あらさー さん プロフィール

  •  
あらさーさん: 部屋から出た(もしくは、ピアノを弾いた)
ハンドル名あらさー さん
ブログタイトル部屋から出た(もしくは、ピアノを弾いた)
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sndmsan2/
サイト紹介文インドア派アラサーリーマンのお出かけ備忘録とピアノ日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供128回 / 182日(平均4.9回/週) - 参加 2018/03/23 08:33

あらさー さんのブログ記事

  • レッスン
  • バッハ、ショパン、ベートーベン。今日はレッスンの日です。時代や作曲家ごとのタッチの使い分けについて、今日はよくご指摘いただきました。バッハがなんでノンレガートで弾くことが多いのか、背景を考えながら弾くなんてことは、基本中の基本です。わかっちゃいるけどやめられない。ノンレガートはだんだん楽しく跳ね上がるようなスタッカートに。気づけばノンレガートの背景なんて忘れてズンズン行く→撃沈ベートーベン。収まる [続きを読む]
  • 一足お先にハロウィン
  • この荘厳な建物は、帝国ホテル(大阪)。一足お先にハロウィンを満喫してきました。ハロウィンスウィーツブフェ。今流行りのスウィーツ男子です。バイオリンの生演奏を聴きながら、負けられない戦いの始まり。写真は甘いものばかりですが、パンプキンスープやサンドウィッチ、パスタなどのご飯系もバッチリ。パンプキンスープが絶品でした。かなりお腹を空かせて参戦して、ケーキも1つ1つは大きくないのに、膨れ上がる胃袋。ハロ [続きを読む]
  • 苔テラリウム
  • にゃんすけ氏と苔テラリウムを作りました。苔テラリウムは入れ物選びからがスタートです。容器次第で雰囲気がガラリと変わります。用意するものは、入れ物、ピンセット、土、霧吹きと水、苔、そして置物など。入れ物を選んで、土入れて、苔と置物をセッティング。一連の作業のほど40分、完成。タイトル【退路を断たれたカエルの王様】よくご覧いただくと、小さなカエルがふて腐れています。にゃんすけ氏の作品。奥行きの深さにジャ [続きを読む]
  • ペンギンハイウェイ
  • 【ペンギンハイウェイ】を観てきました。原作は森見登美彦氏で、今夏アニメ映画になったのですがなかなか観る機会がなく、先程ようやく。主人公は、登場人物の言葉を借りれば「見所のある少年」。好奇心旺盛で漢気があり、思慮深い。彼に理解できないことは、映画をみる者も理解できない仕組みになってまして。一観客として、彼が早くえらい大人になって、謎の現象の原因を解明してくれるのを願うばかりです。主題歌は宇多田ヒカル [続きを読む]
  • フェスティバルホール
  • 先週の花金の夜。大阪駅から堂地下を歩いて、フェスティバルホールに行ってきました。溢れ出るラグジュアリー感に圧倒されました。何しに行ったかと言いますと、美少女戦士セーラームーン クラシックコンサート2018です。チケットを頂いたので、聴きに行ってきました。セーラームーンだからお客さんも女性ばかりかな、気まずい…と思って行きましたが、男性もいて一安心。指揮者は新田ユリ先生、演奏は関西フィルハーモニー管弦楽 [続きを読む]
  • タイフーン
  • 昨日はものすごい台風でした。おかげさまで楽しみにしていた、レフレール×ファジル・サイ×辻井伸行のコンサートは中止!延期ではなく中止!楽しみが消えた??これをモチベーションに仕事も耐えて来たってのに…。それでですね、ものすごい台風だったんですよ。網戸が勝手にバタバタ動き、家が揺れた。窓ガラスが割れるんじゃないか、家が吹っ飛ぶんじゃないかと気が気でなかったです。大阪生まれ大阪育ちのアラサーなので、過去 [続きを読む]
  • 台風とコンサート
  • 明日は辻井伸行×レフレール×ファジル・サイのコンサート。朝からJR西日本は運休らしいのですが、開催になるといいなぁ。昔、レフレールのon y va!を演奏したことがあって、それがすごく楽しくてピアノを弾く上でいい思い出とモチベーションになっているのです。またあんなエネルギーに満ちたピアノを弾きたいものです。辻井伸行さんは音の美しさにガッツリやられて、CDがすきりれるんじゃないかと思うくらいヘビロテした人。聴い [続きを読む]
  • ピアノ弾きの襲来
  • 僕の狭いおうちに、師匠と人生の先輩と人生の後輩がいらっしゃいました。師匠は何の師匠かわかりませんが、なんか仙人っぽいので師匠扱いしているのです。みんなピアノプレイヤーなので、DIAPASONに興味津々で色々弾いてくれました。思えば、我が家のピアノは、自分以外の人にちゃんと弾いてもらうのが初めてでした。激しくても繊細でも、ちゃんと弾く人、みんな弾き方が全然違うのにそれぞれに応えていて、なんだか感動したよ。え [続きを読む]
  • フランスおでん
  • 昨日、友人のホンコン(仮名)とフランスおでんを食べに行きました。ホンコン君が3年以上前から行きたいとずっと思っていたらしい「赤白」。梅田3番街をはじめ、ルクアや新大阪にも店舗があるようです。おでん×ワイン、しかもフランスおでんって何やねん、と???が頭を占めますがチャレンジ。(もさい僕にはちょっとハードル高いけど)まずは乾杯。僕は赤ブドウジュース。ジュースでもワイングラスに注いでくれるんですね。大根 [続きを読む]
