Arikiri さん プロフィール

  •  
Arikiriさん: ちくちくカフェ
ハンドル名Arikiri さん
ブログタイトルちくちくカフェ
ブログURLhttp://cucito.amo-italy.com/
サイト紹介文作れるものはなんでも作っちゃおう
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 71日(平均2.8回/週) - 参加 2018/03/19 11:49

Arikiri さんのブログ記事

  • レース編みで暇つぶし
  • こんにちは、手作り大好きArikiriです。ご無沙汰しておりました(゚゚)(。。)ペコッ5/4〜5/21までイタリアとウィーンに行っていました。旅先で暇つぶす必要があるのか?と言われると困るのだけど、外に出掛けて行く気にもならないとか、雨で出掛けたくないとか、まあ、そんな時にイタリアのテレビを見ても、暇つぶしにはならないし…なんて時に編み物はすごく都合がいいです。なにしろ、道具がほとんどいらない。これは出先の暇つぶしに [続きを読む]
  • ねこ柄のチョークポーチ
  • こんにちは、手作り大好きArikiriです。途中まで作成したがま口バッグの口金を固定する金具が、なかなか届かないので、チョークポーチなる物を作成しました。cucito.amo-italy.com 型紙 作り方型紙12cmのくし形口金でまる〜く仕上げたかったのだけど、手元に幅15cmの角型口金があったので、口金に合わせて型紙を作りました。ちょっと幅が広いかも…(__;)今回作成するチョークポーチは、あまりふっくらさせたくない [続きを読む]
  • ボンドの話し…コニシボンド木工用プレミアムはスゴイよ(^^)
  • こんにちは、手作り大好きArikiriです。今日はボンドのお話しです。カルトナージュで仕上の紙を貼る時は、速乾性じゃない、普通のボンドに少し水を足して使っています。この水の量が難しくて、水が少ないと乾きやすくなって、紙を貼り付けてからの修正がしにくくなります。逆に、水の量が多すぎると、なかなか乾かず、紙によっては滲んで汚くなったりします。ボンドに加える水分量の決め方自分が塗りやすい早く乾きすぎない [続きを読む]
  • がま口バッグの型紙作り
  • こんにちは、手作り大好きArikiriです。すっかりがま口作りにはまり、今度はがま口バッグを作りはじめたのだけど、ミシンが壊れていた話はこちら。cucito.amo-italy.comcucito.amo-italy.comがま口バッグって可愛いけど、使いにくい&洋服に似合わないと思っていました。でも、表地を無地にすればいいのかなぁ?って思い始め…って、ただがま口バッグを作りたいだけです^_^;ネットで型紙を探したけど、なかなか思ったよう [続きを読む]
  • ミシンをどうするか…
  • こんにちは、手作り大好きArikiriです。ミシンが壊れて、すっかりやる気を無くしてしまいました(__;)cucito.amo-italy.com壊れたとはいえ、とりあえず直線縫いは出来るので、がま口バッグを作り続けたんだけど…接着芯貼り忘れ(__;)これで心が折れてしまいました。゚(゚´Д`゚)゚。(大げさ)こりゃ、ミシンをなんとかしないと先に進まん…と、ヤフオクで整備済みのミシンを落札しようとしたものの、気がついたら高値更新され [続きを読む]
  • 久しぶりにミシンを出したら悲惨な状態に…
  • こんにちは、手作り大好きArikiriです。(BERNINAのWEBページより)がま口作りは手縫いだし、カルトナージュは縫わないし…と、かなり長いことミシンを使うことがなかったのだけど、がま口バッグを作りたくなって、ミシンを引っ張り出して来ました。大きいからミシンで縫った方がキレイだし、早いし…と思ったのだけど…が!電源入らず…(__;)しばらくそのまま放置していたら、突然「ガッ」という音がして、電源が入りました。放 [続きを読む]
