大宮わさび。 さん プロフィール

  •  
大宮わさび。さん: わたしは不登校でした(社会復帰した元ひきこもり脳内
ハンドル名大宮わさび。 さん
ブログタイトルわたしは不登校でした(社会復帰した元ひきこもり脳内
ブログURLhttp://hutoukoudeshita.blog.jp
サイト紹介文わたしの不登校に関する体験談や、自己肯定感、人間関係に関する話題を更新(ひきこもり支援相談士合格)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 187日(平均4.6回/週) - 参加 2018/03/21 23:56

大宮わさび。 さんのブログ記事

  • 不登校ひきこもり、母親に対して申し訳なく思う
  • 不登校ひきこもりになって母親に迷惑をかけた、感謝しているよって、おはなしです。こんばんは。大宮わさびです。このブログは、わたしの不登校に関する経験談や、自己肯定感、人間関係に関する話題を更新するブログです。わたしは不登校ひきこもり状態にあるとき、ずっと思っていました。両親、特に母親に対して、申し訳ないなあと。子どもが不登校になると、お母さんが、周囲から責められることが多いです。お父さんも、わたしを [続きを読む]
  • わたしが敬語を使うのは、人と仲良くなる気がないから
  • 人と敬語で話す癖は、自分を守るためのバリケードだったのかなあって、おはなしです。こんばんは。大宮わさびです。このブログは、わたしの不登校に関する経験談や、自己肯定感、人間関係に関する話題を更新するブログです。わたしが大学生のころのはなしです。たまに思い出す出来事。アスペルガー症候群の傾向があるわたしならではのエピソードかもしれない。わたしは、大学生のころ、非常に仲の良い一人を除いて、敬語を使ってい [続きを読む]
  • 空気が読めないをプラスに言い換えると
  • 自分が得意なことは、まわりの人が知っているって、おはなしです。こんばんは。大宮わさびです。このブログは、わたしの不登校に関する経験談や、自己肯定感、人間関係に関する話題を更新するブログです。まわりからどう思われているかを知ると、自分がどう生きていけば良いのか、分かるかもしれません。というのも、わたしが過去にこんな経験をしたからです。わたしは、自分自身を、真面目で取り柄のない、努力が足りない人間だと [続きを読む]
  • 気持ちを手放す。不登校ひきこもり、大人と話す意味
  • 親子の会話は、情報の共有だけじゃなく、心の安定のために、とても大事だなあって、おはなしです。こんばんは。大宮わさびです。このブログは、わたしの不登校に関する経験談や、自己肯定感、人間関係に関する話題を更新するブログです。わたしは、走るのが遅いです。でも、走るのは好きです。歩くのも好きです。(・∀・) 知らない場所を、自分のペースでゆっくり散策するのが好き小学生のころ。「走るのが好き」と言ったら、「あ [続きを読む]
  • 不登校ひきこもりになる前後で性格が変わった
  • 不登校ひきこもりを経験してから、性格が明るくなり、自分を表現できるようになったって、おはなしです。こんばんは。大宮わさびです。このブログは、わたしの不登校に関する経験談や、自己肯定感、人間関係に関する話題を更新するブログです。サザエさん症候群なんて、言葉があります。日曜日の夕方になると、明日のことを考えて、憂鬱になることを指すそうです。この言葉を聞いたとき、まさに自分のことだなと感じました。わたし [続きを読む]
  • わたしの不登校ひきこもりを象徴する言葉は「空中散歩」
  • わたしの不登校ひきこもりは、ふらふら空中を歩くような毎日でしたって、おはなしです。こんばんは。大宮わさびです。このブログは、わたしの不登校に関する経験談や、自己肯定感、人間関係に関する話題を更新するブログです。わたしは、自分自身の不登校ひきこもりに対して、まるで空中を歩いていたようだとの感想をもっています。一言で表すと「空中散歩」です。空を歩いているようだ。この感覚に、ピンとこない人も多いかもしれ [続きを読む]
  • 自分が知らないわたしを探す。自分の感覚はあてにならない
  • 自分に対しての思い込みはあてにならないなあって、おはなしです。こんばんは。大宮わさびです。このブログは、わたしの不登校に関する経験談や、自己肯定感、人間関係に関する話題を更新するブログです。昨日のブログにて。(・∀・) 掃除が上手くなったので、いまは捨てるモノがほとんどないみたいなことをのたまったのですが、撤回です。モノをため込む性格は、わたしのなかで生きながらえていました。きょうは、服を片付けまし [続きを読む]
  • おそうじセラピー。うつ状態には掃除がおすすめ
