のりこ さん プロフィール

  •  
のりこさん: アラフォーOLセミリタイアを目指す
ハンドル名のりこ さん
ブログタイトルアラフォーOLセミリタイアを目指す
ブログURLhttp://honnewokataru.doorblog.jp
サイト紹介文会社に疲れたアラフォーがセミリタイアを目指すブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供208回 / 265日(平均5.5回/週) - 参加 2018/03/22 18:46

のりこ さんのブログ記事

  • 実家問題を考える。②
  • サンキュ!の実家問題の続きです。<ケース2>父親にお金の無心をされ借金があること、年金が受給されていないこと…etcお金の問題が発覚する。さらに実家にはモノが溢れかえっており母親は座イスで寝るのがやっとの状態になっていた。<その後の対処>年金が受給されないのは申請手続きの不備と判明。過去の受給漏れの年金で借金も一括返済できた。不用品については妹さんと数日泊まり込み、大処分を実行した。処分したものには9 [続きを読む]
  • 実家問題を考える。①
  • サンキュ!12月号を診察の待ち時間に読んでいたら「実家の問題」について特集されていました。他人事ではないと思うのでこのブログでもシェアしようと思います。<ケース1>父親が定年後に足を不自由になって引きこもり。病院や介護申請も拒否。母親がサポートするもある日、両手両足を骨折し3ヶ月の入院を余儀なくされる。<その後の対処>母親の骨折を機に父親が奮起して介護申請&リハビリスタート。父親が杖で歩けるようにな [続きを読む]
  • 臨時費について考える。③
  • 臨時費のルールとして、①今のうちはボーナスから、 セミリタイア後は貯蓄から捻出する。②予算額は毎年見直す③予算額を上回った場合は 家計費から賄うこととする。③予算額を下回った場合は… 内容によって対応を分けます。  たとえば、 繰越で発生するのが確定していたら 予算も翌期に繰り越します。 それ以外の場合は 無理して使わないこと。別に国家予算のように使い切らないと来年減るとかそんなことはありません [続きを読む]
  • 臨時費について考える。②
  • そもそも なぜ臨時費別立てするか、それは月々の生活費を知るためです。臨時費で毎月の費用が凸凹してしまうとリアルな生活費が分かりません。そうはいっても細かいものまで臨時費に含めてしまうと際限がありません。そこで臨時費の範囲と予算を事前に決めることにしました。そうして決めたのは、 1.冠婚葬祭費(2万) 2.ふるさと納税費(7万) 3.衣類(コートやドレス等 3万) 4.受講費(宅建の通信 5万) 5.レジャー費 [続きを読む]
  • 臨時費について考える。①
  • 11月の支出の多さをキッカケにその原因となった臨時費用の取扱いを あれこれ考えてみました。 主な悩みは2つ。1つめは臨時費をいつ積み立てるか、2つめは どこまでを臨時費とするか、です。1つめの方法としては、毎月積み立てる方法と年一括で計上する方法があります。 私が敬愛するブロガーさんたちはそれぞれの臨時費ごとに毎月一定額を積み立てる方法が多かったのですが私は年一括方式を選びました。 理由は簡単で、 出し入 [続きを読む]
  • 同居人との関係の悩み。
  • 最近、週末に人と会うのが面倒になってきました。平日の精神的な疲れから週末まで予定に縛られるのがとっても面倒だし、週末に会う相手のいろんな話を聞かされるのも面倒になってきた今日この頃です。昔から周りの人は私に話を聞いてもらうとスッキリすると言ってくれますがその分だけ私はストレス貯まります。無理してまで人と会うこともない、他人の愚痴を聞くこともない、それが最近の気持ちです。でもそう思うと気兼ねない同居 [続きを読む]
  • 落ち込んだ私を癒してくれたのは。。。
  • 昨日は休んだことで押し付けられた仕事は後輩に舞い戻ったらしい。大変だったとわざわざメールしてきた後輩にお疲れさまとだけ言った。向こうは謝って欲しそうだったけどそもそも仕事を押し付けたのは後輩なんだから私が謝る義務はないです。そもそも自分からこの仕事したいと言ったくせに面倒な作業になった途端、私には出来ないとか泣き出したんだよね。でも本当は私には出来ない、じゃなくて面倒だからやりたくない、と思ったん [続きを読む]
  • ささやかな抵抗。
  • 仕事で嫌なことがあり過ぎて空回りする自分に自己嫌悪にな日々が続いて…。何事もやる気になれず、孤独と絶望しか感じられない朝を迎えることがあります。こんな日は何をやってもダメで無理やり会社に行こうとしたら通勤電車の中で涙が止まらなくなったこともありました。急いでハンカチで拭っても止まらない涙にびっくりして電車を降りました。それ以来、こういう日は体調不良で会社を休むことにしています。体調不良というより実 [続きを読む]
