miki さん プロフィール

  •  
mikiさん: みきと行こう
ハンドル名miki さん
ブログタイトルみきと行こう
ブログURLhttps://5miki.jp
サイト紹介文1年間で地球を5周する生活の中で見た、鳥や動植物のことを紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供196回 / 216日(平均6.4回/週) - 参加 2018/03/20 14:11

miki さんのブログ記事

  • JAあさか野 今年初の落花生 大きいのが美味しい
  • 和光市にあるJAあさか野では、新鮮で、美味しい野菜が、お手頃価格で買えます。夏はとうもろこしと枝豆、秋は落花生がイチオシです。豆が好きなんです。生産者の方の名前がシールで貼られていて、とうもろこしは、いろんな人から買ったり、楽しんでます。誰のが美味しいってほど気にしないのですが、頻繁に通うと、この農家さんは、色々作ってるんだなとか、変わったもの作るのが好きなんだなとか、なんとなく気づくと、楽しいです [続きを読む]
  • 2018年今年夏いちばんの時短料理 とうもろこしのチン
  • 写真の整理をしていて、出てきたので、季節は終わりましたが、記事を書きます。去年、とうもろこしを、簡単に食べる方法として、皮をむいて、洗ってラップを巻いて、電子レンジ700wで、2分〜3分色が変わって、いい匂いがしたらOK!という方法を知り、お鍋でお湯を沸かして茹でて食べるよりも、あっという間に食べられるようになって、週に5日は食べていたとうもろこし。今年は、さらに進化したチンの方法を知りました。皮は全部剥か [続きを読む]
  • 2018夏の思い出 モンゴル編 その6 テレルジからウランバートルへ
  • 旅の実質的な最終日。明日は日本に帰るだけだから。テレルジで、朝ごはん後、裏山に出かけ、黒曜石を探して喜び、花をみつけて、楽しむ。天国みたいと。途中のオボーで、カザフスタン人が、猛禽を見せていた。ここは大陸なんだと感じる。ウランバートルで、恐竜博物館に行き、最後の総仕上げをする。学芸員の説明をもっと聞きたい!と思う。次来るときはもっと、理解してから再訪したい。最後に打ち上げ。ドライバーさん、コックさ [続きを読む]
  • 広尾にある日本初のフランス菓子専門店 ルコント Leconte
  • 広尾にあるマダガスカル大使館にビザの申請で訪れ、その日、人のお宅におよばれしていたので、何かいい手土産はないかなぁと、探してみつけたお店です。 日本初のフランス菓子店だそうで、今年は、50周年記念!おめでとうございます。店内が、50周年ディスプレイしてあって、それがフランスっぽい。最近、フランスづいてます。ネズミとスワンのシュークリームに魅かれました。こういう形のもの、ありそうであまりみかけません。来 [続きを読む]
  • 15歳娘と1日デート やっと楽しめるように ここまで長かった
  • 今日は2ヵ月ぶりに、娘とおでかけ。日曜日しか休みがなく、その休みも時々部活で出かけてしまう娘と、時々、1週間〜10日間くらい家をあけてしまう私のスケジュールは努力しないと合わず、2ヵ月に1回、年内3回分の出かける日を夏に既に決めました。数日前に、もうすぐだなぁ、と思っていたら、「部活の試合が入るかもしれない、そしたらごめん、ママ行けない!」と言われ、内心、ショボーンとしたものの、「仕方ないね〜。」と親対 [続きを読む]
  • ぽすくま&くまモン 82円と62円切手
  • 久しぶりに郵便局に行き、新しい記念切手を見つける。郵便局のキャラクター「ぽすくま」と、今や熊本県のというより、日本を代表するキャラクターなのかとも思う「くまモン」が、手を組んだ切手。かわいい!もともと、好き嫌い激しいタイプですが、好きなキャラクターには目がありません。ハマるとしばらく楽しめます。ぽすくまは、郵便局に通うようになってから知り、正統派のかわいさですが、魅かれます。くまモンは、娘が保育園 [続きを読む]
  • 美味しいクリ 希少種の利平栗(りへいぐり)で栗ご飯
  • 娘に栗ご飯が食べたいと言われ、先月一度作りましたが、栗を剥くのがたいへんで、しかも栗ご飯が出来たのに誰も帰って来なくて、やや機嫌が悪くなりました。でも、食べたら美味しいし、食べ終わってすぐに、もう一回作ってねと言われ、もう一度はがんばるか!と。今度は、大きい栗を買おう、剥きやすいだろうからと、心に決める。時々、八百屋で横目で見ていましたが、あまり大きくないので、買わずに過ごしていましたが、普段行か [続きを読む]
  • 2018 夏の思い出 モンゴル編 その4 岩山で野生のヒツジとヤギを探す!
  • モンゴル4日目、移動がなく1日フルに遊べる日。朝食後、地元のレンジャーと共に、野生のヤギとヒツジを探しに、岩山に登る。岩山の上からの景色は今までに見たことのない景色で、すごいなぁ〜と眺めていたら、映画ナウシカの虫、オームに遠くの岩山が見えてきた。下山して、足元に咲く花を歩いて探して、写真撮って、時間を気にせず過ごす。天気が良いので、ゲルキャンプを出て、午後早くに、岩山の花園にテントを立て、ウオッカ [続きを読む]
