KUMA RIDER さん プロフィール

  •  
KUMA RIDERさん: KUMA RIDERS CAMP
ハンドル名KUMA RIDER さん
ブログタイトルKUMA RIDERS CAMP
ブログURLhttp://kumariderscamp.blog.fc2.com/
サイト紹介文とにかく焚火が好きなんです。日々のキャンプにツーリングそしてDIYなどを紹介します。
自由文とにかく焚火が好きなんです。見ているだけでうっとりするそんなキャンプ世界を堪能したい。久しぶりのツーリングキャンプを目指して1年間、少ない小遣いで何とかこの頃ギヤも揃いはじめました。足りない物は下手なDIYで補充。しかしAmazonでポチっと衝動買いも 泣)。より良いキャンプを目指しています。ソロ、ファミリー、玄人キャンパー、ブッシュクラフターの皆さんのご教授が受けられたら幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 122日(平均1.6回/週) - 参加 2018/03/19 02:50

KUMA RIDER さんのブログ記事

  • 北海道横断の旅 その11(達古武オートキャンプ場→苫小牧市内)
  • <6/2〜6/14 13日間、北海道横断の旅>6/12 (火)【達古武オートキャンプ場】3日目の朝。今日は苫小牧へ向かいます。移動日だけの一日ですね少々つまらないかな旅の終焉なんていつもこんなものだけど、やっぱり寂しいです。朝起きてすぐ、車に荷物を積める物は積み込み、朝食準備です。朝から雨と言う予報でしたが、まだ降ってはいないようですね今のうちに朝食と場内散策をしたいかな朝食はパンに昨日残ったお肉です。ご飯も残 [続きを読む]
  • 北海道横断の旅 その9(知床・摩周湖・釧路 野生の丹頂鶴)
  • <6/2〜6/14 13日間、北海道横断の旅>6/10 (日)【国設知床野営場】3日目の朝。曇りか、撤収には丁度良いかな今日は知床から摩周湖に立ち寄り釧路の達古武オートキャンプ場へ向かいます。食事をそそくさと済ませ、国設知床野営場内を散策します。でっかいキノコ発見!コレは何と言うキノコですか?でっかいなぁコレ食べられるのかなぁ?食べられそうだけど得体のしれないものには手を出すのは止めておきましょう。おっと、さっ [続きを読む]
  • 北海道横断の旅 その9(知床・摩周湖・釧路 野生の丹頂鶴)
  • <6/2〜6/14 13日間、北海道横断の旅>6/10 (日)【国設知床野営場】3日目の朝。曇りか、撤収には丁度良いかな今日は知床から摩周湖に立ち寄り釧路の達古武オートキャンプ場へ向かいます。食事をそそくさと済ませ、国設知床野営場内を散策します。でっかいキノコ発見!コレは何と言うキノコですか?でっかいなぁコレ食べられるのかなぁ?食べられそうだけど得体のしれないものには手を出すのは止めておきましょう。おっと、さっ [続きを読む]
  • 北海道横断の旅 その8(オシンコシンの滝、国設知床野営場)
  • <6/2〜6/14 13日間、北海道横断の旅>6/9 (土)【国設知床野営場】2日目の朝。今朝は、曇り時々雨。昨日夜から深夜にかけて、ほとほとまいりました。夜から土砂降り状態になり、テント内にある現象が発生・・・予測はある程度していましたが、ここまで酷いとは。テントのあちらこちらから雨漏りしまくりで、テンヤワンヤの珍騒動です。 笑)テント縫い目から雨水が出るわ出るわポタポタと。加えて下からは水が染み出てくる始末 [続きを読む]
  • 北海道横断の旅 その8(オシンコシンの滝、国設知床野営場)
