btsalonworks さん プロフィール

  •  
btsalonworksさん: サロンを始める前に知っておきたいサロンワーク術
ハンドル名btsalonworks さん
ブログタイトルサロンを始める前に知っておきたいサロンワーク術
ブログURLhttps://btsalonworks.hatenablog.com
サイト紹介文独立を目指すセラピストの方へ役立つ情報をお届けいたします。ワークショップも開催予定です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 31日(平均7.9回/週) - 参加 2018/03/21 10:39

btsalonworks さんのブログ記事

  • 時間配分しっかりできてますか?
  • 実際にお客様に施術をするようになると、スクールで練習している間には遭遇することがなかったいろいろなことが起こります。今日はその中の1つ、「タイムマネジメント=時間管理」についてお伝えしたいなと思います。在学中は、テキストを見ながら行程を覚えて、順番どおりに進めていくという練習が多いかと思いますが、実際はなかなかそうもいきません。背中がガチガチで、行程通りでは全然ほぐれない!お話好きのお客様 [続きを読む]
  • サロンブログに書くべきこと?
  • 基本的にサロンブログでの発信の仕方は自由だと思っています。どういうサロンなのか、どういうセラピストなのか、余すところなくお伝えできるのがブログの良いところですものね。ただ、読み手のことを一番に考えて内容を吟味すべきでないかなと思います。今や集客には欠かせないとされているブログ。おそらくサロンブログを持っている人は、「自分のサロンをみつけてほしい」「自分のサロンの魅力を知ってほしい」と [続きを読む]
  • 良くない我流になり始めると・・・
  • スクールで学んだ技術をアウトプットしていく中で、だんだんと自分流に変化していくことがあります。これは自然なことであって、施術効果が損なわれていなければ、特に問題ではないと考えます。体に触れることに慣れるてくると、自然に体が動くようになっていきます。テキストの行程どおりに進めるのに精一杯だったのが、だんだんとその時の受け手の状況に合わせて流れるように施術ができるようになってきたら、それは自分の [続きを読む]
  • セラピストのための接客英会話〜受付編③〜
  • 週末のプチ英会話レッスンですが、今日は受付編の3回目です。先週のレッスンでは、ブラウンさんという女性がサロンにお見えになりました。今日はブラウンさんにご希望のコースをたずねてみましょう。コース・メニューを聞く時の表現「今日はいかがなさいますか?」「コースはお決まりですか?」とお聞きする場合は、英語ではこのように表現します。Which course would you like to try today?(ゥイッチ コース ウド [続きを読む]
  • 技術力の判断基準って?
  • このブログでもいつも、技術力は大事ですよとお伝えしていますが、そもそも上手・下手の判断基準て何でしょう?トリートメントには様々な種類があり、それぞれ理論やスタイルにも個性があります。種類については受ける側の好みによりますが、やはり、受けていて気持ちが良い、終わった後に体の変化を感じられるということがすべてのトリートメントに共通して大切なことだと思います。この2つの満足感を得るためには、いかに [続きを読む]
  • お客さまとのコミュニケーションを台無しにしないために
  • お客さまが、2度、3度とご来店くださるようになると、だんだんと打ち解けられてきて、ご自身のプライベートなお話をしてくださることも増えてきます。これはセラピストにとっては、うれしくもあり、楽しい時間でもありますよね。この貴重なコミュニケーションの時間を台無しにせず、お客さまに気持ちよく、そして今日も来て良かった〜と思っていただくために、ちょっとだけ気をつけてほしいことがあります。私の知り合い [続きを読む]
  • 開催中の講座のご案内
  • Body Treat Salon Worksでは、セラピストとしてスキルアップを目指す方のために、価値ある技術でお客様の満足度を高める 技術講座計算された動きで心地よいサロン空間をつくる サロンワーク講座を随時開催しております。いずれの講座もマンツーマンもしくは少人数で行いますので、アットホームな雰囲気で、疑問点、不安な点を残さずに学んでいただけます。<ご対象となる方>スクールを卒業したけれども、フォローアップを [続きを読む]
