茗渓予備校 さん プロフィール

  •  
茗渓予備校さん: 茗渓予備校英語部ブログ
ハンドル名茗渓予備校 さん
ブログタイトル茗渓予備校英語部ブログ
ブログURLhttp://www.meikei.org/blog/english/
サイト紹介文中高一貫校生専門塾の茗渓予備校(国立、吉祥寺、調布、新宿、府中)の英語部のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 272日(平均2.4回/週) - 参加 2018/03/20 15:54

茗渓予備校 さんのブログ記事

  • 旧帝大が相次いで英語民間試験を「必須とせず」とする理由
  • 2020年度から始まる大学入学共通テストで導入される英語の民間試験の成績について、国立大学が相次いで必須としない方針を公表している...京大の山極寿一総長が会長を務める国立大学協会は、3月に発表したガイドラインなどで、英語の民間試験を全受験生に課すことを決めている。国大協の木谷雅人常務理事は「ガイドラインに拘束力はなく、各大学が責任を持って判断することだ」と述べた...文科省の担当者は「大学の判断を尊重 [続きを読む]
  • 東北大は英語民間試験を入試に採用しない方針
  • 「(東北大学)では英語4技能の修得を重視しており、受験に当たっては「CEFRにおけるA2レベル以上の能力を備えていることが望ましい」ことを出願基準とします。ただし、この出願基準は出願に当たって英語認定試験の受検とその結果提出を求めるものではありません...また英語認定試験成績をCEFR対照表に基づいて点数化し、これを合否判定に用いることもしません...平成32年度に予定されている英語認定試験については、公平公正な受 [続きを読む]
  • 上智は全一般入試で4技能試験を実施
  • 上智大学は2021年春の新入生より全ての一般入試で英語の「読む・聞く・話す・書く」の4技能を評価すると発表した。同大は20年度から始まる大学入学共通テストを活用する入試も始める。これまでは大学入試センター試験を利用してこなかった...共通テストでは英語の4技能を評価するため、民間試験を使う。これまで同大で英語4技能を評価していた入試は、同大と日本英語検定協会が開発した「TEAP」での一定の成績を出願要件と [続きを読む]
  • 2018年度第2回英検結果および2018年度第3回英検受験申込
  • 茗渓予備校国立校で今年度第2回英検一次試験を10月に受けた生徒は、11月の二次試験で9人が合格、1人がCSEスコアであと2点差というところで合格を逃すという惜しい結果でした。素点では合格ライン丁度だったので、新形式の採点で傾斜がかかっていたことが原因かと思われます(二次試験にも傾斜があるとは思いませんでした)。本会場受験で英検準1級の一次試験は合格していた生徒も、二次試験をほんの数点差で逃してしまいま [続きを読む]
  • 名古屋大は入試で民間英語試験を合否判定に使用せず
  • 2021年1月から始まる「大学入学共通テスト」で導入される英語の民間試験について、名古屋大は一般入試で成績提出を必須としないと発表した。成績は入試の出願資格確認で活用するが、合否判定には使用しないという。出願資格は、英語力を6段階で評価する国際標準規格「CEFR(セファール)」で下から2番目の「A2(準2級相当)」以上とするが、高校が調査書で同等の英語力を認めた場合も可能とした...東大が9月に成績提出を [続きを読む]
  • 大学入学共通テストのプレテスト実施...英語は全問読解問題
  • 大学入試センターが11/10に国語や英語などのプレテスト(試行調査)を実施し、8科目の問題と正答例を公表した。英語科目の筆記試験の概要は以下の通り:第1問A:簡単な語句や単純な文で書かれている交換留学生のお別れ会に関する伝言メモの情報の探し読みを通じて、必要な情報を読み取る力を問う。第1問B:市のウェブサイトに掲載された平易な表現で書かれている姉妹都市との交流イベントの告知記事からのイベント内容等に関 [続きを読む]
  • 上智大学が英語による学位取得プログラムを新設
  • 「上智大学は、スーパーグローバル大学創成支援事業の構想に基づき、2020年度秋学期より、英語による学位取得プログラム「Sophia Program for Sustainable Futures (SPSF)」を新設します...いずれも受験(出願)時に学科を選択し、各学科が持つ専門分野 (新聞学・教育学・社会学・経済学・経営学・国際関係論・地域研究)を英語で学び、学位(学士)の取得を目指します。本学学士課程においては、国際教養学部、理工学部英語コー [続きを読む]
  • 阪大は英語民間試験を2020年度より出願資格に
  • 大阪大は30日、2020年度の一般選抜入試から、受験生に対して、大学入学共通テストで導入される英語の民間試験を受けて一定の成績を出すことを出願資格とすると公表した...国大協は20年度以降の入試の共通テストで、英語の「読む・聞く・話す・書く」の4技能を測るため、民間試験の導入を決め、各大学に出願資格とするか、英語の試験に加点するよう求めている。民間試験には、受験生の住む地域や経済的な状況によって受験 [続きを読む]
  • 英検の自由英作文はAI(人工知能)で採点に
