カーパー さん プロフィール

  •  
カーパーさん: カーパーの日常
ハンドル名カーパー さん
ブログタイトルカーパーの日常
ブログURLhttps://ameblo.jp/hoyei/
サイト紹介文家庭連合の祝2。現役CARPが自由に書きます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 22日(平均3.8回/週) - 参加 2018/03/20 21:52

カーパー さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • お母様について
  • こんな私が、お母様の事を批判することはできない。もし、お母様がどんなに罪を犯してたとしても、自分のお母さんであることに変わりない。2世ならなおさらだと思う。 この前、CARPの功労者(路程で頑張った人)の集いがあったそうだ。各ブロックから功労者が会長の前で証をし食事会に行くというのが功労者の集い。そこでの証に共通していたのは、「お母様の心情を訪ね求めていた」ということ。このことは、全学舎で共有されただ [続きを読む]
  • CARPの会長へ
  • このままでいいんですか。 私自身はこの組織に所属していますが、この組織全体がどうなっても私の人生にとっては関係ありません。組織論をいくら言っても私の人生には意味もありませんし、私の人生が幸せになるわけではないと思ってます。 でも、人類や二世圏の未来を考えたときに、今のままの組織では、その未来が暗いです。この組織はその未来を明るくできる力があります。なので私は、このブログで発言させていただいています。 [続きを読む]
  • 信仰生活はじまる
  • 私も路程というものが終わり、信仰生活にこれから入ります。今期の私の目標は、様々な事(感情、出来事、悩み、社会問題など)に対して原理的に研究し原理を実践します。まさに原理研究会。最近、いろんな人が卒業したり、人事になったりと、遠くへ行ってしまいました。複雑な思いで、見送りました。いろんなドラマがその人、一人一人に対して、思い起こされます。自分の全てをぶつけて来ました。感謝しかありません。原研って、心を [続きを読む]
  • 雰囲気の話
  • はっきり言うと、にカープの雰囲気はあまり良くないと個人的に思う。このブログにもカーパーからコメントが来るが、やっぱり同じような事をいっている。心情文化、家族文化とは言うが、それは口だけ。 アベル的な雰囲気ではあるが、カイン的な思いを抹殺しようとしているようなそんな感じ。自分の思いを無理やり閉じ込め抑え込んでいるような雰囲気でもある。その雰囲気が積もりに積もってエンドレス的に悪い。悪く言えばカルトの [続きを読む]
  • でもやっぱりカープ
  • 今までの記事は結構きつめに書いてしまった感があって、、、私の良心がちょっと許さない(笑) というわけで、今回はCARPの素晴らしいところを書いていきたい。みなさんはCARP(原研)と聞くとまず何を思い浮かべますか? そう!、たぶん万物復帰(F)だと思う。勉強ができない、青春が潰される、カルト、ヤバイ。。。は置いてもらって Fとは、簡単に言ってしまえば、内外共に自己の限界に挑戦することで、神の心情を体恤することが [続きを読む]
  • 恨み
  • 前の記事でも述べたが、家庭連合にとって都合の悪い内容は、信徒達には伝えていない。 最低でも事実は伝えないと、、、 もしその内容を純粋な2世圏が知ってしまった時、こう思う。↓ あ、家庭連合やCARPは組織にとって都合の悪い事は隠すのか。あ、都合の良い事ばかり教えて今まで私達をだましていたのか。って普通なるよね。 私自身そう思ったから、、 そんな組織、誰が信じるの? どんなに組織が素晴らしくてもさ、そんな所で隠 [続きを読む]
  • 2世圏の未来は、、
  • 先に言っておくが私はどの派閥にも属していない。組織に対抗すると白い目で見られるから怖い。 ネットでは、家庭連合にとって都合の悪い情報が溢れている。現役で信仰生活をやっている2世圏からすれば、信仰生活に大きく支障をきたす。見なければいいとは思うが気になる。そのような情報の中には、はっきりとした事実がある。事実は受け止めるしかない 家庭連合やCARP内では、そのようなことを知らされない。一方、三男や七男派は [続きを読む]
  • 私の気持ち
  • もし本当にあなたに会えたら私は涙が止まらない。多くの愛を垣間見てきた。自分の次元では想像もすることができないような愛に。愛に気づいた今、神様を救いたい だか、多くの現実が私にのしかかる。まさに現実と理想のギャップ。生きてて苦しい。宗教が嫌いになりそうだ。 なぜ誰も手を挙げないのか。沈黙している。 アベルの言う通りにしか出来ない学生は多い。なんでもかんでもアベルの指示待ち。アベルのお許し。アベルの考え [続きを読む]
  • 学生より、改革を叫ぶ
  • 世の中では、働き方改革が広まっている。女性の社会進出も注目されている。携帯もなかった時代から今や誰でもスマホを片手に世界中どこでもコミュニケーションを取れる時代になった。 昔は真理を求めている学生が多かったと聞く、今はそんな人はいない。情因縁でつながってくる。 人が変わり社会が変わっている中、私たちは変わらない。伝道のやり方、研修、講義、文化、組織体制、、、 新規のゲストをケアしているとケアしながら [続きを読む]
  • CARPの現実
  • 去年の夏の中級研修(昔で言う新人研?)に参加した1世の数は全国で20人ちょっとである。多く見積もっても30人はいかないと考えられる。この研修に参加できたとしても半分は離れてしまうと考えて、伝道はほとんど進んでいない。CARPは2世がいなかったら無くなってしまうような状態である。CARP全体で300人もいない。このままいけばCARPは滅びる。 信仰の道は厳しい。4年間で5割近くの学生が学舎を出ていく。ここは2世も1世も関係ない [続きを読む]
  • このブログを立ち上げた理由
  • 組織や文化などに対して、アベルに相談しても基準を下げたカインとしてしか対処されない。私の意見は、カイン的な発言としてでしか扱われないのか!?アベルの言う通りにやってこの有様(伝道や内部崩壊)なのに??少しは受け止めてよ 私の意見は、このアベル絶対信仰の組織文化にとって受けつけることができないらしい 以上の理由からネット(時代的恩恵w)なら私の考えを少しは聞いてくれるんじゃないかと思いブログを立ちあげた [続きを読む]
  • 過去の記事 …