テツ さん プロフィール

  •  
テツさん: 大腸ガンになった俺、どう生きる?
ハンドル名テツ さん
ブログタイトル大腸ガンになった俺、どう生きる?
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/teoxoet/
サイト紹介文突然のガン宣告に驚きましたが、これからどんな人生が待ち受けているのか。記録として残していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 89日(平均4.0回/週) - 参加 2018/03/21 12:38

テツ さんのブログ記事

  • 父の日
  • 午前中、東京で暮らす娘からLINE「お父さんいつもありがとう!病気も治って良かったね、これからも体調に気をつけて頑張って‼?」と送ってくれた。思いやりの心が素直に嬉しい。午後は息子がプレゼントを持ってきてくれた。上品なネクタイとハンカチ。お嫁さんと選んでくれたとのこと。ありがたくて、嬉しくて。父親冥利とはこのことだな。テツ、ガンなんかに負けてられないぞ。 [続きを読む]
  • 検査の数値
  • 先日の血液検査の結果、LDLコレステロール 168→ 143HDLコレステロール 48→ 48中性脂肪 132→ 94尿酸値 7.7→ 7.6LDLは下がったけどまだ基準値オーバーだ。尿酸値は20年来こんな感じ。薬を飲まずにダイエットでこれだけ下がったんだから、成果はあったと思う、が、残念ながら先週から飲み始めた薬は継続することに決定。運動、食事に気をつけながら、数値が悪化しないようにコントロールしてかないと。 [続きを読む]
  • 庭木の伐採
  • 先週我が家の玄関ドアクローザーの調子が悪く、住宅メーカーの担当者に修理をお願いした。結果、クローザーは交換することに。それはいいのだが、玄関脇に植えてあるモミの木が建物に近すぎるという見立て。20数年前、子どもたちが小さい頃にクリスマスツリーとして植えたものが、今では5mくらいに育っている。建物に近いので根が基礎を破壊する可能性もあるということで伐採を勧められた。この際チェンソーを買って自分で切り倒 [続きを読む]
  • ダイエットの成果
  • 5カ月で6kg減量した結果① 顔が小さくなった→ 多少男前にw② ランニングがラクになった③ スリムスーツが着られるようになった④ ウエストにくびれができた→メタボ脱出⑤ 腹直筋、腹斜筋がくっきりした⑥ パンツ一丁のカラダがエロくなった⑦ 勃起力が上がった→使い道はない⑧ スーパー銭湯のサウナ室でGと思しき人に迫られたwというわけで良いことだらけ(⑧を除く)あとは今週判明するコレステロールと尿酸値がどうなって [続きを読む]
  • ダイエットの成果
  • 5カ月で6kg減量した結果① 顔が小さくなった→ 多少男前にw② ランニングがラクになった③ スリムスーツが着られるようになった④ ウエストにくびれができた→メタボ脱出⑤ 腹直筋、腹斜筋がくっきりした⑥ パンツ一丁のカラダがエロくなった⑦ 勃起力が上がった→使い道はない⑧ スーパー銭湯のサウナ室でGと思しき人に迫られたwというわけで良いことだらけ(⑧を除く)あとは今週判明するコレステロールと尿酸値がどうなって [続きを読む]
  • 生活習慣病の仲間入り
  • 去年11月の人間ドックで6カ月後の再検査項目になっていたLDLコレステロールと尿酸値、病院は混んでるんで顔馴染みの内科で血液検査をしてきた。ドック時点の数値はどちらも基準値超過、でも6kgダイエットしたんで多少は改善してるはず。176cm、68.5kgまで落としてカラダも軽くなった。検査結果はその日に出ず、次回に聞くことに。だが、先生曰く「もう57歳だし、この数字だから、薬飲み始めた方がいいよ、動脈硬化や腎機能低下を招 [続きを読む]
  • 訃報
  • 一つ年上の先輩が急死。高熱を出して4日目で突然帰らぬ人となった。劇症型ウィルス性心筋炎、致死率50%の恐ろしい病だ。独身ということもあり、部下が心配して亡くなる前日に自宅を訪問し夕飯を届けていた。翌日無断欠勤、部下が自宅へ急行すると既に事切れて、救急隊員も搬送しなかったとのこと。享年58歳、無念の死。人生一寸先は闇、終活も身近なものとして受け止めなければ。身辺整理始めます。 [続きを読む]
  • 休日