  • 英検協会は...中国のiFlytek社(株式会社サインウェーブ)を含む複数のサービス事業者との共同研究におきまして、人の手を介した通常採点と遜色無い成果が出ましたので、2019年度から従来型の実用英語技能検定、ならびに英検CBTにおきまして、通常採点に加え、自動採点を並行的に導入していく予定であることをご報告いたします...iFlytek社から提供された評価エンジンは中国で実績があり、この自前の評価エンジンに個人情報を除去 [続きを読む]
  • 東大副学長「(英語民間試験は)目的と手段が逆転した」
  • 「今回の改革で一番問題なのは、途中から目的と手段が逆転してしまったことだと思います。これからの時代を生きるために英語のコミュニケーション能力が必要であることは明らかですし、WGの答申もその目的自体を否定してはいません。ただ、本来はまず高校教育で基礎力を養い、その成果を問うために大学入試があるはずなのに、入試を変えることで高校教育を変えようとする発想で議論が進んできた。これは逆立ちした考え方です。民 [続きを読む]
  • 群馬県の国公立4大学が英語民間試験を利用へ
  • 大学入試センター試験に替わり2020年度に始まる「大学入学共通テスト」の英語で導入される、「読む・聞く・書く・話す」の4技能を測る民間検定試験への対応で、県民健康科学大を除く群馬県内国公立4大学が10日までに、民間試験を21年度入学者選抜の合否判定に利用する方針を明らかにした。健科大は検討中という...群馬大は一般選抜の全受験生に課し、共通テストの従来型のマークシート式試験と併用する。語学力の国際標準規格「 [続きを読む]
  • 英検2級の語彙対策:パス単か大学受験用単語集か?
  • 英検ではReadingセクションの冒頭で15問〜25問の四択語彙(単語・熟語)問題が出題されます。高校入試や大学入試と比べると出題数も多く、さらに現行の英検配点では読解も語彙も同じなため、かなり大きなウェイトを占めています。対策としては、コツコツと単語集などを使って覚えていくより他ありません。無論、英語文章(本・雑誌・新聞)を読んだり英語放送(テレビ・映画・ラジオ)を聞いていく中で遭遇した語彙をその生きた用 [続きを読む]
  • 10/7の英検とバナナ
  • 10/7は茗渓予備校の国立校、新宿校、調布校で2018年度第二回英検が実施されました(この3校舎は英検準会場に認定されています)。私は国立校で試験監督を務めました。今回の国立校は受験級毎の生徒数にかなり偏りがあって、3級が1人、準2級が2人なのに対し、2級受験者は中2から高2までなんと13人もいました。自分の通う学校で英検受験した生徒の多くは金曜日に受験を終えていて、準1級以上を受験する生徒は同日本会場で受験 [続きを読む]
  • 最小英語テスト(MET)...英語力を5分で判定
  • 岐阜大の牧秀樹教授(言語学)が、短時間で英語の能力を測れる「最小英語テスト(MET、The Minimal English Test)」を開発した。英語検定やTOEICなど長時間を要する従来のテストに近い精度があるといい、効率性の高さから、入学試験や採用試験などでの活用も期待され、注目を集めている...テストは①所々に空欄が設けられ、穴あきの状態の短い英文が配られる、②その英文が英語で読み上げられる、③読み上げられた通りの [続きを読む]
  • 福島大は英語民間試験で入学共通テストに2割程度加点
  • 福島大は27日、現在の高校1年生が受験生となる2020年度から実施する「大学入学共通テスト」の英語で導入される民間検定試験について、共通テストの英語全体の点数の2割程度の比重で加点する活用方法を導入すると発表した...国立大学協会は6月、一定以上のスコアを出願資格とすることや、各資格・検定試験の点数を語学力の国際標準規格「CEFR(セファール)」の6段階別表示で点数化して加点する方式など、民間試験の [続きを読む]
  • 東大、英検などの英語民間試験を入試で義務付けず
  • 東大が、2020年度からの「大学入学共通テスト」の英語で導入される民間検定試験について、2次試験では受験生に得点(スコア)の提出を義務付けない方針を決めたことが25日、関係者への取材で分かった。一定の英語力を出願資格として求めるが、民間試験のスコアだけでなく、高校の調査書などで実力が証明されれば代用可能とする(詳細:共同通信)。関係者によると、東大は基本方針として、受験生に「CEFR(セファール、欧州言 [続きを読む]
  • 東京都の「英語村」がオープン
  • 9月6日、東京・青海に東京都の事業の体験型英語学習施設TOKYO GLOBAL GATEWAY(TGG)がオープンした。2028年まで営業予定で、その間の賃料は都が負担する...都内の小・中・高等学校による利用を優先するが、他県の団体や、土日を中心に個人の利用も可能。個人利用の場合、アトラクションエリア内の5つの施設を利用して2時間で3500円が標準の利用料。団体利用の場合、児童・生徒8人に1人のイングリッシュスピーカーが付く。イングリ [続きを読む]
  • 英語の高校教師4割が不安 大学入試の民間試験導入
  • 2020年度から大学入試の英語試験に民間の外部試験が導入されることに高校の英語教師の4割が不安を感じていることが9月3日、英会話教室を運営するイーオンの調査で分かった。外部試験導入を「よいことだと思う」と答えた英語教師は3割弱だった...英語の民間外部試験導入について「不安に思う」と回答した英語教師に理由を尋ねたところ、中高共に「経済格差・地域格差が出てしまうから」の回答が最も多かった。一方「よいことだと思 [続きを読む]