かな さん プロフィール

  •  
かなさん: 我が家の7回目の大学受験(子供は三人)
ハンドル名かな さん
ブログタイトル我が家の7回目の大学受験(子供は三人)
ブログURLhttps://ameblo.jp/agutm/
サイト紹介文数学が苦手な末娘の大学受験を見守る母のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 210日(平均1.9回/週) - 参加 2018/03/23 13:06

かな さんのブログ記事

  • 元多浪生の親として考えた
  • またまたニュースで女子・多浪生差別が取り上げられていますね。 私は多浪生の親だったのでそちらの面から考えると、ある程度は「仕方ない」と思っていましたし、今でも同じです。 J大(他にはK大やJK大)は多浪生は受からないと噂で聞いていました。だから差別云々の前に受ける多浪生も他大学よりはかなり少なかったと思います。予備校でも先生方の常識です。 S大は長男が4浪目の時にこう言いました。「なんか・・過去に多浪だっ [続きを読む]
  • 現役生娘の秋
  • 急にめいてきました。娘はクラスメイトが作ったセンターまで、2次試験まで、卒業までのカウントダウンを皆で共有しているようです。背景はクラス写真です。 娘高校は基本的に学校推薦をしません。(スポーツで数人、あとは医学部くらい)ずっと先生方がそう言っているので、AO入試に挑戦している娘の友達は皆に内緒で受けに行って、無事1次合格、2次試験も娘だけにしか言わずに受けに行きました。だから推薦合格組が増えて国立 [続きを読む]
  • 3人ともに数学が苦手
  • 数学ができない娘へ「頑張って大学に合格出来たら数学から解放されるよ〜〜」と天使の(悪魔?)ささやきをしている母です。 長男も数学が苦手なことは浪人中の記事で書いてきましたが、3人の中で順調な道をたどっている次男も実は数学が苦手でした。大学の合格発表後の第一声が「やった〜これで数学から解放される〜〜」でしたから相当な苦手意識がありました。 成績でいえばそんなにひどい点数を取っているわけでもないし、 [続きを読む]
  • 娘、初徹夜で勉強&彼氏?
  • 今日は娘の高校最後の定期テストの最終日。苦手な数学と不安な化学基礎があるらしいです。 昨日も学校に残って勉強してきましたが、帰ってきた途端、「明日、やばい・・数学・・・」と。「今日もHに教えてもらってたんだけど、夜も教えてくれるんだって」「え〜H君は大丈夫なの?自分の勉強」「うん、教えたら自分の勉強になるって」 私は高校生になったら彼氏くらいできるかな〜?と思っていました。できれば数学ができる彼で、 [続きを読む]
  • 母と息子
  • 前回父と娘という記事を書きましたが、今回は母と息子です。 息子をかわいいなんて言うと気持ち悪がられるし、息子がお母さん大好きと言えばマザコンと言われ・・何かと肩身の狭い母と息子。 嫁の経験もした私たち世代、息子が結婚したら何にも口出ししない方がうまくいくってわかっているんです。だから男の子だけを持つ私の友達は、「いいな〜女の子がいて・・。男の子なんて結婚するまでだよね〜」と口をそろえて言います。昔 [続きを読む]
  • 父と娘
  • 先日娘の帰宅時間に集中豪雨。先に帰って来ていた夫と心配になりました。 外は日暮れも早く、真っ暗。「何時に帰ってくるって言ってた?」私以上に夫はそわそわ・・。窓を開けて外の様子を見たり、玄関を出て帰って来てないか確認したり。帰ったらすぐにお風呂に入れるよう準備して・・・ 帰って来ました、びっしょり濡れた娘。玄関が開いたとたん、バスタオルを持って夫がお出迎え。合羽を着ていても濡れていて、バックにも水がし [続きを読む]
  • 夫婦2人の生活になる日が来る
  • 洗濯が終わった娘の夏服を見て、なんかしみじみとしました。当の娘は「あ、そうか、もう着ることないんだね!」とあっさり、来週ある最後の定期テストの方が大切なようです。「卒業まで5か月だよ!」っていうとさすがに「え〜〜〜はやいわ〜もう半分以上過ぎたの??」と反応していました。 娘の高校生活の1つ1つが終わっていきます。末っ子なので息子たちの時以上にさみしい感じもするし、子育てを卒業するような達成感も たと [続きを読む]
  • 子供の行動範囲は広がるよ
  • 今週で娘の夏服姿も最後です。もうすぐ10月、ここからは駆け足のように時が過ぎていくことでしょう。 次男は夏休みが長く、9月の後半から大学が始まったようです。 部活のキャプテンを1年間、OB・先輩・後輩・マネージャーへ気を配り、他校キャプテンとの交流・試合の調整など忙しかったようですが、この夏の大会で大役を終え、一応引退をしたようです。(今度は長男がキャプテンになりました。) これからは部活以外のこともや [続きを読む]
