miki さん プロフィール

  •  
mikiさん: みきと行こう
ハンドル名miki さん
ブログタイトルみきと行こう
ブログURLhttps://5miki.jp
サイト紹介文1年間で地球を5周する生活の中で見た、鳥や動植物のことを紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 36日(平均8.9回/週) - 参加 2018/03/20 14:11

miki さんのブログ記事

  • 佐渡乳業の佐渡バターから消しゴムマスコット
  • 佐渡と言ったら花の島であり、トキの島です。鳥のトキです。佐渡牛乳は、トキのパッケージです。鳥好きで、来島されたら、ぜひ探してくださいね!前に来た時にかわいくて、買って帰りました。今日は、参加者の「佐渡バターって買えないの?」の一言から、帰り道に通ると聞き、寄り道しました。工場と本社の横に、小さなお店がありました。あいにくバターは品切れでしたが、欲しい方は送ってもらうことが出来ました。カマンベールソ [続きを読む]
  • 新幹線からおはようございます!
  • 今日から3日間の佐渡ツアーで、ただいま新幹線に乗って新潟へ向かっています。大宮駅まで行くのが、混雑がひどく荷物も多いのでひと苦労でした。でも、新幹線のホームに上がって新幹線の車両を見たら俄然、元気が出てきました。自分でも不思議です。年子の弟が鉄道好きでしたが、自分には鉄分(鉄道オタク気質をこういうようです)が無いと思ってましたが、薄くはあるようです。秋葉原にあった、交通博物館によく行ってジオラマを [続きを読む]
  • タンザニアで飲めるビール セレンゲティ SERENGETI
  • 1年ぶり、2018年1月に行った時、ラベルが新しくなっていて驚いた「セレンゲティ」ビール。ヒョウが今までもモチーフでしたが、何だか、現代風なヒョウになりました。以前は、全身が描かれた素朴な感じでした。写真を探したのですが、すぐ出てこないので、ごめんなさい。色数を減らして、いま風にアレンジしたのでしょう。どこの人がデザインしたのかなぁ?ブログを書いていて気づきましたが、私が気になるのは、ビールのラベルの様 [続きを読む]
  • タンザニアで飲めるビール タスカ― TUSKER
  • 東アフリカ、タンザニアのビールトップ3は、「キリマンジャロ」、「セレンゲティ」、「サファリ」。この3種がもっともメジャーです。どのホテルに、いつもある訳ではないのですが。切らさないように在庫を管理する、という感覚がそもそもないのか、たまたまなのかわかりませんが、セレンゲティに行って、「セレンゲティ」ビールが飲めないこともあります。レアな「タスカー」「タスカー」は、牙という意味ですが、ゾウのラベルの [続きを読む]
  • 北部タンザニアにサファリに訪れて、キリマンジャロ山を見るには
  • アフリカ最高峰の山、キリマンジャロ山。タンザニアにある山で、標高5,895m。山脈に属しない山、独立峰としては、世界で最も高い山。最も素人が登りやすい5,000m級の山とも言われている。お会いするお客様で、行ったことある人もたくさんいらして、話もいろいろ聞く。歩き続けたら着いたという人、高山病で断念した人。私は、一度だけ山麓を訪れたことがあるが、亡くなった方が運ばれていくのを見た。私にとって、命がけで登りたい [続きを読む]
  • 分子栄養学入門講座 糖質とたんぱく質 総集編を受講して
  • 2017年はいろいろあった年ですが、健康面での個人的、大発見が、分子栄養学です。細胞レベルで物を考える分子栄養学、だいぶ慣れてきました。昨年、個人コンサルも受けました。そのことを書いたブログはこちら。それから、日々の食生活などを見直し生活をしているつもりです。以前より、お肉を食べるようになりました。タンパク質を意識して摂取しようとしています。ただ、コンサルを受けてからしばらくたち、また食べない方がいい [続きを読む]
  • 久々のヒット 小江戸鏡山酒造の鏡山 無濾過生原酒
  • 最近1番よく飲むのはワインですが、もとは日本酒から飲み始めました。父が相当の酒のみで、父の影響が大きいです。ある時飲み比べをし、どっちが好きかと聞かれ、ガツンとくるこっち!と言ったら、父がいつもと違う感じでとっても嬉しそうに、おー!俺と一緒だ!と喜んでいました。印象的です。幼少期から甘酒が好きで、そのせいなのか、どぶろくも好きです。すっきりしすぎない旨味のある日本酒が好きです。日本酒が時々無性に飲 [続きを読む]
  • ジャマイカのラム酒 創業1749年のアプルトン 美味!
  • ジャマイカのスーパーで買ってきたラム酒を最近やっと開けてみました。ラム酒は、旅先で時々お目にかかります。最初は、南大東島。赤い箱と緑の箱、悩んでどちらかを買い、でもストレートで飲むにはきつくて、あまり自分好みでないなと。泡盛のが好きかな〜くらいの感想。次は、マダガスカルで。信頼あるいつものガイドのお父様がラムが好きだと聞いて興味を持つ。この国にもラムがあるのかと。サトウキビが原料のお酒なので暑い国 [続きを読む]
  • プロフィール更新しました!