  • <6/2〜6/14 13日間、北海道横断の旅>6/9 (土)【国設知床野営場】2日目の朝。今朝は、曇り時々雨。昨日夜から深夜にかけて、ほとほとまいりました。夜から土砂降り状態になり、テント内にある現象が発生・・・予測はある程度していましたが、ここまで酷いとは。テントのあちらこちらから雨漏りしまくりで、テンヤワンヤの珍騒動です。 笑)テント縫い目から雨水が出るわ出るわポタポタと。加えて下からは水が染み出てくる始末 [続きを読む]
  • 北海道横断の旅 その7(国設知床野営場、知床国立公園)
  • <6/2〜6/14 13日間、北海道横断の旅>6/8 (金)【国設知床野営場】の朝。今日はあいにくの空模様。雨・・・だね何十年と楽しみにしていた世界自然遺産クルーズはどうなんでしょう?深夜4時過ぎだったか、トイレに起きた時は辺り一面霧で真っ白で、ほぼ視界1mの世界に唖然としました。朝はそこそこの霧。世界自然遺産クルーズが欠航か否か?この時点ではまだ欠航の連絡は無し。良し、頼むぞオホーツク海!心配なのは、夕陽台か [続きを読む]
  • 北海道横断の旅 その7(国設知床野営場、知床国立公園)
  • <6/2〜6/14 13日間、北海道横断の旅>6/8 (金)【国設知床野営場】の朝。今日はあいにくの空模様。雨・・・だね何十年と楽しみにしていた世界自然遺産クルーズはどうなんでしょう?深夜4時過ぎだったか、トイレに起きた時は辺り一面霧で真っ白で、ほぼ視界1mの世界に唖然としました。朝はそこそこの霧。世界自然遺産クルーズが欠航か否か?この時点ではまだ欠航の連絡は無し。良し、頼むぞオホーツク海!心配なのは、夕陽台か [続きを読む]
  • 北海道横断の旅 その6(網走〜国設知床野営場)
  • <6/2〜6/14 13日間、北海道横断の旅>6/7 (木)昨日、ドーミーイン網走で洗濯三昧のツレ、深夜まで掛かってしまいました。朝はボケボケですね 笑)朝食はバイキング、普通に美味かったです。やっぱりビジネスホテル、ビジネスマンが多い、ただ何故か妙に落ち着く。新富良野プリンスホテルの朝食バイキングは落ち着かなかったのに。あぁそうか、日本人の話声しか聞こえないからかな・・・ここのところ何処に行っても中国人の会話 [続きを読む]
  • 北海道横断の旅 その6(網走〜国設知床野営場)
  • <6/2〜6/14 13日間、北海道横断の旅>6/7 (木)昨日、ドーミーイン網走で洗濯三昧のツレ、深夜まで掛かってしまいました。朝はボケボケですね 笑)朝食はバイキング、普通に美味かったです。やっぱりビジネスホテル、ビジネスマンが多い、ただ何故か妙に落ち着く。新富良野プリンスホテルの朝食バイキングは落ち着かなかったのに。あぁそうか、日本人の話声しか聞こえないからかな・・・ここのところ何処に行っても中国人の会話 [続きを読む]
  • 北海道横断の旅 その5(富良野〜網走)
  • <6/2〜6/14 13日間、北海道横断の旅>6/6 (水)【星に手のとどく丘キャンプ場】3日目の朝。今日は朝から晴天に恵まれました。しかし、残念ではありますが、この富良野とお別れの日でもあります。富良野から網走へ。それにしても朝だと言うのに物凄く暑いです。朝から自衛隊の大砲の音が鳴り響く環境。これはこれで中々無い体験、面白かったです。朝食は起きたら既に出来ていました。笑)何でもツレが早起きし、中々起きて来ない [続きを読む]
  • 北海道横断の旅 その4(北の国から 麓郷散策)
  • <6/2〜6/14 13日間、北海道横断の旅>6/5 (火)【星に手のとどく丘キャンプ場】2日目。暗闇に不気味な鳴き声と謎のホバリング音?昨夜は夜中だと言うのにオオジシギ(野鳥)の鳴き声と羽ばたきが不気味でした。この時は正体が分からずほんと怖かった。 笑)何でも繁殖時期の行動らしくディスプレイフライトと言う縄張り宣言の為の羽ばたきとの事。コレを5〜6羽で行う事もあるらしいです。結構な大音量でお化けとはまた違う怖 [続きを読む]
