コードネームM子 さん プロフィール

  •  
コードネームM子さん: 緑のおやゆびダイアリー
ハンドル名コードネームM子 さん
ブログタイトル緑のおやゆびダイアリー
ブログURLhttp://oyayubimidori.blogspot.com/
サイト紹介文室内、畑、花壇、いろんなところで植物を育てています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 31日(平均3.2回/週) - 参加 2018/03/22 15:54

コードネームM子 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 日本では水芭蕉、アメリカではスカンクキャベツ
  • ♪夏が来れば思い出す〜、静かな尾瀬、遠い空…水芭蕉といえば、この曲を思い出しますが、アメリカの水芭蕉はそんな歌を唄いたくなるようなものではありません。なんてったって、名前ばスカンクキャベッジ!  スカンク=臭いイメージ。  臭いキャベツですよ。  シアトル近郊では、春になるとこのスカンクキャベッジが咲き始めます。  形は日本の水芭蕉とよく似ていますね。  私は尾瀬には行ったことがないから、どのくら [続きを読む]
  • お花屋さんの写真いろいろ
  • 最近自分の庭は無精ばかりしているので、お花屋さんで誰かがアレンジしたものを眺めては、目の保養、なんて言って楽しんでいます。鉢植えのカラフルなお花の写真をいくつか撮りました。チューリップはなんの色でも可愛いですね。  私は左手前のピンクのがいいなあ。前に住んでいた家の庭には、ヒヤシンスが植えてありました。  はじめは球根を5個植えただけだったのに、毎年一つの球根が2倍になって、いつの間にか辺りがヒヤ [続きを読む]
  • ピンクの胡蝶蘭いろいろ
  • 最近はスーパーに行くと、お花売り場にいつでも胡蝶蘭が並んでいて、値段も手頃なので、ついつい手が出そうになってしまうのですが、でも100%納得できる好きな色の蘭を見ることはあまりありません。このピンク一色の蘭は、茎が長めで大きめの花ですが、何年もかかって、2年ほど前にやっと見つけたものです。可愛いらしいピンクの蘭は多いけど、いつも白とかもっと濃い色が混ざっていて、ピンク一色のものはなぜか見かけることがあ [続きを読む]
  • お寝坊胡蝶蘭がいつまでたっても全部開きません
  • 白くて可愛い小ぶりの胡蝶蘭が、たくさん蕾をつけたので、楽しみにしていました。普通胡蝶蘭て、花芽が出てきて蕾がつくと、下の方(葉に近い方)から開いていくのに、この胡蝶蘭に限って、ちゃんと順番に開いてくれません。 この真ん中に写っているのが、一番茎の下の方にある花です。もっと先の方についている蕾は、開いているものもあります。  シンビジュームでは花が全開しなくて、なんとなく丸くなっている種類があるけど [続きを読む]
  • 嵐の後のうちの庭 シャクナゲと木蓮と雑草がワサワサ
  • 春になると、ちょっと雨が降るとその後ググッと庭の植物や雑草が成長するので、目を離すと庭がとんでもないことになってしまいます。  昨日は大雨で、今日は気温が上がりました。  庭に出てみたら、綺麗なシャクナゲが咲いていたのはいいんだけど、畑は雑草だらけで、ケールがもう菜の花みたいになっていました。   ↑ こちらはシャクナゲです。  ツツジみたいに、葉っぱが小さめ。  綺麗なピンク色です。↑ こちらはス [続きを読む]
  • センペルビウムの子株がすごい!どうしたらいいのかわかりません
  • 多肉植物初心者なので、色々わからないことがあるのですが、センペルビウムは子株がニョキニョキ出てくるものがあるということだけはわかってきました。  今年の初めに買ったときは、2本くらいだけ子株が出ていたけど、ここ2、3週間で急にたくさん長く出てきました。↑これは真上から見たところ。  ニョキニョキ出ているものの他にも、メインの株の下の方に、いくつか小さい子株が隠れています。よく見ると、細い根っこが出 [続きを読む]
  • アスパラガスじゃない!  アメリカのつくしは巨大です。
