Rick さん プロフィール

  •  
Rickさん: Rick's Cafe
ハンドル名Rick さん
ブログタイトルRick's Cafe
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/gh_punks
サイト紹介文カテキズムや神学大全などを用いて教会で語ると異端者のように言われます。どういうこっちゃ?
自由文Ave Maria!
ブログの御写真は聖ピオ十世さまですが、Rickの霊名の聖人さまです。
聖ピオ十世会とは知り合いもいませんし全く関係ありません(笑)。
御写真のせいか時々間違われますが、彼らとは比べ物にならないくらいリベラルでヘタレなカトリック信徒です。
彼らに悪いので決して間違わないで下さいね。
こちらは悪い気はしませんが…。
思った事、感じた事ばかりの日記です。
宜しくお願いします♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 91日(平均7.8回/週) - 参加 2018/03/22 07:29

Rick さんのブログ記事

  • 一番難しいのは
  • Ave Maria!先日の御ミサの式次第を見ていて、アベイヤ神父さまがお勉強の時に話されていた事を思い出しました。宣教会の人だから色々な苦労もあったのでしょうが、彼の小さな独り言が頭に残っています。「宣教で一番難しいのは、いかにしたらイエズスの復活を分かってもらえるか?なんですよ」というもの。う〜む、確かに他宗教や無神論の人に対しては難題かもね。Rickなんかは小さい時から「そうなんだ」と思っているから、前から [続きを読む]
  • 地震でした
  • Ave Maria!今日は少し早めに職場に行きました。結局15日間も連勤となった最後の出勤日。誰もいないオフィスでパソコンを立ち上げて、ローソンで買ったコーヒーを片手にタバコでも吸おうかと思った時に何だか携帯電話から変な音が…確認しようと思ったら大きな揺れがきました。地震です。そんなに時間は長くなかったけどかなり激しかったです。オフィスの壁の機器類は全て反応してランプがつきまくりアラームが鳴り響きました。新築 [続きを読む]
  • 再宣教 150周年記念ミサ
  • Ave Maria!今日も午前中に少しだけ仕事があって職場に行きました。マリアさまのおばあちゃんがリビングでコーヒーを飲んでいました。「今日は午後からカテドラルに行くんですよ」とRickが言うと目を輝かせて「何かあるの?」と聞くので「大阪教区再宣教150周年記念ミサなんですよ」と答える。「いいわね、私の分もお祈りしてきてね」との事。「大司教さまは枢機卿になられるし身近な神父さまお二人も司教さまになられるし三人で司 [続きを読む]
  • 世の中そんなもの
  • Ave Maria!今日はケアマネさんと待ち合わせて入居希望のかたのお家を訪問。個人情報だから詳しくは書けませんが、ご夫婦だけの年金世帯。入居予定はご主人のほう。ご主人は身体の元気な認知症をお持ちの穏やかな人。特に入居には問題はない。介護する人がいれば在宅でも十分生活を継続できるレベルです。だけどこのケースのポイントとなったのは奥さんのほう。要支援1で軽い認知症があるのですが精神的に問題がないとしたら性格と [続きを読む]
  • カトリック系ブログ考
  • Ave Maria!う〜む、これだけ連続勤務が続くと通勤のバスや地下鉄で寝てしまってブログが書けないな(笑)。でも仕事は楽しいよ♪さてブロ友くんのところのコメント欄に少し気になるものがありました。カトリック信徒によるカトリック系ブログへの批判。これはその人への批判のつもりではありません。まず神学や典礼の話をするのは知識のひけらかしであるらしい。これらに関わる事はRickも書いてはいるな。でもRickの場合は全く専門的 [続きを読む]
  • 裁量権と文書主義
  • Ave Maria!昨日と今日は仕事の段取りがつかなくて主日の御ミサに与かれませんでした。とても悲しいです。【会社という組織】Rickが咋年末まで働いていたのは超大企業のグループ。今はかなり小さな会社。違いはもちろんあります。一長一短というものかな。管理職として感じるのがコンプライアンスの意識と社内文書の扱い。コンプライアンスという部分では小さな会社では法令よりも経営側の個人の感覚に左右される気がします。その人 [続きを読む]
  • 続・制約のない自由
  • Ave Maria!さて「制約のない自由」という事で、個人は分かりませんがカトリック教会にそのような発想が許されるが如くの風潮が大っぴらに入りこんだのは第2バチカン公会議以降なんでしょうね、やはり。Aggiornamento…。聖ヨハネ23世さまの言われたという「現代化」だね。これにより第2バチカン公会議の柱の一つに「教会の現代化と現代世界への適応」という事があるらしい。ただこれ自体が実はRickの嫌う曖昧さがある。何をもっ [続きを読む]
  • 制約のない自由
  • Ave Maria!今日は「イエズスの至聖なるみ心」の日ですね♪さて巡礼さんとコメント欄で話していて少し思った事。百瀬のような「下からのキリスト論」に傾倒する人々は正統な神学や教会論を「上からのキリスト論」としてネグレクトしたとか。ネグレクトは虐待だよ、キリスト者が何をしているんだろうね。百瀬の「下からのキリスト論」だけではなく「史的イエス」「人間イエス」「非神話化」とかはコメント欄にも書いたけど、Rickは各 [続きを読む]
  • イエズスのみ心の月
  • Ave Maria!6月はイエズスのみ心にささげられた月である。柔和、謙そんなるイエズスのみ心にならって隣人に接するようにこころがけよう。なお今月中毎日、信者は「イエズスのみ心の連祷」を唱えるように勧められている。【イエズスのみ心の連祷】主あわれみ給え。キリストあわれみ給え。主あわれみ給え。キリストわれらの祈りを聴き給え。キリストわれらの祈りを聴き容れ給え。天主なる御父 われらをあわれみ給え。天主にして世の [続きを読む]
  • マリアさま、二人目!
