ガンちゃん さん プロフィール

  •  
ガンちゃんさん: 笑顔と健康の架け橋
ハンドル名ガンちゃん さん
ブログタイトル笑顔と健康の架け橋
ブログURLhttps://jounai.info
サイト紹介文病院での検査をわかりやすく簡単に説明しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 182日(平均4.9回/週) - 参加 2018/03/21 10:35

ガンちゃん さんのブログ記事

  • 冬に大流行するノロウイルスは「のろま」なウイルスじゃなかった!
  • インフルエンザと同じ時期に大流行する感染症といえば、一体なんでしょうか?答えは、ノロウイルスです。このノロウイルスは、インフルエンザ以上に感染力が強く毎年11月頃から3月頃がピークとなります。インフルエンザにはワクチンがありますが、ノロウイルスにはありません。そのため、自分や家族を守るためにはどのような予防法があるのでしょうか? その予防法は、石鹸でよく手洗いするしかありません。「なんだぁ」と思ったあ [続きを読む]
  • 子供の血液型から両親の血液型がわかる?
  • 血液型には、A型・O型・B型・AB型の4種類と思ってる方はいませんか?実は、血液型は4種類だけではありません。血液型には分類の方法でも違ってきますが、約200種類の血液型が存在します。ABO式血液型についてABO式血液型は、皆さんもご存知の通りA型・O型・B型・AB型に分かれ、日本人の内訳はA型40%、O型30%、B型20%、AB型10%になります。この「式」というものがくせ者で、この他にもRh式・MN式などの血液型があります。このAB [続きを読む]
  • 痔を放置したらガンになることもある?
  • 恥ずかしいから誰にも相談できない、ましてや病院なんてお尻を診られるからなおさら行けない病気の代表といえば、痔ではないでしょうか?痔には皆さんもご存知でしょうが、痔核(いぼ痔)・裂孔(切れ痔)・痔瘻(じろう)の3種類があり、日本人の2人に1人は痔で悩んでいると言われています。この中でも約半数を占める痔核(いぼ痔)の正体は、何なのかご存知でしょうか? ズバリ、痔核の正体(原因)は肛門部の血液の流れが悪くな [続きを読む]
  • 便潜血検査の上手な方法を伝授します!
  • 大腸がんの検査といえば、便潜血検査です。この検査は便に血が混ざっていないかどうかを調べる検査で、大腸がんの早期発見には有用な検査になります。しかし、いきなり病院で「便を出してください」といわれても、そう簡単に出るものではありません。普通は後日提出するようになりますが、この便の取り方には「コツ」が必要となります。それでは、どのように自分の便を採取したら良いのでしょうか?便潜血検査について病院でも検診 [続きを読む]
  • インフルエンザに効くワクチンとは?
  • もうすぐ今年もインフルエンザの季節がやってきます。毎年インフルエンザワクチン接種をされている方も多いと思いますが、インフルエンザワクチンは効くと思いますか?答えは、原則的にはワクチンの効果はあります。この「原則的」には意味があります。ただ、インフルエンザについて誤解されている方も多くいることも事実ですので、今回はインフルエンザについてまとめてみました。インフルエンザワクチンの効果はいつ出るのか?イ [続きを読む]
  • ストレスには自分の物差しの目盛りを変更しよう!
  • うつ病になって長期休職を取る方が最近増えていますが、あなたの職場ではどうでしょうか?どの職場でも同じですが、ストレスが一番の原因で真面目な方に多いと言われています。私の勤務する病院で私と仲が良い他部署の2人も長期休職をよぎなくされ、1人は見事に職場復帰しましたが、もう1人は今でも休職をしています。この2人の違いは、どこにあるのでしょうか?私なりの考えと当院の臨床心理士のアドバイスをまとめてみました。ま [続きを読む]
  • 生涯で乳がんにかかる確率は10人に1人だった?
  • 日本人の女性の場合、乳がんにかかる確率は約10人に1人といわれていますが、乳がんは早期発見、早期治療をすれば完治できる病気なのです。日本の乳がんの患者さんの約80%が胸のしこりや痛みを感じて病院を受診されますが、約15%の人は無症状で検診やマンモグラフィー検査などで診断されています。 その乳がんの検査には、どのような検査があるのかご存知でしょうか? 今回は、乳がんの検査についてできるだけわかりやすくまとめ [続きを読む]
  • 高齢者の大腿骨頸部骨折が急増中!!