  • とかげとリースのがま口 接着芯の話し
  • こんにちは、手作り大好きArikiriです。また、【樋口愉美子のステッチ12か月】の図柄をアレンジしてがま口を作っています。cucito.amo-italy.com今回は、以前、オカダヤで購入してきた接着芯を使うことにしました。【手作り屋万莉】さんのブログで、接着芯は[ダンレーヌSX3H]を使っていると書いてあったので、オカダヤで実際に見てみたら、すごく硬かったので、もう一段階柔らかい接着芯の白と黒を購入しました。困ったこと [続きを読む]
  • 小物にアイロン まんじゅう自作
  • こんにちは、手作り大好きArikiriです。今回のがま口は、しっかりアイロンを掛けよ〜と思っていたのだけど、小さくて上手く掛けられません。そこで、以前手芸用のアイロン台を作ったように、今度はまんじゅうを作ってみようかと…cucito.amo-italy.comまんじゅうの作り方まずは、使い古したタオルの周囲を切り取り、適当に切り裂きます。切り裂いたタオルを包帯のように、しっかりと巻き、巻き終わりを縫い止めます。上下に布 [続きを読む]
  • 【刺繍】とかげとリース 2回目
  • こんにちは、手作り大好きArikiriです。また、【樋口愉美子のステッチ12か月】の図柄をアレンジしてがま口を作っています。cucito.amo-italy.com友人に私のがま口を見せたら、「作って〜」と言われ、正直なところ、また同じものを作るのは気が重かったのだけど、褒められていい気になり、思わず引き受けてしまいました^_^;今回はカーボン紙で図柄を写したので、差し終わって、どのくらい後が残るのかを確認してみました。肉 [続きを読む]
  • 刺繍をする時に用意すると便利なもの
  • こんにちは、手作り大好きArikiriです。刺繍をしていると、糸の余りや糸くずが出て、始末に困ることがあります。 ゴミ箱の作り方 余った糸の処理糸くずは近くにゴミ箱を置いておくことも出来ますが、手元にゴミ箱があると便利です。さっきお煎餅を食べたので、その屑も入ってますが、お許しを^_^;私は、ミスプリントした紙を折って、ゴミ箱にしています。以前チラシを使って作るのが流行ったので、ご存知の方も多いと [続きを読む]
  • 【刺繍】図案の写し方
  • こんにちは、手作り大好きArikiriです。昨日から、またこの図案で刺繍を始めました。cucito.amo-italy.com 図案の写し方 用意するもの 写し方 カーボン紙を使う刺繍をするのに、何が面倒って、私の場合、布に図案を写すのが面倒なんですよね。図案の写し方用意するもの図案セロファン紙(ビニールで代用可)布ほつれ止め(100均にもあります)チャコペーパートレーサー(ボールペ [続きを読む]
  • 周囲で刺繍やがま口流行中(^^)
  • こんにちは、手作り大好きArikiriです。ご無沙汰していました(゚゚)(。。)ペコッ旅から戻ったものの、しばらく手作りをしていませんが、今日友人達とお茶していたら、一人ががま口と刺繍にはまっていることを知り、嬉しくなってしまいました。洋裁関係の学校を出ている彼女の作品はとても丁寧に作ってあって、見習わなきゃな〜と思いました。特に、丁寧にアイロンが掛けてあるのが印象的でした。がま口って小さいから、アイロン掛けが [続きを読む]
  • 樋口愉美子さんの【刺繍とがま口】花壇 がま口ポーチ3
  • こんにちは、手作り大好きArikiriです。昨日・一昨日の続き、がま口ポーチ作りです。cucito.amo-italy.comcucito.amo-italy.com作り方少しは慣れたつもりだけど、口金を取り付けるのは緊張します。ボンドがはみ出して汚れるのはイヤだけど、口金が外れるのはもっと困る(__;)最後は口金の蝶番近くをペンチでかしめます。ペンチを当てて、内側にクィっと折る感じ、ギュウ〜っと締めるのとはちょっと違います。専用のペンチを [続きを読む]