  • Ave Maria!マリアさまが二人とか異端を話しているわけではありません(笑)。いやね.前に書いたようにRickのホームにはマリアさまがいらっしゃいます。あの御像のマリアさまは何というのかな?イエズスさまを抱かれて王冠を被っておられます。持ち主のおばあちゃんは△さん。この方の霊名は最近では聞かないな。というか、渋いよ。Rickは出勤すると△さんとロザリオをするのが日課。Rickのロザリオはベネディクト十字だけどプラスチ [続きを読む]
  • 正直、嬉しい!
  • Ave Maria!今日三つ目の記事。書くか否か悩みました。迷惑をかけたらいけないし。でも書かずにはいられません。昨日、さいたま教区の司教さまと大阪教区の新しい補佐司教さま2名の発表がありました。なんというか10年前は日本で一二を争う酷い教区でしたからね。まず、さいたま教区の司教さまはサレジオ会という事でお会いした事はありませんが大変期待しています。Rickはサレジオ会は好きだよ。さてRickとしては大阪教区の補佐司 [続きを読む]
  • 小さな手
  • Ave Maria!先日このブログのコメント欄かどこかに「ひとり〜の小さな手〜」の歌はなんだか好きではないと書きました。Rickは若い頃から何となく「言葉は優しいけど闘争的」「革命推進」とかの歌のように感じていたから。小学生の時に歌わされたような記憶があります。本田路津子の「一人の手」やね。でね、ちょっと見てまわりました。作曲者はピート・シーガ―。どんな人かと思ったら元アメリカ共産党員でプロテストフォークのパイ [続きを読む]
  • 神の小羊
  • Ave Maria!朝ミサに行って帰ったら転た寝していました。今また起きた(笑)。最近はお休みの日は寝てばかりだな。さて今日は日本では「キリストの聖体」でしたね。本当は先週の木曜日。第1朗読は「出エジプト24・3-8」第2朗読は「ヘブライ9・11-15」聖福音は「マルコ14・12-16、22-26」なんと言うか「献げ物」「いけにえ」「契約の血」「霊」とかの言葉のオンパレードですね。答唱詩編もそんな感じ。こういったものを聞いて御聖体 [続きを読む]
  • 聖体の祝日の翌金曜日
  • Ave Maria!ひとこと…「聖霊降臨後の次の聖体の祝日の翌金曜日に聖心を崇敬せよ」う〜む、この金曜日は今日だったよね。知ってた。昨日は「聖体の祝日」だったけど、日本では違うから勘が狂います。今年は3日の日曜日ですね。今日は御ミサに与かりたかったな。仕事をしていると、こんな事が多いなー。みんなどうしているんだろう。仕事をお休みするのかな。Kyrie eleison梅雨になるね。にほんブログ村当日までキャンペーンや! [続きを読む]
  • 男前なステファノさん
  • Ave Maria!さて今回も酔っぱらいの短い戯言。早く仕事が終わったのでカトリック居酒屋に寄りました。ステファノさんがかなり酔っぱらってました。でもなんか楽しそう。Rickはカウンターの隣の席に座りました。みんなでうどんの話で盛り上がっていると、ジョルジさんも来ました。ママさんが「わー、クリスチャンが三人も並んでる!」って笑っているとステファノさんが「あのね…」と真顔になりました。「クリスチャンって言わんとっ [続きを読む]
  • この方の存在
  • Ave Maria!【祈願】神よ、御身は聖母の取次ぎを通して、主の司祭・聖ホセマリアに数々の御恵みを与え、専門職とキリスト者としての日々の務めを果たしつつ聖性を求める道、オプス・デイ創立の忠実な道具となさいました。どうか私もまた、日常生活のあらゆる瞬間と状況を主の愛する機会とし信仰と愛の光をもって地上を照らし、教会と教皇、そしてすべての人々に喜びと真心を込めて仕えることができますように。聖ホセマリアの取次ぎ [続きを読む]
  • 飴ちゃん二個
  • Ave Maria!昨日は変な文章だけでごめんなさい。まあ色々ありましたが、その上司とは夕飯をご馳走になり終わりました。もしお祈りをして下さった方がありましたらお礼を申し上げます。ありがとうございました。「イエズスさまになったつもりで」より「相手のイエズスさまに語りかける」という表現のほうが良かったのかも知れませんが、昨日はRick自身がてんぱっていたので、あのように書きました。感情のままに文句を言うのはある意 [続きを読む]
