気が向いたままに さん プロフィール

  •  
気が向いたままにさん: 気が向いたままに
ハンドル名気が向いたままに さん
ブログタイトル気が向いたままに
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kiba53
サイト紹介文木工〜樹脂加工、金属などなど・・・なんでも自作します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 123日(平均2.0回/週) - 参加 2018/03/23 10:56

気が向いたままに さんのブログ記事

  • マシンハヤブサ製作記(その28)
  • 毎日暑いですね・・・8月になるとどうなるんでしょ??え〜先週の作業です。簡易の手作り旋盤もどきでロケットを3つ作りました。表面をさらに仕上げて型で手抜きをしたいので、こういう形にしておいて一気にシリコンのお風呂に入っていただきます。出来上がった型にグニャグニャな曲線になるように切っていきます。(上半分だけ)で、マスターを取り出した状態です。エバーグリーンのパイプを型にギュっと刺しておきます。上からみ [続きを読む]
  • マシンハヤブサ製作記(その27)
  • 製作記というよりかは・・昨日の日記です。15日(日曜日)はてつさんの展示会の日!とても行きたかったのですが、僕の会社は祭日が出勤なので月曜日の今日は祭日なのに通常業務です。従いまして、日曜日に新潟県まで行くのはちょっと無理がありました。ですが、ネットの展示会の記事を徘徊して、てつさんの作品を探すのを楽しみにしています。仕方がないので、前から気になっていた映画を嫁と見にいきました。スターウォーズの大フ [続きを読む]
  • マシンハヤブサ製作記(その26)
  • こんにちは!ここでお友達になっていただいた、てつさんが大きな作品を完成されたのもあってかなぜかモチベーションが低下気味です・・・・手が進まないので、考える方をやってみようってことで、スタイリングを考えてたときに同時にやっていたデカールを発注しました。僕はデカールを自作できる設備がないため「ハイキュープリント」さんに頼みました。「HAYABUSA」や「1」ってフォントにすごく悩みました。後、赤いラインをデカ [続きを読む]
  • サーキットの狼 ヤタベRS制作記(その2)
  • 先週末は出張があってハヤブサがまったく手付かずでした・・・こういうときに過去の制作例はいいな〜前回は切り刻んだ隙間をパテで埋めたところでした。フロントの形状はなんとなくそれっぽくなってきましたが今度はリア周りが貧弱に見えてきて、もうちょっとスパルタンにしようと思いました。ちょっとわかりにくい画像ですがフラットな板にテープでボディを固定して、リアのタイヤハウスに沿ってクリアファイルを切った板(ポリプ [続きを読む]
  • マシンハヤブサ製作記(その25)
  • 先週の作業です。今回はちょっと面倒な作業をしてました。その割に見た目の変化は・・・・な感じ・・・1.4mmの真鍮パイプを適当な長さにカットしてます。カッターでコロコロしたら簡単に切れます。1.5mmの穴をあけて、瞬間接着剤で埋め込みます。ペーパーでざりざり削ってツラにしました。お!真鍮パイプって精度感が出ていいなぁ〜なんて思ってましたが・・・これ、全部で50箇所あるんです。埋め込みも50箇所ですが穴あけも50箇所 [続きを読む]
  • サーキットの狼 ヤタベRS制作記(その1)
  • 過去の作成です。写真が出てきたので調子に乗ってアップします。これ!漫画「サーキットの狼」に出てくる主人公のクルマ「ヤタベRS」です。漫画の中ではせ家に1台しかない「フェラーリ ディーノ206 コンペティツィオーネ」を改造したって設定です(たしか・・・)画像はパッケージの写真ですが、2014年にフジミ模型から発売が決まったときは、嬉しいのと、なんで今更って不思議なのが入り混じった感じでした。ですがパッケージのイ [続きを読む]
  • マシンハヤブサ製作記(その24)
  • 週末の作業です。引き続きエンジンをチマチマとやってました。見兼ねた嫁が買ってくれました!ハズキルーペです!最大の倍率のです。めっちゃ見えます!これでやり直しの回数も減るかな〜wwまずは、ワッシャーのような形のを部屋中探してましたが、魅力的なのがなく、なんとなくボールペンを切ってみたら、おお!ってなりました。このボールペンは材質が「PS」なのでプラモと同じです。輪切りにして、整えて・・・・こんな感じにな [続きを読む]
  • マシンハヤブサ製作記(その23)
