すもも さん プロフィール

  •  
すももさん: 自閉症といろいろな道
ハンドル名すもも さん
ブログタイトル自閉症といろいろな道
ブログURLhttps://ameblo.jp/tannoa/
サイト紹介文自閉症スペクトラムのジロの日常です。漢字と計算が得意で、将棋とナンプレが趣味です。
自由文色々凹凸があるジロが、
自分に合う理想的な道を探すまで、
試行錯誤の毎日を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供429回 / 243日(平均12.4回/週) - 参加 2018/03/19 11:43

すもも さんのブログ記事

  • 支援級へのちょっとした不満
  • ジロが、学校が大好きなのは、ひとえに、支援級があるおかげです。 いつも感謝しています。現代に生まれて本当に良かった、としみじみしています。 ただ、ちょっとした不満はあります。 ①一週間の半分は支援級で過ごします。27コマ(45分×27=約20時間)の半分なので、10時間なのですが・・・支援級での時間の使い方がちょっと 自立活動や図工は、ジロに必要な手作業です。あと体育はジロに必要な粗大運動。 それ以外はたい [続きを読む]
  • なんと、リレーが回ってきました
  • ブログを書き始めて、苦節8年、・・・とうとう、リレーが回ってきました!親バカフォトリレーというやつです。 といっても、そういうリレーって、毎年やってるんですか?全然わかってないのですが とにもかくにも、私にも、親切にも回してもいいですか?と言ってくださる方がいて。(ちなみに、その親切な方は、ごまみかんさんです!) ええ、ぜひ回してください。ただ、ただですね、私、アンカーです・・・ なんせ、コミュ [続きを読む]
  • 顎グイ
  • ジロは、昨日のようなことがありつつも、どうも私が大好きなようです。 小3男子ってそろそろ、恥ずかしいっていう気持ちを持ち始める気がするのに、これはお得に、「お母さん大好き」を長ーく、楽しめそうです。 登下校を一緒にすること、おやつを一緒に食べること、お風呂に一緒にはいること、一緒に寝ること。 これらを非常に楽しみにしていて、それを口にします。 あ〜、お母さんと一緒に歩いてると楽しい!あ〜、そろそろ [続きを読む]
  • 排水溝の蓋の写真
  • ジロが、トイレの排水溝の蓋が怖い、という話を前に書きました。 幼稚園くらいから怖がってはいたのですが、そんなに支障のないレベルだったのですが、ある日、デイCのトイレで怖くなってから、いきなりエスカレート あらゆるトイレで怖がって、目に涙をためたりしているそうです。 間の悪いことに、学校のトイレの改修工事が終わり、みてみたら、なんと!ジロの嫌いな排水溝の蓋になっていたそうで、学校でも泣いたそうです 先 [続きを読む]
  • 学校が好きな理由
  • 先日、支援級の先生から、連絡帳に、学校本当に好きですよね〜みたいなコメントを頂きました。 詳しい内容としては、授業で、家に帰ったら何する?みたいな話をみんなでしたところ、「家に帰るのはつまらない」というジロの発言があったとのことでした。 確かに本当に学校が好きです。 ただ、この場合は、2年生のときもあったのですが、「家に帰ること=下校」自体がつまらないというのが真意だと思います。 2年生の時は、イジメ [続きを読む]
  • 想像力のない子に理科を教えると
  • ジロはなぜか、四季が大好きです。 お母さん、どんなシーズンが好きか英語で聞いて? what season do you lile the best? I love all seasons!! あ〜そうですか。 一日1回は、シーズンの話をしてきて、ほんと私は、飽き飽きしています。なんで僕は冬が好きなのかとか 学校の支援級に、四季の辞典があったとかで、買いたいと言われて買ったりもしました。毎日見ています・・・ そして。ジロは昔から、あらゆる現象に疑問を持つ能 [続きを読む]
  • まだ遊べるみたい
  • 昨日は、ジロと私と母、妹と妹の子どもで、遠くの公園に遊びに行きました。 電車で1時間弱のところです。 ジロはそれはそれは楽しみにしていて、毎日毎日カウントダウンしていました。おかーさん、あと5日で、すっごくいいことがあるんだけど、それは何かわかる?という感じ・・・ タロがサッカーチームに入って、その後受験生になったりして、お休みの日は家でのんびり過ごすことが多かったこの2年くらい。 ジロは、お出かけし [続きを読む]
  • どう見ても異質な人