  • 11月は最低貯金額となることが決定。。。
  • 11月の収支についてまだ数日残っいてるのに貯蓄額が15万円を大幅に下回っています…。財形5万円&預貯金とNISAで10万円の合計15万円の貯蓄が密かな目標だったのに。。。とりあえず散財した理由(言い訳)をココに残しておきます。①ディズニーランドに行った私にとっては興味もない夢の国ですが遠くに行ってしまう友達が記念にみんなで一緒に行きたいと提案したのでね、仕方なく。私の記憶ではワンデーパスは5000円くらいでしたが [続きを読む]
  • セミリタイアとは真逆の人生。
  • 久しぶりに大学のサークルの同期会を開催しました。そうはいってもいつも集まるのは4人です。私と男性3人。いつもの仲良し同期です。でで。そのうち一人は最近ソーラーパネルを屋根中に設置したそうです。今契約しなければもうすぐ収入単価も下がりますよ!と、営業されて契約したとか。そんな彼は奨学金も残っているのにマイホームも頭金なしでローン購入しています。家を買った時は、「お金がなくても サインすれば家が買える [続きを読む]
  • 通販カタログ活躍法。
  • キャンドゥに行くと通販カタログが置いてあるのでもらうようにしています。でも洋服を買うためではありません。コーデの参考にするのです。色の組み合わせとか丈のバランス感とか参考にさせてもらって、手持ちの洋服で代用できないかあれこれ考えるのです。本屋さんで立ち読みも参考にはなりますがクローゼットは家にあるのです。無料カタログならクローゼットの手持ち服を見ながら新たなコーディネートを思案することができます。 [続きを読む]
  • セミリタイア女子が定職に就いた理由⑤
  • 彼女の言い分は↓でした。生きていくためのお金と環境は揃ってる。もう正社員としてあくせく必死に働かなくてもいい余裕もある。ストレスもなく快適な生活、だけど刺激がない。たまの外出でその穴埋めをしていたけれど久しぶりの恋愛はどんな刺激にも勝るそうです。でもOL生活は昔のトラウマを呼び起こすほどにストレスフルだそうで。恋愛を取れば仕事のストレスからは逃げられないというジレンマ。このあたりを聞いて欲しかったん [続きを読む]
  • あまりにもショックたったこと。。。
  • 今日は20日のウェルシアデー。マクロミルやポイントタウンでTポイントに変えて備えてたのに、残業で行けませんでした。。。.°..(´°????????ω°????????`).°(?д?。)°.(´???ρ???`)買いたいものがたくさんあったのになぁ。そんなわけで残業続きなのでセミリタイア女子が定職に就いたお話も最後の締めが出来てません。そしてこの残業はフレックスで消化しきれずほぼサービス残業でした(。-_-。)スポン [続きを読む]
  • セミリタイア女子が定職に就いた理由④
  • いつもならハッキリと物申す友達なのに、今回はもったいぶるしモジモジしながら話します。恋すると、こんな感じになるのね?さすがの友達も恋愛は理路整然とはいかずいろんな葛藤の中で頑張っているのでしょう。そう思ったらホッコリしつつ、改めて悩みを聞きました。するといかにも彼女らしい悩みを打ち明けられました。友達はずっとアルバイトとして働いていました。それも働く日程は自由に決められるスタイルで働く場所も固定し [続きを読む]
  • セミリタイア女子が定職に就いた理由③
  • 彼女はここ最近、ボランティアを始めました。誰かの役に立てるということにやりがいを感じたのもありますがほんのちょっと出会いも期待していました。そして気になる彼と出会ったのです。その彼はとてもアクティブで仕事にも夢を持って頑張っていました。そんな彼に対して自分がバイトしてるとは気が引けて言えなかったそうです。それで彼女は都内で働いてると嘘をついてしまったのです。そしてこの嘘を本当にするべく定職に就いた [続きを読む]
  • セミリタイア女子が定職に就いた理由②
  • 彼女からメールで、「相談がある。 至急で会いたい。 予定調整できないかな?」本当はこの時残業続きで疲れてたけど、こんなにも切羽詰ったお願いは滅多にないことなので、すぐに予定を合わせました。そして当日。会って話してもなかなか本題に入らない。私もモヤっとしてきて「ところで相談は??」と聞くと、とっても恥ずかしそうに、「好きな人が出来た」と言うのです。そのことが定職に就くことと結びつかなかったけど友達の [続きを読む]
  • セミリタイア女子が定職に就いた理由①
