すもも さん プロフィール

  •  
すももさん: 自閉症といろいろな道
ハンドル名すもも さん
ブログタイトル自閉症といろいろな道
ブログURLhttps://ameblo.jp/tannoa/
サイト紹介文自閉症スペクトラムのジロの日常です。漢字と計算が得意で、将棋とナンプレが趣味です。
自由文色々凹凸があるジロが、
自分に合う理想的な道を探すまで、
試行錯誤の毎日を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 33日(平均10.2回/週) - 参加 2018/03/19 11:43

すもも さんのブログ記事

  • 支援級における理科と社会について
  • 以前、支援級に理科と社会がないと書いたことについて、たくさんのメッセージを頂きました。 私のブログを読んで、メッセージを送って教えてあげようという方が、世の中にこんなにいるんだとびっくりしました。本当にありがとうございました。ブログやっててよかったです。 そして、皆さんの情報により、理解しました。 小学校の教育課程は、学校教育法の施行規則に書いてあるそうです。 国語・算数・理科・社会・生活・音楽・図画 [続きを読む]
  • 支援級のよいところ(ささいなこと編)
  • 昨日途中でUPしてしまって書き直したものです。すみません ☆支援級に入ってみて、こんなはずじゃなかった、と思うこともあります。 でも、はいってよかった、と思うこともあります。 授業数等については、来週の面談で先生と相談することになりました。(その結果が一番重要です) でもまず、それを置いておいて、ちょっとしたことで、支援級に入ってよかった、と思うことを書いてみます。 ① 朝に余裕が生まれる→登校班ではない [続きを読む]
  • 授業参観と私の気持ち
  • 先日、授業参観がありました。 まだ、支援級のメリットデメリット普通級のメリットデメリットが、私の中ではクリアになっていないのですが、授業参観は、とても良かったです。 なにがよかったって、私にとって、すごくのんびりと見守ることができたところです。 幼稚園時代からずっと続いている、公開処刑的な気分はなく、滝汗もなく・・・・静かな気持ちで見守ることができました ジロが集団の中にいるときは、いつも、異質で、ち [続きを読む]
  • 卵のようにつるつるした心
  • 昨日は、所用があって、母にジロのお迎えに行ってもらいました。 母の感想☆いまいちつまらなそう☆ほかの子に関心なさそう うん、わかります・・・ ジロは、以前コンサルを受けていた療育の先生に、「卵のようにつるつるの心」を持っていると言われました。当時、幼稚園生だったのですが、小学校3年生になってもツルツルのままです。生まれたてのような 1年生と2年生の時に普通級で、「私だったら衝撃を受けて、もう学校にいけ [続きを読む]
  • 休み時間の楽しさが学校の楽しさを決める
  • ジロは、今まで少しだけ、学校が楽しかった期間があります。 1年生の時、学校でドッチボール大会があったとき。練習のために、休み時間はクラスでグラウンドに出ていました。ジロが出ても、誰かが「おいでよ」と誘ってくれたらしく、(まったく戦力外でしたが)休み時間は練習していました。 その時は、学校が楽しい、と言っていました。 ドッチボール大会が終わり、誰も練習しなくなりました。みんなは休み時間を、思い思いに楽し [続きを読む]
  • タブレットの申し子
  • ジロは、2歳の誕生日にiPadをもらいました。 当時やっていたABAという療育方法のご褒美的な扱いだったのですが、そのうちなし崩し的に、色々なアプリを楽しむようになりました。 小学生になって、将棋が好きになって、将棋を習っていたのもありますが、彼が強くなったのは、自習の力も大きいと思います。 iPadで検索できる詰将棋は全部覚えて、手筋系もアプリで全部覚えました。 今は将棋ウォーズにはまっていますが、要するにずっ [続きを読む]
  • 理科と社会の授業がない
  • 最近、アメンバー記事を読みたいという方から、メッセージをいただいたので、過去のアメンバー記事を少しずつオープンにしています。今、2歳前半くらいです・・・(終わるまでずいぶんかかりそうです)私って、もう6年以上も書いているんだなぁ、と不思議な気持ちになります。 ジロが2歳のころの私は、ずいぶん頑張っています。最近たるんでいるのがよくわかります ☆ジロが、月曜日から国語と算数の交流にいけるようになった、 [続きを読む]
  • 言われるのは恥ずかしい
