しおん さん プロフィール

  •  
しおんさん: BIZLOG.TECH
ハンドル名しおん さん
ブログタイトルBIZLOG.TECH
ブログURLhttps://bizlog.tech
サイト紹介文ドハマリエンジニアのための備忘録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 89日(平均2.2回/週) - 参加 2018/03/21 23:04

しおん さんのブログ記事

  • 【Windows】仮想マシン作成をシェルで行う方法
  • Hyper-Vの仮想マシン作成をPowerShellで一括で行う方法になります。この方法であれば、PowerShellでもスクリプトとしてもどちらでも利用可能です。仮想マシン自動作成のスクリプト以下が仮想マシンの自動作成のスクリプトになります。こちらを流せば新しい仮想マシンの作成ウィザードをポチポチやっていかなくても一瞬で仮想マシンが作成されます。# Variables の変数の部分を自身の環境に合わせて変更してあげます。 Set-Executio [続きを読む]
  • 【Office 365】検索クエリでメールが検出できない場合の回避方法
  • Office365 の訴訟ホールド対象のメール検索時に指定した単語でうまくメールが検出されない事象がありました。これはワードブレーカーという仕組みによるもののようで、日本語の場合だと単語の区切りが明確にならずにうまいこと検索した単語に引っかからないという事のようです。そのため、メールアイテムを検出する際は、検索対象の単語の区切り方などを検索時に気をつけて指定する必要があるようです。メール検索クエリの仕組みEx [続きを読む]
  • 【Windows】DNSゾーンの種類と使い方について
  • Active Directory 環境を構成する場合、一般的な環境であれば DNS サーバーを同梱し、DNS サーバーのゾーンもプライマリゾーンだけで十分な事が多いと思います。過去に Active Directory 信頼関係を構成する際に別ドメインの名前解決の必要があり、その時に各ゾーンの種類を調べて自分なりに理解しやすくまとめましたので記しておきます。※Windows Server の DNS サーバーを対象とした内容で記載しています。ゾーンの種類とその他 [続きを読む]
  • 【Windows】Windowsでポートの疎通を確認する方法
  • 過去にドメインコントローラーの昇格などで事前のチェックに問題がないにも関わらず、昇格で失敗してしまい、はまった経験がありますがその時はネットワークのポートが開いていない事が原因でした。ポートが閉じていて必要な情報が送れていなかったんですね。そんな時に Windows で特定のポートで疎通ができるか確認する方法についてまとめました。Windowsで特定ポートの疎通を確認する方法Windowsでポートの疎通を確認する時は “ [続きを読む]
  • 【Windows】Active Directory スキーマバージョンの確認方法
  • DC移行などで新しいバージョンのOSをDCに追加する際、現在のバージョンでは自動でスキーマの拡張が行われます。スキーマの拡張が入るので障害発生を想定したスキーマの切り戻し作業が検討されますが、そういった際にスキーマバージョンの確認が必要となります。今回はそういったシーンで Active Directory スキーマのバージョンを確認する方法をまとめました。 スキーマバージョンの確認方法とバージョンそれではスキーマバージョ [続きを読む]
  • 【Office 365】Exchange Onlineのグループ情報を出力する
  • Exchange Online のグループ情報を Windows PowerShell を使用して一括でエクスポートする方法を整理しました。管理や編集が容易なCSV形式でエクスポートを行います。 Exchange Onlineのグループ情報を出力Exchange Online の操作を行うため、Windows PowerShell で Office 365 へ接続します。Exchange Online に接続するための事前準備が済んでいない場合は、以下の記事を参考にして下さい。【Office 365】PowerShellでOffice365 [続きを読む]
  • 【Office 365】Office 365グループを一括で作成する
  • Exchange Online でグループを作成する方法をまとめてみました。Office 365 の Exchange Online では、いままでのセキュリティグループや配布グループに加え、Office365グループという新しいグループが追加されています。今回はそのOffice365グループをCSVファイルを使って PowerShell で一括で作成する方法をまとめました。 Office 365 でグループを作成する基本的にこの手の作業はCSVファイルを作成してPowerShellで一括で流す流 [続きを読む]
