いもこ さん プロフィール

  •  
いもこさん: さすらいの小市民
ハンドル名いもこ さん
ブログタイトルさすらいの小市民
ブログURLhttp://kurooya.blog.jp/
サイト紹介文小市民の日常雑感です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 69日(平均1.8回/週) - 参加 2018/03/22 16:37

いもこ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ラビナ、クリスティナ、クリトリスフード・・・
  • ・・・とまた、なんだかカッコいいネーミングがついているのは、女性器ピアスの名称。ラビナピアスは、大陰唇や小陰唇へのピアッシング。クリスティナピアスとは、クリスティナさんというお方が初めてしたことでその名がつけられたといわれており、陰核の上から縦に恥骨の丘の部分に向けて入れるピアス。クリトリスフードは、そのまま、クリトリスにするピアス。他にも男性のプリンスアルバートと同じようなピアスもありますが、女 [続きを読む]
  • プリンスアルバート、ハファダ、ギーシュ…
  • タイトルの名前、いったい、何のことかおわかりですか?美容外科クリニックって、美容整形ばかりしてるわけでは、ありません。保険診療ではありません、全額自費負担なので、して欲しいことは、たいてい、出来ます。タイトルは、男性器に施術するピアスのことです。ネットで調べれば、直ぐにわかります、ご興味おありの方はどうぞ( ^ω^ )こんなピアスを 局所麻酔をした後 ニードルでお好きな部位にさして穴を開けて、ピアスを通し [続きを読む]
  • とある美容外科CLの日常。 
  • 色々あって、転職しました。美容外科クリニックのカウンセラーです。巷ではあまり知られていませんが、美容外科において、この「カウンセラー」というポジションは物凄く重要です。なぜなら、患者さん(お客様)が第一に接するのがこのカウンセラーで、うまく対応しないとお客様(お金)は逃げていくし、対応がよければ大儲けにつながりますから。医者も看護師も、出番は、このカウンセラーが繋げてくれてこそです。人当たりの良さ [続きを読む]
  • さようなら が あたたかい。
  • 今日、たまたま開いたスマホのとあるブログ記事で目にした言葉。「さようなら が あたたかい」なんだか すごく心に沁みる。実際は、葬儀屋さんのcmなので、この「さようなら」は、永遠の別れのことだけど世の中には、死では無くても 色々ある。友達と喧嘩して、絶交。結婚生活が破綻して、離婚。男と女も 別れたらもうまず二度と会うことはないだろう。自分ももういい年なので、お別れは何回か経験してきた。でもよく考えて [続きを読む]
  • お願い事は 叶わない・・・
  • 小さなことで大事なものを失った冷たい雫が頬を伝ってて落ちた「今さえあればいい」と言ったけど そうじゃなかったあなたへ続くドアが音も無く消えたあなたの幸せ願うほど わがままが増えてくよそれでもあなたを引き止めたい いつだってそうだからなかったことにするそのまま扉の音は鳴らないみんなに必要とされる君を癒せるたった一人に なりたくて少し我慢し過ぎたな自分の幸せ願うこと わがままではないでしょそれでもあな [続きを読む]
  • 良い人 と 好きになる人
  • こんなに自分のことを好きになってくれて、真面目で良い人なのに、…と言う人に限って、プロポーズとかされても OKできない。きっと結婚したら、一生 浮気もされずお金にも不自由なく穏やかに暮らしていけそうなのに…。よく、誰から見ても良い人!と 言われるタイプ と、みんなから あんな奴やめとけ!と言われるのに好きになられるタイプ があると思う。…それはきっと、何事も無難に安定した公務員でいい と言う人 と 先の見え [続きを読む]
  • たんぽぽ
  • sage body 人生も、後半になってくると、若い頃みたいに立ち止まって考えたりすることが出来なくなる…。嫌なことや辛いこと、のんびりゆっくり考えて、なんとか自分で答え見つけて、また、歩けばいいのに…。直ぐに投げやりに自暴自棄になって、自分を虐めて笑いたくなる。ラクだから。だってでもそんなことしてたら、花でいうところの、直ぐに枯れてゴミみたいに踏みつけられるだけになりそうで…。本当は、誰かに 枯れ [続きを読む]
  • 待ち合わせ
  • あなたは異性との待ち合わせで何分まで待つだろう。携帯電話のない時代である。20分たっても相手が現れないとしよう。男が女を待つ場合まだ体の関係まで至っていなかったら、男は20分を過ぎてもその女を待つ。だがすでに体の関係ができてしまっていたら、男はさっさと帰ってしまうだろう。女が男を待つ場合まだ体の関係ができていなかったら、女は20分を過ぎたらさっさと帰ってしまう。がすでに体の関係ができてしまっていた [続きを読む]
  • 恋愛遍歴。
  • sage body 付き合って5年になる男がいる。まさか!と思われるかもしれないが、お互いかなり相思相愛だ。でも、付き合い始めた頃、その男は、ことあるごとに、自分がいかに女性にモテてきたかということを 滔々と語るのだった。故郷の学校ではクラス中の女子が自分に好意をもっていた。就職先でも、社員の可愛い女性で自分が声をかけて断る人はいない、落ちなかった人はいない、自分と結ばれず仕方なく別の男と結婚した [続きを読む]
  • 信じる者は救われ…ない
  • よく、世間一般では、「どんなに騙されたりしても、最期は信じる者にいいことがある!」みたいに言われますが、・・・ただの虚け言だと思います。どんなに尊敬してたり愛していたりしていても決して100%信じてはいけないのです。せめて98%くらいにしておかなければならない。なぜなら、もしもその相手が過ちを犯した時にその残りの2%で、許してあげられるからです。それを 女性は特に恋愛なんかすると100%も120%も相手にの [続きを読む]
  • 離婚式
  • 世に離婚式というものがあるそうだ。親しい友達を呼んでこの「カエル」のハンマーで結婚指輪を二人で割るらしい。新郎新婦ならぬ旧郎旧婦になるのだという。離婚をネガティブなものとしてとらえず「卒業」としてお互いの生き方を追求するらしい。な、バカな。まこんな離婚式もあり得るのかもしれないがごくごく少数だろう。ほとんどの離婚は心の戦争状態なはずだ。下手をすると体まで傷つけられる。離婚は相手が嫌いだから離婚する [続きを読む]
  • 美人は三日で飽きるって、ほんと?