  • 北海道横断の旅 その3(星に手のとどく丘キャンプ場)
  • <6/2〜6/14 13日間、北海道横断の旅>6/4(月)今日は富良野市内をブラブラ散策し、キャンプする予定です。キャンプ地は【星に手のとどく丘キャンプ場】です。見晴らしが良く、晴れた夜は星空が見える広大なキャンプ場。とても楽しみですねまずは新富良野プリンスホテルに隣接する「風のガーデン」を散策してみましょう。と、その前に「富良野・ドラマ館」を軽く見学。欲しい物(北の国からグッズ)が一杯あるので軽くか〜るく見 [続きを読む]
  • 北海道横断の旅 その2(富良野 ニングルテラス)
  • <6/2〜6/14 13日間、北海道横断の旅>6/3 (日)この日、苫小牧港から富良野に向かい新富良野プリンスホテルで一泊する予定です。本格的なキャンプは /4 (月) からですね本日のコース苫小牧港?道央道・道東道(占冠)?富良野まで。そこそこの距離(150?前後)になります。(車窓ビデオからの一枚、画像荒れはご勘弁を)苫小牧港から船を降り、まず初めに北海道らしさを堪能出来るのがこの片側4車線道路。4車線はさほど珍し [続きを読む]
  • 北海道横断の旅 その1(フェリーで大洗〜苫小牧)
  • <6/2〜6/14 13日間、北海道横断の旅>みなさんお久しぶりです。KUMA RIDERS CAMP のクマライダーです。随分とご無沙汰していましたが、やっと再開となります。今回のキャンプ地は北海道!そう・・・あの広大な地、北海道へ ツレと一緒に行って来ました。ほぼ北海道を横断するようなルートです。6/2(土)まずは、外環、常磐道(高速道)を使い大洗港を目指します。外環道 三郷南IC〜高谷JCT 開通日当日ですが、いつも通りガラガラ [続きを読む]
  • 江戸川河川敷の春
  • この画像は3月下旬に撮影したものを紹介しています。帰り道、近くの川(江戸川)に散歩に来ました。目的は来るまでは無かったのですが、とりあえずキャンプに使える火口(ほくち)でも探そうかなって、感じのお気楽散歩です。道中、枯れた荻の穂が一杯あったので拝借しました。でもこの時期、既に風と共にフサフサ部が飛ばされたものばかり。火口にと取りましたが、ほとんど使えませんね(´Д⊂ヽ河川敷らしく、年を重ねる度に地形 [続きを読む]
  • 【自作】トライポッド&焚火台 有野実苑キャンプ場 その2
  • 有野実苑キャンプ場2日目の朝が来ました。深夜は0℃を下回る気温、夜中の3時に目が覚めて今に至る(6時うん分頃)着込んで寝るか、カイロでも忍ばせれば寝れたかもしれませんね面倒くさいので朝までガクブル団子になっていました。でもね、朝日はとても綺麗でしたよツレも起きだして来たのでコーヒーでも飲むことにします。コールマンファイアープレイスケトル、Amazonでポチって買いました。冬キャンプ一番の贅沢です。朝ごは [続きを読む]
  • 【自作】トライポッド&焚火台 有野実苑キャンプ場 その1
  • 載せたい情報は一杯あるのですが、色々やる事があって中々ご紹介出来ません。キャンプやDIYなど、溜まりまくりです。このままだとお蔵入りも何本か出そうなので、前倒しで一部のキャンプ風景と自作品の紹介をさせてください。先月、2月6〜7日 都心から程近いキャンプ場、有野実苑キャンプ場にツレと一緒に行きました。目的は、自作トライポッドと焚火台、焚火バーなどの使用実験。また、有野実苑では薪ストーブが体験出来るら [続きを読む]