野獣の理性 さん プロフィール

  •  
野獣の理性さん: 野獣の理性
ハンドル名野獣の理性 さん
ブログタイトル野獣の理性
ブログURLhttp://yajurisei.blog.fc2.com/
サイト紹介文再登場の愚劣なブログです 誤字・脱字・誤用また削除等が多々ありますのでご容赦ください(礼)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 32日(平均8.3回/週) - 参加 2018/03/21 12:35

野獣の理性 さんのブログ記事

  • 「元気があれば・・・」
  • ここのところ削除が酷いので(連発)少し放置するように考えているのですが、、、、過去も散々消してきましたツイッターにも書いているように放置率2割低度だったように思いますそれは愚劣で語彙力のない文章力ではなく(そんな事はもはやバレバレなので{汗})内容でありまして なにせ本懐(前回等)が超ネガティブなのでどうしても面白くない話題になってしまうので、その色合いも考えて消してしまうのでありますさて 黄金週 [続きを読む]
  • 「カナリア」
  • 歌を忘れたカナリアwそもそも経済大好きな当方ゆえ アベ政権に関しても「アベクロマジック」(アHノミクス)に特化して始動当初は批判を連ねてきたわけですけど それがドンドンと長期化してくれば更に「戦前回帰」(本懐)といったものまでみえてきて まさに当方的には「寝耳に水」で それゆえに完全非になった訳でありますまあ頑なに「終戦」(文言)に拘っていたものみても そのきらいがありましたが(リビョニスト) しかし [続きを読む]
  • 「強硬派」
  • ここのところ いや全般的にも米国問題が多くなっていますが、、、、そもそもが「米国がくしゃみをすれば日本は風邪(肺炎)をひく」と言われているくらいで 良くも悪くも世界を動かしているのはその大国米国の要因が決して小さくないことは今更ながらであり(露・中共々)よって 世界を俯瞰するのが好きな当馬鹿ゆえにその話題をスルーする訳にはいかないからでありますさて今タイトルはヒラリー魔女史(対ロ{超}強硬派)ではな [続きを読む]
  • 「演者」
  • 日米首脳会談が行われているようですが、、、、ハッキリ言ってあまり関心がなく そもそも自身の失地回復のために飛んでいった事は少し知見のある方なら図星の事と思われ 今や50%?といった高支持を背にしたトランプ氏なればイケイケドンドンであって 彼がアベ氏を持ち上げれば持ち上げるほどお土産が高騰化している筈であり(裏も表も含めて{裏とは武器・兵器等の高価購入等をはじめとした?})つまりは我が官邸の支持率アップ [続きを読む]
  • 「紙切れ」
  • このタイトルは相当好きで何度も書いてきました(その相当分削除もしてきましたが{恥})ピンとくる御仁も少なくないと夢想していて(ご覧の皆様方はw) もはや駄成長論に辟易としている御仁等も含め いまだ「資本主義圧巻なり」みたいな化石的発想を持った御人は少ないと思われ、、、、なぜ「バブル醸成と崩壊」を繰り返してきたか はたまたなぜニクソンショックを行ったのか?を回想すれば すでに「解」は見えていることで  [続きを読む]
  • 「鎖国」
  • 当馬鹿ブログは多分に変人的要素が含まれていると思われ、、、端的にいえば「一般的でない」そもそも当方の概念自体が日本的慣習また文化にかなり異質的なものもあり それがゆえにキテレツ的に見えるもの(多分)と思われるのです米国かぶれしているようですが(その実、前回でも見られるように「是々非々」のスタンスの頑固人間ですが、、) 転職を是とずっと考えていたので 終身雇用など当方的にはまさに「アウトオブ眼中」だ [続きを読む]
  • 「例外的な人たち」
  • 「今回の裏にいる人たちは世界の道義的リーダーで、例外的な存在だと主張する シリアが平和的な未来を掴もうとしていた時に首都を攻撃するなど その例外的な人達でなければできないことだ」と駐米露大使が述べた更に「このような行動が重大な影響をもたらさないことはないと警告してきた その全責任は米英仏政府にある」 またプーチンを名指しで非難したことを「ロシア大統領を侮辱したことは容認できない」との報道があったよ [続きを読む]
  • 「戦争GO!」
  • ついに始めたようでありますツイッターでも書きましたが ロシアとの折れ合いはついているのか なければ「茶番劇」では済まない「(本格)全面戦争」の懸念もあり これからの動向を増々注視せねばならないところでありますいずれにしても イラン・ヒズボラまた片やイスラエル、トルコまで蚊帳の外でいられない 今回の米・英・仏の戦争開始であります前回も書いたように 先の英国露スパイ事件においても然りで(シリア塩素ガス [続きを読む]