  • すこ〜しだけ進んだのでアップします。今回のはほんっとに地味な作業ですが、なかなかしんどかったです。0.5mmのプラ板をサークルカッターで切っています。本当は1mmのプラ板を切りたかったのですが、小さな丸なので安定して切れないためしょうがなしです・・・エンジン1つに対して6枚必要なので、30枚切り出しました。手が痛くなりましたが、なんとか切れた。画像はないのですが2枚で一組にして接着しました。全部の丸をネジで貫 [続きを読む]
  • マシンハヤブサ製作記(その22)
  • 関西はすごい地震でした。みなさま大丈夫だったでしょうか?僕は出勤中の車の中でした。嫁からメールがきて、僕の作業部屋のドアが開かないらしい・・・・なにかが崩れてるみたいですが、ハヤブサが壊れてないかなぁ・・・無事のことを祈りながら、昨日の作業をアップします。エンジンをチマチマと進めてました。画像の上のがV1エンジンで、一番簡潔な感じ手前の4つはエンジンの前の部分ですが、右からV2〜V5にしてます。徐々に複 [続きを読む]
  • マシンハヤブサ製作記(その21)
  • 携帯からの初投稿です。上手くいくかなーエンジンを5つ作るために複製作業をしてました。マフラーが付く部分のマスターも作って型取りしました。荒い複製品ですが、なんとか5つ分の部品が揃いました。今回の型は手抜きなのでタコ焼きみたいな型で、複製品も片側はガコガコです。レジンを流しっぱなしなので、寸法も揃ってません。こんな感じです。まずは、両面テープで適当な板に貼ります。両サイドに同じ厚みの板を固定します。 [続きを読む]
  • マシンハヤブサ製作記(その20)
  • 今回は制作じゃなくて、考えてるだけの記事です。マシンハヤブサのエンジンを設計してますがV1エンジンはお話にもたくさん出てくるので画像なんかもあって形状も理解しやすいのですが、他のがどうもわかりません。まずは・・・V2エンジンこれはまだシンプルなので形状もつかめそうな感じです。問題はV3エンジン・・・筒が3つ並ぶだけじゃなくて、四角い部分があるのですが形がよくわかりませんね・・・それと、以降のV4、V5エンジ [続きを読む]
  • マシンハヤブサ製作記(その19)
  • 先週の作業です。てつさんのコメントで俄然やる気になってまして、エンジンを5つ作ろうとアレコレやっておりました。5つのエンジンは全く同じ形ではないのですが共用の部品はたくさんあるので、複製用のマスターを作りました。まずは、エンジンの真ん中にある四角い穴・・・・実はココが気になっててエンジンを作り直そうと思ってたのもありました。プラ板の厚みを利用して、形を揃えようって魂胆・・・穴の端面に0.5mmのプラ板を [続きを読む]
  • マシンハヤブサ製作記(その18)
  • 先週末の作業です。主にエンジンと格闘しておりましたがなかなか苦戦中です・・・・まずはマフラーを作りました。タミヤのプラパイプですが、リューターでうすうす攻撃しました。(画像の上ふたつ)その後、ゴールドでフワっと塗装してマフラーは終了です。で、ここからが・・・エンジンの下側に並んでる8つの四角ここは実はかなり手抜きをしてまして、本当は四角の穴に裏からメッシュみたいな形なんですが、凸モールドでごまかし [続きを読む]
  • マシンハヤブサ製作記(その17)
  • 先週末の作業です。テールライトのまわりの部分です。エバーグリーンのプラ棒でこういうのを組み合わせて斜めに削っていってます。左が削ってる途中のです。こういった削りはなかなか難しいですよねで、奥に蓋を付けて、ボディとの位置合わせ用のダボを接着しました。こんな感じになりました。ここの真ん中にテールライトの部品が入るワケですが塗装で寸法がどうなるかわかりませんので、塗装後に作ろうかな残りの部品は、テールと [続きを読む]
  • マシンハヤブサ製作記(その16)
  • 昨日の作業です。ライトの部分を引き続きやっておりました。反射板(のつもり)のセンターにピンバイスで穴をあけてWAVEさんの6角棒(1ミリ)を黒に塗って装着しました。ライトのバルブのつもりです。ほとんど見えないのですがライト内部に「何かある感」がほしかったのでやってみました。レンズはUVレジンはやめて、プラパーツにしました。裏にニードルで筋彫りを少しして、接着はエポキシの1分硬化を使いました。はたしてレーシ [続きを読む]
  • マシンハヤブサ製作記(その15)
  • 今回は少しだけしかもどっちかって言うと失敗ばっかりです。え〜ライトの部分で悩んでおりました。前回のアップでは、ここまでやったかな・・・で、レイアウトは、まぁこんな感じかと思うんですがディティールアップしたいなって思いまして、作り直したのが次のです。ガトリングっぽくしてみたのですが・・・レンズが付くとどうかなって思って、UVレジンを流してみましたが、くどすぎでした・・・・しかもクルマに仮に付けると・・ [続きを読む]
  • マシンハヤブサ製作記(その14)
