仁木 さん プロフィール

  •  
仁木さん: 高学歴女子が躁うつ病と診断されたので
ハンドル名仁木 さん
ブログタイトル高学歴女子が躁うつ病と診断されたので
ブログURLhttp://niki9yuri.hatenadiary.jp/
サイト紹介文自称高学歴女子の新婚主婦が、人生順風満帆だと思ったのに躁うつ病(双極性障害)と診断された記念
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 23日(平均3.7回/週) - 参加 2018/03/23 19:32

仁木 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【病気になってよかった?】視野が狭いと言われた衝撃について
  • 妹から私へのヒアリングの内容言われたままのことを記します。「お姉ちゃんはさ、自分が一度決めたら絶対にこうだ!って、それを変えようとしないよね。ある意味では素直だし、真面目なんだけどね。勉強にしても、早起きにしても、運動にしても、『鬱になったからこうしなきゃ』って思ったらそれを実行しなければいけない気持ちが強すぎるんだよね。」  まったくその通りですが、印象的だった具体例をさらに続きます。これから書 [続きを読む]
  • 【躁の勢いで仕事を辞めちゃった】今後の仕事はどうなる?
  • 診断から1ヶ月経ちました早いですねぇ。私は今日も元気に躁状態です。朝は5時に起き、本を読んだり日記を書いたり家事をしたのち、身支度をして図書館へ出かけます。その後は予定時刻へクリニックへ。買い物を済ませて帰路に着くと、1万歩弱歩いてますね。帰宅後はメイク用品の整理整頓の続きをして、ようやく昼食へ…。そんな毎日であります。医者に休めと言われる前に仕事辞めてたわたしの未来というのも、とある超難関国家 [続きを読む]
  • 【躁状態の過活動】やめられない。止まらない。
  • かっぱえびせんってまだ売ってる?普段お菓子売り場に行くことがないのでよく知らないのですが、まだ生産してるんでしょうか?久しぶりに食べたいですね。お菓子は主人が買ってきてくれますが、最近のお気に入りはこれ。スッパイマン 柿ピー一番 柿のたね&ピーナッツ 130g×6袋出版社/メーカー: 上間菓子店メディア: その他この商品を含むブログを見る主人は「この柿の種のお風呂にはいりたい」と言ってます。わけがわから [続きを読む]
  • 【読書まとめ方法紹介記事】完璧主義者は直らない?
  • 完璧主義者は直らないどうなんでしょうね?自己認識能力をあげて自動思考を修正していく努力を続けていけば、そのうち治るとは思いますが、なかなか難しいところだと思います。うつ病になる方や双極性障害になる方、その他精神疾患を患われる方には完璧主義者の方が多いようですね。つらいですよね、ホント。さて、そんな私が実践していることに読書まとめがあります。一冊の本を読了したら、まずは気になる内容やポイントをB5 [続きを読む]
  • 医師「自分が躁か鬱かわからないんですか?!」
  • 診断から3週間経ちました自分で言うのもアレですが、私は超真面目な人間なので、通院日には伝達事項を事前にメモして、それを元に診察を受けています。って、そんなことは普通でしょうか。今回の診察では行動記録の情報が非常に役に立ちました。たった10日分の記録でも、自分の知らない・気づけない行動傾向が色々と発見できました。わたしの場合、躁発症時には多動になる(場所的行動範囲が広がる、行動タスクを過度に詰め込む [続きを読む]
  • 躁うつ病の私が読んだちょっと為になる7冊の本
  • 医者に「休め」と言われても何をしたら良いのかわからないいつも同じことを繰り返し主張していますね。私はあいかわらずです。そう、「休むってなに?」状態。一応、努めて休もうとはしていますが、休むことを努力している時点で本質的に休んでいない気がします。悲しいですね。で、その休むという作業(?)の一環として、読書をしています。書評的な内容ではないですが、一応リンクを貼っていきますね。ぶっちぎりで良かった本を [続きを読む]
  • わたしが双極性障害と診断されるまで
  • 先日の記事で自分がうつなのか躁なのかわからないと書いたけれど、とりあえず今の私はとても憂鬱な気分です。けれど憂鬱や気分が優れない日というのは、誰にでも起こりうる日々の感情の変化だと思います。私がうつ気味だからとか、双極性障害だからとかは関係なく、私のように今日を憂鬱に過ごしている人はこの世にたくさんいることでしょう。普通の人と私はどこが違うのだろう。そんな疑問が脳裏をよぎります。私が双極性障害 [続きを読む]
  • 診断から2週間経った
  • 医師「調子はどうですか?」わたし「…あのね、先生」昨日は通院日でした。私が服用している薬はラミクタールで、この薬は服用量を段階的に増量させる薬のようで、今日から服用量が増えました。服用は基本的に一生続くらしいですが、仮に私が老衰で死ぬ直前の112歳くらいまで生きたとしても、服用するんですかね?111歳の時に躁転したとして、その時の私が何をしでかすのか逆に興味がありますね。そういう意味では「一生、飲 [続きを読む]
  • 私はもしかしたら道端ジェシカなんじゃないか?
  • 違います当然です。違います。でも私の生活を聞いてくださいよ。朝起きる→すぐに着替えて日焼け止めとアイブロウメイク→タンブラーに白湯を入れて、Let's walking start!!→公園でストレッチや軽い筋トレをする→お洒落な商店街でコーヒーをテイクアウトしたり、桜の名所で花見を楽しみながら歩いたり、とにかく都会で散歩してる人っぽいことをする→帰宅してシャワーを浴びる→スッキリ?ほらね。道端ジェシカがやってそう [続きを読む]
  • 「脱・Twitter」からはじめよう
  • この病気になって、真っ先に行ったことそれはTwitterアプリの消去でした。私にとって、Twitterほど良くも悪くも?人と自分を比べるためのツール?はありません。Instagramも一応やっていますが、Twitterほどではない。私がこれまでTwitterから得ていたものは、自分より頑張っている人を見ることで活力ゲットマウンティングへの対抗心から活力ゲット自分より状況が悪い人を見て「ああはなりたくない」と活力ゲット…人道的にどうな [続きを読む]
  • ぼーっとするということ
  • 躁うつ病と診断され、ただただ混乱する日々だったこの1週間強。仕事を辞めて、とある難関国家資格にチャレンジするため毎日必死に勉強していた矢先のことでした。医師から「休んでください」と言われた時、「いやいや私これからですから」ってツッコミましたね。口には出さないけど。でも、動かない体、机に迎うことが出来なくなった意思。なんで?わたしこれからなのに。勉強はまだはじめたばかりで、これから来年の試験に [続きを読む]
  • 診断から一週間経った
  • 死んだ魚のような目をしてこの記事を書いています。どうもはじめまして。仁木と申します。今日は通院日でして、ついでに古本屋に寄ったり外食したり、花粉症の薬をもらうために別の病院まで行っちゃったのがいけないんですかね。ブログまではじめちゃって。すごく泣きそう。明日は友人達との会食の予定もあって、動きすぎた今日を後悔するとともに這ってでも行くであろう自分のこころの負担を考えると余計につらくなってきます。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …