aya_hedgehog さん プロフィール

  •  
aya_hedgehogさん: デンマークの教育観
ハンドル名aya_hedgehog さん
ブログタイトルデンマークの教育観
ブログURLhttps://ayamitden.tumblr.com/
サイト紹介文ボランティアや、学校の授業を通して思った、デンマークの教育や、価値観をお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 237日(平均1.0回/週) - 参加 2018/03/21 03:46

aya_hedgehog さんのブログ記事

  • 私がデンマークで実習をしたり、インターシップの求人を見つけるまで
  • デンマークに行く人の多くが気にするのが、仕事が見つかるかどうかだと思います。私自身も事前にいろいろと調べましたがなかなか見つからず・・。仕事の求人を見つける中で役立ったサイトなどを無休・有給かかわらず紹介します。デンマークでは英語+デンマーク語が求められるため、ローカルの仕事を見つけるのは本当に苦労すると思います。何かのお役に立てれば幸いです ^^<faceboookグループ>・Copenhagen Japanese Language [続きを読む]
  • デンマークにお金はどのように持ち込むか
  • 数記事はデンマークのフォルケホイスコーレに行くために、具体的な方法論をまとめた記事が続きます。なのでのんびりお待ちください^^デンマークに行く前に、色々とお金の持ち込み方について悩みましたので、今日は悩んだポイントを中心に書いていきます。・基本はクレジットカード生活・キャッシュパスポート・少額の現金・その他デンマークでよく使われるモバイルペイ・基本はクレジットカード生活北欧では基本的にクレジットカ [続きを読む]
  • どうやって語学の勉強をすればいいのか?:英語とデンマーク語
  • ※引き続き数記事は教育思想メインというより、フォルケに行くための方法論的な内容になります。デンマークのフォルケホイスコーレに留学してから、デンマーク語や英語の勉強の仕方などを多くの方に聞かれたので、今回は出国前に私が実際にしていた勉強方法を中心にまとめていきます。・英語・デンマーク語英語英語の基礎(単語や文法)はしっかりできていると感じていたので、基本的にはスピーキングとリスニングに力を入れていま [続きを読む]
  • フォルケホイスコーレに行くためのお金の準備
  • ここ5-7記事は具体的な内容をあげていくと思います。教育についての話は少しお待ちください……。・貯金・月にかかるお金 -フォルケホイスコーレに通っているとき -一人暮らしの時貯金大体行くまでに、私の場合は250万円ほど貯め、その内訳50万円は、帰国後の転職費用や社会保障費の支払いなどとして残していました。月にかかるお金学校費用を除くと、下記の金額がかかりました。■フォルケホイスコーレに通っている [続きを読む]
  • フォルケホイスコーレに行くには:2
  • フォルケに行くまでの準備として必要なことを、引き続きまとめていきます。・全般的な知識を得るために・全般的な知識を得るために私はデンマークのフォルケホイスコーレに、ワーホリビザで行きました。そのため、以下のセミナーやブログを利用しました。1、日本ワーキングホリデー協会(https://www.jawhm.or.jp/)ビザの申請書のチェックをしてもらったり、行きの片道航空券の手配をしてもらったり、保険や、向こうでの現金の [続きを読む]
  • フォルケホイスコーレに行くためには : 1
  • 先月上旬に1年ぶりに日本に帰ってきました!これまでばたばたしていたので、ブログの更新はできませんでしたが、これからはまた更新していきたいと思います。帰ってから友達に会ったのですが、意外とフォルケホイスコーレに行きたいという方がいるようだったので、今回はフォルケホイスコーレに行くまでに私が行った準備や、どのように学校を選択したのか、そのような点をお伝えしたいと思います。・なぜデンマークのフォルケホイ [続きを読む]
  • デンマークの0年生、10年生って何だろう
  • 実は今、長いフライト中にブログ記事を書いていて、これで今日3記事目になります笑さて、デンマークでは保育園が終わった後、0年生があったり、中学校の後、生徒によっては10年生になったりする人もいます。今日は、デンマークで保育園から小学校への接続、中学校卒業からその後の進路への接続がどのようになされているのかまとめていきます。0年生10年生0年生0年生は保育園が終わったあと、小学生として授業を受ける前に、小学校 [続きを読む]
  • デンマークでLGBTを考える