  • 出願の思い出あれこれ
  • 先週末にセンター願書を学校に提出した娘ですが、案の定「受験料の振り込みが未だですので、あとから提出します」という生徒が何人かいたようです。 金融機関の窓口は午後3時まで、いつでも行ける親御さんばかりでは無いのでしょう。学校で提出してくれるからまだいいわけですが、私立・国立前期・後期は各自で出願です。こわいですね〜〜 そこで我が家の出願のあれこれを思い出してみました。 我が家が願書・要綱の取り寄せに使 [続きを読む]
  • 学校によってこんなに違う
  • 今日、センター受験料を振り込みました明日までに娘が願書を学校に提出、先生方が最終的にチェックをして出願だそうです。(校長先生もされるそうです) 先日、息子たちの出身校に娘さんが在籍中で、娘と小学校が同じだったお母さんとランチをしました。 息子出身校、よく言えば先生方の面倒見が良いと言われています。とにかく勉強や受験に関しては先生方の圧がすごいんです(千鳥風に)最近、高3保護者会があり、出願や受験まで [続きを読む]
  • うちの子の反抗期
  • 長男が中学に上がったころから反抗期、そろそろか??と構えながら待っていましたが、目立ったものはありませんでした。じゃあ次男??・・・これもなかった・・・。そして娘の番なのですが・・・。 女の子の反抗期のすさまじさを知ったのは、夫の親戚の娘さんが最初でした。とても礼儀正しく優等生の娘さんだったのでびっくりしました。家の中だけなので、学校の先生方も誰も信じてくれなかったとか。ただ・・その娘さんが小さい [続きを読む]
  • 自分でコケなきゃわからない
  • 他の方のブログで、センター試験の受験料をもう振り込んだ・・とあり焦りましたが、まだ娘高校からは何も資料は届いていないようです。 つい先日文化祭・体育祭が終わったばかりなのでそろそろだとは思いますが・・・。てっきり娘が私に出し忘れかと疑ってしまいました。 そんな記事を見ると、あ〜〜いよいよそんな季節になったか・・と思います。あの猛暑が嘘のように、すっかり涼しい季節になりましたしね。 娘は体育祭と文化 [続きを読む]
  • あの入試に関して思うこと
  • 夏休みの更新は出来ず、もう9月になってしまいました。8月に入り、長男の帰省、お盆、次男の帰省、夫の夏休みで1か月があっという間でした。今回はちょっと長男のことを・・・。 長男が帰ってきた時にはあの大学の入試の件が大きな話題に。そう、あのT医科大です。長男、4浪目(加点0)に受験していました。結果は「出来た!」と思ったのに2次補欠止まりでした。そして予備校で全く成績上位に名前がなかった女子が合格。お父さ [続きを読む]
  • 多浪中の心境の変化④
  • 少し間が開きましたが長男の4浪目のころのことを書きます。こんなに長く浪人されている方なんてあまりいないので、バカな親子だな〜とあきれられるかもしれませんがこんな親子もいるんだ・・ぐらいの気持ちで読んでいただけたらと思います。 〜4浪目〜「もう友達にも3人(東京の大学に進んだ1浪目の浪人仲間)にしか4浪するって言ってない。ほかの学部に行ったってことにしてる」「応援ソングとかもう今は聞きたくないんだよね [続きを読む]
  • 暑中お見舞い申し上げます
  • またまた暑い日が続いていますが、夏休みもすでに4分の1が過ぎました。 久しぶりに昨日記事を書いたら、何度やっても投稿エラー、保存もできず、色々原因を探っているうちに消えてしまいました。すごい脱力感・・・もう一度初めから書く気にもなれず・・。もう一度やり直すってすごく面倒ですね、1年やり直す浪人生の気持ちがわかった気がします。(比べ物にはなりませんが) ということで消えた記事とは違いますが、夏休みの [続きを読む]
  • 多浪中の心境の変化③
  • 毎日暑いです今日は日本新記録の気温が出たらしく、そんな記録は要らないですね。 娘たちも夏休みになります。学年集会で先生方が熱く受験勉強のことを語ったそうですが、てっきり「も〜いつもいつもうざい」というかと思ったら、「やる気になった!」って。こんな子が1人でもいれば先生方も暑い中熱く語る意味もあるものですね! 連載のように書いている長男の多浪中の話ですが、ようやく後半になります。為になるお話ではありま [続きを読む]
  • 多浪中の心境の変化②
