣れた感じで距離を縮められ明らかに気があるアピールのコンボをくらい半分惹かれつつ、半分困惑していた私。というのも、彼のアンチスレの存在だった。実は初めて会った時名刺交換して、その後すぐどんな人なんだろう?とぐぐったところ、すぐに2chのアンチスレが出てきたのだ。無名声優なのにアンチスレ!?意外とこの人有名なのかな?と思いました。でも普通のアンチスレならまだよかった。それは有名税。でもクズ [続きを読む]
  • 距離が縮まった日
  • クズ男とラインの交換をして数日。私たちは毎日ラインのやりとりをしていた。お互いオタク趣味があったので、好きなアニメの話とかゲームの話とかそんな他愛もない話ばかりだったけど毎日話し相手がいるのは嬉しかった。当時私はニックネームしか教えてなかったので 「下の名前なんていうの?教えて?」「へーもじょ子って言うんだ!じゃあもじょ子って呼んでいい?」 という感じでチャラ男のように私との距離を縮めてきた私は本名 [続きを読む]