  • 淋しがり屋の自分は、帰宅するとまず一番にTVをつける。別に観たい番組があるわけでもなく、単にし〜んとした部屋が嫌だから。いつだったか、偶然つけた番組は、「ミス○○のその後・・・」だった。そう、絶世の美女の方々が、今 何してる?ですよ。興味津々で、観てましが・・・。なんとほとんどの人が離婚経験者で、いちばん多い方は7回も離婚してた。いや〜、普通の人と違って、すぐに再婚できるところがさすが美女。ところ [続きを読む]
  • 昨夜みた夢・・・。
  • 明治風の旅館・・・。チェックインすると、階段を上がった角部屋の、上がり端の狭い部屋に通される。壁際に椅子が2脚、向かい合わせに座るようになっていて、手を伸ばせば届くほどの所に 襖ではなく、真っ赤なシルクのカーテンがかかっている。その奥が寝床らしく、中居が、「寝間の準備をしてまいりますので、こちらでお待ち下さい。お客様もこちらで準備をなさってください。」といって、奥に消える。2人で椅子に座っていると、 [続きを読む]
  • 昨夜みた夢・・・。
  • 明治風の旅館・・・。チェックインすると、階段を上がった角部屋の、上がり端の狭い部屋に通される。壁際に椅子が2脚、向かい合わせに座るようになっていて、手を伸ばせば届くほどの所に 襖ではなく、真っ赤なシルクのカーテンがかかっている。その奥が寝床らしく、中居が、「寝間の準備をしてまいりますので、こちらでお待ち下さい。お客様もこちらで準備をなさってください。」といって、奥に消える。2人で椅子に座っていると、 [続きを読む]
  • 夜から朝に
  • 週に一度 仲良しの友達と酒を飲むのが楽しみである。ほとんどが居酒屋。そこで、なんだろうこれは、という料理を頼んだりしてうまかったりしたらこれまた楽しい。酒もビールから始まりその日の気分でハイボール、酎ハイ、ワイン、最近では熱燗などと手当たり次第た。酔いが回ってくるとどうも本能が出てくるのだろうか。少し大人の会話など振ってみる。それでまた機知にとんだ答えが返ってきたりすると私の気持ちは勝手にヒートア [続きを読む]
  • 夜から朝に
  • 週に一度 仲良しの友達と酒を飲むのが楽しみである。ほとんどが居酒屋。そこで、なんだろうこれは、という料理を頼んだりしてうまかったりしたらこれまた楽しい。酒もビールから始まりその日の気分でハイボール、酎ハイ、ワイン、最近では熱燗などと手当たり次第た。酔いが回ってくるとどうも本能が出てくるのだろうか。少し大人の会話など振ってみる。それでまた機知にとんだ答えが返ってきたりすると私の気持ちは勝手にヒートア [続きを読む]
  • 久しぶり
  • やっと春らしくなってきました。が今日はまた冬に逆戻りです、朝から風が強く休みなのに外には出られませんでした。今夕食を終え、風も収まってなんだかしんみりしています。車の音もしないし、世間が消えてしまったほど静かです。三月の夕暮れってこんなに静かだったっけ。テレビでも付けたら一瞬で変わるかな。せっかくだからしばらくじっとしておきましょう。そのうち誰かが騒ぎ出すでしょう。街はいつも突然です。だから退屈せ [続きを読む]
  • 久しぶり
  • やっと春らしくなってきました。が今日はまた冬に逆戻りです、朝から風が強く休みなのに外には出られませんでした。今夕食を終え、風も収まってなんだかしんみりしています。車の音もしないし、世間が消えてしまったほど静かです。三月の夕暮れってこんなに静かだったっけ。テレビでも付けたら一瞬で変わるかな。せっかくだからしばらくじっとしておきましょう。そのうち誰かが騒ぎ出すでしょう。街はいつも突然です。だから退屈せ [続きを読む]
  • 過去の記事 …