  • 心がもやもやしたときは、ゴミと一緒に捨ててしまえって、おはなしです。こんばんは。大宮わさびです。このブログは、わたしの不登校に関する経験談や、自己肯定感、人間関係に関する話題を更新するブログです。モノには、ひとつひとつ思い出が詰まっています。良い思い出のときもあるし、悪い思い出のときもある。そのどちらかがはっきりしているモノであれば、捨てるか残すかはっきり区別できます。でも、わたしがもっているモノ [続きを読む]
  • 不登校ひきこもりになりかけている時期の葛藤
  • 不登校ひきこもりになりかけた時期に考えていた(学校から逃げることはできない)って、おはなしです。こんばんは。大宮わさびです。このブログは、わたしの不登校に関する経験談や、自己肯定感、人間関係に関する話題を更新するブログです。新学期が始まりました。この時期は、不登校ひきこもりになり始める人が多い時期でもあります。テレビで、不登校ひきこもりに関する話題が放送されることも多く、自分が不登校ひきこもりにな [続きを読む]
  • 好きを極めて、有意義な不登校ひきこもりライフを
  • 不登校ひきこもりになって、せっかく自由な時間があるのだから、思いっきり「好き」を極めてみようっておはなしです。こんばんは。大宮わさびです。このブログは、わたしの不登校に関する経験談や、自己肯定感、人間関係に関する話題を更新するブログです。わたしは、高校生の時に不登校ひきこもりを経験しました。その後、社会復帰を果たし、大学へ進学、就職と順調に進んでいたのですが、就職後に仕事場の人間関係に悩み、うつ病 [続きを読む]
  • 不登校ひきこもりの意外な敵。社会復帰する人の共通点とは
  • 不登校ひきこもりが苦しめられる意外な敵と、不登校から社会復帰する人の特徴についての、おはなしです。こんばんは。大宮わさびです。このブログは、わたしの不登校に関する経験談や、自己肯定感、人間関係に関する話題を更新するブログです。わたしが言うのもなんなのですが、不登校ひきこもりにとって、経験者は敵になることがあります。不登校ひきこもりから、社会復帰するのは、真面目な人が多いです。だから、自分と同じよう [続きを読む]
  • 不登校は誇るべき敗北だ。登校拒否になりかけている人へ
  • 身体がはっした危険信号を見逃さないでって、おはなしです。こんばんは。大宮わさびです。このブログは、わたしの不登校に関する経験談や、自己肯定感、人間関係に関する話題を更新するブログです。わたしは、自分が社会復帰して「逃げるが勝ち」がモットーになっています。なぜ、そのように考えているかというと、自分の「心」さえあれば、人生はいつでも大丈夫、なんとかなるんだと気づいたからですわたしが不登校になった時には [続きを読む]
  • 外出先でのパニックをきっかけに睡眠改革に取り組んだ夏
  • 外出先でパニックを起こしたことをきっかけに、今年の夏は睡眠改革に取り組みました。こんばんは。大宮わさびです。このブログは、わたしの不登校に関する経験談や、自己肯定感、人間関係に関する話題を更新するブログです。夏に入る前、7月頃、外出先でパニックを起こしてしまいました。不安で何も考えられない状態。なんとなく不安だなあと感じていたのですが、パニックになるほど不安が強い自覚はありませんでした。ショックで [続きを読む]
  • 不登校である子どもの好きな食べ物を知っていますか?
  • 家族だから分かるはずは思い込み。共に過ごした時間が血のつながった他人を家族にするよって、おはなしです。こんばんは。大宮わさびです。このブログは、わたしの不登校に関する経験談や、自己肯定感、人間関係に関する話題を更新するブログです。わたしが不登校になったときのはなしです。母は、わたしが元気になるように、わたしの好きな食べ物を作ったと言いました。ですが……出来上がったものは、わたしが好きな食べ物ではな [続きを読む]
  • 元不登校ひきこもり、お盆会に参加して情緒不安定に
  • 元不登校ひきこもり、苦手な親戚が集まるお盆会に参加するって、おはなしです。こんばんは。大宮わさびです。このブログは、わたしの不登校に関する経験談や、自己肯定感、人間関係に関する話題を更新するブログです。お盆から、2週間ほど、ブログの更新がストップしていました。そのあいだ、わたしは、不登校後遺症で心がぐるぐるしていました。お盆に親戚たちの集まるお盆会に参加したことで、気持ちが不安定になりまして。いま [続きを読む]
  • 元不登校ひきこもりが支援者になって気づいたこと
  • 言葉は制限のある道具だって、おはなしです。こんばんは。大宮わさびです。このブログは、わたしの不登校に関する経験談や、自己肯定感、人間関係に関する話題を更新するブログです。わたしが不登校ひきこもりの支援に関わるようになり、気持ちが不安定になった時期があります。それは、良い人が良い理解者、良い支援者ではないこともあると感じたからです。不登校ひきこもりの支援に関わる人の多くは、心が優しく、穏やかです。考 [続きを読む]
  • 不登校ひきこもりからの社会復帰と、同じ「好き」の共有