  • 2018 夏の思い出 モンゴル編 その3 バヤンザグからマンダルゴビへ
  • モンゴル編 3日目。来た道を戻り、次の目的地の中央ゴビへ長距離移動の日。大草原から岩山へ、景色が変わっていく。途中、雨がたくさん降ったエリアには、湖のような大きな水たまりが出来ていた。青い空と白い雲が、文句なく美しい。移動中のトイレは、青空トイレ。ちょっと段差のある様な、体が隠せる場所で。長い移動は、眠くはなったけど、変わる景色が、素晴らしかった。人工物のない景色が延々と続きました。2018年 8月 27日 [続きを読む]
  • 2018 夏の思い出 モンゴル編 その2
  • モンゴル編、その2です。ウランバートルから、南ゴビのダランザドガドへ国内線で飛びます。古い機材かと思ってたら、新品でした。お客さんも、パラパラとしか搭乗しておらず、気になっていた荷物制限も、ゆるい。ウランバートルでは、雨が降ってましたが、南に着いたら、お日様が。砂漠というより、草原が広がります。ネギの仲間の花が、一面に咲いています。四輪駆動車に乗り込み、世界的に有名な恐竜の化石発掘地、バヤンザグへ [続きを読む]
  • 2018 夏の思い出 モンゴル編 その1
  • 夏の思い出、モンゴル編です。台風の影響を受け、1日遅れで、ウランバートルへ。予定になかった、ホスタイへ。思いがけずアネハヅルと、可愛いタルバガン(マーモットの仲間)や野生の馬タヒを見ることができました。到着時から雨降ってましたが、夕方に晴れ、夕日がきれいすぎて、見とれてたら、転んで両膝をしたたかうったけど、人に見られてたので、相当痛かったに、何事もなくやり過ごしたのは、モンゴル初日の思い出です。今 [続きを読む]
  • 2018夏の思い出 白馬縦走 その2
  • 前回の続きです。白馬山荘から朝日小屋まで、そして蓮華温泉に戻る周回コースで歩きました。例年は「花の楽園」コースですが、今年は暑かったせいで、花はほぼ終わってました。それでも、この場所にこのお天気の時に歩けて、ラッキーでした。後半の二日間は、1日の行動時間が10時間を超え、かなりハードな、よい登山訓練となりました。白馬山荘から白馬岳(標高2,932m)に登り直し、雪倉岳(標高2,610m)、水平道で朝日小屋に。水 [続きを読む]
  • 2018夏の思い出 白馬縦走 その1
  • 今年の夏の思い出、白馬縦走の写真を映像でアップします。作り方、よくわかってないけど、やりながら覚えます。その1は、蓮華温泉スタート、白馬大池で一泊。翌日、小蓮華山(2,766m)、白馬岳(2,932m)、そして白馬山荘へ。初日は途中から大雨で、全身ずぶ濡れに。翌日は稜線で突風に吹かれ、極寒でしたが、山荘到着時には晴れてきて、夕方には美しい景色が広がりました。2018年8月16日、17日撮影の写真です。 [続きを読む]
  • もう10月、2018年もあと少し 振り返る今年 迎える2019年
  • 明日で9月も終わります。今月もあっという間に過ぎてしまいました。旅を仕事にすると、常に先のことを考えています。旅に行っている間に、来年のこと、再来年のことを話しています。はたから聞いていると雑談にしか聞こえないだろうと思うのですが、メールのやり取りでは生まれない、リアルなコミュニケーションにより、次の旅は生まれていきます。その時一緒にいる参加者の方の意見も入ったりで、気づきや、理解が深まり、それな [続きを読む]
  • 第8回タンザニアサファリナイト 終了して満たされる
  • 2ヶ月に一度、自分で開催しているイベント、「タンザニアサファリナイト」。タンザニアのサファリの旅について、必要なものとか、どうやったら行けるのか、具体的に話しています。30代半ばから通いだしたタンザニアは、年に1回、多いと2回行く、今では最も渡航回数の多い国となりました。仕事も子育ても大変な時期に行っていたので、タンザニアの大自然に生きる動物たち、広大な景色、途中見かける現地の人たちに、エネルギーをも [続きを読む]
  • 本日初めて対談しました @ヒマナイヌスタジオ
  • 本日、初めて対談なるものをしました。対談というより、おしゃべりに近いですが。内容は、旅や鳥の話です。Facebookで、リアルタイムに配信されました。スタジオは昭和のスナックみたいな、午前中でも夜みたいな雰囲気の不思議な空間でしたが、カメラを感じないし、時おり画面に映る自分の顔を気にしなければ、おしゃべりしているだけです。ただ、旅の話をしていると、つい仕事モードに入るので、ガイド口調になると言われましたが [続きを読む]
  • プロフィール更新しました
  • プロフィールを整理したく、でも、今までのも消したくなくて、どうしていいのか悩みましたが、とりあえず、下の方に追記する形で足しました。短めのプロフィールと、長文プロフィールの二つです。書いたものを、足したら、やはり相当長くなってしまったので、ページ内リンクを張ろうとして、、、、本を引っ張り出して、、、、頑張ってみたら、できました!以前に、紹介してもらった本を参考に、できました(涙) この手のこと、 [続きを読む]