  • ジロってば、自分で言うのはいいけど、言われるのは恥ずかしい、というタイプです。 タロに対して、僕はタロを愛してるとか言うのです。 ぎょっとする私。。。私の辞書に「愛してる」という文字はありません。(夏目漱石レベルの私・・・I love youを「月が綺麗ですね」と訳したというあのレベル) ジロは、たぶん、I love youの日本語訳として言ってると思うんだけど、love はせめて「大好き」ですよね?日本語として。。。 まぁ [続きを読む]
  • 得意と不得意を分ける
  • 先日、妹の家族と公園に遊びに行きました。 タロとジロとサブロー(妹のこども)、私と妹と妹の旦那さん。 最初はみんなで野球しました。 ジロは、もちろん打つことはできません。投げることもほぼできない感じ。だけど、ボールを追いかけることはできます。 なので、外野をずっと担当して、ボールが来たら追いかけて、ボールを拾い、それを持って走って、最後にちょこっと投げていました。そんな感じだから、打者は打てば必ず、ラ [続きを読む]
  • 母として負けた感じ
  • ジロの兄のタロは、ジロを溺愛しています。 ジロが将棋が好きだから、自分も将棋を勉強して、一緒に将棋ウォーズして、バックミュージックやセリフの物まねで、二人踊りまくる・・・みたいな感じです。 ジロの世界へ入っていく。 ジロがボーっとしていたら、すかさずくすぐって、追いかけろ!と言い残して、逃げる。ジロはすぐさま追いかけて、二人でじゃれて遊び始める。のような。 なんだろう、ほんとジロが好き。私はそういう風 [続きを読む]
  • 状況を見極めるための時間
  • ジロは、1年毎に、私立小→公立小普通級→公立小支援級、と3つの学校に通いました&通っています。 私はどうも、先走りすぎるきらいがあります。先に先にいろいろ考えすぎちゃって、後でよく考えると余計なことばかりしているタイプです。 特に、ジロについては、心配で心配で、ついつい余計な行動をしている自覚があります。 かつて、ジロのためと思い込んで、私のフライングで、家を買う羽目になったこともあります。 ジロが、1 [続きを読む]
  • 特技は世界を救う!?
  • 私の祖母は90歳を超えて、元気に暮らしています。祖母のひ孫は、タロとジロと、サブロー(私の妹の子)です。 先日、祖母に、ひ孫からの動画レターを送ろうということになりました。 まず、サブローから。サブローはジロと同じ小学校3年生の男子。シャキシャキして元気いっぱいです。なんと、特技がけん玉です。なので動画レターはけん玉の動画です。 けん玉・・・・ ジロから一番遠い単語の一つです。(放課後ディで毎回練習して [続きを読む]
  • エジソンさんと大違い
  • ジロは、疑問を持たない性質です。 習い事を変えるのも、〇〇をやめて、今度から□□にいくよ、と言えば、オッケー!とめちゃめちゃ軽いノリです。 なんでやめるの?とか思わないのかな・・・ それなので、支援級の関係で転校するのも、〇〇小学校から今度□□小学校に転校するんだよ、と言ったら、ふーん!そうなんだ!という感じでした。 オイオイ・・ 実際に転校してみて、支援級なので、クラスの人数が数人。本当は3年生なの [続きを読む]
  • 新しい環境
  • ジロは、1年生を私立の小学校、2年生を公立の普通級、3年生を隣の公立の支援級で過ごしています。 1年毎に2回転校していることもあり、学校というのは、毎年変えてもいいもの、と認識しているようです ねえ、4年生はどうする?どこの学校にしようか?と聞いてきます。 残念ながらそんなに選べないんです4年生フリースクールとかになったら、私が疲れちゃいますよ〜〜〜・・・ 1年生の私立の学校から転校するときは、転校をクラス [続きを読む]
  • どらえもんになる
  • 朝、ブログを見たら、23万PVアクセスという見たことのない数字があって、驚きました。いつも見ていただき、ありがとうございます。 それで・・・今日からジロは支援級のある学校に転校しました。 転校生なので、始業式から終わりの会まで、私は、ジロと一緒にいました。(そういうシステムのようでした) 結論から言うと、ジロが、支援級に転校したのは間違いでした ジロのためによかれと、悩んで悩んで決心したのは、失敗に終わ [続きを読む]
  • やっぱり〇〇が好き
  • ジロは現在、通信教育で、チャレンジタッチとドラゼミをとっています。 以前に、スマイルゼミを2回ほどやったのですが、タブレットの再利用ができずに、再入会するたびにまたタブレットが来るシステムでした。(そして1回大きなタブレットに変更したので、我が家にはスマゼミタブレットが4個もあります) 今回、チャレンジタッチとスマゼミとで迷いましたが、なんといっても、スマゼミだと、タブレット5個目が来てしまう・・・ [続きを読む]
  • はじめて食べたもの
