フライト さん プロフィール

  •  
フライトさん: ウラの裏
ハンドル名フライト さん
ブログタイトルウラの裏
ブログURLhttps://www.ura-no-ura.com/
サイト紹介文オフィシャルサイト・ブログでは書けない音楽やグルメについて自由に書いてみたいと思い開設した私的ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 240日(平均3.2回/週) - 参加 2018/03/22 20:23

フライト さんのブログ記事

  • SOHOによる旅行会社の作り方16 - 独立起業の理想と現実
  • 旅行業を志して旅行会社に入社したら、一度は夢見る「独立起業」。旅行の学校に行っていた頃、国家資格の「旅行取扱管理者」さえ取ってしまえば自分で旅行会社が出来ると単純に思っていた。旅行業は普通の仕事と違い、昔から独立起業を考えやすい業種だった。「SOHOによる旅行会社の作り方」シリーズは、旅行会社に勤務して約17年で独立した筆者の体験談である。独立してからすでに会社勤めと同じくらいの年月がたった。しかしこの [続きを読む]
  • 2018年のBloggerテーマ総括 - 最終的にPrimeZELOに変更してわかったこと
  • 2018年もあと1ヶ月と少しだ。少し早いとは思うが、2018年のBloggerテーマ(旧:テンプレート)について自分なりに総括してみようと思う。結論から先に書くと、現在このブログで使用している「PrimeZELO」をはじめとするZELOシリーズがリリースされたことで、Bloggerテーマ界(そんなのあったっけ?)は劇的に変わったと思う。2018年3月、私的なブログを始めるためにBloggerで書き始めた。そして、つい半年前まで世界中で圧倒的なシ [続きを読む]
  • Googleアドセンスの実践的ブログ12〜コスパな既存記事を検証
  • 昨日、Googleアナリティクスを使ったアドセンス収益率の高い記事の調べ方と、実際に分析を行う方法について書いた。その追加記事として、本日は収益率の高い記事に関する検証を行ってみる。この記事の目次 検証内容 リンク広告を配置 果報は寝て待て検証内容昨日の記事に書いた通り、アナリティクスから収益率が高い既存記事を調べた。対象は過去30日間、筆者が管理する2つのブログの各上位3記事だ。この既存記事をTwitterで拡 [続きを読む]
  • 「お洒落に旅する」ための3つの方法
  • 【お洒落なヨーロッパの街並み】「オシャレな」旅ってなんだろう?旅行を仕事にしていると、旅行に関する様々なことを日々考える。旅に関するキーワードで、最近目に付くのは「オシャレな」旅や「オシャレな」ホテルといった言葉だ。そこであらためて冒頭のようなことを考えてみる。筆者は「オシャレ=スマート」な旅と考えており、オシャレな服で旅するとか、インスタ映えしそうなホテルに泊まるということとは少し違う。あえて漢 [続きを読む]
  • SOHOによる旅行会社の作り方15 - 自前と「餅は餅屋」の境界はどこか?
  • はじめに誤解のない様に申し上げておくと、この「SOHOによる旅行会社の作り方」は独立起業のための講座ではない。前回書いた通り筆者の実体験を書いているだけで、これが旅行業で独立したいという人の参考になればという程度である。さて、会社を設立して15年余り、出来る限り会社はスリムにし最低限必要で運営していく、それが自分なりのSOHOの基本だと思っやってきた。しかしそれには限界がある。今回はその限界の境界はどこで、 [続きを読む]
  • 行ったつもりで妄想旅行〜スペイン・マヨルカ島 2
  • 【バルデモサの町並み】Photo by Patrick Baum on Unsplash「行ったつもりで妄想旅行〜スペイン・マヨルカ島 1」では、旅の計画から中心都市パルマ・デ・マヨルカに到着するまでを書いた。今回はマヨルカ島を妄想でめぐってみる。ビーチあり、乗り鉄ありのヴァカンスだ。前回からだいぶ日が経っているが、妄想旅行は実際に出かけるわけではないので、いつでも好きな時にできる。いつか本当に訪れる時のためのシュミレーションだ。 [続きを読む]
  • アクセス解析に影響!リファラースパムの対処法
  • 10月に入ってからアクセス数が一時だけ異常に増えたりすることがある。とくに特定の記事がバズッているわけではない。Googleアナリティクスのリアルタイムで監視していると、以下のように似たような参照元がたびたび出ている。your-seo-promotion.comworldwide-seo-service.commy-seo-promotion-service.comfree-seo-help.orgこれらはいったい何なのか?同じような症状に悩んでいる人も多いことだろうと思い、その正体と対処法につ [続きを読む]
  • SOHOによる旅行会社の作り方14 - 楽しくなければ仕事じゃない
