yusuke さん プロフィール

  •  
yusukeさん: リハログ
ハンドル名yusuke さん
ブログタイトルリハログ
ブログURLhttp://pthari.hatenablog.com/
サイト紹介文柔道整復師・鍼灸師またはその学生に向けた情報提供ブログです。リハビリテーションの知識が中心です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 179日(平均2.6回/週) - 参加 2018/03/19 14:24

yusuke さんのブログ記事

  • 柔道整復師、理学療法士を経験して思うこと
  • 今回は柔道整復師と理学療法士の2つの資格で仕事をしてみて感じたことをもとに、両資格の特徴を書いてみます。この2つの資格は一般的に似ていると言われていますが、全く専門が違います。業務はたしかに一部重なりますが、目的が違うのです。今回、簡単に両資格の違いを書いてみます。もくじ【柔道整復師、理学療法士とは】ざっくりまとめると、柔道整復師は主に整骨院で働き、理学療法士は主に病院で働く仕事です。しかし、 [続きを読む]
  • ミッドスタンス(mid stance:Mst)立脚中期まとめ【歩行分析】
  • ミッドスタンスとは アンクルロッカー(ankle rocker)機能とは ミッドスタンスの役割 なぜMstではこの肢位をとるのか まとめミッドスタンスとはミッドスタンス(以下Mst)とは、ローディングレスポンス(以下LR)の後に起こり、膝関節・股関節が鉛直配列に近づき身体重心が最も上方に持ち上がる時期です。LRで足底前面が地面に接し、下腿が前方に傾いてくるのを制御することが重要な時期となり、傾きが最大にな [続きを読む]
  • ローディングレスポンス(loading response:LR)荷重応答期まとめ【歩行分析】
  • ローディングレスポンスとはローディングレスポンス(以下LR)とは、イニシャルコンタクト(以下IC)の直後から始まり反対側の足部が地面から離れるまでの場面を言います。わかりやすく言えば、LRとは踵が地面についた瞬間から足底の全面が地面に接地するまでの、衝撃を吸収する時期となります。また、衝撃吸収や前方推進のメカニズムとして「heelrocker」という機能がありLRでの重要なイベントとなります。これらの特徴から、 [続きを読む]
  • イニシャルコンタクト(initial contact:IC)初期接地まとめ【歩行分析】
  • イニシャルコンタクトとはイニシャルコンタクト(以下IC)とは、歩行の最初に踵が地面に接する場面を言います。つまりICとは歩くために振り出した足が地面に「初期接地(イニシャルコンタクト)する瞬間」ということです。歩行観察では、ここを歩行周期のスタートとしています。歩行周期とは立脚期(支えてる時期)と遊脚期(振り出している時期)からなり、ICはこの立脚期の始まりの場面となります。このICですが、昔は「踵接 [続きを読む]
  • 養成校在学中に起こった「虫垂炎(いわゆる盲腸)」の体験談
  • 今からだいたい3年前、20代が終わり30歳になる寸前に僕は「虫垂炎」になり入院しました。当時、理学療法士養成校に通学中で、仕事と学校でハードな生活でした。そんな状況で、なんとか勉強についていっている中での「入院」。仕事を休むのも恐怖でしたし、学校も今まで休んだことがなく、とても不安でした。医師から入院が必要だと言われた時は、絶望しましたが最終的にはなんとかなりました。身体のことだけでなく、通学 [続きを読む]
  • 【はてなブログ無料版】3ヵ月の運営結果まとめ
  • はてなブログを無料版で始めてもうすぐ3ヵ月経とうとしていますので、現在までのアクセス状況と運営についてまとめてみます。1ヵ月目まず本ブログを開始するにあたり、テーマとブログタイトルを決めました。テーマは、柔道整復師、鍼灸師、理学療法士またはその学生に向けての情報に特化することにしました。正直ターゲットがやや絞り切れていないながらも、自身の学生生活や勤務経験などから体験をもとに記事を書き進めていきま [続きを読む]
