rantarouのブログ さん プロフィール

  •  
rantarouのブログさん: rantarouのブログ
ハンドル名rantarouのブログ さん
ブログタイトルrantarouのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/rantarou428/
サイト紹介文神戸須磨山手から蘭情報の発信です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 97日(平均2.6回/週) - 参加 2018/03/20 11:51

rantarouのブログ さんのブログ記事

  • スペイン旅行 反省会
  • 旅友4人が、大阪グランフロントで1ヶ月ぶりに会い、スペイン旅行の反省会をしました。楽しかった1ヶ月前のスペイン旅行を振り返り、「今頃マドリッドの市内観光やったね」 「もっとプラド美術館を見たかったわ」などワイワイガヤガヤ話題は尽きません。グランフロントでコーヒーを飲みながら、写真交換、CD、フォットブックを差し上げました。なかでも4日がかりで作成したB5版のフォットブックを皆さん大変喜んでくれました。「 [続きを読む]
  • 梅雨空の下に咲く、爽やかな花
  • 鬱陶しい梅雨空が続きますが、気分を一新させてくれるような爽やかな花??????が咲いています。Brassidomesa Tzeng−Wen Spotブラッシドメサ ゼン−ウエン スポット 2011年沖縄洋蘭博覧会の会場で A洋蘭園さんから購入した株です。 C.Sea Breeze coerulea 'Fellratha pride'カトレア シーブリーズ セルレア 'フェルラッツ プライド'(カトレア ワーネリー x ワルケリアナ)爽やかな薄青色の花です。 [続きを読む]
  • ダブル講師を務めます。
  • 明日17日(日)須磨離宮公園で洋らんの栽培についての講師を2回務めさせていただきます。① 初心者講習 テーマ 「洋らんの戸外栽培について」 春から夏にかけては、洋らんがもっとも成長する時期です。この時期に適切な栽培をすることで、株を太らせ、大きな花を咲かせることに繋がります。一般ご来場者の皆さんに分かりやすく説明します。須磨離宮公園鑑賞温室横 講習室時間 11時〜12時まで② 神戸蘭友会例会ミニ講習 テーマ [続きを読む]
  • 温室訪問記
  • 神戸蘭友会のメンバー8人で大阪愛蘭会Kさんの温室を見せていただきました。淡路らん展を始め数々のらん展で、グランプリを受賞されており、羨望の的でどのような環境で、どのようにして栽培されているのか、兼ねてよりぜひ拝見したいと思っていましたが、ついに実現しました。大阪狭山市の住宅街の一角、100坪の敷地に8坪の温室と隣接地に遮光ネット下でパンダ系、ワルケ等が栽培されています。温室の中は、カトレアの原種、交配 [続きを読む]
  • スポットレスの鮮やかな花
  • スパイダーオーキッド(クモらん)の異名を持つブラツシア レックスが咲いています。Brassa Rex 'Waiomao Spotles' F C C/AOS (verrucosa x gireoudiana)通常のブラッシアは、濃褐色の斑点が入りますが、この花は無斑点のスッキリした花です。ハワイのワイオマオ(ダイヤモンド ヘッドの裏側にある地名)で作出された花で、岡山のKさんが入手された株の分け株です。あと2花茎上がっていますので、揃った時には見応えのある花? [続きを読む]
  • バルセロナ観光最終日
  • いよいよ今日でバルセロナも最後となりました。9時にホテル出発。最初は、世界遺産グエル公園でガウディが増改築を手がけたグエルの週末の邸宅。現在は、カタルーニャ工科大建築学部「ガウディ記念講座」の本部として使用されている。ガウディが手掛けた波をイメージした回廊。カタルーニャ音楽堂モデルニモス建築のなかで最も美しいと言われる、モンダネールの最高傑作。サンパウ病院銀行家パウ・ジルの遺言に沿いモンダネール最 [続きを読む]
  • グラナダからバルセロナへ
  • 最後の訪問地バルセロナへ向け、グラナダ空港を出発??しました。日本の1.3倍の広さのスペインで、バス移動なら10時間(大阪〜仙台間)ほどかかる距離を国内線で約2時間で移動します。グラナダ空港を出発して間もなく、残雪を被ったシェラネバダ山脈が見えてきます。無性に名残り惜しい気持ちにかられました。約2時間でバルセロナ空港着陸バルセロナ市内のサンジュセップ市場で昼食となりますが、折から土曜日とあって市場の中は大 [続きを読む]
  • アルハンブラ宮殿