  • 高齢者の転倒の原因には色々ありますが、転倒された方に聞くと「段差につまずいて転んだ」「何か知らないが足が自然にもつれて転んだ」など若い人からでは考えられないことがほとんどです。それらには、高齢者特有の原因があることをご存知でしょうか?高齢になると、骨や筋肉が弱くなり、おまけに神経の働きも鈍くなってきます。さらに平衡感覚が低下してきます。これらが、ちょっとしたことでも転倒してしまう原因になります。高 [続きを読む]
  • 腎臓は沈黙の臓器で症状が出ない?
  • 腎臓は背中の腰のあたりに左右1個ずつありますが、どんな役割をしているかご存知でしょうか?「尿を作っている」はい!正解ですが、それだけではありません。腎臓の一番の働きは、体の中でいらなくなったものや余分な水分を尿として体の外に出しています。また、腎臓はたくさんの血管でできていて、心臓や他の臓器とも密接な関係があります。腎臓の働きについて腎臓は、上記の他にも体の中の塩分の調節、カルシウム量の調節、血圧 [続きを読む]
  • 時間内受診と時間外受診では最大2.3倍支払いが多くなる!
  • 夜間や休日に発熱したりお腹が痛くなったりして、具合が悪くなることは誰にでもあることです。そんな時には、病院に行って診察を受けることになると思いますが、平日の時間内に受診するのと深夜に受診した時とでは、初診料だけでも1,440円も多く支払いをしないといけないことをご存知でしょうか?初診料は曜日や時間帯で違うまず、医療機関では何をしても「点数」で計算されますが、分かりやすくするため「円」で表示します。ちな [続きを読む]
  • 医療費高騰から医療機関勤務者が見直すところとは?
  • 私は某医療機関に勤務している臨床検査技師ですが、医療機関で働いていて良かったといつも思うことがあります。それは、患者さんからの「ありがとう」という言葉をいただいた時です。患者さんの病気が良くなり、退院時にわざわざお礼に来ていただいた時には、ものすごく嬉しく思います。その他にも、病院勤務で良かったと思うことがあります。それは、自分が病気で受診する時です。医療施設職員の診察時での利点について医療機関に [続きを読む]
  • 血液型検査のウラ検査で余分な反応があった場合には
  • この記事は、普段あまり輸血検査を行わない臨床検査技師向けに書いています。 血液型検査で、以下のようなオモテ検査とウラ検査が不一致になることがあるかと思います。抗A抗B抗DRhコントロールA1血球B血球4+0+4+01+3+このような結果になった場合にはどうしますか?すぐに輸血をしなければいけなくなった場合には、何型を輸血しますか?考え方についてオモテ検査がA型で、ウラ検査がO型でオモテ検査とウラ検査が不一致を示します。 [続きを読む]
  • バナナで白血球の数が増えるのか?増えないのか?
  • 抗がん剤治療や放射線治療をされている患者さんは、抗がん剤の点滴前や放射線治療前に採血をして白血球の数を調べます。その採血中に患者さんから「白血球を増やす食べ物はないのですか」とよく質問されますが、実際問題として白血球を増やす食べ物はあるのでしょうか? 答えは、白血球を増やす食べ物は残念ながらありませんが、腸内環境を整えて免疫力をあげることはできます。バナナが白血球を増やす?「バナナが良いと聞きます [続きを読む]
  • 骨密度検査で骨折しやすいかわかる?
  • あなたの骨は丈夫でしょうか?カルシウムをキチンと摂取していますか?知らないうちに骨粗鬆症(ほねそしょうしょう)になっているかも知れません。 というわけで今回は、骨密度検査にズームインしてみました。この検査は、診療放射線技師が行う検査ですが、当院の診療放射線技師に情報を仕入れてきました。また、管理栄養士からも食事について情報を仕入れてきました。ちなみに、診療放射線技師とは簡単にいうとレントゲン技師の [続きを読む]
  • 採血した血液検査の結果はいつ分かる?
  • お腹の痛い時や入院される時には、必ずといってよいほど採血をされますが、その採血された血液はその後どうなるかご存知でしょうか?受診された医療機関の規模や検査項目にもよりますが、あなたの大事な血液は院内検査と外部委託に分けられます。院内検査と外部委託では、結果がわかるまでの時間が違ってきます。院内検査と外部委託とは?院内検査とは、その名の通りその医療機関内で行われる検査になります。外部委託とは、民間の [続きを読む]
  • 血液型判定でウラ検査が弱いA型の場合には?
  • この記事は、輸血検査を普段あまりされていない臨床検査技師を対象にしています。 血液型検査を実施して以下のように、オモテ検査とウラ検査は一致しているけどウラ検査が弱く判断に迷う場合が多いと思います。抗A抗B抗DRhコントロールA1血球B血球4+04+001+このような結果になった場合に、あなたならどうしますか?当然、追加検査をされると思いますが超簡単な方法があります。 それは、抗Hレクチンを使用して判断するという方法で [続きを読む]
  • 靴の寿命で足や太ももに痛みや張りが起こる!
