T2P さん プロフィール

  •  
T2Pさん: 新刊.com
ハンドル名T2P さん
ブログタイトル新刊.com
ブログURLhttp://shinkandotcom.seesaa.net/
サイト紹介文書籍、映画DVDの新刊案内
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供143回 / 15日(平均66.7回/週) - 参加 2018/03/22 21:31

T2P さんのブログ記事

  • アメリカン・ソルジャー #マイルズ・テラー
  • 戦火の中のイラク。アメリカ陸軍兵士のアダムの乗る軍用車の車列に迫撃砲が炸裂。建物屋上に退避して応戦するものの、仲間の頭部を銃撃され、仲間を背負い救出するアダムだったが・・・。リアルな戦争を『アメリカン・スナイパー』の脚本家ジェイソン・ホールが監督と脚本を担当して描く。アメリカン・ソルジャー [ マイルズ・テラー ]価格:2,754円(2018/4/5 20:31時点)ブロトピ:ブログ更新通知ブロトピ:ブログ更新しました!ブ [続きを読む]
  • 奇跡の絆 #レニー・ゼルウィガー
  • 成功と富を手にしたアートディーラーのロンは、妻デビーに不倫がばれた罰として、ホームレスに給仕をするボランティアに同行することに。夫婦は、そこで、黒人のホームレスのデンバーに出会う。デビーは、彼が、自分の夢に度々現れる男だと気づき、神からのお告げと信じてロンに彼と親しくなってほしいと言う。ロンはやがて、デンバーの人生を通して、生まれながらにしての不平等と運命の非情さを知る。そして、それまで自分が家族 [続きを読む]
  • パージ:アナーキー #キエレ・サンチェス
  • パージ:アナーキー 4K ULTRA HD Blu-rayセット【4K ULTRA HD】 [ キエレ・サンチェス ]価格:4,980円(2018/4/5 20:19時点)パージ:アナーキー [ キーリー・サンチェス ]価格:1,000円(2018/4/5 20:20時点)パージ:アナーキー【Blu-ray】 [ キーリー・サンチェス ]価格:1,500円(2018/4/5 20:20時点)ブロトピ:ブログ更新通知ブロトピ:ブログ更新しました!ブロトピ:アクセスアップのお手伝い!ブロサーあんてなにあなたも入会して [続きを読む]
  • グレートウォール #マット・デイモン
  • 金や名声のため、強力な武器を求めて世界中を旅する男、ウィリアム(マット・デイモン)。/彼はたどり着いた万里の長城で、巨大な地響きとともに圧倒的な数で迫りくる謎の生物に遭遇する。/それは、饕餮(とうてつ)と呼ばれる、人間の欲深さを罰するために60年に一度現れる伝説の怪物であり、万里の長城が築かれた最大の要因だった。饕餮が長城を越えて都に迫れば国の滅亡が避けられないばかりか、人類すべてが食いつくされてしまうー [続きを読む]
  • パージ #イーサン・ホーク
  • 1年に一晩だけ殺人を含む全ての犯罪が合法になる“パージ”の日。ジェームズ・サンディン(イーサン・ホーク)は妻、娘、息子とともに“パージ”の夜を完璧なセキュリティの家で平穏に過ごすはずだった。しかし、“パージ”開始直後にターゲットとなった一人の男を家に匿ったことで暴徒と化した市民から一家全員の命が狙われてしまう。緊張に満ちた12時間が今、始まるー。パージ 4K ULTRA HD Blu-rayセット【4K ULTRA HD】 [ イ [続きを読む]
  • 不都合な真実2 放置された地球 #アル・ゴア
