すもも さん プロフィール

  •  
すももさん: 自閉症といろいろな道
ハンドル名すもも さん
ブログタイトル自閉症といろいろな道
ブログURLhttps://ameblo.jp/tannoa/
サイト紹介文自閉症スペクトラムのジロの日常です。漢字と計算が得意で、将棋とナンプレが趣味です。
自由文色々凹凸があるジロが、
自分に合う理想的な道を探すまで、
試行錯誤の毎日を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 96日(平均11.5回/週) - 参加 2018/03/19 11:43

すもも さんのブログ記事

  • 大人になってわかること
  • 私は、小学生の時は、忘れ物キングでした。5〜6年生くらいの時、クラス全員の忘れものをチェックして一覧表にしたとき。 あの恥ずかしさったらないです 高校受験の日、上履きと筆箱を忘れました。雨の日だったので靴下がびしょびしょになりました 大学受験の日、道に迷って開始時間ギリギリまで、案内係のお姉さんと疾走しました。息上がりすぎて問題が解けませんでした 就職試験の時、マークシートをほぼ全部ずらしてチェック [続きを読む]
  • AI搭載ヒト型ロボット
  • 私は、AIについて詳しくないのですが、ジロを見ていると、 なんか、この人、AIっぽいんだよね・・・ と思います。 茂木健一郎さんが、どんなにAIが進化しても、「雑談」の部分は人間が勝つ、的なことを書いていらっしゃるのを読みました。 わかる〜〜〜っ 表面的なことをうのみにする嘘をつかないルールを守る教えたことを教えただけ覚える習ったことを組み合わせて少し進化できるただ、全く習っていないことは驚くほど知らない [続きを読む]
  • 個別の時間とは?
  • ジロの時間割は、色々謎です。 算国理社英語は交流しているので、わかりやすいのですが、それ以外の支援級特有の時間割が、よくわからない感じです。 1時間目の朝の会は、具体的には何をやるのかしら? 自立活動って? そして一番わからないのが、国語や算数の「個別」というものです。 国語や算数は、交流しているので、それで3年生の学習時間はカバーされていると思うのですが、それ以外にも、国語や算数があるのです。支援級 [続きを読む]
  • ワールドカップのシステム
  • タロは、小さい頃から、夢中になればなるほど無言になり、瞬きもしないで、じーーーっと見ている子でした。 ディズニーランドのショーとか。コンサートとか。そういうの大好きでした、懐かしいなあ〜 そして最近は、ワールドカップのテレビ画面を、微動だにせずに、にらみ続けています・・・こわっ ヨーロッパサッカーが異常なほど好きで、同年代とは話が全く合わず、そのパパたちと話が合うタロ。 パパたちは、大人なので、夜 [続きを読む]
  • そこまで!?
  • 昨日、ジロのお迎えに行くと、ジロの声がすっかりかすれていました。 なんで? お友達が、5時間目からいきなりかすれたんだよ〜と教えてくれました。 ジロ自体も、5時間目からかすれた、ということでした。 何で5時間目から突然?風邪もひいてないし、喉もいたくないそうです。 しばらく考えて、お昼休みに声を出し過ぎたんじゃないかな?と思いました。ジロに聞いたら、わかんない・・・とのことでした。 ジロは、支援級に転 [続きを読む]
  • 思春期
  • タロは、ちょっと早めに思春期が来たようです。身長のスパートが来て、ここのところ毎月1センチ以上伸びています。 そのあたりを説明したところ、タロは学校で、俺、思春期なんだ、と言ったらしく、ほかにも数人、思春期の人がいたそうです。 〇〇が、俺も思春期!っていってきて、しかも後期!とか言うんだよね。思春期って前期とか後期とかあるんだね・・・ おもしろいのは、みんな親に聞いたのか、それぞれの思春期の定義が [続きを読む]
  • 甘えと泣きと、意見が言えないこと
  • 昨日はジロ、5時間授業でした。そのうち、2時間目の体育を除き、残りは全て交流予定(算国理社)でした。 朝は、僕は2時間目のP.E.が楽しみ〜と言っていました。 ところが、お迎えに行くと、隣の支援級の先生があたふたと出てきて、「今日は、時間割が変更されて、1時間目から5時間目まで全部交流予定だったのですが、それを見ると、ジロくん全部交流はいやだ〜!!と泣いてしまって。結局ずっと支援級にいました」と言いました。 [続きを読む]
  • 少したくましくなってきた・・気も・・