  • 残念ながら、日本の国会議員の中には、LGBTの人達についてかなり否定的な意見を持っている人がいるようですね。デンマークでは女性同士、男性同士が結婚できるようになっていますし、大都市でのLGBTをテーマにしたレインボーパレードではかなり盛り上がりました。今日はデンマークの人達のLGBTについての態度をまとめていきます。学校内での女性同士のカップル宗教的な壁学校内での女性同士のカップル私が通ったとある学校には、 [続きを読む]
  • 難民として生きるということ2:デンマークに差別はあるのか
  • 以前難民の人がどのようにデンマークで生活しているのか、主に良い面について書きました。もちろんデンマークは日本に比べるとかなり良い生活を、難民の人たちに保証していると思います。しかし、今日はそんなデンマークの負の面についてまとめていきます。8月から施行された、ムスリムの人達の衣装を制限する法律デンマーク人の中にある差別意識8月から施行された、ムスリムの人達の衣装を制限する法律8月1日から、公共の場で、顔 [続きを読む]
  • デンマークの試験制度について
  • デンマークと日本人のハーフの友達に、デンマークでの口頭試験の様子を細かく教えてもらったので、今日はその点についてまとめていきます。※本日2回目の更新なので、よければ1つ前の記事もご覧ください^^・数学の口頭試験・共同の卒業論文数学の口頭試験口頭試験については、こちらの記事でも書いているので、参照してください。(デンマークにだってテストはあるんです!)デンマークでの口頭試験についてはもともと聞いてい [続きを読む]
  • デンマークの教育関係者が懸念していること
  • 今回は、授業見学した際に聞いた校長先生のお話や、公共ニュース、友達との話の中から、最近デンマークの教育について懸念されている内容をまとめてみました。・ 目に見える成果を重視する保護者が増えてきた・子供達が成績を気にしすぎるようになっている・過保護な保護者が増えてきた・子供たちが教師を尊敬しなくなってきた目に見える成果を重視する保護者が増えてきた授業見学をした際に、校長先生とお話する時間をいただき、 [続きを読む]
  • 難民としてデンマークで生きること
  • フォルケホイスコーレでの生活では難民の友達ができ、現在はコペンハーゲンで、パキスタンからきた難民の家族と一緒にアパートに住んでいます。今日は彼らがデンマークでどのように過ごしているのか、彼らをとりまく環境などについて書いていきます。※ここ数記事、教育と直接あまり関係ない記事をあげています。しかし、デンマークの考え方を理解するうえでおもしろいと思ったので、載せています。興味がない方は読み飛ばしてくだ [続きを読む]
  • デンマークのベンチャー事情
  • 以前デンマーク人の友達から、ベンチャー立ち上げ時の国からの支援の話を聞きました。デンマークの国からの支援について、その手厚さと内容をまとめていきます。 ・そもそもデンマークで会社を持つことについて・手厚いサポート体制・ちなみに日本では・・・・そもそもデンマークで会社を持つことについてデンマーク人は、割と自分自身の会社を持っているような気がします。数字などは調べていませんが、私が知っている友達の中 [続きを読む]
  • デンマーク人に、教育で何が大事か聞いてみた
  • 私はデンマーク人は教育においてどのようなスタンスで、何を考えているのか、という疑問を持ちながら日々学校生活を送っていました。様々な人との会話の中で出てきた、「人間的成長」という言葉をキーワードに、今日はまとめていきます。・テストでその人自身を測ることはできない・授業時間の延長に対してのデンマーク人の言葉・フォルケホイスコーレや、高校卒業後の進路などから分かること・感想・テストでその人自身を測るこ [続きを読む]
  • デンマーク人の余暇の多様性
  • (ドイツでのTOEIC受験が終わりました。残りビザが切れるまで約2週間、積極的にブログの更新をしようと思います。)デンマーク人といえど、余暇の過ごし方は日本人と変わらないことはたくさんあります。暇な時に若い子はテレビゲームをしたり、youtubeを見たり、Netflixを見たり、もはや日本人と変わらないと面が多々あります。しかし、今日はその中でも、色々なデンマーク人の友達や先生たちと話した中で、特徴的だった内容をまと [続きを読む]
  • 少しできると、少ししかできないことの大きな違い
  • 突然ですが、私のデンマーク語は約半年で、飛躍的にうまくなりました。私のデンマーク語は、当初はとても簡単な自己紹介プラスαができる程度でした。それが、今ではバスで隣になった人と、世間話からデンマークでの働き方について、会話のキャッチボールを成立させることができるようになりました。また、デンマーク人の友達とも、デンマーク語での雑談を楽しめるようにもなりました。(もちろん全部の単語が分かるわけではないで [続きを読む]