  • 白糸の滝
  • キャンプをしていたのです。飯盒炊爨。直火で炊く飯はうまい。気がする。メインディッシュ。焚き火とランタン。早めに就寝して、日の出起床。ダイヤモンド富士を拝みます。テントをたたんで後片付けをして、白糸ノ滝に。水を撮るとき、ニコン強いなぁとしみじみ。ミニチュアっぽく。なんだか自然を感じます。太鼓の音とか聞こえてきそう。滝を眺めたら昼ごはん。静岡おでんと富士宮やきそば。味噌うまいーー!!そして日の高いうち [続きを読む]
  • 風穴
  • うどんをお腹いっぱい食べた後は、観光。河口湖に。河口湖界隈にはハーブ館や美術館などの施設があります。ハーブ館でハーブティーを大人買いしました。大阪は絶好調猛暑日が続いていたので、河口湖の涼しさが身にしみました。それから鳴沢氷穴に。しかしながら、なぜか人気スポットらしく、とにかく混んでいて入り口にすらたどり着けない。よって行き先を近くの富岳風穴に変更。入り口でチケットを買って、ヘルメットを着用したい [続きを読む]
  • 田貫湖とうどん
  • コンクールが終わって、凹んで疲れ果てていたら、深夜に来客が。にゃんすけ氏がお車で遊びにいらっしゃいました。にゃんすけ氏は最近車を購入し遠出遊びを嗜んでいる友人です。彼が深夜に来るということは、これは高速道路の深夜割引を使って遠出するつもりなのです。車に積み込まれ、爆睡して目覚めたら、なんかこんなところに。移住するならすみたい街ランキング4位(僕の中で)の浜松。残念なことに浜松で遊んだわけではなく、 [続きを読む]
  • コンクールでの豆腐メンタル
  • お久しぶりです。先日、小さなピアノコンクールに出てみました。見事に課題しかない結果でした。失敗する人って、こういう感じなんだよ、ってのを本番に強い方に知っていただきたい!そして自分でも書くことで分析したい…。練習では暗譜もできた(左右それぞれ暗譜で弾ける、指定された箇所からどこでも弾ける、楽譜なしで写譜できる)。友人たちに聞いてもらってリハーサルもした。録音もしたし、朝一の寝起きで弾いてもちゃんと [続きを読む]
  • 大食いの会
  • 大学時代の部活の先輩方や後輩たちと、大食いの会を結成しています。活動内容は、会った時はひたすら食べて食べて食べまくることです。この前の花金は先輩方と大食いの会。ピアノの練習はパーッとサボりました!鶏肉と何かのジュレ。先輩方はピアノを弾かれるので、本番の緊張をどうコントロールしているか伺いしました。腕が自動で動くようになるまで練習するとにかく楽しむ、ですか…。特に、楽しむなんて発想に乏しかったので、 [続きを読む]
  • ピアノの掃除
  • ほぼ毎日弾くピアノ。昨日ふと気づいたのです。汚い!!それはもうありとあらゆるところ。鍵盤!汗だくのアラサーのおっさんが弾いてるんだもんな。指紋でギトギトです。コンクールとかなら、次の順番の人にハンカチで凄い勢いで擦られるレベル。鍵盤布巾で磨きました。ペダル!汗だくのアラサーのおっさんが踏んでるんだもんな。しかも裸足で。念入りにふきました。そして屋根。埃がついていたので、ハタキで埃落とし。そしてワッ [続きを読む]
  • スーパースロー
  • 最近、スーパースローに弾く練習をしています。片手ずつ、両手で、ゆっくりゆっくり弾くんですが、で!き!な!い!このソの音、もっと綺麗に出したいよななんじゃこの音!騒音か!リゾット食ってんのに米粒に芯残ってるようだぞ!なんて、ゆっくり弾くとアラがあぶり出されます。あぶり出したものを分析するに、5の指がネックの模様です。小さい音の並ぶ曲では小指は寝かし気味にとあれほど…。しっかり弾き落としてるんじゃない [続きを読む]
  • なにわ淀川花火大会
  • なにわ淀川花火大会を見てきました。約1時間、休憩なしで大玉を連発。夜空を独り占めして自分の舞台にするなんて、花火は華々しい。フィナーレは意味わからないくらいの打ち上げです。比較的空いているエリアでみられたのでラッキーでした。帰りに歩き疲れたので、これにてドロン。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 練習@電話
  • 暗譜できてるのか不安な曲があり、友人の反田くん(ピアニストの反田恭平氏に顔がそっくりなのです)に電話しました。反田くん(仮)が聞いたこともないであろう、マイナーな曲を電話越しに弾いたうえに、コメントを求める横暴さを発揮しました。「響きが足らんな。音が飛んでこやん」反田くん(仮)から的確なコメントをいただきました。自分でも指先にかける圧が足りないと思いました。リベンジ。「響いてきたけど、レガートに欠 [続きを読む]
  • 音作り
  • 曲がある程度弾けるようになってきたら、最後に音作りをするタイプです。初めから作っとけよ、と怒声が響いてくる気がします…(笑)で、今音作りの段階に入った曲がありまして。また始めから、音のバランスは大丈夫か?和音は響き合っているか?離鍵は大丈夫か、フレーズの終わりが無愛想じゃないか?それは、美しいですか?と自問が続きます。なんてゆっくり分解していきます。本当に地味な作業ですが、楽しいですね。仕事で疲れ果 [続きを読む]
  • スタインウェェェイ!
