健康管理は、健康大地作りからの健康野菜を食する。 さん プロフィール

  •  
健康管理は、健康大地作りからの健康野菜を食する。さん: 健康管理は、健康大地作りからの健康野菜を食する。
ハンドル名健康管理は、健康大地作りからの健康野菜を食する。 さん
ブログタイトル健康管理は、健康大地作りからの健康野菜を食する。
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/epo9japan
サイト紹介文夢のある/豊かな/潤いある健康生活の実現
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 215日(平均0.7回/週) - 参加 2018/03/20 17:08

健康管理は、健康大地作りからの健康野菜を食する。 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 10月19日(金)のつぶやき
  • 怪しいGoogle風iPhoneXプレゼント表示(フィッシング詐欺)に注意! blog.daletto.net/%e6%80%aa%e3%8…― 健康 ビジネスライフ! (@epo9ban9takamo2) 2018年10月19日 - 15:49イチゴの丈はコンパクトに!一番果の出蕾に加えて、2番花の分化を確認後からの根作りと株作り!軟弱に徒長しないようにリズムの葉面散布です!硝酸態窒素の低減を目的に、行ってください。 pic.twitter.com/WGmJRgv4PD― 健康 ビジネスライフ! (@epo9ban9t [続きを読む]
  • 10月13日(土)のつぶやき
  • イチゴの生産者は、マルチ掛けで忙しいようです。2番花の誘導は、順調に出来たのでしょうか。どうなんでしょうか( ^ω^)・・・ね? pic.twitter.com/3ncqJeLcFb― 健康 ビジネスライフ! (@epo9ban9takamo2) 2018年10月13日 - 07:552番花の誘導期、終盤です。根/株作りが重要です! 1番果の出蕾と2番花を背負ってからの生育/展開が、品質/収穫量に大きく影響します。 pic.twitter.com/fsKOk1QBfX― 健康 ビジネスライフ! [続きを読む]
  • 9月20日(木)のつぶやき
  • イチゴ株冷苗、定植後の管理が重要です?根作り/株作りにズット デルネやリズム3をお役立てください? pic.twitter.com/gpddhTSY4E― 健康 ビジネスライフ! (@epo9ban9takamo2) 2018年9月20日 - 08:35 [続きを読む]
  • 9月17日(月)のつぶやき
  • 長崎の東彼杵、イチゴの生産者訪問です。株冷の1や2型を定植したイチゴ生産者のハウスです。 pic.twitter.com/uzD0Od7QOR― 健康 ビジネスライフ! (@epo9ban9takamo2) 2018年9月17日 - 07:15路地みかんも覗いて見ました‼? pic.twitter.com/MeUU95MRka― 健康 ビジネスライフ! (@epo9ban9takamo2) 2018年9月17日 - 07:15 [続きを読む]
  • 植物の活力 活性(体質改善)
  • 植 物 成 長 植物の光合成は、気孔の開閉や花芽分化・植物の色素形態に関係しています。また光エネルギーが気温や地温にも影響して、植物の体温や生命活動に、 欠くこと事のできない必須条件です。この光エネルギーを有効にコントロールするかが、作物の品質や生産性に 大きく影響を及ぼします。 気温条件と蒸散の影響 ●湿度が高いほど、蒸散は少ないです。 ●温度が高いほど、蒸散が多いです。 ●風が強いほど、蒸散が多いです。 [続きを読む]
  • 有用微生物群を活用
  • 地球誕生から 生命体が宿るまでの … 環境改善の立役者は有用微生物:紅色硫黄細菌(アミノレブリン酸を作る光合成細菌)、緑色硫黄菌、 枯草菌、古代酸化還元群、酵母菌、糀菌、乳酸菌、放線菌 etc・・・※アミノレブリン酸について:植物の光合成を高めます。植物体内で葉緑素の素になる                アミノ酸です。連 鎖(触媒作用) 約10億年前、隕石が地球に飛来した際に、原子爆弾の [続きを読む]
  • 要素を活かして、健康野菜作り
  • 要素の機能(特徴)と作用(活かす)多量要素と微量要素の特性必須元素は窒素葉を育て、茎を太く生育させます。リン酸花を咲かせ、実を肥らせます。カリ根を伸ばし、肥らせます。カルシウム細胞膜を強くし、土壌の酸性を中和させます。マグネシウム葉緑素を作り活性し、生産性を向上させます。硫黄窒素と共に、生体タンパク質の主要構成成分です。健全育成に、活かす葉面散布で誘導生産現場の土壌からミネラルが失われています。作 [続きを読む]
  • 美味しい野菜栽培
  • 美味しい健康野菜作り野菜本来の美味しさをアップ。作物の吸収する養水分が体質(品質)に、大きく影響を及ぼします。一番の要因は、温度と湿度生育ステージ毎の高温と高湿をコントロールが重要です。土壌中に栄養の豊かさが美味しさアップ。土壌分析による肥料(施肥)設計での、土作りが重要です。栽培管理で、野菜のチカラを引き出す。異常気象でも光合成/生合成を活発に促すことが重要です。1.堆肥作り=土作り2.栽培管理 [続きを読む]
  • 土壌環境を整える為の、微生物活用
  • 土作りとは、土壌環境を整える為の微生物。農業分野での活用・光合成細菌の役割 土壌や根からの分泌物、有機物、有害ガス(硫化水素等)を餌にして糖類、アミノ酸、 核酸、ビタミンを作りだします。また根の障害を予防する嫌気で働きます。 空気中の窒素を固定しやすい微生物環境を作り出します。・枯草菌(納豆菌も含まれる)の役割 タンパク質分解酵素のサチライシンを作り出し、有機物を分解します。有害微生物の 殺菌、水 [続きを読む]
  • 根の活力活性(ストレス緩和)
  • 硝 酸 態 窒 素 を コントロールに… ア ミ ノ 酸 熟成醗酵させた酵素液を動物/植物性を原料に、有機アミノ酸に仕上げた多種多様の製品が流通しています。『有機質の液肥』のアミノ酸は、製法にもよりますが、分子量の小さい“水溶性のアミノ態”のため、植物体への吸収効率が高く、着果促進や根群活性効果といった成分独自の機能性効果を発揮します。●仕様によって 安全・安心・おいしい健康野菜、栄養価の高い農作物を収穫す [続きを読む]
  • 長崎 西海橋 魚魚市場
  • 土作りとは、土壌環境を整える為の微生物。農業分野での活用・光合成細菌の役割 土壌や根からの分泌物、有機物、有害ガス(硫化水素等)を餌にして糖類、アミノ酸、 核酸、ビタミンを作りだします。また根の障害を予防する嫌気で働きます。 空気中の窒素を固定しやすい微生物環境を作り出します。・枯草菌(納豆菌も含まれる)の役割 タンパク質分解酵素のサチライシンを作り出し、有機物を分解します。有害微生物の 殺菌、水 [続きを読む]
  • 過去の記事 …