たなか れもん さん プロフィール

  •  
たなか れもんさん: サニーデイ・サンちゃん+ワッくん
ハンドル名たなか れもん さん
ブログタイトルサニーデイ・サンちゃん+ワッくん
ブログURLhttps://ameblo.jp/sunnyday-sunchan/
サイト紹介文サンちゃん(2013生)とワッくん(2015生)と母ちゃん、たまに父ちゃんのゆかいな毎日。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 38日(平均6.8回/週) - 参加 2018/03/19 14:30

たなか れもん さんのブログ記事

  • サンちゃんが熱出してワッくんがうるさい話
  • 保育園・療育園の送迎はわたしが自転車で行ってます。(療育園は単独登園の日はバス停まで。)代わりに送ってくれる人がいないので、どっちかが病気すると、もう1人も園を休むしかなく…こういう状況になりがち。そもそもサンちゃんのお世話をすることを理由に保育園に入園したワッくん。全然お世話できない…苦笑せっかく保育園って場所があるのに、めちゃくちゃ元気なのに、登園できないなんて…!!!っていうお話でした。笑ブロ [続きを読む]
  • サンちゃんの発達日記20 「そうなんじゃないかな」の気持ち
  • あやしい質問っていうのは、内容をあんまり覚えてないんですけど、車のタイヤをくるくる回しますかとか…これ、◯がついたら、自閉症の疑いありって感じだな…っていう、わかりやすいっていうか笑、そんな質問がいくつか並んでました。授業中になんとか〜とか、小学生向け?の質問もあったような。父ちゃんとの間で、自閉症っていう名前が出たのはいつだったか、よく覚えてません。この問診票に記入した時に「これかなりあやしくな [続きを読む]
  • サンちゃんの発達日記19 診察に向けてやったこと
  • わたし、絵を描くのと同じくらい、字を書くのが好きなんです。学生時代は授業のノートまとめが好きでした。育児日誌は、絵日記を始めてから書かなくなったけど、この頃はまだ書いてて、特に離乳食を始めてからは、メニューや、何をどれだけ食べたかが細かく書いてありました。(こんなに食べ過ぎて大丈夫だろうか、多少食べ過ぎてもいい食材は何だろうかと試行錯誤してる様子が見て取れて応援したくなる…笑)「バンザイ」と言ったら [続きを読む]
  • ラッキークローバー・ラッキーサンちゃん
  • 四つ葉のクローバーは、まわりと違うことでラッキーアイテムって喜ばれるのに、それが人の世界になると…って思って描いたやつです。そのままだとなんかきついから、ひっくり返してサンちゃんをラッキーな人と言ってみた。理由は色々みたいだけど、人が踏んだことで四つ葉になって、「幸運を呼ぶ」って言われてるとは…クローバーも「は?」って感じかなぁ?ブログ村のランキング参加してます!読んでくださってありがとうございま [続きを読む]
  • おなかぴーぽー
  • おなか、ぴーぽーぴーぽー?ピンポンピンポーン?めっちゃうとうと寝かけてたのに、パッチリ目開けるもんで、「ちょっと黙っててくれんかな腹!」て思いました。以上です。笑ランキングボタン置いてます!読んだついでに押しとくれ! にほんブログ村 [続きを読む]
  • サンちゃんの発達日記18 自閉症ってなんだ?
  • 「え?」って感じでした。笑あまりにも当てはまったもんで笑よく見られる行動っていうのは、自閉症の判断材料の1つになる、常同行動っていうやつです。サンちゃんがよくやったのは、くるくるできる物を回す、自分も回る、なんやかんや並べる、自分に向けてバイバイしてその手を見つめる…とか。「へぇ〜〜!?で、自閉症って何…???…読んでもよくわからない…」でもこれは見なかったことにはできない内容だぞ…と思ったのは覚 [続きを読む]
  • サンちゃんの発達日記17 保健所での再健診!