  • 気候は変わる。真実は変わらない。地球温暖化問題に注目を当てアカデミー賞を受賞した「不都合な真実」から10年。元アメリカ合衆国副大統領アル・ゴアは次世代の“気候チャンピオン”養成のために戦い続けている。いまだかつてない危機的な状況であると警鐘を鳴らしつつも、地球温暖化の解決にはまだ間に合うという驚くべき事実が示される。不都合な真実2 放置された地球 ブルーレイ DVDセット【Blu-ray】 [ アル・ゴア ]価格:3,23 [続きを読む]
  • ゲット・アウト #ダニエル・カルーヤ
  • ニューヨークに暮らすアフリカ系アメリカ人の写真家クリスは、ある週末に白人の彼女ローズの実家へ招待される。若干の不安とは裏腹に、過剰なまでの歓迎を受けるものの、黒人の使用人がいることに妙な違和感を覚える。その夜、庭を猛スピードで走り去る管理人と窓ガラスに映る自分の姿をじっと見つめる家政婦を目撃し、動揺するクリス。翌日、亡くなったローズの祖父を讃えるパーティに多くの友人が集まるが、何故か白人ばかりで気 [続きを読む]
  • パパVS新しいパパ 2 #マーク・ウォールバーグ
  • 子供たちに最高のクリスマスを過ごしてもらおうと考えた元パパダスティと今パパブラッド。そんな2人の援軍にやってきたのが、おじいちゃん2人。一人はパワフル&ワイルドなカート(メル・ギブソン)、もう一人は優しいけど間が抜けているドン(ジョン・リスゴー)。みんなで子供たちに最高のクリスマスを経験させるつもりが、新旧家族同士が入り乱れて戦うクリスマスに!??パパVS新しいパパ 2 ブルーレイ DVDセット【Blu-ray】 [ [続きを読む]
  • マクラーレン 〜F1に魅せられた男〜 #ブルース・マクラーレン
  • 1959年、モータースポーツの頂点であるF1で史上最年少優勝を成し遂げたブルース・マクラーレン。彼はモーターレース界におけるパイオニアとして、またリスクをものともしないスーパースターとして、誰よりもカリスマ的な存在であった。独創的な手法で時代の先端を行く卓越したレーシングマシンを開発、そのマシンで栄光を勝ち取るために、1963年にブルース・マクラーレン・レーシング・チームを結成、チームオーナーとしてのみなら [続きを読む]
  • 吉本新喜劇のギャグがいっぱい ちくび書きとりドリル
  • 吉本新喜劇のギャグといっしょに、ひらがな・カタカナ・漢字の書き順が覚えられる、楽しい書きとりドリルです。すち子をはじめ、新喜劇座員のおなじみのギャグが満載!小学生~大人まで幅広い方にお楽しみいただけます! 吉本新喜劇のギャグがいっぱい ちくび書きとりドリル [ 「ちくび書きとりドリル」編集部 ]価格:1,080円(2018/4/5 14:47時点)ブロトピ:ブログ更新通知ブロトピ:ブログ更新しました!ブロトピ:アクセスアップの [続きを読む]
  • 臨床日記 #シャーンドル・フェレンツィ
  • フロイトの『夢判断』刊行とともに幕を開けた20世紀は、精神分析の世紀だったとも言われる。しかし、その萌芽期や発展期に考えられ実践されてきた重大な成果を、われわれは遺産として、十分に受け継いでいるであろうか。ここにはじめて公刊するフェレンツィの『臨床日記』は、精神分析の可能性をぎりぎりまで押し進めた人の思索の軌跡であり、精神分析史上もっとも重要なドキュメントである。ハンガリー出身でフロイトの一番弟子だ [続きを読む]
  • 一次愛と精神分析技法 #マイケル・バリント