  • 「バランス」
  • 100(と)0なんてまずない世の中ですから 何事もそのバランスというものが大事だと思うのです「解」が見えないのは今の内政見ても然りで「限りなくクロに近いグレー」!?だから多くの人が嫌悪感をもって官邸を厳しく見ている訳だし(支持率低下) 今当方が注視しているシリア問題にしてもそうで 化学兵器使用についても同様に100:0なんて考えられないから あえて「偽旗」というワードでクローズアップした訳であって 大量に流 [続きを読む]
  • 「安穏・安寧」
  • 「激動化するきな臭い世界」これが当ブログの根幹中の根幹 大主題であるので 雑多な話しや身辺の当馬鹿話などはまさにお茶汚し低度のものであって 先般からの「中東情勢」や昨今の「不穏な経済情勢」が至極当然に大主眼であるのです(汗)よって小難しい話しが多くなりますが それは致し方なく、、、当方の「夢」でもある海外市場視察また海外ビジネス・投資更には海外生活等(良き地があればw)も全て上述の動静をガンミ(注 [続きを読む]
  • 「中東リスク」
  • 当方が今最も注視している中東情勢でありますが というか以前から極東(北朝鮮)と中東(シリア情勢はじめとした)は長年にわたって見続けてきましたが(特に後者は)、、、かなり危険な状態に近づいた感がしているところでありますレバノン駐露大使が「シリアに向けて発射された米国のミサイルは全て撃ち落とされる またその発射場も攻撃の対象になる」と報じられたようでありますそしてマリオネット・トランプ氏は(今や米好戦 [続きを読む]
  • 「慢心」
  • 現政権誕生から5年余りの月日が経ち 我々国民の生活がはたして良くなったか?といえばワタシは強く懐疑的であって、、勿論一部資産家や大手企業またその社員等に恩恵はあったと思われますがその他の人達は決してそうとは言えないと思われ それ一つとっても「ワタシはやります やり遂げてみせます!?」が詭弁であるとの誹りは的外れでもなくむしろ標的の真ん中付近(核心近く)と思われ 最早「失政」と断じてもよいと思われるので [続きを読む]
  • 「雑感」
  • 古くからお付き合いの御仁なら(いないかな?)再三述べてきたことなので「耳タコ」かもしれませんが、、、当方は餓鬼の頃プラモでよく戦争ごっこしては遊んでいたのです その頃の好きだったものは「ティーガー(タイガー)」戦車でありましてよく遊んだものでありましたそれらが影響したのか「戦史」にはまり 「冒険」(自伝や小説等)物と双璧を為すくらい読み漁った記憶がありますで海外放浪に出た(青春期)そのころくらいか [続きを読む]
  • 「プロパガンダ」
  • このタイトルは当方が多用する文言であります95からお蔭様でここらに比重を置き今やほぼほぼ「電気洗脳箱(TV)」を見なくなったワタシですから 有りがたくもその(下衆な)洗脳の渦には陥らないようになったのでありますとなれば 官邸もまたトランプ氏も然りでそこら辺に流れているニュースなんかも流し目で見ている低度なので「また性懲りもなく あんなこと言ってらあ!?」って感じであります前回の偽旗?にしても そういった情 [続きを読む]
  • 「道化師」
  • 早速ツイッターにも書きましたが、、、マリオネット・トランプ氏の威力発揮で まさに一両日中に喧嘩はじめそうな勢いですね(汗汗) 「シリア戦争」ここのところの偽旗度合?が激しくなっていたので(英国における露スパイ事件、かの白いヘルメット発信の「塩素ガス攻撃」等)怪しさ満々なことを前日書き連ねましたが(削除) 案の定トップダウン(権力陣{米好戦派等})の「号令一下」が発せられたのか 緊張がMAX化してきました [続きを読む]
  • 「バブル崩壊」
  • ホントに消す(削除)のに忙しい当ブログですが、、、それはある種の病気と思ってスルーされることを願いますwさて今回は「グローバル」といったモノにフォーカスして述べようと思いますが、、、まずはじめに当方が「反グローバル」であることは再三述べた通りでありまして、それは今も不変でありますかといって現状のような「貿易戦争」(過去の悪しきブロック経済をも想起させるような?)には非でありますが、、、さりとて「1% [続きを読む]
  • 「愚話」