  • 日曜日に、お友達と公園に行きました。 3種類くらい。その中の1種類は、たまたま通りかかった、プレーパークでした。 プレーパーク。それは全くジロの正反対にあるもの。なんでもしてもいい→なにすればいいかわからない泥でも水でもOK→泥なんて触りたくないという人なので。 でも昨日は少し強引にやらせてみました。スコップとか、一輪の手押し車とか。タイヤ遊び。そんなものでしたが・・・ お友達は、プロっぽい穴掘り機で穴 [続きを読む]
  • スケジュール能力
  • ジロは、できないことだらけですが、できることの中で、一番できることは、スケジュール管理かもしれません。相変わらず変・・ 休みの日は、朝起きてから計画を立てます。着替え5分、朝ごはん15分、その後公文15分、勉強を15分してお出かけ、とか。 これでいい? うん、まあそれでいいんじゃない。 ゲームの日は、火・木・土に30分ずつと決まっているのですが、それもこんな感じで計画します。 朝10分、帰宅後10分、習い [続きを読む]
  • スイミングとプログラミング
  • ジロの習い事は、公文(英語)、スイミング、将棋(2か所)、ディ(運動系)です。 先日、受給者証の更新の関係で、療育センターの担当者の方と話して、「習い事多くないですか?」と言われました。 うーん、今のところ多くないのですが、これに、プログラミングを入れたくて、そうすると曜日がかぶり、今ちょっと悩んでいます。 プログラミング、家で少しやってみたのですが、すぐ壁にぶつかって・・・本で書いてある通りに、やる [続きを読む]
  • その場に応じた態度
  • タロは幼稚園の時から、サッカーを習っています。 5年生くらいでスクールを変えて、今は、南米風のサッカースクールです。 そこは、ゴールを決めたら、盛大に喜ばないとノーカウント。また、声を出さないと交替させられるみたいです。 いつもは送り迎えだけなのですが、久しぶりにちょっと早く行って、ゲームしているタロを見学しました。 タロは最初、キーパーでした。 そして驚いたのは、大声を出すこと。 オイ、抜かれるな! [続きを読む]
  • ドラえもんとのび太
  • 我が家は、ほとんどテレビを見ません。 ジロは、NHK将棋フォーカス、タロは、サッカー情報番組のみです。 二人が一緒に見るのは、どらえもん&しんちゃん、です。 タロが大好きだから、ジロも見ている感じなのです。 だって、ジロはドラえもんが嫌いなのです。 正確に言うと、のび太が・・・ のび太ってさ、ほんとアホだよね。すぐに調子に乗ってさ。全然勉強しないでさ、0点ばかりで。パパとママに怒られてばっかりで。ジャイア [続きを読む]
  • 自分の頭で考えるシリーズ
  • バスタオル事件、ジロともうちょっと話し合いました。 もしさ、自分が間違えられた方だったらどうする?ジロのバスタオルをさ、誰かが持ってちゃっていたら? それは困るよね〜困っちゃうと思うよ。 困ってどうする?びしょびしょのままロッカーに行く? 誰かのバスタオルを使う。みんながいなくなったら、1個残ってるでしょ。 それ使っちゃう?ジロのじゃないんだよ? 使う!僕のじゃないけどいいやって思うよ。お母さんだったら [続きを読む]
  • 対策を立てる
  • ジロは、週2回スイミングスクールに通っています。今、背泳ぎ入門編みたいなところにいて、毎回沈んで、全然進まず、コーチに呆れられています。威張りなさい!ってコーチ言ってた!笑たぶんお腹を突きだせということだと思うけどジロに全く通じてません、コーチ… 先月に、バスタオルを間違えて持ってくる事件がありました。そのバスタオルは家にまったく同じもの(ひと昔前の戦隊もの)があったため、ジロは自分のだと思ってし [続きを読む]
  • 26時とかなにそれ
  • ワールドカップが始まりますね〜我が家は二人、興味がある人がいて(タロ、夫)。 ジロに、知識だけでも入れておこうシリーズで、一応話しました。 ロシアって国で、サッカーの世界大会みたいなのがあって、選ばれた32か国が参加できるんだよね〜日本も一応参加するんだよね。 日本代表、弱いんでしょ? あ〜、まぁね〜弱いよね〜世界レベルで言えばね。 僕たち、日本人なんだから、一応応援したほうがいいんだよね? あ〜、まぁ [続きを読む]
  • いろいろ思い悩んだ期間
  • 「あの時に比べれば今はマシ」シリーズ③です。勝手にシリーズになってます ジロが2歳すぎのころ、デイに通うことにしました。 ABAのセラピストさんも契約して、家でもABAを私や夫と続けながら、他にできることはないかなぁ〜と思って。 そのデイで、ジロは、「知的障害はないね」と言われました。いろいろわかってるからって。ただ、顔つきから言って、なんらかの染色体異常があるだろう、それを調べたほうがいいと言われ、遺伝 [続きを読む]
  • 目に見えない世界を教えてみる