  • 先日、ジロの学校の音楽会がありました。 私・夫・母で見に行きました。 ジロは朝、自分で選んだ服を来ていて、それが赤だったので、ダメ出しをして、黒い服でした。 ズボンは上にあげることシャツインしないこと事前にトイレに行くこと指揮者を見て歌うこと指揮者を見てリコーダーを吹くことリコーダーは実際には吹かず、指づかいをがんばること を約束していました。 結果として、少し、シャツインしていた以外は、全部クリア [続きを読む]
  • 悪臭漂う寝室
  • ジロはまだ、オムツを履いて寝ています。ええ、小3ですけどなにか?(笑) そして、2〜3日に一度、おもらしをします。オムツを履いているのに。 この話は前にも書いて、意外にも、小3以上で、オムツを履いて寝ているお子さんもいて、そして同じように、シーツやベッドにおもらしをするお子さんもいました。心強い・・・・ 考えられる可能性として、①1回におしっこする用も多くなり、オムツから漏れる②寝ぼけて、トイレでするよ [続きを読む]
  • 居場所があってよかったね
  • 先日、同じ3年生で、4年生から支援級に行くべきか悩んでいるお母さまと少しお話しました。 お子さんの状態にもよるし、その支援級の状態にもよるし、将来の可能性とか、色々な要素が絡み合っているため、なかなか難しい決断です悩むのすごくよくわかります だから、「絶対支援級のほうがいいよ!」とは言えないのですが、ジロに限っては、支援級でよかったと思う、とお話しました。 何よりよかったのは、学校が楽しいことです。 [続きを読む]
  • 真面目だなぁと思ったこと
  • 先日、デイのあとに、みんなで夕飯を一緒に食べようと、誘っていただきました。 慌てて帰宅して、タロを車に乗せて再度出発。その時、iPadは持っていったのですが、それ以外は特に何も持っていきませんでした。タロは文庫本。 夕飯は、ママたちと子どもたちで別れて食べて、子どもたちは、みんな色々していましたが、ジロは安定してiPad。タロは食べたら塾へいきました。 そして、タロの塾の終わる時間まで、ファミレスにいまし [続きを読む]
  • 先回りして心配できる
  • 先日、ジロの学校で、校内音楽会というものがあったそうです。 親向けの音楽会とは違い、子どもたちだけで、他の学年のものも見られたそうです。 ジロは支援級にいるので、他学年の支援級のお友達を知っているので、全員見つけられて、嬉しそうに報告してくれました。 ジロ自体も、「立派に参加していました」と支援級の先生が連絡帳に書いてくださいました 「交流級のお友達と、手を挙げて挨拶したり、並んでいるときに少し話 [続きを読む]
  • 至福の時間
  • ジロは、未だに私と二人でお風呂に入っています。 お風呂が大好きで、いつも幸せそうです。そもそも水の中に入ることが大好き つられて、私も、「は〜」などと言っていたら、私のことも≪お風呂好き≫と勘違いしているジロ。 私がお風呂に入る瞬間に、すっごく嬉しそうに湯船から見上げてきます。私に「は〜〜〜」と言ってもらいたいのです 幸せだねぇ〜極楽極楽。最高だね〜〜〜お風呂、神! とか言いながら二人で入っていま [続きを読む]
  • 意外にばれてないのかも
  • 先日、交流級で、「お楽しみ会」というのが2時間あったそうです。 なにしたの〜? 教室と校庭とで遊んだんだ。校庭では、ドロケイ。教室は・・・なんだったかな〜 なになに?思い出してよ。 うーん、先生が、面白いカッコしてた。先生の誕生日だったんだよ。 え〜、先生の誕生日会なの? うん。○○才だって。 え〜、私と一緒〜〜〜!!みえなーーーい。へーーーー。で、教室でなにしたの? ん〜、机といすを後ろにして、み [続きを読む]
  • はじめての現存する歯
  • ジロは、前にも書いたのですが、乳歯から大人の歯に生え変わるとき、全部飲み込んでしまって、抜けた歯は現存していませんでした。抜けそうな歯を大事にするという発想も、慎重に取るという技も心も持っていない感じ タロは反対に、抜けそうな歯は大事に大事にする派で(慎重というか臆病というか)全部の乳歯をコンプリートしてもっています。 ジロの歯は、今まで何本抜けたのかもよくわかりません。(たぶん、5〜6本かなぁ・ [続きを読む]
  • 先生との距離感
  • 水筒の持参について、タロの学校は、今年から個人の自由になりました。本人の判断に任せるんだって〜byタロ ジロの学校は、11月まではOKそれ以降は協議中だそうです。 ジロは、その宙ぶらりんな感じが苦手です。 何でまだ決まらないのかなぁ〜もう決まりましたか?って先生に聞いてみようかなぁ〜 え?マジ?先生にそんなこと聞くの? タロは驚いていました。タロにとって、担任の先生とは、テレビに映っている人みたいな感 [続きを読む]
  • リコーダーの作法