  • 健康ブームで朝や夕方にウオーキングやランニングなどをされている方も多いと思いますが、そのシューズで大丈夫ですか?通勤や買い物、レジャーにあなたの今履いている靴で、足に痛みがきたりしませんか?と言うのも、靴やシューズ、スニーカーなどの履物には寿命というものがあり、そのまま履いていたら足やふくらはぎ、脇腹などに痛みや張りが出て、身体全体に悪影響を与えてしまいます。靴の寿命で痛みやはりがでる!?ウオーキ [続きを読む]
  • 医者も目をまわす眩暈(めまい)と検査とは?
  • 医者も目をまわす当院の脳外科医から聞いた話ですが、つい最近まで医者も目をまわしていたことをご存知でしょうか?どういうことかというと、眩暈(めまい)の患者さんが受診されると目をまわしていたそうです。「めまい」は漢字で書くと「眩暈」ですが、ひらがながないと読めないのは私だけでしょうか?この記事では、分かりやすくするために「眩暈(めまい)」とひらがなもつけることにします。医者が眩暈(めまい)の患者さんで [続きを読む]
  • 24時間、365日安全な輸血ができる輸血関連情報カード
  • 輸血を行った後に「輸血関連情報カード」というものをもらったけど、これってどうすればいいの?って思われている方もおられるのではないでしょうか? 医師からこのカードをもらう時に説明を受けたけど、わかったようでわからなかった方もおられると思います。 また、この輸血関連情報カードをまだ発行されていない医療機関も多く存在しています。 そもそも、この輸血関連情報カードって何なのか、その必要性について患者さんと医 [続きを読む]
  • 輸血後感染症検査ってやっぱり検査しないといけないの?
  • 輸血をされた方を対象に、医療機関によって案内の名称が違うと思いますが「輸血後感染症検査のご案内」というものをもらったり、郵送されてきたという方もおられると思います。 これって、どうすればいいの?検査をしなければいけないの?と不安に思いますよね。 そもそも、この輸血後感染症検査って何なのかご存知でしょうか?そして、この検査はした方がよいのかどうかについて考えてみました。 ズバリ、この輸血後感染症検査は [続きを読む]
  • カルテ開示の方法と費用はピンキリだった!
  • 現在では当たり前になったカルテ開示ですが、どのようなものかご存知でしょうか? カルテ開示って、別に特別なことではありません。弁護士さんに頼まなくてもできるんです。 自分の入院記念に、カルテ開示をする人だっているんです。もっとカルテ開示について知ってください。カルテ開示とは?カルテ開示とは、簡単にいうと「カルテ内容の閲覧やカルテのコピー交付」を行うことです。 例をあげると、あなたが通院していた病院で撮 [続きを読む]
  • 心房細動を放置すると脳梗塞になる!
  • 心房細動という不整脈をご存知でしょうか? この心房細動は誰でも起こり得る不整脈で、放置していると脳梗塞を引き起こしてしまいます。心房細動について心房細動は年齢とともに増加し、70〜80歳代の人で5〜10%ぐらいの割合で起こる不整脈です。 自覚症状で動悸や脈の不整などで気づくことがありますが、健康診断などで偶然にみつかることもあります。 普通は、心臓の洞結節という細胞から興奮が始まり心臓全体に伝わりますが、心 [続きを読む]
  • 妊娠時と輸血時での不規則抗体検査について
  • 妊婦検診の初期に検査される検査項目で、不規則抗体という検査項目がありますが、どういう検査なのかご存知でしょうか? 血液型はご存知の妊婦さんは多いでしょうが、案外この不規則抗体は陽性にならないと気にも留めないと思います。この不規則抗体は、輸血前や輸血後、手術前にも検査される検査項目です。 この不規則抗体が陽性になると、輸血時には輸血できる血液が限られてきますし、妊婦さんでは新生児溶血性疾患を起こしてし [続きを読む]
  • 病院での待ち時間を短縮する3つの方法
  • 病院での待ち時間って退屈で嫌ですよね。そんな待ち時間短縮のために、現在では多くの病院で予約制を導入しています。 しかし、予約制でもやはり待ち時間はあり、予約した時間に診察が始まらないことは日常茶飯事ではないでしょうか。 そんな人のために、待ち時間を短縮できないかを考えてみました。 それはズバリ、予約制ありなしに限らず午前の診察終了間際の時間帯を狙ってください。この時間帯になれば、多くの患者さんの診察 [続きを読む]