  • 去年買った家の庭に、前のオーナーがアスパラガスの畑を持っていると、お隣のおばさんが教えてくれました。確かまだ2月の終わり頃だったと思うけど、アスパラガスが伸びきった物だと思われる(!)畑に生えている物を全部カットしました。  その時に、何やら紫色の物が頭を出しているのを発見!  これがアスパラガスに違いない、と思って、大事に大事に踏まれないようにそっとしておきました。  その時の写真がこれ↓ 知らな [続きを読む]
  • フェネストラリア ベイビートウ
  • 前は多肉植物というと、花びらみたいになっているのとか、粒々の可愛いのとかばかりに目が行っていたけど、最近、前はなんだこりゃ?と素通りしていた面白い形の物に興味が出て来ました。これはフェネストラリア ベイビートウという多肉植物です。  赤ちゃんの足の指という意味だけど、赤ちゃんの指ってこんなだったっけ?それよりも、ムーミンに出てくるニョロニョロみたいです。先の方が透き通っていますけど、説明によるとこ [続きを読む]
  • うちの果樹の花 桃、プラム、梨、アプリコット
  • 新鮮で美味しい果物を食べたくて、うちの庭には何本も果物の木があります。  シアトルの家の庭はそれほど広くありませんが、それでもいろんな種類の果物の木が、隣同士で枝がくっつきそうなくらいに植えてあります。  アプリコット、桃、イタリアンプラム、洋梨(バートレット)、日本の梨(20世紀)、カリン、それと随分と前からある古い林檎の木です。    林檎の木以外は全部3、4年前に植えました。  はじめの2年くら [続きを読む]
  • レックスベゴニアとカラテア 面白い蕾の花二種類 
  • 観葉植物は名前の通り葉っぱを楽しむ植物だから、花は咲かないような気がしていて、いつ花が咲くのか普段は気にしていないのですが、春になって二種類の鉢植えに見慣れないものが出てきました。  これはレックスベゴニアです。  うちに二鉢ありますが、こちらは日陰の場所においてあって、こちらの方が葉の色が濃い緑です。  もっと日が当たる場所に置いてある方は、何と無く葉が黄色っぽくなっています。  上の方にヒョロ [続きを読む]
  • ソメイヨシノじゃないけれど…
  • ワシントン大学のソメイヨシノは有名で、今年も桜を見るために大勢日本人がキャンパスに訪れたようです。  うちにはソメイヨシノはないけれど、玄関のすぐ外に大きな桜の木があって、濃いピンクの花びらが、ヒラヒラと散り始めました。  花びらは桃の花と同じようなピンク色です。葉っぱは茶色に近い赤紫。花びらが風で飛ばされて、そこら中に散っています。なんだか食べたら美味しそうな色ですよ。これは去年の写真です。大き [続きを読む]
  • スカジットバレー 水仙のお花畑
  • ワシントン州の北西で、シアトルから1時間ほど北に行ったところに、スカジットバレーというところがあります。農業が盛んな場所で、高速道路を走って行くと、スカジットバレーに来た途端に建物が少なくなって、広々とした土地が見えるようになります。  4月になるとスカジットバレーでは、チューリップフェスティバルが有名ですが、チューリップが咲き始める前の3月には、あちこちの大きな畑で、ラッパ水仙が咲いています。今 [続きを読む]
  • ウッドランドパーク動物園の花たち(3月)
  • とうとう春分の日が過ぎて、カレンダーでもしっかり春になりましたね。  それでも外はまだなんとなく肌寒い毎日です。  先日シアトルのウッドランドパーク動物園に行った時、少し前よりも、随分咲いている花が増えたなあと感じました。動物園の外の庭には、水仙が咲いていました。こちらはラッパ水仙です。真ん中の部分が、オレンジ色。たくさんまとまって植えてありました。水仙て、一本だけだと寂しそうですよね。みんなで寄 [続きを読む]
  • ブログを再スタートします!
  • はじめまして。この度、ガーデニング365日というブログから、ブログサーバーを変更して、緑のおやゆびダイアリーという名前で、新しいブログを始めました。植物が大好きで、室内、屋外、畑に花壇、いろんな植物を育てています。アメリカの北西部、シアトルに住んでいますので、日本の方には馴染みのない植物をご紹介できるかもしれません。 日本名を知らない花や木もあるので、詳しい方にはぜひアドバイスをいただきたいです。  [続きを読む]
  • 過去の記事 …