  • 1日金曜日、診断書を受け取りに病院へ。そのついでに行きつけの整体院で久々のマッサージを受けてきた。数多ある整体でも俺の一番のお気に入りはこの先生、力強く的確にポイントを押してくれる。足の先から頭のテッペンまで、90分間の至福の時、凝り固まっていたカラダがすっかりほぐれて軽くなる。お値段はかなり高めだが、このスッキリ感には代えられない。夕方からはAちゃんとお台場の大江戸温泉??泊まりも兼ねて、飲んで食 [続きを読む]
  • 旧友
  • 24日、7年ぶりに学生時代からの悪友Tちゃんと飲んだ。転勤でこの地にやってきたのだ。久しぶりの再会、気持ちはすぐ学生時代に戻る。居酒屋へ直行し、仕事や家族、近況を報告してあっという間の数時間。Tちゃんは学生時代から細マッチョで筋肉自慢、今も体型はほとんど変わってない。でも腰が痛くてすべり症らしい。10分歩くのも大変だということで俺の行きつけの整骨院を紹介した。俺もすべり症で受療したが、カイロプラクティ [続きを読む]
  • 披露宴
  • 先週5月12日は長男の挙式、披露宴だった。27年前、息子が生まれ俺は父になった。共に暮らした日々は今もずっと輝き続けている。子育ての日々、スクスク大きくなる息子、ご飯をたくさん食べてくれると嬉しくて、お父さんと呼ばれることに何よりの幸せを感じていた。早く帰って息子と遊ぶことが俺の生きがいで、大きくなってからも毎日いろんな話をしてくれて、離れる日が来ませんようにと願っていたっけ。自分勝手な人間だった俺を [続きを読む]
  • カテゴリー変更
  • 更新をサボっていたらもう10日も経ってしまっている。今日からカテゴリーを改めた。 「闘病記がん」から「オヤジ」へ。大腸ガンはとりあえず治療終了となったので、いつまでも闘病記にいるのは現に闘っている人に申し訳ない気がする。もちろん俺もまだまだ検査が続く身、決してガンとの闘いが終わったわけではなく、小休止みたいなもんだ。転移、再発、他の病・・・ 心配は尽きないが、検査を続けていれば次も早期発見だ、と思うこ [続きを読む]
  • 病理検査結果
  • 手術からほぼひと月ぶりの診察日。13時の予約で12時半には受付を済ませたのだが大混雑、結局診察開始が14時半、会計まで済ませたら16時を回っていた。病理検査の結果は、完璧なシロではないが、取りきれたと判断する、という判定。ひとまず今回のガンについては治療終了となった。自分の中ではシロかクロの二つに一つと思っていたが、完璧なシロではないというところに引っかかりを感じてしまう。これ以外の場所に潜伏している可能 [続きを読む]
  • アートの日
  • GW前半も今日で終わり、土日は久しぶりの庭仕事。今日は長野県松本市美術館で開催している草間彌生展に出かけてきた。草間ワールドを知ったのは10年くらい前、今ではすっかり虜になってしまった。昨年は六本木の新国立で50万人以上の観客動員、ヴィトンとのコラボや銀座シックスでも話題になっていて、草間ファンとしては嬉しい限り。というわけで帰省している娘を連れて出かけてきた。テーマは「ALL ABOUT MY LOVE」入場券売り場 [続きを読む]
  • ビールと下痢
  • 今週はどうしても出なければならない宴会が二つ、どちらの出席者も俺のガンのことは知らないので、多少セーブしながらも退院後初のアルコール。先生から下痢は大敵と言われているので、この二週間近くは安定した便通だった。が、案の定ビールを飲んだら一気に下痢が来た!さりとて日本酒の熱燗は好きじゃない。宴会では焼酎かウイスキーを少しずつ飲んでいくしかないなあ。アルコールは元々強くないが、仕事上の付き合いは避けて通 [続きを読む]
  • 東京へ
  • 今日はAちゃんとお母さんに快気祝いをお届けするため東京へ。17日ぶりの再会、Aちゃんに品物を託したあとは銀座で昼食。俺の体調を気遣ってくれて、東急プラザの「つるとんたん」へ。うどん屋にもかかわらず長蛇の列。案内担当の女性店員がそれはそれは美人で目が釘付け、美人な上に品がある。芸能界からスカウト来るだろというくらいの美しさ。なんだか今日はついてるなあ。デザートはハーブスで紅茶とケーキ。女子ばかりで恥ず [続きを読む]
  • 手術から2週間
