miki さん プロフィール

  •  
mikiさん: みきと行こう
ハンドル名miki さん
ブログタイトルみきと行こう
ブログURLhttps://5miki.jp
サイト紹介文1年間で地球を5周する生活の中で見た、鳥や動植物のことを紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 149日(平均6.1回/週) - 参加 2018/03/20 14:11

miki さんのブログ記事

  • 各駅停車の旅 高尾→甲府→松本→信濃大町→白馬
  • お盆休み真っ最中の8月15日、各駅停車で、JR高尾から、白馬駅まで移動しました。思いのほか、どの区間も混むことなく、大荷物でも快適に過ごせました。乗車率が2割くらいでしょうか?立っている人は、ほとんどいませんでした。寝て起きたら、立っている人が周りに多数いて、一瞬?ぎょっとなりましたが、あっという間に降りて行きました。花火大会があるとか。今回、 ギリギリまで、行き方を決められないうちに、特急あずさの指定 [続きを読む]
  • 親と子の買い物 どうしたら疲労困憊せずに行けるか? 必要なこと3つ
  • 数か月ぶりの、中学生の娘との買い物。今回、初めてうまく一日過ごせたので、振り返ってみました。娘と2人で、出かけることは、思いのほか少なく、最近は、特に、彼女の方が、部活、テニスの試合、お友達との約束、そして最後に勉強で忙しく、久しぶりのデートでした。娘の行きたい場所は、原宿、表参道、渋谷と、すごく人の多いエリアです。これまでは、行くたびに途中で疲労困憊して、私が不機嫌になっていました。2人で過ごすこ [続きを読む]
  • ブログ写真集 アイスランド №2
  • アイスランドは、ヒツジが多い。見慣れたヒツジではなく、写真のようなヒツジ。羊毛の産地、かつ、ヒツジ肉を食べる。毛は毛糸に活用し、肉は食用とされる。アイスランドの澄んだ空気と水と大地で、健康的な草を食べて育つ。こんなに、ピュアな肉はないぞ!とガイドに自慢された。ヒツジ肉は確かに美味しかった。チリ・パタゴニアでもヒツジ肉文化を知ることになったが、アイスランドでもヒツジ肉文化を知った。ヒツジは、寒冷地で [続きを読む]
  • ブログ写真集 アイスランド №1 
  • アイスランドの7月初旬、天気が良ければ、寒いけど快適。北海道くらいの国土だけども、一周するのは、結構たいへん。道路が、途中ダートの未舗装路になるから。火山と滝と湖の国、と言われるだけあって、水は豊富。そして氷が解ける夏は、滝の水も増える。雨もわりに多い。道路は未舗装路。長時間車で走ると、車体がドロドロになる。高緯度地方の国、アイスランド、アラスカ、フィンランドは、そういう目に遭いやすい。写真は、7月 [続きを読む]
  • ブログ写真集 北欧 フィンランド オウル クーサモ
  • 今日も暑い一日でしたね。こんな日は、寒い国、涼しい国の写真をみて、納涼しようと思い、久しぶりにフィンランドの写真のフォルダーを開けました。通算、4回フィンランドには行きましたが、バードウォッチングに行っていたので、ヘルシンキには行ったことがありません。すぐに国内線に乗り継ぎ、一時間ほど飛んだ北部の町、オウルか、それよりさらに北部、北極圏にほど近いクーサモで過ごしていました。森と湖の国フィンランドは [続きを読む]
  • ブログ写真集 南米チリ パタゴニア パイネ国立公園 №2 動植物編
  • チリは、羊肉の美味しい国です。ヒツジの肉は臭い、と敬遠される方がいます。自分は、幼少期に北海道の松尾のジンギスカンを、父の仕事の関係でよく食べていました。私の羊肉のイメージは、そのタレの味のついている松尾のジンギスカンしかなく、チリパタゴニア、食べるようになって、イメージがだいぶ変わりました。見た目が、ボリュームたっぷりで出てきますが、食べればとても美味しく、思いのほか食べてしまいます。独特な臭み [続きを読む]
  • ブログ写真集 南米チリ パタゴニア パイネ国立公園 №1
  • 台風がのんびり過ぎ、また蒸し暑さがもどって来ました。気分だけでも、涼しくなれる場所の写真をご紹介。自分には、寒いくらいの場所で、たいてい強風が吹き荒れています。並みの強風ではなく、大型バスが横転するという事故も起きるほど、風速40メートルとかがざらで、風に本当に飛ばされそうで怖くなって観察を中止したことがあるのと、本当に突風で、突然体が浮いて飛ばされたのは、ここだけ。行くのに時間がかかるけど、ここの [続きを読む]
  • 日本円からアメリカドルへの両替 どこでするのが1番いいのか?
  • 海外旅行に行く際に、お金はいくら持っていこうか?そして、次に、どこで両替しようか?を考えると思います。今回、まとまったドルを両替するにあたり、どこで両替するのがお得か?どうやって両替したらお得か?珍しく、真剣に考えてみましたので、ご紹介。普段は成田空港で、出発前に両替します。為替レートは、各両替所によって違います。このレートの違い、結構違います。下二桁まで、アメリカドルの場合表示されます。例えば、 [続きを読む]
  • 成田空港 到着出口での人間観察 空港見学に来たらぜひ!
  • 日本に帰国した直後の方に、成田空港の到着出口で、待ち受けていて会うという事を最近、数回しました。それで、気づいたのですが、ドラマがあって結構、楽しい。キャビンアテンダントやパイロットの方々を見てると、知らない制服もあって、顔立ちや、身長で想像する。仕事明けてハイテンションのアテンダントの女性2人のおしゃべりの盛り上がり、お疲れモードの顔のパイロットらしき人。マリメッコの紙袋を持った人が多いので、フ [続きを読む]