  • 上司に進言
  • Ave Maria!今日はイエズスさまになったつもりで朝から上司に進言するつもりです。かなり揉めると思う…。よければお祈り下さい。Kyrie eleisonにほんブログ村当日までキャンペーンや! [続きを読む]
  • 心と形
  • Ave Maria!今日はお仕事で教会へ行けなかったよー(涙)。昨夜Rickが信頼する大好きな神父さまの動画を観ていました。あの2015年の「新しいローマ・ミサ典礼書の総則に基づく変更箇所」についての解説でした。一番最初に御ミサの姿勢について話されました。心は形に表れ、形は心を表すから姿勢の一致は大切である、と。だから日本では「立つ」「座る」と決まったからそうして下さい、だって。そしてどうしても「ひざまずき」たい人は [続きを読む]
  • 対話の中身
  • Ave Maria!お寺の前を通っていて、フと思ったこと。そのお寺は赤い活動で有名な宗旨。第2バチカン公会議からカトリック教会は他宗教にも真理の一部を認めるような話になっていると思う。「諸宗教の中に見いだされる真実で尊いものを何も退けない」「『真理』のある光線を示すことがまれではない」とか宣言してるね。きっと当時は「えー!」って思った人も多かったんだろうな。取り敢えず今回は吠えずに書いていきます(笑)。まあ包 [続きを読む]
  • カトリック居酒屋その2
  • Ave Maria!今日は金曜日なので肉類は禁止。Rickは宴会とかがない限りはアルコールも自粛。まあ休肝日にもなっていいです。シリーズ「水瓶座への警告」が止まってますが、まさか「カトリック居酒屋」が続くとは思ってませんでした(笑)。今日はお休みで昨日書いたみたいに買い出しに行って18時頃にバスで近所まで帰ってきました。お腹が空いたので何か食べたくなりました。先日ブログに書いた居酒屋さんに入りました。ママさんにマリ [続きを読む]
  • ニケア・コンスタンチノープル信条(2)
  • Ave Maria!カトリック大阪大司教区では2018年6月17日(日)14時〜大阪カテドラル 聖マリア大聖堂にて「再宣教150周年記念ミサ」があります。奉納で子供たちに風船をもたせるんだって。ここは相変わらずだな。変な演出はいりませ〜ん!先週の所属教会の御ミサでも主任司祭が言ってました。とりあえずRickは新枢機卿さまが何を話されるか聞きたいから仕事はお休みの予定にしています。また大司教さまは「俳句」をされるんだろうか、頭 [続きを読む]
  • これは嬉しい!
  • Ave Maria!Rickはあまり団体とかに関与しません。なんか掲げている事と実際がかけ離れていたりして失望するからです。内部で勢力争いがあったりね。人間のする事ですから仕方がない。デモだってそうです。Rickは4回ほど参加したことがあります。やはり色々ある。NHKが中国共産党の宣伝のごとく台湾の人々を傷つけた「人間動物園」とかのスペシャル番組に対する市民による抗議活動は良かったです。こじんまりして、子供を連れた若い [続きを読む]
  • 5月24日
  • Ave Maria!2018年5月24日のRick。【お仕事と教会】昨日と今日は家に帰るのが0時前です。明日はお休み。だから次の主日は御ミサは難しいな。とりあえず明日の朝ミサには与かって御聖体をいただいておこうと思っています。職場の近くに主日の朝ミサがある教会があればいいんだけど、ないからなー。主日がとぶのは辛いな。【水瓶座】シリーズは続けるつもり、忘れていません。ただやはり考えているけど書きたい事が広範囲に渡るので散 [続きを読む]
  • 名誉を博せん
  • Ave Maria!今日は日が沈んだ時間に郊外を歩いていました。田舎なので街灯があるところ以外は真っ暗。丘の麓の道。見上げると丘の上にタワーマンションがありました。周りは真っ暗なのにそこだけが妙に明るい。Rickはタワーマンションに住んだ事がない。いやマンションはない。安物の賃貸ハイツの三階に数年住んだくらい。友達の家が高層マンションで初めて行った時に驚いたものです。なんかマンションを見上げていると自分が賎民に [続きを読む]