  • 2校目のフォルケホイスコーレが終わりました
  • 先週金曜日に、2校目のフォルケホイスコーレを卒業しました。今日はフォルケホイスコーレを通して学んだことを振り返りたいと思います。語学私の通っていたフォルケは、言語に特化した学校であったため、私のデンマーク語はおかげさまで非常に伸びました。デンマーク人の友達や先生とよく話したり、日本人以外の非ネイティブの子とも基本的にデンマーク語で会話をしたりしていたので、よく伸びたと思います。多くの人に、デンマー [続きを読む]
  • 学校見学をして驚いたこと:発言の多い授業
  • これまで、フリースクールや、放課後の学童保育、公立の小中学校(注1)で、ボランティアや見学をさせてもらいました。色々と面白いことがあったのですが、日本とデンマークの学校の授業で、1番の違いは何かといえば、発言の多さだと思います。なぜ日本では高学年になるにつれて、発言が少なくなるのか。私の友達が言っていて印象的だったのですが、日本の子供たちは低学年の時は積極的に意見を言うのに、高学年になるにつれて、意 [続きを読む]
  • デンマークの福祉の裏側
  • デンマークと聞いたら、多くの人が素晴らしい福祉制度を想像すると思います。私もその一人でした。もちろん、デンマークの福祉は素晴らしいと今でも私は感じています。例えば、教育・医療は基本無料であったり、介護疲れとは無縁そうな話を聞いたりして、人が幸せに生きやすい社会だと思っています。しかし、そんな素晴らしいと思われているデンマークでも、セーフティーネットから抜けてしまう人がいます。今日はホームレス支援に [続きを読む]
  • Egmont folk højskole  (エグモントフォルケホイスコーレ)に行ってきました!
  • 今日は授業の一環で、障がいのある人と、そうでない人が一緒に学ぶことができる、ということで有名な、Egmont folk højskole に行ってきました。フォルケホイスコーレについては、別の記事を参照してください。(フォルケホイスコーレを通して考える、生涯教育に対する考え方の違い)〇エグモントフォルケフォイスコーレの概要〇エグモントフォルケホイスコーレに行ってみての感想〇日本とデンマーク人との、人生観・教育観の違い [続きを読む]
  • デンマークにだってテストはあるんです!
  • みなさん、デンマークの小学校にはテストがないと聞いているかもしれません。それも間違いではないのですが、実は低学年から、ナショナルテストと呼ばれるテストがあります。今日はそのナショナルテストと、デンマークでよく一般的な口頭試験について、お伝えしていきます。〇ナショナルテスト〇口頭試験ナショナルテスト小学校低学年から、学校独自のテストではなく、国統一のナショナルテストと呼ばれる試験を受けます。これは最 [続きを読む]
  • フォルケホイスコーレを通して考える、生涯教育に対する考え方の違い
  • 〇そもそもフォルケって?〇日本とデンマークでの、生涯教育に対する考え方の違い〇そもそもフォルケって?そもそも、フォルケホイスコーレと言っても、あまりピンとこないかもしれません。フォルケホイスコーレ(以下フォルケ)は、18歳以上の人であれば、入学試験なしで入れる、北欧独特の全寮制の教育機関です。それぞれのフォルケには、教科の哲学をはじめとする人文科学や、手工芸、スポーツ、語学など、様々な教科を、主体的 [続きを読む]
  • フリースクールの演劇発表会に参加してきました!
  • 先日、ボランティア(実習)に行っている学校の、演劇発表会の見学に行きました。子供達が生き生きと楽しそうに発表して、見ていてとても楽しかったです。フリースクールに通っていたデンマーク人によると、フリースクールの演劇発表会は、ミュージカルが一般的なようです。その学校も、不思議の国アリスのミュージカル版で、ダンスや歌が盛りだくさんでした。今日はその時の振り返りを書いていきます。〇平日の夕方からの演劇発表 [続きを読む]
  • 児童生徒と先生が対等な関係
  • デンマークの様々な学校を見たり、経験したりして感じたのが、先生と児童生徒が対等な関係を築こうとしているのが、印象的でした。〇生徒の私が授業進行!フォルケホイスコーレにて〇フリースクール、中学校での授業〇生徒の私が授業進行!フォルケホイスコーレにてこの間、私が通っているフォルケホイスコーレで、10分程度ですが、私が先生役となって、バドミントンの授業をしました。私はバドミントンの経験が長かったため、体育 [続きを読む]