  • 4月4日に手術を受けてから2週間、出血もなく順調に回復している気がする。手術直後から肛門が少し痛かったのだが、ほとんど痛みも違和感もなくなった。下痢をするなと先生に言われているので、食事はもちろんだが、サプリ系も飲んでいる。おかげで今のところ下痢はしていない。プログリーンとエビオス錠は欠かさず摂取しているおかげか、胃腸もスッキリ感がある。昨日から少しずつジョギング程度に走り始めた。そろそろ筋トレも本 [続きを読む]
  • タイトル変更
  • タイトルを肛門ガンから大腸ガンに変更元のタイトルだと希少ガンなので、病名で検索した時にヒットしやすく、家族や親族の目に触れる可能性が高いかなと。広義の大腸ガンということで、このタイトルに。あくまで自分日記なので嘘は書きたくない。その時の気持ちや出来事を正確に記録するのが目的だ。妻の件でコメントをくださった方、ありがとうございます!なるべく悪い方に解釈しないようにします。 [続きを読む]
  • 一週間経過
  • 退院してから一週間が過ぎ、出血のリスクはだいぶ減ってきたと思う。月曜から一週間フルタイムで働けたし、あとは病理検査の結果を待って、次のことを考えればいいか。今夜からは湯船にも入れる。コーヒーも今日から解禁したし、筋トレも少しずつ再開してる。ランニングはもう少しお預けだ。午前中、百貨店に快気祝いを買いに行き、午後一軒お届けに上がってきた。来週は東京のAちゃんやお母さんのとこにもお礼に行ってこないと。 [続きを読む]
  • 激辛おかず
  • 術後三週間は刺激物を食べられない。今日の朝食に、ナスの激辛味噌炒めが出た。味噌に唐辛子と胡椒が練りこんである。もらったらしい。もちろん食べられない。が、小さなカケラを一つ食べてみた。めちゃ辛いしかも30分もしないうちに、傷が痛み出した。疼痛は昼近くまで続いた。やつぱりムリなんだ、と後悔する。嫌な予感がしたが案の定、弁当にもこれが入ってた。手をつけずに残す。帰宅して妻に辛すぎて食べられないと言ったら、 [続きを読む]
  • 愚痴の続き
  • 保険のことではこんなこともあった。ちょうど一年くらい前だったか、妻の職場の同僚女性が乳がんに。その話から俺が責められることになった。妻曰く、「ガンになっても旦那が奥さんに保険を掛けてくれたのがあったから、保険金が出て助かったらしい。私の保険はどうなってるの?」「保険?、俺は自分の医療保険やガン保険は入ってるよ。保険なんて自分で入るもんだろ。」「普通は旦那が負担するもんじゃないの?よそはみんなそうだ [続きを読む]
  • 苛立ち(愚痴)
  • 今日も同僚や後輩、かつての部下たちが励ましに来てくれた。同業の先輩からは、数カ月前に膀胱癌を内視鏡で摘出したことを打ち明けられた。精神的に落ち込んでしまったらしい。俺もガン友ですから、一緒に頑張りましょうとお伝えする。それにしても、と思う。妻のことだ。いろんな人たちが親身に心配してくれたり、励ましの声をかけてくれるのに、妻は全く俺に関心がない。子どもたちは頻繁に心配してくれる。なのに、妻は関心がな [続きを読む]
  • 出勤
  • 一週間ぶりの出勤戦列に復帰したことを上司に報告、一週間休んだだけでも気が重い。が、そんなことを言ってる間もなく、次々と仕事は流れてくる。出勤していることを知った親しい同僚が術後の経過を心配して訪ねて来てくれた。そして最後に出てくる言葉は、「名医は東京だね。」ということ。残念ながら小さな地方都市と東京との医療格差は確実に存在する。特に症例の少ない病気や高度な技術を要する治療は東京、大阪などの大都市に [続きを読む]
  • リハビリ
  • 昨日は子どもたちも揃って久しぶりの親子水入らずの時間、俺を心配して集まってくれた気持ちが素直に嬉しい。親子で食卓を囲むのは数カ月ぶり、おかげで食欲も元どおりになってきた。夕食後にはクルマで地元の桜の名所へ夜桜見物、ライトアップされた桜は一段と美しい。ガンのおかげで東京と地元、二回も満開の桜を見ることができた。そして今日、夕方からリハビリを兼ねて近所を散策、3kmほどをゆっくり歩いてきた。先生からはま [続きを読む]
  • 帰宅
  • 昨日の道中は思わぬ足止めを食らった。強風のため、途中駅で電車が約90分停車、乗車4時間の道のりだった。昼食用にサンドウィッチを二つ買ったのだが、一個半でギブアップ、やっぱり食欲が出ない。Aちゃんのお母さんに退院の連絡を入れたところ、一人で帰宅していることに驚かれ、「手術したばかりのカラダで、一人で帰って途中で具合が悪くなったらどうするの!私かAが付き添えばよかった。」 と嘆かれた。「急いで神棚にお酒 [続きを読む]