  • スカイライナー 早朝便は予約が安全です!
  • スカイライナーは、上野や日暮里から成田空港をつなぐ電車です。普通電車でなく、JR風に言うと特急電車。有料で、日暮里ー成田空港間だとライナー券1,230円です。乗車券は1,240円。本日、お迎えで空港に向かう予定で移動中ですが、夏休みのせいか、ホームが激混みです。スカイライナーのホームがこんなに混んでいるのは見たことありません。朝、7時半前に成田空港に着くスカイライナーは、5分前には既に満席で乗れませんでした。ス [続きを読む]
  • 旅ブログのご紹介 Traveler 〜旅を仕事にするブログ〜
  • ブログを書くようになって、全く知らない方からご連絡いただく機会が増えました。ブログ上の、お問合せからメールをいただくのですが、最初は、ドキドキしました。今でもどきどきします。ブログを読んでいただいて、自分のイベントにご参加いただくというパタンでご連絡いただくことがほとんどだったのですが、先日、今回ご紹介するブログの作成者、いずみんさんからメールが届きました。私のブログを面白くて参考になったので、ぜ [続きを読む]
  • 海外旅行、空港で気を付けること 食品の持込みは正しく申告しよう 
  • 海外に訪れて、飛行機から降りたって、入国審査が終わり、誰しもある程度、ホッとすると思う。入国審査の係員は、仏頂面な人、威圧的な人、面倒そうな人、職務に忠実でたくさん質問してくる人などいろんなパタンがあるけども、入国審査の様な場面は、日常生活であまりなく、そして何度やってもいつも、若干、緊張する。でも、海外旅行を楽しむために来ている私たちは、そうそう怪しまれることはない。そのあとの、税関申告、CUSTOM [続きを読む]
  • 夜行便の国際線の飛行機 どこに座るのがベストか? その考え方
  • 仕事がら、エコノミーで国際線、夜行便によく乗ります。アフリカや南米に行くのに、直行便はなく、必ず一回は乗り継ぎがあり、片道に2フライトなのは、普通の事なので、いかに機内でリラックスできるかは、重要!体力温存にも大事です。夜行便だと、時間にして、約10時間以上は乗ります。日本を夕方または、夜に出発して、翌日現地着というのが一般的です。飛行機の座席は、好みと必要性が人によって違うので、ここがベスト!と一 [続きを読む]
  • 62円シール切手 ふみの日切手と動物シリーズ第1集
  • 本日の事務仕事を終え、台風で雨が降る中、近くの郵便局へ。平日と土曜日は、ゆうゆう窓口が、夜の8時、20時まで営業してくれるので、とても便利です。大きな郵便局にあるサービスですが、「ゆうゆう窓口」って何?と思った方、郵便局の営業時間外に開いている窓口のことです。不在通知を持っていけば、受け取れる場所でもあります。ハガキや切手も買えます。誰もいなかったので、発送書類を出す手続きをしてから記念切手2種、買い [続きを読む]
  • 第7回 タンザニアサファリナイト イベント 終了! 新たな発見
  • 昨日は2ヶ月に一度の、タンザニアサファリナイトのイベントがありました。神楽坂のほおずき市と日付がかぶり、道に人が多すぎて前になかなか進めない位で、皆さんのご来場を心配しましたが、お祭り楽しんでからきてくださった方もいて、失敗したなぁと思ったのですが、結果オーライかと。このイベント、タンザニアのサファリの紹介がメインですが、お話ししながら、アフリカの紹介、僻地への旅の注意点、自然観察の旅の極意、自然 [続きを読む]
  • いせ源 アンコウ吊るし切り見学 アンコウの魅力
  • アンコウの吊るし切り見学付き食事会のお誘いが春にあって行ってきました。アンコウ鍋を食べたいというよりは、吊るし切りに興味!ある女性の植物学の先生が、ツアーの最後に寄った魚市場で、アンコウを突然買ってきたのを見てから、アンコウが、気になってました。板前さんがさばきながら、説明してくれました。アンコウの説明に興味津々。アンコウの形態に心惹かれる。アンコウには、手みたいな部分があって、それで立ち上がって [続きを読む]
  • 南部タンザニア 現地SIMカードでの通信事情
  • 今回タンザニアで、タンザニアのSIMカードを入れて、初めてツアーに同行しました。今回は、南部タンザニアで、ダルエスサラームから出発。行くのも初めての場所で、SIMカードを入れたところで、どの程度入るか未知数でしたが、北部タンザニアよりワイルド!と聞いていたので、宿のwifiはあてにならないと考え、ダメ元で、用意して行きました。と言っても、現地に着いてから買う時間はないので、ガイドに購入を予め頼んでいます。で [続きを読む]
  • キイロヒヒ Yellow Baboon タンザニア北部にいなくて南部にいる動物
  • バブーン、ばぶーん、Baboon!音の響きがよいせいか、最もよく出てくる動物のせいか、和名よりも、英名で皆さん覚える動物。ガイドも、ゾウ、サイ、カバ、キリンなどは日本語で言うけど、これは、バブーンと言う。話がのっけからそれるが、母国語で言うとダイレクトに通じるので、時々、いつまでも見ている、又は動かない私たちに「行きましょう」と突然言うガイド。ドキッとする。これ、かなり効果的。どうしても人を動かしたい時 [続きを読む]