  • セラピストのための技術チェック・サロンワークサポート
  • 技術チェック・サロンワークアドバイススクールで卒業後、技術チェックを受けられる機会がない。技術だけでなく、セラピストとしての振る舞いがきちんとできているか不安。こんなお悩みはございませんか?セラピストの方が堂々と、そしてリラックスしてお客さまの施術にあたれるよう、サロンワークサポートの講座をご用意いたしました。技術チェックから、接客マナーまで、トータルにアドバイスさせていただきます。◆  [続きを読む]
  • リフレクソロジー講座開設のお知らせ
  • リフレクソロジー講座セラピストとして活動されている方へ向けた、リフレクソロジー講座を開催しております。リフレクソロジーの基礎知識、部位毎の手技、そしてタオルワークやカウンセリング方法までトータルに学べるカリキュラムをご用意いたしました。東洋式リフレクソロジーをベースにした手法で、自己治癒力を高め、体の機能を改善する効果が期待できますので、ボディメニューと合わせることで、高い相乗効果も得られ [続きを読む]
  • セラピストのための接客英会話〜受付編②〜
  • 前回のセラピストのための接客英会話では、ご予約の確認と、お名前をお伺いするところまでお伝えいたしました。今日は、接客フレーズ定番の“あの表現”をご紹介しますね。 ご予約いただいているお客さまへの対応フレーズ先週ご紹介したのがこちらのフレーズ。"May I have your name please?"「お名前を伺ってもよろしいでしょうか?」そうするとお客さまは、こう答えます。" I'm (my name is) Kate B [続きを読む]
  • バリ島エステ留学③
  • 今日はバリ留学シリーズの最後です。滞在中の生活と、学んだことをいかにアウトプットするかについて、お話したいと思います。バリでの生活についてバリ島の治安は良い方だと思います。私も2ヶ月程滞在していましたが、幸い怖い目に遭うことはありませんでした。そうは言ってもやはり、日本とは違います。窃盗、ひったくり、詐欺などのトラブルは良く耳にします。バリの人たちは優しくて良い人が多いですが、中には残念なが [続きを読む]
  • バリ島エステ留学②
  • 前回は、私自身のバリ島マッサージ留学体験についてお話しさせていただきました。今日は実際にどんなコースがあるのか、そしてコースの選び方について、お伝えしたいと思います。失敗しないバリ島マッサージ留学バリにはいくつかのマッサージスクールがありますが、だいたいどの学校でも、旅行のついでに受けられる1日〜3日の短期コースから1〜2週間のコース、そして本格的に学べる1〜3ヶ月の長期コースまであります。短期 [続きを読む]
  • バリ島エステ留学①
  • 私がセラピストを目指して、一番最初に勉強したのは、バリ島にあるスパスクールでした。受講したのは「スパセラピスト養成コース」2ヶ月間で、伝統的なバリニーズマッサージから、クリームバス、ホットストーン、ボディスクラブ、フェイシャルエステまでスパメニューで提供される技術を盛りだくさんで学びました。本当は3ヶ月を希望していたのですが、なぜかそのときビザが下りず・・・未だに理由がよくわかりません。海外っ [続きを読む]
  • 自宅サロン、実際にやってみた分かったこと
  • 自宅サロンのメリット・デメリットセラピストとして独立しようとするとき、自宅サロンは比較的始めやすく、検討される方も多くいらっしゃると思います。実際にコストが抑えられる通勤時間ゼロ空いた時間に仕事ができるといった大きなメリットもありますね。私も独立するならまずは自宅でと考えていました。知り合いの整体師さんがご自宅でやってらっしゃって、よく整体を受けにおじゃましていたこともあって、抵抗感が薄 [続きを読む]
  • セラピストのための接客英会話〜受付編①〜
  • さて、今日は2回目の週末プチ英会話レッスンです。前回は施術前の自己紹介で使うえる表現をご紹介しました。そして今回は、お客様が来店された時のお声がけについての表現をお伝えします。① 店舗型でご来店時にご予約いただいているかわからない場合② 完全予約制で、予約以外のご来店はない場合2パターンご用意しました。今日は①について。 セラピストのための接客英会話〜お出迎え〜予約の確 [続きを読む]