  • 〜2浪目〜 2浪目は地元の小さな予備校に決めました。ほとんどそれは私の意見(金銭的な)でした。塾長からは「まあ、1浪目は現役みたいなものです」そう言われ、1浪で合格した同級生を思い浮かべるとそれもそうかも・・・意外って思う人はあまりいませんでした。 夏前くらいだったと思いますが、長男が「予備校が合わないから辞めて宅浪にしようと思う。」そう言いだしました。宅浪って?!理数系が苦手なのに、わからない問 [続きを読む]
  • 多浪中の心境の変化①
  • 我が家は長男が4年も浪人したのですが、当然その間に親子ともども心境も変化しましたし、長男は「大人」に成長していたのでした。 〜1浪目〜「みんなで浪人すれば怖くない」そんな感じで始まった浪人生活、同級生の多くが浪人しましたし、予備校も仲間が5〜6人は一緒だったので、悲壮感などあまり感じられませんでした。 予備校に慣れてくると、「2浪とか3浪の人が結構いるんだけど、俺には絶対にできないわ」なんて言って [続きを読む]
  • 帰る場所
  • 厳しい暑さが続いています。いよいよ夏休みが近づいてきました。早いものです。 息子たちは部活の大きな大会が終わってから帰省するとのことで、8月後半になるそうです。 以前、帰省する次男の飛行機を予約するときに、次男が「帰りはゆっくりでいいから遅めの飛行機で」そう言ったのですが、どうもやり取りしているとかみ合いません。 私にとって息子の帰りは我が家に帰ってくること、次男にとっての帰りは大学がある今の住処に [続きを読む]
  • 朝の30分
  • 娘の高校は朝の補習授業があります。それが期末テスト前から2学期まではお休みです。 これがないと朝の起きる時間が1時間違うので、お弁当を作る私も娘も楽です。 受験生でもある娘、「朝、30分早く起きて勉強しようかな・・」「え〜?!あれほど朝は無理って言ってたのに?」「朝、1問数学を解いてから学校に行こうかな。」 そう言ってから1週間ほど有言実行しています。 息子たちも夜型、朝の勉強はできませんでした。娘は [続きを読む]
  • 娘を一人暮らしさせられる?
  • まだ見てはいませんが、志望校調査というものが配布されているようです。夏休み前半に行われる3者面談の前に国立の第1志望〜第3志望、私立など親と相談しておくようにとのことです。 現役生にとって、第1志望ならまだしも、そのほかはなかなかわからない・・実感がわかないというのが本音ではないでしょうか。 娘の場合、親として息子たちとは違う心配があります。やはりそこはいくら男女平等とは言っても「女の子」ということ [続きを読む]
  • うちの子に限って
  • 今朝からテレビでずっと報道されている平成の大事件のこと。ふと私の次兄の言葉を思い出しました。 次男が大学に進学するときに「絶対に変な宗教の勧誘とかには行かないように厳しく言っておいて。ご飯をただでごちそうしてくれたりするから、気軽に行ってしまうかもしれないから。俺の同級生がそれで大学に来なくなったんだよね・・・」そう言われました。 私と3歳違いの次兄、この事件の犯人たちと同じ年頃です。 世間知らずの [続きを読む]
  • ワールドカップ
  • ワールドカップ、夜中3時に娘を起こし、家族3人で応援しました。最初は眠かったものの、勝てるかも?と興奮したらすっかり目が覚め、応援しました。残念でしたが、いい試合でした。 今回のワールドカップ、やはり最後は力が上のものが本気を出すと強い、とかランクが上でも油断していたらランク下に負けることもある、力の差を少しでも縮めるには戦略、少しのミスも命とり、そして最後の最後まで戦いの結果はわからないなど、勝 [続きを読む]
  • あつい夏が始まった
  • 梅雨明けはまだのようですが、昨日から暑さに耐えられずとうとうクーラーをつけました。 自転車で帰ってきた娘が部屋に入った途端、「あ〜気持ちいい」って。娘の高校も一足先にクーラーがついたようで、快適みたいです。 暑い、受験生には熱い夏が始まりましたね! 娘が先日「学校用のリュックが欲しい」と言いました。部活で使っていたリュックは、どの部活もみんな卒業ですって。部活でそろえたリュックを使っていると「あいつ [続きを読む]
  • 少し更新をさぼってしまいました
  • ずいぶん記事の更新をしていませんでした。 この間、夫の親がらみの問題がいろいろありまして・・・鬱々とした日々を過ごしています。親とは・・子とは・・改めて考えさせられます。(私の親とは対照的な夫の親です) ただ、色々あっても、長男の多浪中に比べたら、大丈夫って思えます。あの頃は長男の先行きを考えただけで涙が止まらない日もありました。食事ものどを通らず、眠れず・・・長男が苦しいだろうな・・と考えただけで [続きを読む]