  • 引き続き内装の製作をしました。どれもこれも小さいので目がついていきません・・・・ハズキルーペっていいのかな・・・まずはハンドルを作るため、はりがねでこういうのを作りました。接続はハンダです。ハンドルの真ん中にはインフォメーターが付いてる想定ですのでプラ板でチマチマ削って・・・・薄いプラペーパーで蓋をして穴あけたり、ディティール入れたりしました。塗装後、裏から透明のプラ板を貼って、プリントアウトした [続きを読む]
  • マシンハヤブサ製作記(その13)
  • 作る部品ももうちょっとになってきたハヤブサです。今回は内装をやってみました。まずはプラ板で適当に組み合わせて、後は手に考えさせました。レザーっぽい表現って難しいですね・・・局面をうねらせたのでヘボな工作に見えます・・・ん〜もうちょっとがんばろ・・ダッシュボードはこんなのを作って貼り付けてみました。ここにはメーターとかを入れるんじゃなくて、ただの面で考えていてメーター類は全てハンドルの真ん中に入れる [続きを読む]
  • ラプンツェルの塔の時計(その5)
  • レジンで複製した文字を白で塗装してちらほらとコケを接着しました。針はムーブメントにトルクがないので軽量な紙で作りました。一応ですが・・・ラプンツェルの髪のつもりです・・・完成で〜す。灯篭のような紙風船のような・・空に舞う「灯り」は紙粘土で作って塗装しました。映画の中ではこの「灯り」はオレンジっぽいので、最初はオレンジで塗装していたのですが色が多すぎておもちゃっぽくなったのと、壁の色とフィットしなか [続きを読む]
  • マシンハヤブサ製作記(その12)
  • ほとんどなかった感じのゴールデンウィーク・・・少し進んだのでアップします。タイヤ外径とフェンダーの隙間が大きくて間抜けだったのでタイヤを大型化してます。薄いプラ板をグルグル巻いて接着してます。隙間をポリパテで埋めてタミヤパテでまた埋めて、削った状態です。真円ではなくて、接地面を少し削ってます。重量感を出したいなってのと、車高を下げたいなって魂胆です。かなりムッチリしました。セミグロスブラックで塗装 [続きを読む]
  • ラプンツェルの塔の時計(その4)
  • 先に屋根だけ塗装して白いところはジェッソのままにして、マスキングしました。屋根はピンクに塗ってますが、画像によってはブルーっぽいのもあったりします。木の部分を塗りました。手前のところを少しだけ明るく塗って、ちょっとでも立体感をだそうっていう魂胆です。塔の根元と繋がる部分、ここが今回は一番めんどうでした。かなり赤いのですが、唐突な感じなので茶色っぽい赤にしてみました。ついに合体です。コケも生やしてま [続きを読む]
  • ラプンツェルの塔の時計(その3)
  • あ〜・・・今気づきました・・・タイトル・・「塔の上のラプンツェル」だったのですね。なんかワケわからんようになっておりますが、このままいってみます。塔の根元部分にはコケがたくさん生えていますので鉄道模型なんかで使う「コースターフ」を買ってきました。これ、なにげに高すぎです!!目地のところに生えるのかなって思って木工用ボンドで貼っていきます。唐突にコケが生えてる感じがしたのでドライブラシでボケをつくり [続きを読む]
  • ラプンツェルの塔の時計(その2)
  • まずは時計全体の構想を考えながら・・・パスカルから作ってみることにしました。パスカルはカメレオンで、主人公のラプンツェルの親友です。僕はこのキャラクターが一番好きです。まずは、紙粘土で適当に芯材を作って、エポキシパテで造形していきます。僕は「耳かき」がすごく使いやすいので、パスカルはほとんどそれ一本で作りました。とても小さいので苦労しました。今見ると、手足の付け根がすごく不自然・・・・ガンで塗装し [続きを読む]
  • ラプンツェルの塔の時計(その1)
  • ある方からのリクエストです。いつも楽しみにブログを拝見してます!過去に作ったものなのですが、写真がありましたのでメイキングみたいな記事にしてみます。え〜まずは、時計を作ったんです。↓こんなのです。これ、めっちゃ巨大なんです。直径が2mぐらいあります。文字や真ん中の部分は全て粘土や木で作って、型取りして、レジンで複製しています。ちょっとスチームパンク風なのを作ってみたくて「さびてんねん」っていうベタな [続きを読む]
  • マシンハヤブサ製作記(その11)
  • コックピット部分の裏面にワンパターンのプラ板を貼ってディティールアップをやってましたが・・・後ろのトンガリの形が気になってしまいました・・・ドライバーのヘッドレストの膨らみも、アニメではもっと低くて小さいのです。その方がスタイリング的にはいい感じなのですが、スケール感がおかしなことになるのでここは大きくしています。そのため、この部分がもっさりした感じになっておりました。ディティールアップを中断して [続きを読む]