  • 無理なキャラ設定はしなくても大丈夫
  • このブログを読んでくださっている方はお気づきかもしれませんが、私はどちらかというと淡々とした性格で、小学校4年生の時の通知表で、すでに「沈着冷静」と評価されていたくらいです。「ちんちゃくれいせい」の意味すらもよくわからなかったですが・・なので、サロンブログは比較的がんばっている方なのですが、言葉でも発言でも「こんにちは〜〜っ♪」みたいなテンションに持っていくことがとても苦手です。ほんわかした雰囲 [続きを読む]
  • リフレクソロジー体験会のご案内
  • リフレクソロジーの手法は、提供するセラピストによって様々です。当講座では、東洋式をベースにした施術法で、安全に一番気持ち良いと感じる力加減で高い施術効果が得られる技術をお伝えいたします。そして、リフレクソロジーを学んでみたい、でも自分に合うか心配…という方のために、リフレ体験会をご用意いたしました。実際に学ぶ技術をお試しいただき、ご検討の材料にしていただければと思います。リフレクソロジー [続きを読む]
  • リフレクソロジー講座はじめます
  • これからサロンを始められるセラピストさんのためにお役に立てるサロンワーク情報をお届けしたいという思いからこのブログを始めましたが、技術面でも何かお役に立てればと思い、この度、技術講座を開催することにいたしました。最初の技術レッスンはリフレクソロジーです。私はこれまで、ボディ(ドライ、オイル)、フェイシャル、リフレと様々な技術を学び、お客さまにご提供させていただいてきました。中でもリフレクソ [続きを読む]
  • サロンオープン前の集客準備〜ブログ編〜
  • 昨日の記事で、ネット集客を始めるならぜひ早めに!というお話をしました。ホームページでは主に、メニューや住所などを完結に見やすく作るようにしてブログの方で、メニューについて少し掘り下げたり、ホームページに書ききれない部分を補足すると良いかなと思います。もちろんHPと重複する部分があっても全然良いと思います。私は自宅サロン用にブログを作った時、下記のようなページを1記事に書いて作っていました。・自 [続きを読む]
  • ネット集客はいつからはじめる?
  • ネットでの集客開始はいつから?お客さまを迎える準備は万端。後はお客さまが来られるのを待つのみ。なのに待てど暮らせど・・・・そう。まずサロンオープンして最初にぶちあたるのが、新規集客です。そして、これからサロンを始めようとしている人にとっては、とても関心のある内容だと思います。私も自宅サロンを始めた時は、どうやって私の存在を知ってもらうか、本当に苦労しました。自宅だと、場所の公開の問題が [続きを読む]
  • セラピストのための接客英会話〜自己紹介〜
  • 週末は趣向を変えて、サロンでの接客で使える英会話のフレーズをお伝えしていきたいと思います。会話のキャッチボールをするためではなく、予約や施術中のお声がけの時に必要な表現に焦点を当てて、できるだけ短く、シンプルなセンテンスをご紹介していきます。難しい文法の知識は必要ありません。そのまままるっと表現を覚えて、外国人のお客さまが来られた際に使ってみてくださいね。それでは今日は自己紹介の英語フレー [続きを読む]
  • お金をつかうべきところと、節約してよいところ。
  • サロン運営には、細々とお金がかかります。ベッドやタオルウォーマー等大きな物は、はじめに揃えてしまえば、長い間使えますが、オイルやタオル等の消耗品は、なくなったら追加しなければいけないし、古くなったら買い替えも必要です。特にアロマオイルなんかは、品質にこだわるとキリがないですね。何種類も揃えるとなると、それだけでけっこうな金額になってしまいます。でも、アロマテラピーのお店だったら、そこは決して妥 [続きを読む]
  • メニューの価格設定についてー適正価格を考える
  • 昔に比べて、いろいろな物やサービスが安価で手に入るようになりました。しかもコスパが良いというのでしょうか、クオリティも悪くなかったりします。マッサージ業界も然り。私がセラピストを始めた頃は10分1,000円が一般的な相場でしたが、最近は60分3,000円程度で受けられたりしますものね。当時の半額ですよ。こういうお店が増えてくると、料金が高いと、お客さまが来てくれないんじゃないかと不安になってしまいますよね [続きを読む]