マイタケ さん プロフィール

  •  
マイタケさん: エコ家電生活
ハンドル名マイタケ さん
ブログタイトルエコ家電生活
ブログURLhttp://eco-kaden.net/
サイト紹介文太陽光、エコキュート、その他の省エネ家電について。なぜ今の時代、注目されているか解説。
自由文太陽光、エコキュート、その他の省エネ家電について。なぜ今の時代、注目されているか解説。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 96日(平均3.9回/週) - 参加 2018/03/19 18:56

マイタケ さんのブログ記事

  • 「プリンター」を買い替えるタイミング
  • 今回の記事は。「プリンター」を買い替えるタイミングについて。「家庭用プリンター」は「インク」が「高い」ので。よく「修理するより買い替えた方が安い」と言われる「家電」なんですが。「どのくらいで買い替えるか」「買い替える時期はいつが良いか」そういった疑問もあるかと思います。では順番に細かく見ていきましょう。■ 「プリンター」の「寿命」「工業製品」なので多少の「差」はありますが。「寿命」は「5年」くらいと [続きを読む]
  • 「照明器具」の選び方
  • 今回の記事は「照明器具」についてです。実は「照明器具」も「省エネ」を意識すべき「家電(?)」で。家庭の電気代の中で「照明器具」が占める割合はおよそ「15〜20%」と言われています。■ 「ワット(W)」と「ルーメン(lm)」以前は「照明器具」を選ぶときは「ワット(W)」という「単位」を使っていました。「ワット」は「消費電力」のことで。昔は「明るさ」との相関性があったので「明るさの指標」として使われていました。しかし [続きを読む]
  • 使っていない「内蔵ハードディスク」を有効に活用する方法
  • 今回の記事は、使っていない「内蔵ハードディスク」を有効に活用する方法。「パソコンの進化」って速いですよね。昔の「パソコン」とかだと、恐ろしく「長持ち」したものですが。今だと「Officeなし」で「10万円」あれば、なかなかの性能の「パソコン」が買えてしまいます。ただそういった「パソコン」が「10年」持つかと言えば。なかなか厳しいでしょう。もちろん「工業製品」なのでモノによって「差」はでてくるでしょう。私が本 [続きを読む]
  • 2018年6月18日「大阪府で震度6弱の地震、近畿地方で強い揺れ」
  • つい先ほどの出来事ですが。6月18日、午前7時58分、大阪府で震度6弱の地震が発生しました。私も「大阪」に住んでいるので。今回、この記事を書いているわけですが。揺れは物凄かったんですが「家族」や「家」は無事で。「電気」「水道」も問題なく使用できている状態です。ただ「ガス」は停まっていました。「大阪ガス」の「公式サイト」を参考にすると。「感震器」が「震度5相当以上の地震」を感知すると「マイコンメーター」が自 [続きを読む]
  • 「太陽光発電」の「屋根にかかる重量」を心配する必要がない理由
  • 「太陽光発電」の話をしたときに「屋根に負荷がかかるから心配」という声を聞くことがあります。大切なご自宅に設置するので「心配」になる気持ちはよくわかります。結論から言うと実は「屋根への重さの負担はほとんど気にしなくても良い」です。では「なぜ気にしなくて良いか」をこれから説明していきます。■ 「太陽光パネル」の「重さ」について「太陽光パネル」の「重さ」は「メーカー」や「製品」ごとにばらつきはありますが [続きを読む]
  • 「エコキュート」の「メリット」と「デメリット」
  • 「ガス給湯器」がそろそろ「寿命」だ。次は「エコキュート」にしようかと検討されている方もいるかと思います。今回の記事は「エコキュート」の「メリット」と「デメリット」をまとめました。心配なことがある方は参考にしていただければ幸いです。※ちなみにガス給湯器は10〜15年くらいで交換する場合が多いです。■ 「メリット」「電気料金プラン」を変更することにより「光熱費」を削減できる。ここが「エコキュート」の「最大 [続きを読む]
  • 誰でも手軽にできる「eneloop(エネループ)」で節約生活