  • ジロは、清潔概念がいまだあやふやです。 食事中、お漬物(自家製で保存料ゼロ)のタッパーに、自分の唾液のついたお箸を使ったりします。 一度口に入れたお箸には、唾液とかいろいろついてるから!このお漬物は明日も食べるよね?菌が繁殖するから、その箸いれないで。取り箸をつかって!! 等々100万回くらい言ったけど、全く身につきません。これまたきれいさっぱり 思うに、ジロの世界は、見えるもののみで構成されていて、 [続きを読む]
  • 喜びであふれている感じ
  • ジロ、昨日の公文はご機嫌でした。 お母さん〜♪一応すすんだんだよ、ほら。〇〇がでてきて、ほら、△△・・・ と、20枚分進んでいたようで嬉しそうでした。帰宅後、すぐに書斎にこもり、明日と明後日の宿題40枚分を済ませていました。はやっ・・・ やっぱり向いているのかも。「次のページに進む」という、普通に考えて、あたりまえなことを、これほどのモチベーションを与える強化子にするという、公文の戦略に脱帽です。 戻る [続きを読む]
  • 支援級の定義
  • ジロが、ようやく少し、支援級について気付いたようです。 といっても、 (同じクラスの)2年生の〇〇くん、2年生なのに漢字習わないで、カタカナ習ってるんだよ。なんでだろ? という感じですが。 私はジロに、ジロに一から十まで教えるタイプですが、支援級だけは、なぜそこに行くのか?どういうところなのか?を何も言わないでいました。 いつ気づくかな?どう思うかな?と楽しみにしていました。 それが上記コメント(漢字 [続きを読む]
  • 認知特性
  • いつも拝見しているブログを読んで、本田真美さんの「医師の作った頭の良さテスト」という本を買ってみました。 認知特性から見た6つのパターンと、サブタイトルにあります。 ジロを育てていくうえで、できないことはとりあえず諦め(社会性・日常生活能力以外)、できることを伸ばそうという方向にシフトしているので、その辺を詳しく知りたいなぁと思って買いました。 まず、タロにテストしてみました。可もなく不可もなく。綺 [続きを読む]
  • 祝日のない月
  • す先日、ジロが言いました。 ほらみて!のび太って、6月が嫌いなんだって。祝日がないからだって。あほだね〜、のび太は。 僕なんてむしろ嬉しいよ。むしろ学校がないほうが嫌だよ。だから6月が大好きなんだ。 学校が素晴らしく面白いわけではないと思います。ただ、学校に居場所があることが、これほど、ジロの心に響くとは、少し想定外でびっくりしています。 2年生の時は、誰も友達もいなくても、淡々と学校に通っているの [続きを読む]
  • マンツーマンが一番効率がいい
  • ジロは、自閉症と判明した1歳7ヶ月から、ず〜〜〜〜〜〜〜〜っと、ほぼ1対1で親が教えてきました。 習い事は集団もありましたが、やっぱり基本はマンツーマンです。 そして、タロは、集団の習い事しかさせたことがありません。公文、スイミング、そろばん、英語、塾、サッカー、化学実験等。あ、ピアノは個人レッスンでした。そういえば。 それが、最近、お母さんと勉強したい。とよく言うようになりました。 たぶん、きっかけ [続きを読む]
  • コンパス地獄
  • 昨日、ドラゼミ6月号を、何気なくやっていたら、算数がコンパスでした・・・ きた〜〜〜!!! タロも、3年生の時コンパスやったなぁ〜僕不器用だから全然できないとか言っていたなぁ、ジロなんて絶対できないだろうなぁ。 まぁそうは思いつつも、最初からチャレンジしないのはどうかと思い、やらせることにしました。 が。まぁ、ほんと予想通り、全くできません 何がどうできないか、説明するのがめんどくさすぎるほどできま [続きを読む]
  • 平和な週末
  • 今日は、タロが、一日中塾、夫は空手の試合で、私とジロが暇〜です。 細々と勉強して、二人でごろごろして終わりそうです。(夕方から将棋) 昨日は、4人ともいたので、私はタロと勉強、夫はジロとプログラミング&将棋。ジロは、将棋道場とスイミングも行きました。 夕方から近所の公園で、遊びました。タロと私でバトミントン、タロと夫でサッカー、野球。 ジロは・・・地面に絵を描いていました。幼稚園くらいの子が、ドラえも [続きを読む]
  • 英語
  • 公文の、繰り返し地獄(と言ったら失礼かしら)に直面したジロは、少し困惑しています。 今まで、公文から出てくるときは、いつもご機嫌だったのですが、前回は、びみょーーーな顔をしていました。 プリント40枚やって、今回60枚もらったのですが、それが全部40枚の範囲内だったのです。(つまり1枚も進んでいない・・・) 僕、最終教材まで行くの無理かも。8月までに〇教材終わるかなぁ・・・ まぁそれが公文システム [続きを読む]