  • 伊勢神宮の後にも一泊して、海水浴、参拝に次ぐビッグイベント。【ホールを独り占めしてスタインウェイを弾く】三重県某ホールでは、1人30分枠限定ですが、格安でスタインウェイを弾かせてくれるのです。次の人がキャンセルだったので、1時間枠で弾かせてもらえました。かなりついている。ちゃんと調律されていて、鍵盤にがたつきもない、いい状態のスタインウェイ。小さい音もちゃんと、よく鳴る。大きい音も欲しいままに迫ってく [続きを読む]
  • 伊勢神宮
  • 大王崎灯台の後は、せっかく三重県に来たので伊勢神宮に参拝をきめてきました。にぎやかな通りを抜けて、内宮。鳥居から続く宇治橋を渡り、五十鈴川で手を清めます。水がきれいで、めだか(?)もたくさんいました。この日はひどく暑かったので、水が心地よかったです。森を抜けて、正宮・皇大神宮。天照大御神を祀っています。参拝を終えて、おかげ横丁でランチ。豚捨というお店で、牛丼をいただきました。濃い味で汗をかいた身体 [続きを読む]
  • 大王崎灯台
  • まるでギリシアのような写真ですが、三重県です。志摩半島の東南端にある大王崎灯台。昭和10年からご活躍されているそうで、御年83歳!この灯台で使用されていた、初期のレンズが展示されていました。修羅場をくぐってきたようです。今は自動制御されていますが、昔は灯台守とその家族が住み込みで灯りをともして海の安全を守っていたそうです。灯台から見た30?先の水平線。夜になったら怖いだろうなぁ。この海は難所で、幾度も船 [続きを読む]
  • 夏、してるかい
  • うだるような暑さ。本気で暑い。溶けそう。もう無理だったので、海に行ってきました。三重県の国府白浜です。(今回のお供のカメラはニコンです。防水!)クラゲも暑そう。波が高いので、サーファーやボディーボーダーばかりの海岸です。アクティブでない僕はもちろんボディーボード。水もきれいなので、波で遊んで楽しい、潜っても楽しい海でした。遊び疲れた後は、海岸から歩いてすぐの、【豊】という宿に。ここの店主さんはホテ [続きを読む]
  • ぎおま
  • 夜の腹ごしらえを済ませて、いざ祇園祭。祇園祭の中でも、前祭の宵山に行きました。宿を取ったガーデンパレス京都から烏丸通沿いにあるので、祭りの中心地に向けて烏丸通を南下します。烏丸御池くらいから露店が出没し始め、人間がたくさん出現します。では、今日もキャノンとニコンの撮り比べを並べてみます。烏丸通をくだり、錦小路通にぶつかったところにある、孟宗山。もうちょっと下って、四条烏丸。人混みがすごい!!人混み [続きを読む]
  • いざ、ぎおま
  • 友人のにゃんすけ氏と、夏らしく祇園祭に参加しよう、なんて思い立ちました。今回はカメラを2台持って行きましたので、にゃんすけ氏にはキヤノンEOS Kiss X7(レンズはシグマ17-50mm F2.8 EX DC OS HSM←呪文みたい)で、僕はニコンcoolpix w100で写真を撮ってみました。(写真やカメラについて何も心得や知見がないため、製品名書いておいて実はちんぷんかんぷんなのです。)ニコン、キャノンでそれぞれ似たような写真を撮ってき [続きを読む]