  • ※ この記事は「2018年6月11日」に更新しました。「単3電池」や「単4電池」を使う機会って、結構あるかと思います。「テレビのリモコン」や「エアコンのリモコン」だったり。「無線のマウス」や「無線のキーボード」だったり。「電子辞書」だったり。「携帯ラジオ」だったり。しかし「電池」が切れる都度「買い替え」となると。なかなか「金額」もかかってきます。そういう場合は「充電池」を使ってやると良いでしょう。特に「enel [続きを読む]
  • 2018年7月から「関西電力」が「電気代」を値下げするそうです
  • 「関西電力の公式サイト」によると。大飯発電所3・4号機の再稼動を踏まえ、平成30年7月1日(2018年7月1日)から。関西のお客さまの電気料金を、平均5.36%値下げすることといたしました。とのことです。詳細は下記リンクをご参照ください。関西電力公式サイト「電気料金値下げに関するご案内」https://kepco.jp/d-ryokin2018/こちらも「関西電力公式サイト」を参考にさせていただいたのですが。例えば「従量電灯A(関西電力ならこの契 [続きを読む]
  • 「プリンター」の「インク代」を安くするためには
  • 「プリンター」の「インク代」って。結構「高い」ですよね。特に「家庭用」は調子に乗って何枚も印刷しているとすぐに「インク交換」しなければいけません。セットで買うと「5,000円以上」することが多いので。2回交換すると「新しいプリンターが買えるくらい」になったりします。なぜ、こんなことが起こるのでしょうか。■ 「メーカー」は「本体代金」で「収益」を上げようとしていない「最近のプリンター」は「1万円より安いもの [続きを読む]
  • 「光熱費シュミレーション」の「嘘」
  • 「太陽光発電」を導入検討されている方が。一番期待されることは「光熱費の削減」と「売電収入」ではないでしょうか。でも「光熱費シュミレーション」って難しいですよね。今回は「ソーラーパートナーズ」のサイトを参考に。よくありがちな「光熱費シュミレーション」の「嘘」を紹介します。■ 「年間予想発電量」が異常に多い「メーカー」や「設置環境」により変わりますが。予想発電量が異常に多い場合は「嘘」です。もの凄くざ [続きを読む]
  • 「不用品」を「無料」で回収できる「パソコンダスト」
  • 今回の記事は。「パソコン」や「家電製品」を「無料」で引き取ってくれるサービスを紹介します。「不要なパソコン」や「不要な家電製品」を「処分」したい。しかし「パソコン」や「家電製品」の中には「リサイクル法」で普通にゴミで捨てることができないものもあります。今回紹介する「パソコンダスト」は。「中古パソコン」や「家電製品」を「無料」で回収してくれます。■ 「ダンボール」に詰めて送るだけの「簡単処分」「パソ [続きを読む]
  • 「やかん」「電気ポット」「電気ケトル」の使い分け
  • 普段の生活で「お湯を沸かすこと」ってあると思うのですが。「電気ポット」「電気ケトル」「やかん」。使い分けされていますでしょうか。■「電気ポット」「電気ポット」は「電気」を使って「沸騰」「保温」を行います。1日に「お湯」を使う頻度が高い人にとっては。使いたいときに「すぐにお湯が使える」という点が「メリット」です。ただ「保温」している間も当然「電気代」は発生します。…そうは言っても「沸騰」させることと [続きを読む]
  • 「太陽光発電」と「オール電化」
  • 最近だと「オール電化」にされている方もいるかと思うのですが。そういった方は是非「太陽光発電」を検討するべきです。もちろん「オール電化」にしていなくても「十分なメリット」はあるのですが。「太陽光発電」と「オール電化」というのは「非常に相性が良い」のです。■「オール電化」の「電気料金プラン」「オール電化」の「電気料金プラン」は。「料金単価」が「夜」は「割安」になり「昼間」は「割高」になります。これが先 [続きを読む]
  • 「エアコン」を買い替えるタイミング
  • 前回は「冷蔵庫」について紹介しましたが。今回の「エアコン」も「寿命」が長いので。「10年」くらい問題なく使えることが多いです。しかし、この「エアコン」も「家庭の電気代」を圧迫している場合が多いので。「省エネ」タイプに買い替えることで。「電気代」を削減することが可能になるのです。■「10年前のエアコン」との比較タイプにもよるのですが。「節電」タイプのものを購入すれば。年間の電気代を大幅にカットできる場合 [続きを読む]
  • 「冷蔵庫」を買い替えるタイミング
