nonchan-k さん プロフィール

  •  
nonchan-kさん: HRTech.com
ハンドル名nonchan-k さん
ブログタイトルHRTech.com
ブログURLhttps://nonchan-k2.com/
サイト紹介文Human Resource Technology
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 125日(平均2.6回/週) - 参加 2018/03/20 12:20

nonchan-k さんのブログ記事

  • 所得税とは
  • 税金。ヤな言葉です。できれば払いたくありません。しかし納税は国民の三大義務のひとつです。払わざるを得ません。国税庁は言っています。私たちが納めた税金は、国民の「健康で豊かな生活」を実現するために、国や地方公共団体が行う活動の財源となるのです。私たちは一人では生きていけません。税は、私たちが社会で生活していくための、いわば「会費」といえるでしょう。(出典:国税庁HP)ごもっともです。どんなに社会が嫌い [続きを読む]
  • 所得とは
  • 一般的に「所得ってなに?」と所得が問題になるのは、収入と所得の違いがわからないからでしょう。でも所得といってもいろいろな意味があるようで、日常的には所得は収入の意味で使われているとか、マクロ経済学における国民所得は違うとか、いろいろあるようですが、要は問題となるのは税法上の所得ですよね。そんな所得とはなんなのかを見ていきたいと思います。 目次 サラリーマンや個人事業主の方はこちらサラリ [続きを読む]
  • 収入とは
  • 確定申告や年末調整をしようとすると必ずぶつかる問題として、収入と所得の違いの問題があります。知っている人は当たり前のこと、知らない人は意外と知らない。でも例え源泉徴収、年末調整と会社にまかせっきりで済んでいて、収入やら所得やらと縁遠い人でも人生の中のどこかでぶつかる問題だと思うのですが・・・。ということで今回は収入とはなにかについてみてみたいと思います。 目次 サラリーマンや個人事業主 [続きを読む]
  • MFクラウド給与と人事労務freeeを比較 −賞与業務編−
  • 賞与業務は年2回(会社により異なります)。毎月の給与業務にプラスアルファとなるので負担感はそれなりです。しかし賞与業務の中身のほとんどは普段の給与業務と同じ。つまり普段の給与業務で効率的な業務を行うことができているのであれば、それほど問題でもなく、またそれ以上効率化の余地もないとも言えます。さて、このブログでも取り上げているとおり最近ではクラウド型の給与計算ソフトが主流になりつつあります。それは例 [続きを読む]
  • 人事労務freeeで賞与がラクになるか?
  • 給与業務の中で賞与業務の負荷をランク付けをすると、給与担当者にとってはBランクくらいでしょうか?私の勝手なランク付けですが、Aランクを年末調整、住民税決定通知書、Bランクを賞与、入退社、算定・月変、そしてCランクは毎月の給与業務だと思っています。このブログでも取り上げているとおり最近はMFクラウド給与や、人事労務freeeなどのクラウド型の給与計算ソフトが主流になりつつありますが賞与業務についてはどうなので [続きを読む]
  • MFクラウド給与で賞与がラクになるか?