  • 四月になったら、プロフィールを更新するつもりで色々書いていました。でも、なんとなく違う気がして、保留。1週間遅れましたが、そして、結局、追記になりましたが、今の気持ちが書けました。最近のもやもや、一年を振り返ってなどなど。長いので、かつ、下の方に追記があります。わかりづらいのは、わかってるんですが、どうしたもんかすぐに答えが出ないので、ここでお伝えします。今日の日の光と、人の沸き立つ波動と、友人達 [続きを読む]
  • カワリタイヨウチョウ Variable Sunbird
  • 撮影国:タンザニア撮影地:アルーシャ国立公園撮影時:2018年1月27日メモ:体長10センチ程度の小鳥。光沢色で、光が当たるとすごい存在感。紫や緑色がギラっとする。双眼鏡があっても、鳥までの距離があまりに遠いと10?しかないので、やはり小さい。でも狭い公園だと、道路両脇の灌木のトップに止まってくれ、時々間近に見せてくれる。ありがとう!といつも思う。「わぁーきれい!」と歓声があがることもある。歓声の声が大きす [続きを読む]
  • 自分の写真アルバムを頂き 写真撮影について考えたこと
  • 私が、ご案内してる旅では、帰国後に撮影した写真をCDロムに焼いてお送りしています。動植物、景色、ホテルや飲んだビールなど、皆さんの思い出に残る一枚になりますようにと思いながら、いろいろ撮っています。もともとは、動植物の写真がないとカタログやWEBを作ったりするのに不便で、また説得力もないので、上司命令で撮り始めました。でも、機材を貸してくれるわけでも、教えてくれるわけでもなく自分で勉強しろというタイプ [続きを読む]
  • シロクロゲリ Blacksmith Lapwing
  • 撮影国:タンザニア撮影地:ンゴロンゴロ自然保護区撮影時:2018年1月28日メモ:アフリカにはケリの仲間が多くて、10種以上いる。北部タンザニアでも、運が良ければ6種観察できる。その中でも最も見やすい、そして一番、数多く見るケリがこのシロクロゲリ。かなりの群れで見ることが多い。アフリカ南部から英名のブラックスミスは、鍛冶屋の意味。改めて辞書を引いたら、最近は、黒人侮蔑用語になったようで、スミスというだけで、 [続きを読む]
  • クロガオハイイロエボシドリ Bare-faced Go-away Bird
  • 撮影国:タンザニア撮影地:タランギーレ国立公園撮影時:2018年2月1日メモ:エボシドリというアフリカの固有の鳥の仲間の一種。英語の名前でTURACO(トゥラコ、トラコ)とGO-AWAY-BIRD(ゴーアウェイバード)の2タイプに大きく分かれる。TURACOは緑や紫をベースにした美しい鳥。GO-AWAY-BIRDは、灰色を基調にした地味目な鳥。でも、頭に冠があるし、大きくて見やすいので、比較的人気。私はこれを見るとウルトラマンセブン、ウル [続きを読む]
  • キンイロジャッカル Golden Jackal
  • 撮影国:タンザニア撮影地:セレンゲティ国立公園撮影時:2018年1月31日メモ:キツネの仲間に似たジャッカルという名の動物。大きく言うとイヌの仲間。北部タンザニアで見やすいのは、背中が黒いセグロジャッカルと、茶色一色のキンイロジャッカル。写真のジャッカルは、キンイロジャッカルで、セグロより体が大きい。ジャッカルは雑食と図鑑には書いてあるが、肉食シーンしか見たことがない。というか、よく肉を食べているシーン [続きを読む]
  • 非先進国で、楽しく旅をするために気を付けること 充電編
  • スマートフォンが普及しはじめのころ、空港施設での無断での充電が問題になっていたのは10年も前ではないはずだけど、相当、昔の話な気がする。最近は、搭乗ゲートのイスの一部に充電できるようになっている空港が比較的多い。机があって充電も作業もしやすいようになっている場所もある。特にハブ空港(世界中へ行く際に乗り継ぎの拠点となる空港)では、かなり充実している。空港内だけでなく、飛行機の中、機内でも充電できる機 [続きを読む]
  • トムソンガゼル Thomson’s Gazelle
  • 撮影国:タンザニア撮影地:セレンゲティ国立公園撮影時:2018年1月30日メモ:ウシ科でアンテロープ(日本語でレイヨウという言葉がありますが、かえってわかりにくいようです)の仲間。数も多くて、よくみる。北部タンザニアに行ったら、必ず出会える動物。小さくて、かわいい。いかにも草食動物っぽいが、もちろんそうです。トムソンガゼルに似てるけど、もっと大きいグラントガゼルという種がいる。左トムソンガゼル 右グラン [続きを読む]
  • 非先進国で、楽しく旅をするため気を付けること 1電気編 
  • 携帯電話、カメラ、パソコン、タブレット、どれも電池がなくなると使えなくなる。どこに行っても、充電が気になる人が多いと思う。アフリカにいっても、それは同じこと。でも、充電にはもう一つ罠があるので、それを順を追って、お伝えします。まずホテルに到着し、部屋に入ったら、電気が必要なものはすぐ充電しよう!停電すれば、充電は出来なくなる。電気が使える時間が限られていることもある。何はともあれ、荷物から充電器、 [続きを読む]