気が向いたままに さん プロフィール

  •  
気が向いたままにさん: 気が向いたままに
ハンドル名気が向いたままに さん
ブログタイトル気が向いたままに
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kiba53
サイト紹介文木工〜樹脂加工、金属などなど・・・なんでも自作します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 237日(平均2.3回/週) - 参加 2018/03/23 10:56

気が向いたままに さんのブログ記事

  • サーキットの狼 ヤタベRS制作記(その3)
  • 長いこと更新するのを忘れてました。僕のページではハヤブサがメインなのですがなぜかヤタベRSの記事が多くご覧になられてます。ありがたいことなので続きを書こうと思います。前回は・・・・そうそうサフのところで止まってました。この画像は・・あ、フロントスポイラーを付けましたって画像かな塗装に備えてサフも白いのを噴いてます。このスポイラーは角度をかなり変えて接着してます。(下を向くように)ですので隙間が結構あ [続きを読む]
  • マシンカミカゼ製作記(その28)
  • ボディの塗り分け作業をしてました。1日に一箇所って感じですので、とてもゆっくりな進行です。まずは、サイドのインテークのところ。塗ってしまうとこんな感じですが、ここ!マスキングが大変でした。ちょっとエッジがだれてしまってます・・・しっかり乾燥させてから削ろう・・・・こういう塗り分けの作業でいつも思うのですが、マスキングテープをはがした跡が塗装面に少し残ってしまうときがあります。今回も少し・・・・クリ [続きを読む]
  • マシンカミカゼ製作記(その27)
  • 週末は塗装してました。(*^^*)白のサフを塗った後、スプレーの黄緑で塗ってみました。まだ下塗りなのでなんとなく黄緑にしました。羽とかも塗り直しました。ちょっとブルーが濃すぎたので白っぽいくすんだブルーです。ボディのグリーンを調色してます。難しいー!まあ、こんな感じかなーって思ってガンで塗ってみました。ハヤブサの塗装治具に乗せて塗ってます。このときは、まあアリかなーって思ってました。!!なんか戦車みたい [続きを読む]
  • マシンカミカゼ製作記(その26)
  • 昨日の月曜日はエキスポランドに行ってきました。太陽の塔の中がリメイクされていて、見に行ってきました。この塔をデザインした岡本太郎氏の考え方を初めて知って驚きました。1970年の大阪万博のテーマは「人類の進歩と調和」なのですがこの塔はそのテーマへの反抗心でデザインされていたそうです。氏のアートは「真逆のモノが共存して、はじめて成り立つ」って考え方らしく(例えば、光と影とか)当時の「ハイテクや先進の」とい [続きを読む]
  • マシンカミカゼ製作記(その25)
  • ちまちました作業ばかりやってました。タイヤとホイールは塗装してみました。コックピットはガンメタルにしました。裏面のディテールを追加しました。結構好きな作業です(*^^*)後はリアの垂直尾翼とハンドルです。グリーンやブルーってあまり使わない色なので新鮮な感じがします。デカールの準備もしようかなーつづく [続きを読む]
  • マシンカミカゼ製作記(その24)
  • 今日の作業です(*^^*)カミカゼが完成しそうな感じになってきました。シートの耳を小さくしました。内装もサフを噴いてます。キャノピーが付くところは隙間を作ってます。丸いプラ棒を少し曲げて半分に削りました。ほとんど見えませんが、ここに付きます。ボディの左右に付く丸い部分を作ります。プラパイプとボールペンを使ってます。エポキシパテで盛りました。プラ棒で治具を作ってドリルに付けて削ってます。削りたおして、スジ [続きを読む]
  • マシンカミカゼ製作記(その23)
  • 今日も朝から作ってましたーコックピットの左側、少し削りすぎて失敗してたので補修します。0.3ミリのプラ板を貼ってます。削り中です。補修完了しましたー内装も進めようかなーまずは、メーターのフードを作ります。プラ板にパテを盛りましたが、少し足りないかなーとりあえず削ってみたら、なんとかいけましたー歯ブラシでゴシゴシして気泡を確認してます。ポリパテを使うと必ずこうなります。使い方が悪いのかな?プラ板に貼り [続きを読む]
  • マシンカミカゼ製作記(その22)
  • ずいぶんと寒くなってきましたね。今までは短パンとTシャツで作業してましたが昨日からは長袖とスウェットにしました。さて、カミカゼはと言うと、ノーズとの格闘です。ノーズの下の部分、ウイングが1mm下がったのでここも1mm削りました。この画像・・・何回目やろう・・ノーズの形状がなかなか決まらず何回もパテを盛って、削って、サフ噴いて、見つめて、ってのを繰り返してました。で、ワケがわからなくなってきて、左右に薄い [続きを読む]