  • 嫌いなものじゃなく、好きなものに目をむけてみて、っておはなしです。こんばんは。大宮わさびです。このブログは、わたしの不登校に関する経験談や、自己肯定感、人間関係に関する話題を更新するブログです。わたしは、不登校ひきこもりからの社会復帰には、同じ「好き」を共有することが大事だと考えています。同じ共通点を見つけるという意味では、「嫌い」を共有しても良いと思うかもしれません。でも、「嫌い」の共有では、ダ [続きを読む]
  • 不登校ひきこもりのときに、欲しかった言葉
  • わたしが不登校ひきこもりだったときに欲しかった言葉は何だろう、っておはなしです。こんばんは。大宮わさびです。このブログは、わたしの不登校に関する経験談や、自己肯定感、人間関係に関する話題を更新するブログです。東日本大震災で被災した知人から、地震について教えてもらったときの言葉です。「一緒にがんばろうって言葉が、納得できなかった。あなたたちは、被災していないじゃない。どうして“一緒にがんばる”なんて [続きを読む]
  • 不登校ひきこもりでも、子どもは子ども自身で生きていく
  • お母さんが不安に感じることを、あえて言葉にしないで、っておはなしです。こんばんは。大宮わさびです。このブログは、わたしの不登校に関する経験談や、自己肯定感、人間関係に関する話題を更新するブログです。子どもが不登校ひきこもりになると、育てかたや接し方に責任を感じてしまうお母さんが多くいます。誰でも、完璧に生きることはできません。失敗もするし、後悔することもあります。それに対して、ひとつ、ひとつ、ここ [続きを読む]
  • 再トラウマ。思い出したことが脳に刻まれる条件
  • 再トラウマは、呼吸を続けることで防げるかもしれないって、おはなしです。こんばんは。大宮わさびです。このブログは、わたしの不登校に関する経験談や、自己肯定感、人間関係に関する話題を更新するブログです。不登校ひきこもり当事者の会や、親の会などでは、過去に起こった出来事を思い出して、気持ちの不安定さを軽減するグループワークが行われることが多いです。そのなかで、「再トラウマ」を起こしてしまう人がいます。「 [続きを読む]
  • 不登校が考える、次の世界で生まれ変わりたいもの
  • 何に生まれ変わりたいだろうかと考えていたら、いまの人生が最も良いような気がする。 という結論に至った、おはなしです。こんばんは。大宮わさびです。このブログは、わたしの不登校に関する経験談や、自己肯定感、人間関係に関する話題を更新するブログです。不登校になったときに、次の世界では何に生まれ変わりたいだろうかと考えました。停滞期(不登校中期)の出来事です。(わたしはコミュニケーション能力がない。できれ [続きを読む]
  • 攻撃的な文章を避けたい。ノット思い出しもやもや
  • 不安になると、攻撃的になるよねーっておはなしです。こんばんは。大宮わさびです。このブログは、わたしの不登校に関する経験談や、自己肯定感、人間関係に関する話題を更新するブログです。さいきん。攻撃的な文章を書いている気がします。反省。害悪な言葉を垂れ流してしまった。ごめんなさい。わたしはブログを通じて、自分の思考を安定させたいと考えています。穏やかな毎日を過ごしたい。過去の出来事に引きずられたくはない [続きを読む]
  • 水族館は母の胎内と似ている。守られたい症候群
  • 母のおなかの中にいたころのように、無条件で愛されたい願望が、わたしを水族館好きにさせた、っておはなしです。こんばんは。大宮わさびです。このブログは、わたしの不登校に関する経験談や、自己肯定感、人間関係に関する話題を更新するブログです。わたしは水族館が好きだった。わたしが水族館を好きだったことに気づいたのは、きょうだ。(・∀・) ホットな話題であるわたしは、“いまも”水族館が好きなのだと思っていた。わ [続きを読む]
  • パーソナルリアリティ、みんな自分だけの現実を生きている
  • みんなパーソナルリアリティ、自分だけの現実をもっているから、正しいと思うこと違うよ、っておはなしです。こんばんは。大宮わさびです。このブログは、わたしの不登校に関する経験談や、自己肯定感、人間関係に関する話題を更新するブログです。わたしが不登校になったとき、どうして、母や父は自分の気持ちを分かってくれないのか。と腹を立てている日がありました。でも、それは仕方がないことだったんだと、今は思います。み [続きを読む]
  • 懐かしい人から電話だと喜んだら、マルチの勧誘でした
  • マルチ商法って、昔の話題だと思っていたけど、身近にあるんだなあ、っておはなしです。こんばんは。大宮わさびです。このブログは、わたしの不登校に関する経験談や、自己肯定感、人間関係に関する話題を更新するブログです。少し前の話です。大学の知人から久しぶりに電話がきました。大学で知り合った友人と呼ぶには遠い存在である人、知人からの連絡です。驚いたと同時に、嬉しくて、わくわくしながら電話を取ったのです。懐か [続きを読む]