  • 【柔道整復師】勉強できないのに養成校に入学してしまった話
  • 僕は18歳で柔道整復師の学校に入学しました。情けないのですが、じつは高校生までほとんど勉強をしてこなかったためにノートの取り方もわからないような状態でした。その状態で入学してみると、勉強には全くついていけません。なにしろ勉強する癖がないので、危機感もなく理解できていないこともわかってないような状態でした。その状態で受けた初めての前期試験。散々なものでした。自分の現状がわかり絶望しました。しかし、 [続きを読む]
  • 筋収縮について
  • 筋の知識は運動器の障害を考えるときに必ず必要になります。理学療法士、柔道整復師、鍼灸師ともに養成校ではかなりの時間をかけて学習します。臨床ではその基礎知識をもとにさらに掘り下げていかなければいけません。今回は復習を兼ねて、筋の基礎知識についてまとめます。 筋(筋肉)とは 骨格筋 筋の収縮を理解するために筋原線維を理解する 筋収縮はどうやって起きるの? 筋収縮はどうやって調整してるの? [続きを読む]
  • 【理学療法士】頭部外傷ってどんなリスクがあるの?
  • 頭部外傷は、交通事故や転倒などで、頭を打った時に起こります。頭部外傷といっても重症度は様々で、頭蓋骨が骨折する場合もあれば、脳から出血するものまであります。また、骨折や出血などの重度なものだけではなく、話題になった「脳震盪」も頭部外傷のひとつです。脳の損傷は場所や重症度によって病態が様々です。今回は頭部外傷についてまとめてみます。 頭蓋骨骨折と脳損傷 急性硬膜外血腫 急性硬膜下血腫 [続きを読む]
  • 鍼灸師の転職について考えてみた。どんな選択肢があるの?
  • 以前も書きましたが、鍼灸師には就職難という現状があります。しかし、他の資格を持ちながら追加で鍼灸師を目指すという人が多く、必ずしも鍼灸師として就職する必要がありません。そのため、この就職難についてはあまり一般には知られていません。鍼灸師の技術や知識はとても素晴らしいのですが、現状はなかなか厳しいと言わざるを得ません。そのことについては以下の記事に書いています。pthari.hatenablog.comしかし、それで [続きを読む]
  • 本気で砂場遊び!砂山づくりとトンネルの掘り方。
  • こんにちはyusukeです。今日は、息子と砂場で遊んできました。そこで「よし砂山を作ろう!」と思ったんですが、なかなか大きくできません!トンネルを掘っても崩れてしまいます。正直、砂山なめてました。なので、どうやって大きくしようか真剣に考えてみました(笑) どうやって大きくするのか トンネルを開通させたい 壊す方が楽しい まとめどうやって大きくするのか砂山は上から砂を盛っていくと大きくなるも [続きを読む]
  • 理学療法士の就職先について。就活って何から考えたらいいの?
  • 就職って当たり前ですけど、かなり大事ですよね。でも理学療法士の養成校では、最終学年まで具体的な就職の状況がわからなかったりします。また、大学では就職説明会があったりしますが、専門学校ではない場合も多いです。そのため、いざ就職活動となっても具体的な情報がなく、見学するにもどこから行けばいいのか迷うことが多いです。例えば・病院や施設ごとの特徴がわからない・病院や施設を知らないために選択肢がない・ど [続きを読む]
  • 【理学療法士】国家試験受験手続まとめ
  • 国家試験受験の手続きは養成校で案内があり、学内で作成する場合がほとんどです。そのため改めて調べることはあまりないと思います。あるとしたら再受験時など自分で申請する場合です。なのでこの記事は需要はあまりないかもしれませんが、誰かの役に立つことを願って書いてみます。今回は、理学療法士なら誰しも一度は行っている国家試験の受験手続についてまとめます。この記事は正確な内容の記載に努めますが、内容を保 [続きを読む]