  • 精神分析学の歴史は、ウィーン、ブダペスト、ロンドン、ベルリンなど各都市のそれぞれが果たした役割抜きには語れない。ブダペストに生まれ育った本書の著者バリントは、その地に依拠しつつ、若き日に理論色の濃いベルリンの雰囲気に触れ、ナチスドイツを逃れてロンドンに亡命して、後半生を送った。恩師フェレンツィの考えと実践を継承・発展しながら、各都市の学派の「セクト主義」を排して活動してきた著者は、その対象関係論を [続きを読む]
  • PTSDの医療人類学 #アラン・ヤング
  • 「私たちの知らない太古から、人類は、悲哀と悔恨の感情、とりかえしのつかない喪失感、戦慄と恐怖の感覚などの記憶にさいなまれてきた。しかし、19世紀以後100年のうちに新しい型の苦痛な記憶が出現した。これがそれ以前の記憶と違うのは〈外傷性〉という、それまで同定されていなかった心理状態を発生源とし、これまたそれ以前には知られていなかった型の忘却である〈抑圧〉と〈解離〉とにリンクしていることである。この新しい [続きを読む]
  • 天が教えてくれた幸せの見つけ方 #岡本彰夫
  • どんなときも、神様は見ています。だからこそ“神様に愛される生き方”をしましょう。「正直な人には神様のご加護がある」「真心のない人の祈りは通じない」「物を愛せば、物に愛され、人を愛せば、人に愛される」「食を大切にすれば運が開ける」「お金は、いかに集めるかより、いかに使うか」など、毎日を幸せに生きるヒント。天が教えてくれた幸せの見つけ方 [ 岡本 彰夫 ]価格:626円(2018/4/5 12:23時点)天が教えてくれた幸せの [続きを読む]
  • 勝ちきる頭脳 #井山裕太
  • 12歳でプロになり、26歳で囲碁界初の七冠を達成した、天才棋士・井山裕太。井山にしか打てない手を繰り出し、通算勝率は7割超え。その圧倒的強さの秘密とは?「直感には必ず根拠がある」「悪手こそ読み、人の廃案を探る」「4つ5つ浮かぶ直感が、独創を生む」など、“読み”や“直感”を追求し、勝負の本質を明らかにした、ビジネスにも効く一冊。勝ちきる頭脳 [ 井山 裕太 ]価格:583円(2018/4/5 12:19時点)勝ちきる頭脳【電子書籍 [続きを読む]
  • 101%のプライド #村田諒太
  • 疑惑の判定負けを乗り越え、見事、世界ミドル級王者に輝いた村田諒太。常に“定説”を疑い、自ら考えて導き出した理論に基づいて、人よりも1%多く努力を重ねる。その勝利哲学が、彼を日本人初の“金メダリスト世界王者”へと導いた。不登校だった中学時代、恩師との号泣秘話、さらに知られざるタイトルマッチの舞台裏まで収録した、文庫完全版。101%のプライド [ 村田 諒太 ]価格:648円(2018/4/5 12:15時点)101%のプライド【電 [続きを読む]
  • シェアハウスかざみどり #名取佐和子
  • 好条件、好待遇の期間限定シェアハウスキャンペーンで集まった、年齢性別バラバラの男女4人。管理人を含めた共同生活の中、彼らの仲は徐々に深まっていくが、風見鶏がなくなったことがきっかけで、住人達は疑心暗鬼になっていく。彼らが集まったのは偶然? それともーー。明かされる真実に心が驚きと優しさで満たされる、爽快な余韻が残る傑作。シェアハウスかざみどり [ 名取 佐和子 ]価格:745円(2018/4/5 12:11時点)シェアハウ [続きを読む]
  • 海は見えるか #真山仁
  • 東日本大震災から一年以上経過しても復興は遅々として進まず、被災者はいまだに“普通の生活”すらできずにいた。だがそんな町で、自らも阪神・淡路大震災で妻子を失った教師・小野寺は、子どもたちの胸に希望を灯すため、奮闘し続けていた……。被災地の現実と祈りを見つめ、生き抜く人々の勇気を描き切った珠玉の7篇、連作短篇!海は見えるか [ 真山 仁 ]価格:540円(2018/4/5 11:56時点)海は見えるか【電子書籍】[ 真山仁 ]価格: [続きを読む]