  • ジロは音楽会にむけて、学校で練習しているようです。 様子を見に行っていただいた、支援級の先生より、「つばが出てしまうので、ガーゼのハンカチをお持ちください」とご連絡いただきました。 そうなんですよね〜音が外れるのも問題なんですが、もっと問題なのは「つば」 そんなもの、ジロにコントロールできるわけがないです なので、指だけ正しく練習させて、実際に吹くのはやめなさいといったのですが、学校で練習すると、 [続きを読む]
  • ファミチキなんていわないで
  • タロは、アレルギー体質です。アトピー+食物アレルギーです。 食物アレルギーは、小さい頃は色々あったのですが、今は「魚卵」だけになりました。 しかし、魚卵だけは全く治る感じもなく、検査しても、検査値を振り切る測定不能なので、絶対に食べてはいけません、と言われています。 それで給食で魚卵が出るときは、代食にして頂いています。つまり自宅から弁当持参です。 私としては、魚卵の時だけ弁当にしたいのですが、栄養士 [続きを読む]
  • ドリルを進める方法を発見しました
  • 先週の日曜日、すっごく久しぶりに、ジロと勉強しました。 2学期になってから初めてかなぁ・・・・最近は、ジロが勝手にドリルしたり公文したりするのを放置していて、一緒にやるのはプログラミングだけでした。 でも、そろそろ算数とかやっておいたほうがいいかな?そういや、ドラゼミ10月号全然やってない!と思って声をかけてみました。 ドラゼミ10月号は、ジロの嫌いな「のりしろ」の話でした。前に一度、やったことがある [続きを読む]
  • つぶやき
  • 先日、小学校でお祭りがあり、私はショッピングコーナーのレジ係でした。 幼稚園くらいのお子さんから、小学生の子どもたちが、次々にお金を出してくるのを見て、色々参考になりました。 まず、大事なのは大きな大きな財布。一目で全財産がわかること。 そして子どもというのは、持っているお金と相談して支払う、というのはなかなか難しいこと。 細かい金額を出したがること。すごく時間がかかるものであること。 そして、お釣 [続きを読む]
  • 誕生日会に向けた準備と最近の困りごと
  • 今月はジロの誕生月です。(ちなみに夫も) ジロは、イベント好きなので、自分の誕生日会をとても楽しみにしています。そして律儀なので、「僕とお父さんの誕生日会」と長く呼びます。たぶん、来てくれる人で、夫の誕生日会も兼ねていることを、意識する人は皆無だと思いますが・・・ 誕生日会は、なるべく、ジロにも、来てもらう人にも楽しんでもらいたい、と思いますが、それがなかなか難しいのです。『面白い』と思うものがジ [続きを読む]
  • 隔週土曜日にいくところ
  • ジロは、2週間に1度、土曜日にスクラッチ教室に行っています。 その教室は、ショッピングモールの中にあるので、だんだん私も、隔週土曜日が楽しみになってきました。 お買い物できるから・・・1時間半・・・・ 専業主婦なんだし、平日に行けばいいと思いますが・・・自分のために行くのはめんどくさいのです(車で15分くらい) 土曜日だと夫もいるので、お茶したり、買い物もお互いの物を買ったり、子どものことを相談できたり [続きを読む]
  • 勉強会で学んだこと
  • いろいろなお話を聞いたのですが、私が一番感心したのは、「人間関係」というところでした。 ジロは、他人に挨拶したり、感謝したりするのが苦手です。今までは、マナーだとか、他人に失礼という観点から教えていました。なだめたりすかしたり。 しかし、発達障害児むけの教え方の一つとして、挨拶や親切やお礼は、「人から与えられたものに対する対価」と考える考え方はどうかと。 目には見えないけど、親切にされたら、こちらは [続きを読む]
  • 英検4級とラベリング
  • 昨日、英検4級の合格通知が来ました。 タロが、郵便受けから持ってきました。 お母さん、英検の結果来たよ。僕が開ける!! ・・・・・うぉ、じろ、合格!! ・・・・・・・・・・・・・僕も!僕も合格!! おぉ〜良かった。一瞬、ジロだけで、タロは合格してないのかと思いましたよ〜 タロもそう思ったようです、(笑)ヤバイ、僕だけ不合格だったらどうしようって。 ジロは私とコツコツやったけど、(と言っても問題集半分で飽き [続きを読む]
  • 重さがわからない
  • ちょっとした話ですが、昨日少し驚いたことがありました。 ジロの算数の教科書。今月から「重さ」という単元になるそうです。ジロが嬉しそうに見せてくれました。 へぇ〜〜〜〜っとみていたら、「教科書と国語辞典が紙袋に入っています。どちらに入っているのかわかるためにどうすればいいですか」的な問題がありました。↑コレです これ簡単だね。どうしたらいいと思う? ・・・・・。わかんない。 え?わかんないの?同じ紙袋 [続きを読む]