  • 樋口愉美子さんの【刺繍とがま口】花壇 がま口ポーチ2
  • こんにちは、手作り大好きArikiriです。昨日の続き、がま口ポーチ作りです。cucito.amo-italy.com作り方昨夜、サッカー日本代表の試合を見ながら、がま口を縫い合わせました。テレビを見ながらのんびり縫いたかったので、手縫い。縫いはじめと縫い終わりは返し縫いをしてから玉留めしています。縫うのは本返し縫いです。口金に入る部分はぐし縫いをしておきます。口金の中心とがま口の中心に印を付けておきます。口金の [続きを読む]
  • イタリア製の紙色々
  • こんにちは、手作り大好きArikiriです。一昨日のiPhoneケースに使ったイタリア製の紙色々。他にもたくさんあって、専用の収納庫も自作しちゃいました。次は何作ろう???では、また(^^)大好きなイタリアに行くために陸マイラー稼業もやってます。よろしければ、こちらもどうぞ(^^)arikiri.hatenablog.comにほんブログ村 [続きを読む]
  • 【樋口愉美子のステッチ12か月】の図柄をアレンジ〜とかげとリース〜
  • こんにちは、手作り大好きArikiriです。樋口愉美子さんの【樋口愉美子のステッチ12か月】を新宿オカダヤの刺繍売り場で立ち読みしていたら、私の好きなとかげの図柄をみつけました。とかげの図案は【夏の花園】に入っています。そのとかげを抜き出して、【虫とリース】の虫をとかげにアレンジしてみました。アイロンをかけてがま口にします。※注 このブログに掲載している作品は、私のオリジナル作品です。商用利用 [続きを読む]
  • 樋口愉美子さんの【刺繍とがま口】花壇の図柄を使って
  • こんにちは、手作り大好きArikiriです。今日は友人のお嬢さんのピアノの発表会を見に行ってきました。素晴らしい演奏と、その美しい腕の動きに心打たれました。美しいものに触れると、私も美しくなったような気がして、幸せな気分になります(^^)この図柄を差し始めたのだけど、途中で手持ちの刺繍糸が無くなり、しばらく放置していました。今日ようやく刺繍糸が届いたので、ホントにほんの少し残っていた部分を今刺し終わりま [続きを読む]
  • 花柄の親子がま口
  • こんにちは、手作り大好きArikiriです。カルトナージュを始めたばかりの頃、たくさんの布を購入してしまい、その後イタリア製の紙で仕上げるようになって、布はほとんど使わずじまい…そんなわけで、手持ちの布を使って、すこしでも減らそうと思って、がま口を作りはじめました。 材料 作り方がま口の口金を探していたら、【親子がま口】なるものを発見!これなら、小銭を別に出来ていいかも…これが、その、親子が [続きを読む]
  • 手芸用アイロン台を自作してみました
  • こんにちは、手作り大好きArikiriです。手芸でアイロンを使うのに、大きなアイロン台を出すのが面倒で、手元にあったお裁縫柄の布で小さなアイロン台を作りました。材料は、ベニヤ板キルト綿布両面テープ紙やすり 180番作り方ベニヤ板の四方に両面テープを貼る布を裏返して置き、その上にキルト綿をのせ、ベニヤ板の両面テープが上になるように重ねる両面テープの剥離紙を剥がし、ベニヤ板とキルト綿を布でくるむようにして貼 [続きを読む]
  • カルトナージュ 厚紙の角を丸くカットするには…
  • こんにちは、手作り大好きArikiriです。今日も暖かい?暑い?みたいですね。カルトナージュをやっていると、厚紙のカットに悩まされることがあるのだけど、特に、円とか角を丸くカットするのは、なかなかキレイに出来ません。厚紙でなければ、角丸パンチなどもあるのだけど、厚さが1mmを超えると使えなかったり、Brother Scancutでも厚紙はダメなんですよね。サンスター文具 コーナーカッター かどまるPRO何かいいものが [続きを読む]