  • 「冷蔵庫」って「家電製品」の中でも結構「寿命」が長いですよね。毎日動かしっぱなしですが「10年」くらい問題なく使えることが多いです。ただし最近は「省エネ家電」というものが推進されており。特にこの「冷蔵庫」に関しては「電気代」と大きく関わる部分なので。「10年以上」使っている場合は、そろそろ「買い替え時期」になるのです。■「10年前の冷蔵庫」との比較ご自宅で使われている「冷蔵庫」が「10年以上」経過している [続きを読む]
  • 「太陽光発電」と「蓄電池」
  • 最近「太陽光発電」といっしょに「蓄電池」を検討される方が多いです。理由は「売電価格」が昔よりも下がっていることが考えられます。昔は「太陽光→売電→儲かる」といった感じでしたが。今は「太陽光→自給自足→お得」という感じに変わってきています。もちろん「固定価格買取制度」のおかげで「10年間」は「売電」でも十分儲かるんですが。10年後のことを考えると。使った方が「得」する場合が多いと思います。10年後の「売電 [続きを読む]
  • 「太陽光発電」は早く設置したほうが「得」か
  • 「太陽光発電」の「メリット」の「一つ」で。「電気が売れる」という点が挙げられますが。「太陽光発電」の「売電制度」は「固定価格買取制度」といって。一般家庭の場合「10年間」は「電力会社」が「一定の単価」で買い取ってくれます。つまり、2018年現在だと「26円/kWh」とか「28円/kWh」で「10年間」は買い取り続けてくれるのです。「関西電力」の「従量電灯A」の「第2段階(120kWh〜300kWh)」の「料金単価」が「26.19円/kWh」 [続きを読む]
  • 「太陽光発電」は「停電時」に「非常用電源」として使えるのか
  • 今回も「太陽光」についてです。「太陽光発電」は「停電時」に「非常用電源」として使えるのか。ということですが「使えます」。「太陽光発電」は「災害」などの「停電」時に晴れていて太陽が出ている場合は「パワーコンディショナー(パワコン)」を「自立運転」することで。「最大1500W(ワット)」の「電力」を利用することができるのです。「携帯電話」の「充電」くらいなら、なんてことありません。なんなら「電子レンジ」とかも [続きを読む]
  • 「ZEH」とは
  • 「ZEH(ゼッチ)」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。これは「Net Zero Energy House(ネットゼロエネルギーハウス)」の「略」で。「エネルギー消費者が正味ゼロの在宅」のことを言います。「省エネ」を行い、必要なエネルギーも自ら生み出すことができる在宅のことです。「太陽光発電」と同様、やはり「国」が「力」を入れており。とにかく、これから「工務店」や「ハウスメーカー」が作る「新築在宅」の過半数を「ZEH」にな [続きを読む]
  • 「太陽光発電」の設置には「現地調査」が必要
  • 当サイトでも何度かお伝えしていることなんですが。「太陽光発電」というのは「誰でもできるわけではありません」。「戸建て」で「持ち家」だ。「それならできるだろう」。というほど単純でもないのです。そして「太陽光発電」は「オーダーメイド」の「商品」です。「家」の環境に合わせて設置を行うのです。つまり、現地へ行って「屋根の寸法」や「どういう素材か(スレートなのか瓦なのかなど)」。あと「屋根の状態確認(雨漏りが [続きを読む]
  • 「電話勧誘」の「太陽光発電」は「得」か
  • 「電話勧誘」や「訪問販売」ってよくあるかと思うんですが。「太陽光発電」も結構多いです。しかし「残念」なことに。「電話勧誘」や「訪問販売」の場合。全体的に(相場よりも)「価格」が「高い」パターンが多いです。ただし「相手」も「営業のプロ」なので。話を聞いてくれそうな「キーワード」を使って、上手に「クロージング」をかけてきます。実際「太陽光発電」に興味があってのせようと思っていた人でも。「訪問販売」で「契 [続きを読む]
  • 「太陽光発電業者」が「自社施工」の「メリット」
  • 今回は「太陽光発電」の「施工会社」について。「施工会社」は文字通り「太陽光発電の工事を行う」ところ。一番「重要」なところですね。それに対して「販売会社」は「販売を行う」ところ。■「太陽光発電」の「工事」をするためには「許可」が必要どんな会社でも「太陽光発電」の「工事」ができるわけではありません。「電気工事業」を行う為に「登録電気工事業者」に「登録」が必要だったり。「第二種電気工事士」の「資格者」が [続きを読む]