  • マシンカミカゼ製作記(その21)
  • 昨日の記事では全体がほとんど終わり、みたいに書いてましたが、ちょっと気になったところを修正します。えーほとんどエンドレスですねここです。後輪が付いて、なぜか急に気になりました。フロントウイングが高すぎる気がします。サイドスカートより高くしたのが失敗でした。同じ曲線のプラ板を貼りました。この厚み分下がるワケで、たかが1ミリなんですが、大手術になりました。ノーズにはスリットが開いてましたがヤメにしまし [続きを読む]
  • マシンカミカゼ製作記(その20)
  • ハヤブサの合い間のつもりで始めたカミカゼも20まできてしまいました。優柔不断ですいませんです。まずはテールライトの周りを作りました。1.5ミリのプラ板で箱組みです。しっかりすり合わせて斜めに削っていきました。ライト自体はまた、塗装の後にします。次は後輪です。ドーナツみたいに切ったプラ板を2枚と鍋で茹でて曲げたプラ板を組み合わせて貼っていきました。少しすき間があいたのでプラ板で塞ぎます。余分なところを削っ [続きを読む]
  • マシンカミカゼ製作記(その19)
  • 今回も細かい変化だけですが・・後部ノズルの下を作ってました。にぎやかしパーツっていうか、こういうガチャガチャは作ってて楽しいです。0.5mmのプラ板に1mmのプラ棒を斜めに等間隔に接着。この時点ではあまり深く考えてなかったりします・・・・両側には適当に切った1mmのプラ板を接着。台のプラ板をガイドに両側を削って直線出しをしました。細く切った0.5mmのプラ板で両側を塞ぐように接着。で、形状出ししました。ノズルの下 [続きを読む]
  • マシンカミカゼ製作記(その18)
  • 今日は早朝から作業してました。リアのノズル周りができたのでノズル自体を作ってました。プラパイプとプラ板でこんなのを作ってパイプに沿って開口してフランジを作りました。ガンプラのディテールアップパーツのバーニアを接着。こういうの楽ですねー(*^^*)いきなり出来てしまうなーボディに接着してサフを噴いてみました。斜めの面に付きますがノズルはあくまでも水平にって考えです。ちょっとガンプラ感がすごいかなー後はノズ [続きを読む]
  • マシンカミカゼ製作記(その17)
  • ローターの続きです(*^^*)大きい方は2つ完成!小さい方を作ります。ふた回りほど小さいのでブレードはスジ掘りはやめました。写真の1番上の四角いプラ板が大きい方のブレードの大きさです。ブレードは長くして作業しやすい様にしました。1枚づつ慎重に接着中。前後完成!(^O^)/後は裏側のひとつだけです。が、目の休憩もかねて、ちょっと違うことをしたくなりました。まずは部品を切り出してリアのこの位置に貼りました。モール [続きを読む]
  • マシンカミカゼ製作記(その16)
  • やっとローターの目処がたちました。え〜まずは0.5mmのプラ板を約5mmの短冊に切りました。実家に帰ったときに昔のプラ板なんかを見つけて持って帰ってきたので黄色く変色してます・・・ビンテージなんです・・・細く切ったプラ板には一本スジ掘りをしています。プラ板の端材で治具を作りました。めっちゃ適当です。ここに細く切ったプラ板をコツンと当てて(色がかなり違いますね・・・)ガイドに沿ってノミでコツンと落とします。 [続きを読む]
  • マシンカミカゼ製作記(その15)
  • 週末の作業です。ローターを作ってましたが細かいので集中が続かず・・・・気分転換な軽めの作業です。サークルカッターで円盤を切り出しました。内側にも切っていますが、寸止めしてます。これをリューターのビットに装着して斜めに削っていきました。削った後に、内側をペキっと取って、ボディの前側のローター部分に接着しました。細いリングなので、折れそうで怖いです。プラ板でサイドスカートを作りました。ほとんど全景が出 [続きを読む]
  • マシンカミカゼ製作記(その14)
  • 昨日の作業です。かなり涼しくなってきてモデラーには作りやすい季節になりましたね〜さて、昨日は少しだけ作業しました。前回パテを盛る直前でしたが、ポリパテも無事に硬化しました。まずは裏面をフラットに削って1mmのプラ板を接着これをノーズに合わせて削っていきました。横から見たら位置決め用のダボを作ってサフを噴いてみました。裏面はダボの接着隠しとワンパターンなディティールアップをしてみました。ウイングを付け [続きを読む]
  • マシンカミカゼ製作記(その13)