  • 賞与は給与担当者にとってはBランクくらいの負荷の業務ではないでしょうか?Aランクを年末調整、住民税決定通知書、Bランクを賞与、入退社、算定・月変、そしてCランクは毎月の給与業務です。私が勝手にランク付けしました。このブログでも取り上げているとおり最近ではクラウド型の給与計算ソフトが主流になりつつあります。それは例えばMFクラウド給与であり人事労務freeeです。今回はMFクラウド給与を導入することによって賞与 [続きを読む]
  • 賞与支払届総括表(平成30年3月5日に改訂されています)
  • 賞与、ボーナス。企業、会社などによって呼び方は様々なようです。賞与、ボーナスの様々な呼び方についてはこちらの記事をご覧ください。賞与、ボーナス、寸志、一時金、賞与金賞与(ボーナス)。サラリーマンなどの給与所得者であれば意識しない人はいないでしょう。もちろん「次の賞与(ボーナス)が出たら何を買おうか」と宝くじのように捕らぬ狸の皮算用をすることも楽しみですが、賞与(ボーナス)とは自分の職務に対する業績 [続きを読む]
  • 賞与支払届総括表とは
  • 賞与、ボーナス。企業、会社などによって呼び方は様々なようです。賞与、ボーナスの様々な呼び方についてはこちらの記事をご覧ください。賞与、ボーナス、寸志、一時金、賞与金賞与(ボーナス)。サラリーマンなどの給与所得者であれば意識しない人はいないでしょう。もちろん「次の賞与(ボーナス)が出たら何を買おうか」と宝くじのように捕らぬ狸の皮算用をすることも楽しみですが、賞与(ボーナス)とは自分の職務に対する業績 [続きを読む]
  • 賞与支払届の見本 最新版(平成30年3月5日に改訂されています)
  • 賞与、ボーナス。企業、会社などによって呼び方は様々なようです。賞与、ボーナスの様々な呼び方についてはこちらの記事をご覧ください。賞与、ボーナス、寸志、一時金、賞与金賞与(ボーナス)。サラリーマンなどの給与所得者であれば意識しない人はいないでしょう。もちろん「次の賞与(ボーナス)が出たら何を買おうか」と宝くじのように捕らぬ狸の皮算用をすることも楽しみですが、賞与(ボーナス)とは自分の職務に対する業績 [続きを読む]
  • 賞与支払届とは
  • 賞与、ボーナス。企業、会社などによって呼び方は様々なようです。賞与、ボーナスの様々な呼び方についてはこちらの記事をご覧ください。賞与、ボーナス、寸志、一時金、賞与金賞与(ボーナス)。サラリーマンなどの給与所得者であれば意識しない人はいないでしょう。もちろん「次の賞与(ボーナス)が出たら何を買おうか」と宝くじのように捕らぬ狸の皮算用をすることも楽しみですが、賞与(ボーナス)とは自分の職務に対する業績 [続きを読む]
  • 賞与計算の流れ -給与業務における賞与-
  • 賞与、ボーナス。企業、会社などによって呼び方は様々なようです。賞与、ボーナスの様々な呼び方についてはこちらの記事をご覧ください。賞与、ボーナス、寸志、一時金、賞与金賞与(ボーナス)。サラリーマンなどの給与所得者であれば意識しない人はいないでしょう。もちろん「次の賞与(ボーナス)が出たら何を買おうか」と宝くじのように捕らぬ狸の皮算用をすることも楽しみですが、賞与(ボーナス)とは自分の職務に対する業績 [続きを読む]
  • 賞与支給日は会社によってちがう
  • ※この記事はサラリーマンにも給与担当者にもわかりやすいように内容を分けています。※ここで言う給与担当者とは個人事業主などの場合は個人事業主なども含みます。賞与、ボーナス。企業、会社などによって呼び方は様々なようです。賞与、ボーナスの様々な呼び方についてはこちらの記事をご覧ください。賞与、ボーナス、寸志、一時金、賞与金賞与(ボーナス)。サラリーマンなどの給与所得者であれば意識しない人はいないでしょう [続きを読む]
  • 賞与計算 引かれる税金、社会保険料 手取り金額をシミュレーション
  • ※この記事はサラリーマンにも給与担当者にもわかりやすいように内容を分けています。※ここで言う給与担当者とは個人事業主などの場合は個人事業主なども含みます。賞与、ボーナス。企業、会社などによって呼び方は様々なようです。賞与、ボーナスの様々な呼び方についてはこちらの記事をご覧ください。賞与、ボーナス、寸志、一時金、賞与金賞与(ボーナス)。サラリーマンなどの給与所得者であれば意識しない人はいないでしょう [続きを読む]
  • 賞与、ボーナスは基本給の何ヶ月?平均は?なしの場合も・・・
  • ※この記事はサラリーマンにも給与担当者にもわかりやすいように内容を分けています。※ここで言う給与担当者とは個人事業主などの場合は個人事業主なども含みます。賞与、ボーナス。企業、会社などによって呼び方は様々なようです。賞与、ボーナスの様々な呼び方についてはこちらの記事をご覧ください。賞与、ボーナス、寸志、一時金、賞与金賞与(ボーナス)。サラリーマンなどの給与所得者であれば意識しない人はいないでしょう [続きを読む]
  • 賞与とボーナスの違い 賞与?ボーナス? 賞与とボーナスってちがうの?