  • ホテルを8時に出発して、30分ほどのアルハンブラ宮殿を混雑しないうちに見学することになりした。芸術の枠を極めたといわれるアルハンブラ宮殿は、宮殿、城塞、王の住居から構成され、かつてナサル王朝の宮殿として使用されたもの。ムハンマド5世(在位1333〜54年)になってようやく完成をみた。この時代アルハンブラ城内は、モーロ人貴族を中心に2,000人以上の人々が暮らし、市場、モスク、住宅街が整備された。赤レンガと漆喰の素 [続きを読む]
  • スペイン版新幹線でコルドバへ
  • マドリッド発9時のスペイン版新幹線ABE2等車でコルドバへ、約2時間。世界遺産のメスキータ(大聖堂)を見学。「後世の人々が驚くような聖堂を作ろう」当時の評議会で決定。785年から建築が始まった。イスラム建築の才を結集した南北180メートル、大理石の柱860本に支えられたアーチ状の美しい赤・白の模様が幾重にも重なる。途中で出会ったフラメンコ??祭りに向かう賑やかなパレードの集団。コルドバの花??????の小径狭い通 [続きを読む]
  • マドリッド市内見学
  • マドリッド第1日目は、市内近郊の見学です。ホテルを9時出発。マドリッドから南へ約70キロ離れたトレド観光。三方をタホ川に囲まれた旧城塞都市トレド。「もし、1日しかスペインに居られないなら、迷わずトレドに行け」の名言どおりの絶景が広がる。1561年現首都マドリッドへ遷都されるまでの長年の首都。旧市街には、市庁舎・裁判所・カテドラルなどの建物がいまも残り、往時の隆盛を物語っている。サントトメ教会で、世界3大名 [続きを読む]
  • フィンエアーで雲の上
  • 旅友4人でスペイン8日間の旅に出かけています。関空10:45に離陸してフィンランド・ヘルシンキ空港まで10時間のフライト。日本からヨーロッパまでの最短路線とのことで満席となりました。ヘルシンキ空港で、2時間半のトランジットがあり、現地時間16時半にスペイン・マドリッド空港に向けて離陸、4時間かかります。昼食はチキンパスタ。味付けも美味しく完食です。食後のコーヒー??は、なんとマリメッコのデザインのカップ日本人 [続きを読む]
  • 今年も綺麗に咲きました。
  • 庭のサツキが満開です。毎年花が満開になってから花の摘花作業を欠かさずしています。花ビラだけを摘むのではなく、花もとから丁寧に摘んでいきます。花元の実を結実させないことで、木の勢力を温存し、来年の開花に繋がります。来週22日〜29日までスペイン旅行に行きます。毎日更新しますので、ご覧ください。 [続きを読む]
  • エンシクリアが満作です。
  • 過日のらん交流会のオークションで買い求めたエンシクリアが満作になりました。津山市Kさんの出品された大株で、薄ピンクの小花が無数に咲いています。Encyclia cordigeraエンシクリア コルディゲラカトレヤ等と近属で、約250種がメキシコ、西インド諸島、南米に自生する着生種。春〜夏咲きで花??もちは約1ヶ月と長い。 [続きを読む]
  • らんの外出し栽培
  • 最低気温が15℃以上となるのを見計らって、らんを温室から外出しして栽培します。50%の遮光ネットの下、5月の心地よい風、太陽をいっぱい浴びてぐんぐん成長します。リンコスティリス、バンダ、レナノプシスなど単茎性のらんは、これから1日2回の水やりが欠かせません。カトレヤ ワルケリアナ、ノビリオールはガンガン直射日光が当たる場所で吊るしています。ノビリオールの小鉢なども朝日を浴びて気持ち良さそうです。 [続きを読む]
  • ミニミニ家庭菜園
  • 例年のことながらこの時期、家庭菜園の苗の植え付けをしました。昨年たくさん収穫できた良苗でしたので、今年も明石のT種苗店さんで、きゅうり3本、トマト??3本、ミニトマト??3本、ゴーヤ5本を買い求め、プランター、大型ポットに植え付けました。接ぎ木苗なのですが、連作は良くないとの種苗店店主の助言で、カインズで植え付け用培養土、化成肥料3袋を配合して植え付けました。敷きわらを敷き、イボ支柱で固定して完成です [続きを読む]
  • 第5回 らん交流会
  • 5月4日(金・祭)池田市民文化会館において、第5回 らん交流会が開催されました。近畿はもとより広島、岡山、三重県からの参加もあり、らんの愛好家を中心になごやかな楽しい1日でした。連休の中日でもあり、予想の100名には届きませんでしたが、約80名の参加のもと、テーブル毎の参加者の自己紹介、参加者が持ち寄った展示花??の人気投票。昼食も水了軒のお弁当。参加費1.000円で八角のお弁当つきとは、お得ですよね。昼食後は [続きを読む]
  • タイガースファン好み色の花