  • 現在これを読んでいる人は、自分の仕事を楽しいと思っているだろうか?旅行業を目指す人は、十中八九「旅」が好きな人だと思っている。そして「旅」を仕事にしたいと思って旅行業を目指し、旅行業に就いている。だが会社の歯車として働いていると、希望する仕事に就けていない人も多いかもしれない。SOHOで旅行会社を運営するということは、自分の会社で自分のやりたい旅行の仕事が出来るということだ。いずれ中途半端な旅行会社は [続きを読む]
  • 結局日本人が英会話とダイエットに弱い話〜ちょっと長い独り言
  • これはあくまで持論なので、それを踏まえて読んでほしい。テレビのCMに、英会話とダイエット関連が多いことにお気づきだろうか?ウェブサイトの広告はより顕著で、ダイエットと英会話に関する広告は実に多い。ブログでアドセンスを始めてから、この事例は余計に目につくようになった。それはなぜか?理由は簡単だ。島国に住む日本人は単一民族で、日常他の国の言語を話す必要がない。しかし海外旅行で、ビジネスで、日本を訪れる外 [続きを読む]
  • ゆる〜い御朱印めぐり〜まずは氏神様から
  • 久しぶりに御朱印めぐりについての記事である。「ゆる〜い御朱印めぐり 出雲編」に書いた通り、あるバスドライバーさんが行く先々の郵便局で貯金して受けるスタンプを集めるかのように、ある種スタンプラリーのような軽い気持ちで始めた御朱印めぐり。最低限の作法やしきたりにのっとって頂くものの、巷で騒がれる「御朱印ガール」ごとくひたすら集めまくる、といったことはしない。気の向くまま、行く先々にある神社や寺院で頂く [続きを読む]
  • サウンドホールの匂い 〜 8 初めてのホール演奏
  • ここまでこのシリーズを読んでいただければ、S先生のギター教室はいわゆる普通のギター教室とかなり違うということがわかってもらえるだろう。主催する音楽教室のメソッドは全く無視し、スペインへ留学してここまで培ってきた自分のギターの経験を惜しみなく生徒に教える。音楽教室が教材として販売する楽譜を使わず、年1回の発表会は教室が持っているスタジオ風の小ホールは使わずに自宅へ生徒を招き、そこで行う。生徒から見れば [続きを読む]
  • 行ったつもりで妄想旅行〜スペイン・マヨルカ島 1
  • 【パルマの町並み】マヨルカ島(マジョルカ島、マリョルカ島)は地中海に浮かぶバレアレス諸島最大のリゾートアイランドだ。しかし、どれだけマヨルカ島のことを知っているのだろう?イメージとしては、マヨネーズ発祥の地リゾート行き方が面倒くさいマヨルカ焼き(陶器)といったところだろうか。マヨルカ島を訪れるパッケージツアーはないわけではないが、あまりない。それならば、モヤモヤしたスペインのリゾートアイランド・マ [続きを読む]
  • これは便利!Blogger向けのラベル別htmlサイトマップを自動生成
  • 以前「Bloggerにサイトマップを設置 〜 備忘録」でBloggerブログに自動生成サイトマップを設置する方法を紹介したが、このたびさらに便利な、ラベル別に分けて自動生成してくれるサイトマップの作成方法をウェブ上で見つけたので紹介する。今まで設置していたサイトマップは、ただ全ての記事を新着順に羅列するだけのサイトマップだった。アドセンスの審査に必要なサイトマップ設置のため、取り急ぎ見つけた方法だった。加えてjava [続きを読む]
  • Blogger最強テーマ「OrangeZELO」導入レビュー
  • 今までBlogger日本語テーマはVaster2の独壇場だったが、2018年6月新たにZeloがリリースされた。にもかかわらず、Zeloのアップグレード版ともいえる「OrangeZELO」が早くも8月にリリースされた。前回「2大日本語Bloggerテーマ「Zelo」&「Orange Zelo」と「Vaster2」を比べてみる」に書いた通り、このブログでさっそく「OrangeZELO」を導入したので、その使用感、感想などをまとめてみる。この記事の目次Vaster2との比較点の再確認 [続きを読む]
  • SOHOによる旅行会社の作り方13 - 長く会社を続けるために
  • 【ラグーサ、この町にどれだけの業界人が訪れたか?】長年旅行業をやっていると、お客様からよくこんな質問をされることがある。「この国へ行かれたことはありますか?」初めて訪問する国の情報は、訪問経験者から聞くのが一番ということなのだろう。だが、旅行会社に勤務しているからといって世界中の国々全てを訪問できるわけではない。基本的には会社勤めのサラリーマンと同じようなもので、通常はデスクワークが主である。たま [続きを読む]
  • 海洋プラスチック問題とスフィア基準に見る日本の現状
  • 海洋プラスチック汚染が問題になっている。気軽に捨ててしまっているペットボトルやストローが、海に棲む生物を危機にさらしている問題だ。2018年6月、カナダで行われたG7シャルルボワ・サミットでこの問題を取り上げられ、いわゆる「海洋プラスチック憲章」が発表されたのだが、これに日本とアメリカは署名しなかった。便利さゆえプラスチックの恩恵を多大に受けてきた日本が、今度はその恩恵ゆえに署名できないというゆゆしき事 [続きを読む]