  • 賞与、ボーナス。企業、会社などによって呼び方は様々なようです。賞与、ボーナスの様々な呼び方についてはこちらの記事をご覧ください。賞与、ボーナス、寸志、一時金、賞与金賞与(ボーナス)。サラリーマンなどの給与所得者であれば意識しない人はいないでしょう。もちろん「次の賞与(ボーナス)が出たら何を買おうか」と宝くじのように捕らぬ狸の皮算用をすることも楽しみですが、賞与(ボーナス)とは自分の職務に対する業績 [続きを読む]
  • ボーナスとは
  • ボーナス。企業、会社などによって呼び方は様々なようです。ボーナスの様々な呼び方についてはこちらの記事をご覧ください。賞与、ボーナス、寸志、一時金、賞与金賞与(ボーナス)。サラリーマンなどの給与所得者であれば意識しない人はいないでしょう。もちろん「次の賞与(ボーナス)が出たら何を買おうか」と宝くじのように捕らぬ狸の皮算用をすることも楽しみですが、賞与(ボーナス)とは自分の職務に対する業績...nonchan-k [続きを読む]
  • 賞与とは
  • 賞与。企業、会社などによって呼び方は様々なようです。賞与の様々な呼び方についてはこちらの記事をご覧ください。賞与、ボーナス、寸志、一時金、賞与金賞与(ボーナス)。サラリーマンなどの給与所得者であれば意識しない人はいないでしょう。もちろん「次の賞与(ボーナス)が出たら何を買おうか」と宝くじのように捕らぬ狸の皮算用をすることも楽しみですが、賞与(ボーナス)とは自分の職務に対する業績...nonchan-k2.com201 [続きを読む]
  • 賞与とは 意味は?
  • 賞与。企業、会社などによって呼び方は様々なようです。賞与の様々な呼び方についてはこちらの記事をご覧ください。賞与、ボーナス、寸志、一時金、賞与金賞与(ボーナス)。サラリーマンなどの給与所得者であれば意識しない人はいないでしょう。もちろん「次の賞与(ボーナス)が出たら何を買おうか」と宝くじのように捕らぬ狸の皮算用をすることも楽しみですが、賞与(ボーナス)とは自分の職務に対する業績...nonchan-k2.com201 [続きを読む]
  • 賞与、ボーナス、寸志、一時金、賞与金
  • 賞与(ボーナス)。サラリーマンなどの給与所得者であれば意識しない人はいないでしょう。もちろん「次の賞与(ボーナス)が出たら何を買おうか」と宝くじのように捕らぬ狸の皮算用をすることも楽しみですが、賞与(ボーナス)とは自分の職務に対する業績や成果が現れる結果であることが多く、仕事に対するモチベーションを左右するものでもあります。また会社の業績や成果に連動している場合も多く、きな臭い話ですが転職など将来 [続きを読む]
  • 給与マニュアル −住民税編−
  • 毎年5月から6月になると憂鬱な住民税決定通知書。住民税決定通知書にはいろいろな呼び方があるようです。住民税決定通知書のいろいろな呼び方についてはこちらの記事をご覧ください。住民税決定通知書、住民税課税決定通知書、税額決定通知書、市府民税決定通知書、市県民税決定通知書、住民税特別徴収税額通知書、個人市・県民税特別徴収税額決定通知書、市町村民税・県民税特別徴収税額決定通知書、特別徴収税額決定通知書、住民 [続きを読む]
  • MFクラウド給与と人事労務freeeを比較 −住民税編−
  • 給与担当者として住民税に関わる業務を行う場合、もっとも負担になるのは市区町村などの自治体から送られてくる住民税決定通知書の配布業務ではないでしょうか?一方、このブログでも取り上げているとおり最近ではクラウド型の給与計算ソフトが主流になりつつあります。それは例えばMFクラウド給与であり人事労務freeeです。今回はそんなMFクラウド給与と人事労務freeeを住民税に関わる業務について比較してみました。MFクラウド給 [続きを読む]
  • 人事労務freeeで住民税がラクになるか?
  • 給与担当者として住民税に関わる業務を行う場合、もっとも負担になるのは市区町村などの自治体から送られてくる住民税決定通知書の配布業務ではないでしょうか?一方、このブログでも取り上げているとおり最近ではクラウド型の給与計算ソフトが主流になりつつあります。それは例えば人事労務freeeでありMFクラウド給与です。今回は人事労務freeeを導入することによって住民税業務が効率化されるのか否かについてみてみたいと思いま [続きを読む]