  • 【Windows】クライアントからADリソースを検索する方法
  • Active Directory ドメイン環境においてAD以外のサーバーやクライアントなどからドメインのリソースを検索したいシーンがあります。 今回はAD以外のサーバーでもドメインのリソースを検索する方法についてご紹介します。 ファイル共有などのアクセス権追加時やサーバーのコンソール操作時など、”ユーザー、連絡先およびグループの検索”を利用する事ができますが、これを一発で起動することができます。 「ユーザー、連絡先および [続きを読む]
  • 【Office 365】グローバルアドレス帳へアドレスを一括で登録する
  • Office 365 の配布グループや Office 365 グループなどに外部ドメインのメールアドレスを含めたい場合、事前にグローバルアドレス帳へ登録する必要があります。数名程度なら手作業で追加して言っても良いですが、複数アドレスとなると手間も時間もかかりますので今回はそのグローバルアドレス帳へ外部メールアドレスリストを一括で登録する方法を備忘録がてら紹介したいと思います。 Office 365 グローバルアドレス帳へ外部メール [続きを読む]
  • 【Office 365】管理者監査ログをエクスポートする方法
  • Office365で管理者監査ログを出力する方法をまとめました。Exchange Online の管理センター画面から監査ログを確認することができますが、管理画面上からログをエクスポートする事ができないため、Office365へ接続したPowerShellを使ってログを保存する方法を紹介します。 Office365監査ログのエクスポートOffice365監査ログのエクスポート方法は、任意のメールアドレスへログを送信する方法と、csvファイルへエクスポートする方法 [続きを読む]
  • 【Windows】評価版OSのライセンス利用期限を延長する
  • 評価版の Windows OS の利用期限を延長する場合、以下の方法にて猶予期限を延長する事ができます。 猶予期限が切れたまま使用していると1時間ごとに強制的にシャットダウンされてしまうので猶予期限が切れる前に延長する事を おすすめします。猶予期限やリセット回数は評価版 OS によって変わります。ライセンス猶予期限の延長方法 ライセンス猶予期限を延長する方法は、以下の2通りの方法があります。 ・”マイクロソフト ライセ [続きを読む]
  • 【Windows】Hyper-Vで使える!OSの機能だけでルーティングする方法
  • Windows Server の NAT 機能を使わずにルーティングする方法をご紹介します。 今回は Hyper-V仮想マシン環境で特定スイッチのネットワークから別の内部スイッチや外部スイッチへ接続するなどの内容を想定しています。こちらの方法であれば内部スイッチのネットワークのまま Windows Update を行ったり、インターネットへ接続したりする事が可能になります。 今回は、Hyper-V 環境を基にした内容となっていますが、Windowsクライア [続きを読む]
  • 【SQL Server】AlwaysOn構成のデータベースを暗号化する
  • SQL Server Always On 構成のデータベース暗号化方法をメモします。Always On 構成の場合のデータベースは、同期が行われているので以下の方法でそれぞれ暗号化が必要になります。 AlwaysOnデータベース暗号化方法AlwaysOnで構成されたデータベースの暗号化順序と方法について 1.プライマリレプリカでマスターキーと証明書の作成まずはプライマリレプリカ側でマスターキーを作成します。USE master ;GOCREATE MASTER KEY ENCRYPTIO [続きを読む]
  • 【仮想化】Hyper-V仮想マシンをインポートする際の注意
  • Hyper-V へ仮想マシンをインポートする際のインポートの種類の違いについて(実際の動作について)調べた事を今後のために残しておきます。仮想マシンインポートの種類Hyper-V マネージャーから仮想マシンをウィザードに従いインポートをしていくとインポートの種類の選択画面にて、インポートの種類を指定するように促されます。そのインポートの種類とは以下の3つ。 ・仮想マシンをインプレースで登録する(既存の一意な ID を [続きを読む]
  • 【仮想化】Windows10で無料で使えるクライアントHyper-Vを導入してみた
  • Windows Server ではおなじみの仮想化機能の Hyper-V ですが、Windows8 のエンタープライズ向け OS からクライアント Hyper-V として提供され、クライアント OS でも利用できるようになりました。これによりわざわざ仮想化ソフトを購入しなくてもクライアント OS 上で仮想マシンを作成をする事ができます。Windows10へクライアントHyper-Vを導入今回は手持ちの Windows10 Pro へ Hyper-V 機能を導入してみました。有効化自体は非常 [続きを読む]