  • 昨日の作業です。ローターを製作しようとテストを色々としていました。3Dプリンターの「PLA」って樹脂は加工するのは初めてだったのでいきなりの製作はこわいのです。と、言うことでローターは次回にして、今回はフロントウイングを作りました。煮込み攻撃でプラ板を曲げてから、図面の通りにカットしました。そのウイングにペーパーを両面テープで貼り付けて治具になってもらいました。まだ手付かずだったノーズ部分をガシガシ削 [続きを読む]
  • マシンカミカゼ製作記(その12)
  • 週末の作業です。前回はフロントのフェンダーを作る上で平行を調べながら削る必要があったので前輪を作ってました。で、今回はやっとフェンダーです。まず悩んだのが、この前輪がボディにめり込んでる部分です。ここにどうやって正確に凹みを削るか、です。こういう治具を作りました。ラジコンのショックのシャフトとかを組み合わせてます。で、前輪部分にはプラパイプが入ってますので、そこにシャフトを通して、ドリルで削るわけ [続きを読む]
  • マシンカミカゼ製作記(その11)
  • 最近仕事が忙しくて進行が遅くなっています・・・昨日も少しだけ作業しました。前回作ったホイールの内側の部品をエバーグリーンのプラパイプの内側に接着。試しにタイヤと合体しました。ん〜タイヤに精度感がいまいち不足してるように感じます・・・もうちょっと削ってみようかな〜え〜僕はこのハヤブサシリーズでこだわってることがありまして。色々あるんですが、ホイールについてはどうしても「深リム」にしたいのです。できれ [続きを読む]
  • マシンカミカゼ製作記(その10)
  • 昨日はてつさんから荷物が届きました!3Dプリンター恐るべしです。小さい方なんかめっちゃ細いです。仮に置いてみたら・・・バッチリです!この部品に軸を作って、羽の積層跡を消していく訳ですが4つもあるし、どうしようかと現在は悩み中です。てつさん、ありがとうございます。製作の方は、今回は少しだけです。しかも何を作ってるのか、わかりにくい・・・・左は、2mmのプラ棒に0.5mmのプラ板を貼って、面出しして斜めに削った [続きを読む]
  • マシンカミカゼ製作記(その9)
  • 昨日の作業です。とにかく形にしたくて進めてますが、前輪のフェンダーをつけようと思いましたがフェンダーを付けるだけにはタイヤ自体を作る必要があったので、まずは前輪からです。僕の作図では前輪の直径が21mmにしてたのですが、ピッタリのアクリルパイプがありました。エバーグリーンのパイプとプラ棒とかで内径を作ってます。裏をマシキングテープで塞いで、隙間に直接レジンを流しました。ドリルに装着して磨きたおしました [続きを読む]
  • マシンカミカゼ製作記(その8)
  • 今回は苦労しましたーですが見た目には進んだ感じがそれほどないですね〜〜後部ローターが付くルーフ部分です。机の縁に押しつけて、ゆるやかなアールをつけてます。横から見たらこんな感じです。これをどうやってボディに合わせるか、悩みました。前回みたいなパテ攻撃はやめて、箱組みみたいにしようと思いました。ボディにはローターの収まるところを作るために、それ用の穴が開いていましたが、ルーフの形に切り抜くため、サー [続きを読む]
  • マシンカミカゼ製作記(その7)
  • 昨日は少しだけ進めました。裏側の前部ローターが収まる部分を作りました。表は筒だけ作って接着。ここはまだリングのような部品を付けるため削れないんです。ちょっと精神衛生上よろしくないです・・・後部のローターが収まる部分もサークルカッターで開口しました。ここからはお友達のてつさんへコックピットのところはこんな感じで加工しました。上の画像はコメントで言ってた傘の持ち手にペーパーを貼って削ってるところです。 [続きを読む]
  • マシンカミカゼ製作記(その6)
  • カミカゼに熱中してます。裏側後部のローターが収まるところを作りました。薄いプラ板で筒を作って接着してます。いよいよフタを閉じる準備が終わりました。大雑把に切ったプラ板を貼りました。流し込みタイプの接着剤は本当に便利ですね〜カッターで鉛筆を削るように、余分なところをジワジワと削っていきます。で最後はペーパーで面を合わせていきます。サイドのインテーク周りの面がペーパーモデルみたいにカッコ悪いので、もっ [続きを読む]
  • マシンカミカゼ製作記(その5)
  • 昨日の土曜日は朝から夜までずっとカミカゼ作ってました。急いでいるワケではないのですが、考えながら作るのが楽しいのです(*^^*)図面をもとに、部品を切り出して車体の真ん中の部分を作ってます。最初のときは深く考えずに上の板を貼りつけて形にしてましたが、閉じてしまうと作業できないところもあるので、今の内に作り込んでいく必要がありました。内装の壁や、裏のローター周りなどです。おろかでした(T ^ T)これは前回のイ [続きを読む]