  • 私のブログに登場するセミリタイア女子がなんと定職に就きました。今までは予定に縛られたくないと日雇いのようなバイトを選んでいました。週3ペースで自分の空いている日に仕事を入れていたのです。それなのに・・・週4日の決まった曜日に働くことになったというからとても驚きました。理由を聞いてもただの気分転換と濁して、教えてくれませんでした。でも1ヶ月ほどたったある日彼女の方から理由を話してくれました。スポンサ [続きを読む]
  • セミリタイア後のお楽しみ③
  • それは映画館の年間パスポートです。大学の時にご近所の早稲田松竹によくお世話になっていました。単館映画館だからなのか時間入替制ではないので一日をそこで過ごしていたのです。眠くなったら寝て気が向いたら映画を見てとのんびりと有意義な時間を過ごせました。当時は学割もあったのでお値段もお手頃でした。早稲田近辺なら自転車圏内に広げれば中野あたりも近いので家賃もお手頃です。終の棲家に移る前に1年間映画三昧も悪く [続きを読む]
  • セミリタイア後のお楽しみ②
  • まず始めに都内の年間パスポートを調べてみました。年パスの代表格といえばディズニーランドでしたが、ひとりで楽しめないしセミリタイア人には高すぎるのでサクッと除外しました。その代りに庭園や美術館等を調べてみました。そこで見つけたのが都内の施設シリーズです。こちらはリストがありました↓↓都内の有料施設の入園料リスト(年パスは下部分)先1つの庭園に絞った年パスや都内の9庭園共通年パスもありました。また葛西 [続きを読む]
  • セミリタイア後のお楽しみ①
  • セミリタイア後のお楽しみ時間について妄想が膨らんでいます。図書館など無料で楽しめるスポットもいいけれど年間パスポートを利用するのも楽しいかなと思いました。そう思ったキッカケはつい先日のことです。外国の取引先の人たちが来日したのでアテンドすると日本の庭園が見てみたいと言うので清澄白河庭園に案内しました。その時に年配のご夫婦が定期券のようなものを提示して入園していたのです。料金表を見てみたところ65歳以 [続きを読む]
  • 前言撤回。
  • 昨日のブログでついていないと話しましたが、前言撤回します(・ω・)ノ包丁がもし自分に刺さっていたらもっと大変だったとポジティブに考えようかと。お米も大切ですけどね。申し訳ないことした気持ちは忘れずにおきますが。お休みになってひとり冷静になるとポジティブに考えられるのかな。仕事のマイナス部分が他のことにも作用するんだと実感しました。ヘルニアも仕事のストレスで体を強張らせて寝てるのではないかと言われまし [続きを読む]
  • ついてません。
  • 残業で帰った夜10時、眠たいのを抑えつつ野菜を切っていたら。。。包丁を滑らせて落としてしまいました。そしてあろうことか落ちた先が米袋。。。穴が開いてお米が飛び出しました( ゚д゚)慌てて向きを変えたもののきっと5合分は飛び出たことでしょう。炊飯器が空ならばよく洗って炊くことも出来ましたが残念ながら炊飯中。。。(´-`).。oO今日も本当に付いていませんでした。ちなみにお米は未使用のゴミ袋を重ねて入れ替えました [続きを読む]
  • ルヴァン杯の観戦。
  • 週末は同居人に頼まれてルヴァン杯を観戦しました。湘南ベルマーレの初タイトルがかかる試合で取引先からもらってんだってさ。私はサッカー好きだけど普段はもっぱらテレビです。だって試合前後の混雑した電車が嫌だから。今回もイヤだったけどお世話になってる間柄なので付き合ってあげるという上から目線だったんだけど。。。思いのほか楽しくてドキドキする試合でした。前半でベルマーレが先制して後半はマリノスが押して、それ [続きを読む]
  • 同僚の離婚話⑤
  • なんと奥様は家を出て、離婚調停を申し立てました。同僚が知らない間に仕事を始めてお金を貯めており、別の所に家を借りたようです。同僚は調停で反論したものの奥様の方が一枚も二枚も上手でした。奥様は糖尿病対策の料理本を買ってレシートを取っておいたり毎日のご飯も写真に撮って残していました。生活費が入ってこない証拠としてメールのやり取りも使われました。さらに夜の生活で無理やりされた時のケガも診断書を取るという [続きを読む]
  • 同僚の離婚話④
  • 同僚は生活費を渡さなくなり、外食で済ませるようになりました。でも奥様は夕ご飯を作り続けたそうです。それどころか洗濯や掃除…etc家事も完璧にこなしていました。そんな奥様の行動について同僚は上から目線で、「俺に許してほしくて アピールしてるに違いない。 謝ってきたら許してもいいかな。」と言っていました。ただお給料日を5日過ぎると「今月も生活費が振り込まれていません。」とメールが来るだけで面と向かっては催 [続きを読む]