  • 昨日は、春休みで、唯一まともにお出かけした日でした。 タロにリクエストを聞くと、果物食べ放題+歴史的に有名なところに行きたい、とのことでした。 ジロにリクエストを聞くと、ぼくはどこでもいい〜、あ、金曜日、公文があるから公文にはいきたい、とのことでした。 そうかぁ〜というわけで、栃木県南部に行ってきました。 足利学校⇒佐野ラーメン⇒いちご狩り⇒公文です。(佐野ラーメンは私の好みです) ジロには、公文以外 [続きを読む]
  • 少々難しい、3年生の目標
  • 昨日、お風呂の中でジロが言いました。 僕、将棋つよくなったね〜前さ、6年生までに初段になりたいって言ってたけど、もしかしたら3年生でなれるかもしれないね? あ〜、そうかもねぇ・・・じゃあ、3年生の目標ってそれにする?3年生のうちに将棋で初段になる! うん!それともう一つ。オムツからパンツになるのも、目標にしようかな。 (一瞬詰まった後、爆笑した私) あ〜、それいいかも。みんなはね、もうすでにパンツだか [続きを読む]
  • 数時間で3級
  • 一昨日の夕方に将棋ウォーズを入れました。その時点での棋力は30級(最初なので) 10秒将棋が大好きになり、そればかりやって、一昨日のうちにいくつか上がりました。 そして昨日は午前中勉強して、午後からの自由時間に、集中してウォーズしたようです。 気が付いたら、3級になっていました。はやっ・・・・ ちょ、ちょっと早くない?昇級。数時間やっただけで、こんなに昇級しちゃうものなの?原始棒銀しかできないのに… [続きを読む]
  • 愛される人に、ならせたい
  • ジロは、ずっと愛想のない子どもでした。 小さい頃は、何でもやりたがらなくて、嫌!とかやりたくない!とか言って、すぐに泣いて、床でごろごろして抵抗するような子どもでした。 同じ障害でも、ダウン症のお子さんはニコニコして可愛くていいなぁとか、ADHDのお子さんは元気良くて愛想があっていいなぁとか、思っていました。 家族と親族には溺愛されていますが、それは血がつながっているから。 何の関係もない人に、好かれる要 [続きを読む]
  • 忙しい人
  • ジロは、なんだか忙しい人です。 ボーっとしていることが少なく(少なくとも表面上は。食事時を除く)いつも何かをしています。 そして、几帳面なので、時間を気にしたり約束を気にしたりします。次に何をやるのか、いつやるのか等・・ 登校班の時間に絶対に間に合うタイプです。(タロは絶対に間に合わないタイプ) そういうタイプだからなのか、将棋も超早指しです。 将棋を指す相手がいつもコンピュータで、一瞬で指してくるか [続きを読む]
  • 会話の作法
  • ジロは、春休み、楽しくディに通っています。 ジロのディは、10時から16時まで。自由時間はほとんどなく、カリキュラム詰込み型のディです。でも、15分おきくらいにカリキュラムが変わるので、ジロにとっては楽なようです。 今日も楽しかった〜!毎日ご機嫌で色々話してくれます。 今日は、初めて公園に行ったんだよ。最初6人だったんだけど、午前中終わったら二人帰って、午後は4人になったの。そしたら先生が公園に行こうって。 [続きを読む]
  • 気にしないちから
  • ジロは、結構な遠視です。年中の時に見つかって、その時は弱視状態でした。 生まれてから今まで一度もピントが合ったことがないから、視力が育ってないんです、と言われてびっくりしました。 どう見てもそんな風に見えないし・・・ それ以来、眼科で半年に1回くらい、視力検査をして眼鏡を作っています。(今は弱視ではなく、裸眼視力も0.7くらいまで育ちました) そして、検査時に、瞳孔を開く目薬を差してします。子どもは大 [続きを読む]
  • 将来なりたい職業
  • 4月1日になり、チャレンジイングリッシュを始めました。 最初に実力判定テストみたいなものがありました。 あなたの行ってみたい国を選んでください。まずここでつまづくジロ。 うーーーん。ない。 まぁまぁそういわずに強いて言うと? うーーーーーーーーん・・・・ とりあえず私が勝手にイギリスにしました。(タロがマンチェスターシティの大ファンなので) 次がなりたい職業です。20〜30くらいの職業が並んでいました。こんな [続きを読む]
  • 一手一手の重み
  • 先日、とある将棋大会に参加しました。 レベル別エントリーで、本戦は、3勝2敗で、入選しませんでした。 その後、交流試合みたいなのがあり、そこでは、賞を頂きました。 呼ばれると思っていなくて、グダグダしていていましたが、呼ばれてシュッと起き上がって、すたすた歩いていったたところが可笑しかったです。 でも、賞状を頂いたこと、それ自体には感慨はないようでした。負けてしまったことにもそんなに。将棋をいっぱいさ [続きを読む]