  • 阪神タイガースファン好み色の花????が咲いています。Brassidium Tzeng Wen Spotブラッシジュウム ゼェン ウエン スポット(ブラッシア x オンシジウム)黄色地に濃褐色の斑点が入るさわやかな花??????です。4日(金)池田市民文化会館で開催される らん交流会に出品します。同会はどなたでも参加費1.000円(昼食付)で参加出来ます。興味のある方お越しください。西日本一円のらんの愛好家が集い、持ち寄った花??の鑑 [続きを読む]
  • 毎日元気を貰います。
  • らん栽培の魅力は、満作に咲いた花??を見ることはもちろんですが、春先から新しいリードがのぞき、毎日伸長していく様子を眺めることは、この上ない喜びであります。Rlc.strath view'Charm'BM/JOGA x Rlc.Warm Color 'Big Foot' SM/JOGAC.Melody Fair 'Summer KingRlc.Spring Dawn 'Top Row' BM/JOGAにょきにょき感がたまりませんね。よ〜し オレもガンバルぞっ〜。 [続きを読む]
  • 久しぶりのラウンドです。
  • 今日は絶好のゴルフ日和。親しい友達7人で北神戸ゴルフ場でラウンドしてきました。数え切れないほどラウンドしているコースなのに、シニア向けのゴールドティが、殆んどレギュラー並みに変更されており、グリーンもエアー入れの穴でボコボコ。悪戦苦闘の1日でした。成績はダブルペリア方式でドンビリ。長い間ゴルフをやっていますがメーカーは初めて・・・。練習不足が身にしみます。救いは、コースのあちこちに咲いている薄紫の [続きを読む]
  • ちょっと良型のルデマニアナ
  • 気候変動の影響か、カトレヤ ルデマニアナが今頃咲いています。ツボミのルデマニアナも何株かあります。C.lueddemanniana seed tipo 'Las penas' x tipo 'Haydee'チポ同士の掛け合わせで濃色のチポになりました。形、サイズ、色合いともまずまずの出来でルデマニアナらしい雰囲気を漂わせています。 [続きを読む]
  • やっぱり エリーゼ はいいね。
  • Cuitlauzina(=Odont) citrosmum pendulum'Erise' HCC/IOSキトラジーナ キトロスマム ペンデュラ 'エリーゼ'が咲いています。さくらの時期は過ぎましたが、桜を2まわり大きくしたような薄いピンクの花が房状に咲く様子と朝・夕に香る高貴な匂いがたまりません。??????これぞ、まさしくらん栽培の極致と言っても過言ではないと私は思っています。2005年当時開催されていた神戸らん展で、グランプリ賞の受賞花の分け株です [続きを読む]
  • 第4回 関西らんフェスタin神戸
  • 当シーズン最後の大型らん展が、デザインクリエイティブセンター神戸(KIITO)で開催されています。〜15日(日)まで主に関西のらん愛好家、らんの業者さんのご自慢の一品が数多く展示されています。会場入口のディスプレイヒナ壇に並べられた優秀花この中から、来場者の人気投票によりグランプリ賞が決まります。いずれも大株で立派な花です。この花も入賞花です。パフィオペディラム の入賞花です。小生の出品花Cuitlauzina (=Odont [続きを読む]
  • 9輪咲きのモッシアエです。
  • カトレヤ モツシアエ セミアルバ が3花茎9輪咲いています。C.mossiae var.semi alba(C.mossiae v.reineckiana
    'Crothers' x C.mossiae v.semi alba'wisteria')Rlc.Striking Beauty 'Big Apple'BM/JOGA以上2点を
    12日(木)〜15日(日)まで神戸デザインクリエイティブセンターKITOで開催される 関西らんフェスタin
    神戸 に出展します。会場はJR三宮駅から真南へ徒歩20分、神戸税関の東にあります。関西では
    、今シーズン最後の大型 [続きを読む]
  • モッシアエ 2題
  • カトレヤ モッシアエの開花最盛期を迎えています。C.mossiae var.coerulea 'Y. Takai'AM/JOS 80.7p '13.4セルレヤの超美化です。'14.11月 咲くやこの花館のらん展で販売されていたものです。JOSで80.7pでAMに入賞した花で、お気に入りの1株で大事にしています。C.mossiae s/a (s/a 'jeals' x 'Nori')奈良のFさんの温室訪問時に分けていただいた株です。昨年、初花を見て、今年で2作目です。特異な匂いがするのか、コバエ( [続きを読む]