  • 保健師さんは、何度か育児相談をしてた、学区担当のお姉さん。療育センターのパンフレットを持って、「医師の診察」を受けてみますか?と話をしてくれました。わたしは「療育」という言葉すら知らず、診察と聞いても全然ピンとこなくて。「話や遊びを通して、サンちゃんの得意なことと、不得意なことがわかる」という説明と、「今から始めて早すぎるということはない」という言葉に動かされ、受診を決めました。正直、このまま帰さ [続きを読む]
  • サンちゃん新学期の様子…担任の先生からの「すてきなお誘い」
  • 今年度の担任の先生は、ベテラン先生(女性)と、この”みんなのお兄ちゃん“な先生です。サンちゃんの担任になるのは2人ともはじめて。お兄さん先生(ここで何て呼んだらいいかわからん…笑)は、わたしはほとんど喋ったことないんで、これからお互い探っていこうという感じ…でしょうか笑この日はじめて新しいクラスでお散歩に行きました!サンちゃんは放っとくとブランコしか乗らんので、せっかくだから滑り台も!と、先生が誘って [続きを読む]
  • サンちゃんの発達日記16 産後の生活…実家で過ごすサンちゃんの様子
  • 誰もサンちゃんを家から連れ出せない日々。わたしもワッくんが寝てる隙に(ばーばに預けて)散歩に行ったけど、産後2週間も経ってないのに、思わず走ってしまったことがあって…骨盤のあたりが痛くなって、これはいかん…と;わたしは追いかけられないし、危ないから父ちゃんがいる時に、わたしが付き添う…っていう感じでした。あと少しで再健診なのに、ここまで頑張ってきたダイエットが意味なくなっちゃうんじゃないか…そんなこと [続きを読む]
  • サンちゃんの発達日記15 ワッくん誕生!面会したサンちゃんの様子
  • はじめてワッくんを見たサンちゃんは、少し微笑んで、頭を優しくツンツンしました。翌日からは、キャッキャッと嬉しそうに笑って触ってました。面会の終わりは、毎回すんごい泣き叫んで暴れて、父ちゃんが抱えて連れ去るっていう展開…でも、寝かしつけは父ちゃんだけで出来てたし、事前に父ちゃんと2人きりで家で過ごす練習もしてたから、家では穏やかに過ごしてたそうです。ちなみに、わたしはサンちゃんを出産した時より余裕が [続きを読む]
  • ワッくんとたんぽぽ「ふーッ」
  • ワッくん、たんぽぽの花と綿毛が一緒だってよく知ってたね(^o^)ふーってするけど、だいたい声に出てて、たぶんロウソクの火も消せない…笑わたげになったら、ふーって一緒にやってみたいと思います(*^o^*)次回の発達日記、ついにワッくん産まれます笑ブログ村のランキング参加してます!押して押して〜〜 にほんブログ村 [続きを読む]
  • サンちゃんの発達日記 番外編 ママ友とお別れした理由
  • ふふふ…悲劇のヒロインな感じになっちゃいましたけど…笑ずっとどうにもうまく描けなくて、隠してたネタを引っ張り出して…今回はなんとなくまとめられました笑この「ママ友」さんは、少し前にもチラッと出てきてたんですが、サンちゃんが生後6ヶ月くらいから通い始めた、地域の赤ちゃんとママが集まる会で知り合ったママさん。4人(組)でごはんとか行ってて、この日はたまたま2人(組)でごはん食べることに。当時、彼女も妊娠初期 [続きを読む]
  • サンちゃんの発達日記14 伝わってる気がしない
  • 真剣に伝えようとすればするほど、サンちゃんは目をそらして、なんか笑ってました…なんでだよ〜〜ッ!って、なんで聞いてくんないんだよ〜〜!話が違うじゃないかー!とわたしは思ってました。サンちゃんは、真剣に話を聞こうとすると目をそらすのです。逆に、目が合ってる時はあんまり話が入りません。目からの情報が邪魔をするみたいです。わたしの顔のシミとか、ほくろとか、瞳に映る自分の姿とか、他のことに集中しちゃうみた [続きを読む]
  • サンちゃんの春休み・デイ☆サービス
  • 自分の目の前のトレイに乗っている分だけ食べられる。お友だちのごはんは取っちゃいけない。園ではこのルールが身についてるサンちゃん。デイでも同じように、まず席を離してもらいました。そして、サンちゃんは好きなおかずだけ先に全部食べちゃって、おかわりを要求するので、好きなおかずを小分けにして、「おかわり」をつくってもらいました。これでなんとかお友だちのお弁当に手を出さずにお昼ごはんの時間を過ごせたようです [続きを読む]
  • サンちゃんの発達日記13 反省して散歩再スタートしたんだけど…
  • 自分が無理してイラついて、サンちゃんがダイエットどころか危険な目にあってちゃ意味がない。わたしは何かあると、その出来事や思うことをノートに書きなぐってました。そのうち頭の中が整頓されてきて、イラつくくらいなら散歩はやめよう…と決めました。めちゃくちゃ晴れてても気持ちがダメな日は勇気を出して引きこもろう。今日はイラつかないぞ、いけるぞ、と思える日だけ散歩に出かけよう。そう決めて挑んだ散歩の帰り道…ぐ [続きを読む]
  • サンちゃんの発達日記12 イライラして後悔した散歩の帰り道
  • この時、歩かないし動かないし何を言っても知らん顔のサンちゃんにイライラして、わざと離れて様子を見てやろうって思ったんです。サンちゃんからそんなに離れてはなかったけど、自転車とすれ違って、あ、やばい!と思って振り返ったら、サンちゃんが自転車に向かって歩き出してて…自転車の人が気づいて、スピードをゆるめて、(そもそも公園内だからゆっくり走ってたけど)不思議そうにサンちゃんを避けて去って行き、サンちゃんは [続きを読む]