  • 居酒屋お夏 八 兄弟飯 #岡本さとる
  • 親の愛に背を向けて、散り散りとなった三兄弟。時に疎ましくも思った母が死に、十数年ぶりに三人で集った彼らを待っていたのは、お夏のお説教だった。しかも、母の死の裏には怪しげな奴らの影が見え隠れするという。許せねえ、暴れたる! けしかけたお夏も暗躍し、彼らを支えるが……。三兄弟は母の仇を討てるのか? 心に晴れ間が広がる第八弾。居酒屋お夏 八 兄弟飯 [ 岡本 さとる ]価格:648円(2018/4/5 11:49時点)居酒屋お夏 [続きを読む]
  • あの世へ逝く力 #小林玖仁男
  • 死にも“技術”が必要ですーー。余命2年半の料理屋の主人が、絶望の淵をさまよった末に、「終活」より重要な“死の真実”にたどりついた。「死の宣告を受けたものが最初にすべきことは、死に対する覚悟を作ること」「死後に残るものは、『与えてきたもの』だけ」など、最後の時を悔いなく迎えるための心の整え方。あの世へ逝く力 [ 小林 玖仁男 ]価格:648円(2018/4/5 09:30時点)あの世へ逝く力【電子書籍】[ 小林玖仁男 ]価格:616 [続きを読む]
  • わたしの容れもの #角田光代
  • 人間ドックの結果で話が弾むようになる、中年という年頃。ようやくわかった豆腐のおいしさ、しぶとく減らない二キロの体重、もはや耐えられない徹夜、まさかの乾燥肌……。悲しい老いの兆しをつい誰かに話したくなるのは、変化するカラダがちょっとおもしろいから。劣化する自分も新しい自分。好奇心たっぷりに加齢を綴る共感必至のエッセイ集。わたしの容れもの [ 角田 光代 ]価格:496円(2018/4/5 09:26時点)わたしの容れもの【電 [続きを読む]
  • ぼくは愛を証明しようと思う。 #藤沢数希
  • 「恋愛なんて、ただの確率のゲーム。正しい方法論があるんだ」。恋人に捨てられ、気になる女性には見向きもされない二十七歳の弁理士、渡辺正樹は、クライアントの永沢にそう告げられる。出会いのトライアスロン、会話のルーティン、セックスへのACSモデル。テクニックを学び非モテから脱した渡辺だがーー。恋に不器用な男女を救う戦略的恋愛小説。ぼくは愛を証明しようと思う。 [ 藤沢 数希 ]価格:745円(2018/4/5 09:22時点)ぼ [続きを読む]
  • うっかり鉄道 #能町みね子
  • 錆びた看板に初めて魅かれたのは、能町みね子が中1の時だった。そんな著者が全国ローカル線を計画性不十分にめぐるとどうなるか。「平成22年2月22日の死闘」「琺ホーロー瑯看板フェティシズム」「あぶない! 江ノ電」など、タイトルからして珍妙な乗り鉄イラストエッセイが出来上がるのです。本書を読めばあなたも鉄道旅に出たくなる……たぶん!うっかり鉄道 [ 能町 みね子 ]価格:583円(2018/4/5 09:17時点)うっかり鉄道【電子 [続きを読む]
  • 明日の子供たち #有川浩
  • 三田村慎平は転職先の児童養護施設で働き始めて早々、壁にぶつかる。生活態度も成績も良好、職員との関係もいい“問題のない子供”として知られる16歳の谷村奏子が、なぜか慎平にだけ心を固く閉ざしてしまったのだ。想いがつらなり響く時、昨日と違う明日がやってくる。先輩職員らに囲まれて成長する日々を優しい目線で描くドラマティック長篇。明日の子供たち [ 有川 浩 ]価格:831円(2018/4/5 09:14時点)明日の子供たち【電子書籍 [続きを読む]