  • 削除するモノは基本的に 文面に激しさがあるものや(言葉の端々)編集がウザくなったもの(酷い文章すぎて) またよく似た内容が増えたな?と思ったものが大体のところでありますとはいえ 述べた事に関しては当方の心根に持っている不変のものでありますから(内容)なんらそのスタンスは今も変わらないという事であります 予想的なモノに関しては 外れたら(と思った際には)できるだけ反省の弁を述べていると思うし そもそ [続きを読む]
  • 「鶏口牛後」
  • まさに「(米中)貿易戦争」の影響の濃淡で(理由?)米国株式が揺れ動いていますねNYダウ 23,932.76 -572.46まあツイッターにも再三書いていますが 「一喜一憂は愚の骨頂」であり、、、、ましてや ワタシみたいに反落したら書くなんてまさにアンフェアそのもので(恥) それも含めて強く戒めながら書いているのですが・・・・元来 超悲観論の3年以内に危機説(経済)を説いている当方ゆえにそちらに弱くなくバイアスがかかる [続きを読む]
  • 「されど人生」
  • ここのところやれ 政治ガ〜 とか 米国ガ〜中国ガ〜露西亜ガ〜 とかに執着しすぎていたので「馬鹿話し」が書きたくなっているところでして、、、、 つってもその小難しい話しもピントがズレズレの「何言ってんの ジジイよぉ?」って感じなので まあ万事が全てソレなので 何も堪えていないのですが  少し景色変えて違った話題をば・・・で、再三述べてきたことなのですが 当地で暮らす気が全くない当方ゆえに というか今 [続きを読む]
  • 「(ひとり)漫才?」
  • 以前にも書いたのですが、、、ワタシは大の鍋物好きなのですどうしようもない暑い時でもソレが食べたくなるのですそれと無類のうどん好きで 一日一食って感じで好きだったんですが高血圧も加味して昨今はできるだけ控えているのですが(なにせ麺党でもあるが 更に汁党なのでそれを残すのに苦労するので、、、) それと「蕎麦」も嫌いではなく それを先日食べたのです 高血圧にもいいというし、、、、で 当地は西日本ゆえにそ [続きを読む]
  • 「終焉」
  • そもそも前回のような思想主義だけでなく いやそもそもがアべクロマジック始動当初から猛批判していたのは古くからの常連様ならご記憶の事と思われ 要はその経済政策においても いやそれがまずは現政権の非支持の始まりであったのです案の定 今や「アベノミクスの失敗」といった文言を少なくなく目にする現状でもあって それでも未だにそれら支持派はそのペテンを未だ担いでは民衆を欺こうとしていますが・・・実感なき似非報 [続きを読む]
  • 「強大なる国家権力」
  • スノーデン氏や数多のそういった小説・映画(TVドラマ等)も然りでそれらを例示するまでもなく 我が国は戦後一貫してその権力に支配されてきた事は論を俟たないものでありましょうかくいう我が国メディアにしても官僚はじめとした連中にしても然りのようにですそれらの話しはゴロゴロここらでは転がっていますので 興味ある方は各自調べていただくとして その強大なる権力というのはいうまでもない「米国」でありますよって今の [続きを読む]
  • 「自由民主主義」
  • 昨今のここらの投稿等をみても まさにワタシみたいなどっちつかず(思想・主義)、、、つまり「中道」的な思考は 受け入れられにくいモノと思われ そもそもそういった尖がった思想・主義ゆえに声高に物言いせずにおれないから「右・左」の激論が沸騰する訳であって よって「コイツ 何言ってるの!?」みたいに見えると思うのです 当方のような中途半端な立ち位置の人間とすればです「民主主義は最悪の政治形態といえる これま [続きを読む]
  • 「ビジネスマインド」
  • 当ブログの常連様?には ややもすれば陳腐かもしれませんが、、、、第三者様も覗かれるブログというモノですから できるだけ基本的なことを述べていることもあるのです まさにそれら常連様にすればそんな事「イロハのイ」だろう!?といった事も含めてでありますで本題でありますが、、、、米国は世界の緊張を高めれば高めるほど美味しいものであって・・・・特にその最たるものは「軍産(軍需産業複合体)」であると思われるので [続きを読む]
  • 「花の命」
  • 「核ガ〜」とか「森友ガ〜」とか 「紛争激化ガ〜」とか言ってる前にここのところ「経済」のことを書くことをイマイチ横においといていたので そこらをまた述べてみたいと思います因みに再三述べたことですが 消したからといってそのことが間違いであった!?とか 心変わりした!?とかいうことは一切なく ただ熱く語ったことが少し激しい文面だな(私的にみて)!?と思った際に嫌気や小恥ずかしい気持ちが強まるので消しているとい [続きを読む]