  • ワッくんの「お気に入りは脱がない」
  • だいおん…ライオンのトレーナーがお気に入りのワッくん!これを着た日はなかなか着替えてくれなかったみたい。父ちゃんが「目を見たら惚れる…」と言った美人先生は、今年度もワッくんの担任になりました〜〜?おかげで、クラス移動をしてからも落ち着いて登園できてます!急にあったかくなって、ライオンさんのトレーナーはしまっちゃったけど、次の冬が来る頃にはもう着られないかもな〜〜ワッくんも大きくなったなぁ。次回は、 [続きを読む]
  • サンちゃんの発達日記11 「抱っこ」を覚えた喜びと…
  • サンちゃんは、お腹の赤ちゃん(大きくなるお腹)に興味を示すことはありませんでした。でも当時わたしは、自分の関わりが少なくて、サンちゃんが話さなくなってしまったと思っていたし、赤ちゃんがお腹にいることで、実はサンちゃんが甘えられないでいたのかな…と思いました。そこで「抱っこしてって言っていいんだよ、甘えていいんだよ」とサンちゃんに話しました。サンちゃんは、おしえて間もなく「抱っこ」を覚えました。ちゃん [続きを読む]
  • サンちゃんの発達日記⑩散歩の時に必ずしてたこと
  • 公園まで、毎日(最短コースの)同じ道を歩いていました。サンちゃんは毎日必ず同じことをしてました。消化器の赤いボックスを指でトントンして、電柱もトントン。街灯の柱も、とにかく全部トントン。あとは、駐車場脇の石を拾って、立ってるブロックの穴に入れて、近所のおじさんがお世話してるメダカをちょっとのぞかせてもらう。(メダカより水を見てたんだと思う。)公園に行くと、最後は必ず池に小石を投入し続ける遊びに…これは [続きを読む]
  • サンちゃん「おやすみのおとも」
  • 大事そうにぬいぐるみたちを抱えてくる姿がとても可愛らしいんだけど、その後、布団の上に雑にばらまかれる…笑「ちゅっちゅなー!!!」は意味わからん笑カンパーイ!のポーズでオムツバッグを前に突き出すんだけど…「カンパイ」は言えるから、たぶんなんか違うイメージなんだろうな…頭に何が浮かんでるのか気になりますな。そしてサンちゃんは連れてきた仲間たちに構うことなく、布団に入って眠るのです…笑(布団に入ってない [続きを読む]
  • サンちゃんの発達日記⑨散歩で見えた執着心
  • 思い立ったらすぐ実行!!ダイエットのため、うちから公園まで毎日お散歩することに。広めの公園の中にはベンチがあちこちにあって、そこで食事してる人もいて…こんなにも食べ物の誘惑があるとは…!当時からサンちゃんはとにかく食べ物への執着が強くて、目の前にある食べ物はすべて食べないと気が済まないという感じでした。一度なにかを食べた場所はすべて覚えていて、いちいちその場所に座る…そのうち「テーブルとイス」を見 [続きを読む]
  • ワッくん「絶対言わない」…とワッくんの発達のこととか
  • なぜか「おとうさん」だけ言わないワッくん。これがもうこういう遊びになっちゃってる笑「おかあさん」は定着してきたけど、なんていうか、そんなに呼ばれる機会がないというか、何でもない時に言われるとか、なんか使い方がいまいち…笑言葉は増えていて、あいさつもできるようになってきたけれども、いろんな面で心配があって、ワッくんも3歳になるあたりで診察を受けようとは思ってます。(2歳になった時に、サンちゃんの主治医 [続きを読む]
  • サンちゃんの発達日記⑧健診で指摘されたもう1つの問題
  • そう、サンちゃんは太っていた…笑と言っても、数値にするとちょっと気になるかな〜って感じですが。…いや、まぁ確かに顔パンパンだな!って、今あの頃の写真見ると思いますけど!笑ほんとに少しずつの変化で気づかなかったのかなぁ…人に言われるまで、そんなに太ってるとまでは思わなかった…汗今もグラフにしたらギリギリのラインですが、ギリギリセーフってことで…笑サンちゃんの食事量からしたらギリギリセーフで留めるのが [続きを読む]
  • サンちゃん「よーいどん!」
  • 狭い部屋で突然始まる「よーい どん」運動会の思い出が蘇るのか…?思いっきり窓にぶつかってました。5〜6歩で窓に行き当たるのに、前傾姿勢で走るからだよ…とめないけど笑その後ゆっくり歩いてきて、そっと頭に手を当てて…無表情がじわじわ笑える…サンちゃんは鈍感です。(わたしは過敏。)でも最近は「いてーい (痛い)」って言います。転んだ時とか。転んで、立ち上がって、「いてーい(泣)」ちょっと遅い…笑ブログ村のランキン [続きを読む]
  • サンちゃんの発達日記⑦1歳半健診の帰り道に考えたこと
  • そう、わたしは、サンちゃんが色んなことを封印した(この時は消えたと思ってた)ことを、自分の関わりが少なかったから、愛情不足のせいだと思ったのでした。でも、後々日記を読み返したり、写真を見返したら、「わたし、ちゃんとサンちゃんと関わってたんだな」って思いました。つわりで気持ち悪い中サンちゃんのごはんを作るのが大変だったなぁ…くらいしか記憶にない…苦笑てなわけで、まずは指さし(1歳半くらいになると、物を指 [続きを読む]