クチュール スカラ さん プロフィール

  •  
クチュール スカラさん: 体験したことのない着心地のお洋服を作ります
ハンドル名クチュール スカラ さん
ブログタイトル体験したことのない着心地のお洋服を作ります
ブログURLhttps://ameblo.jp/couturescala/
サイト紹介文あなたを一番美しく、輝かせるお洋服。着心地の良い、着ていて楽なあなただけのお洋服を作っています。
自由文既製服に欲しいと思うお洋服がない!
着ていて楽なお洋服が好きだけど、きちんとしたお洋服が着たい。
品格の保てる、美しく見せる、でも着心地の良いお洋服が着たい。
その思いは叶います。
疲れているのはお洋服を選ぶ事だけじゃなくて、着る事ではないですか?
自分の体型にあった、自分の好きなデザインのお洋服だけで毎日を過ごす。。。。そんな贅沢を選ぶ事が出来ますよ♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 242日(平均2.1回/週) - 参加 2018/03/24 13:41

クチュール スカラ さんのブログ記事

  • お教室をパチリ♪
  • こんばんは。スカラです。 クチュールアカデミー大阪校開講の日はお教室ですが、お仕事で柄合わせのある生地の裁断をする時などは、この大きな場所が大活躍します。 先日は刺繍の施されたベルベット生地の裁断をしたので、細かい毛羽が飛び散っていたのをお掃除。 綺麗になったところをパチリ♪してみました。 クチュールアカデミーは本校も、大阪校も生徒さんは遠くから通って下さっています。 大阪校では生徒さんの [続きを読む]
  • 素敵なアトリエ
  • おはようございます。スカラです。今日は一日アトリエでお仕事です。新しいアトリエに越してきて、早いものでもうすぐ半年になります。古い建物で、リフォームはしてあったけれど、中途半端。。。。と言うか、住むには問題ない程度でおさめてあった感じでした。新築の様にまで綺麗にしようと思ったら、業者さんにお願いしたら出来るのでしょうけれど、ここは何とか自分の力でやってみよう?と決意して、始めの3か月は仕事のすき間 [続きを読む]
  • お洋服とあなたの体型、どちらのせい?
  • おはようございます。スカラです。 お洋服選びにストレスを感じる方は少なくないと思います。 ショップで素敵なお洋服を見つけて、試着してみると、なんだかしっくりこない。 もちろん、着れているんだけど、前裾が上がっていたり、誰かに後ろから引っ張られて居るようで、首が苦しくなったり。。。。。 あっちがひっぱられたり、こっちがあまって生地がわさわさしていたり。。。。。 お洋服の試着をされたときは、着て、そ [続きを読む]
  • あなたのバストダーツは何??
  • あなたのバストダーツは何?ですか?「原型が3.5?なんだから、3.5?でしょ?」本当にそう思いますか?そう思っている洋裁の先生も沢山いらっしゃるそうです。ブラジャーのカップサイズだけでも数種類あるのに、お洋服の原型は胸が大きくても小さくても一緒?「原型の仮縫いをしてもらって、原型よりも増えました。」そんな方もいらっしゃるでしょう。では、増えた分はどこから来たのでしょう?元々無かったものがどこから出てきた [続きを読む]
  • 受講を決めて良かった! クチュールアカデミー大阪校
  • おはようございます。スカラです。 先日の日曜日も、クチュールアカデミー大阪校、学びの時間でした。 生徒さんの年齢はさまざま。。。。 若くても、いくつになっても、本物を学びたい気持ちは同じです。 今回は、皆さん「シャツブラウス」のパターンメイキング。 「このパターンを引いて下さい。」 はありません。 皆さん、各自それそれ違う、自分の欲しい「シャツブラウス」のパターンを作ります。 だから、皆さん違う形、違 [続きを読む]
  • クチュールアカデミー大阪校、更に便利に!更に学べる!
  • おはようございます。スカラです。 つい、先日まで暑い、暑いと言っていたのに、11月になりましたね。 今年も残す所、あと2か月。。。。。 あっという間です。 年が変わると2019年。 クチュールアカデミー大阪校、クチュールスカラにとって、嬉しい変化がおこります。 この、おおさか東線「城北公園通」駅から、徒歩9分でお越し頂けます。 現状では、電車駅からバスを利用して頂いていて、このバスは非常に本数が [続きを読む]
  • 一つの工程を丁寧に。
  • こんばんは。スカラです。洋裁をされていて、上手く縫えていなくて、ミシン目をほどくはめになってしまうこと、ありませんか?もしかしたら、リッパーがお友達と言う方もいらっしゃるかも知れません。一つ一つの工程を、丁寧に、ミシンを掛ける前に下準備しておくと、それは面倒なことのように思えて、実は最短に仕上げるコツだったりします。ミシン目をほどくのって、悲しくなるほど時間が掛かりませんか?「ほどきは縫いの3倍 [続きを読む]
  • お洋服を着る感性
  • おはようございます。スカラです。 お洋服を着たときに着心地の悪さを感じますか? どこか引っ張られたり、ワサワサと生地が余っているのを感じたり、 鏡で見たときに、後ろの裾が上がっていたり、反対に前の裾が上がっていたり。。。。。 シワが、どう動いても出ていたり、襟の後ろが首から着物みたいに離れていたり。 そういう所に気が付くかどうかは、お洋服を着る感性だと思います。 もちろん、その感性は、磨か [続きを読む]
  • 微調整の為のお仮縫い
  • おはようございます。スカラです。 既製服が合わなくて、お洋服選びに困っている。 お洋服を作るのが好きだけど、気に入るパターンが売っていない。 本を見て、自分のバストサイズで型紙をおこしても、何だか着にくいし、野暮ったい。 もっと本格的な洋裁を習いたい。 自由に自分のお洋服の型紙を作りたい。 色々なご相談を頂いております。 世の中にはこんなにお洋服が、溢れかえっているのに、悲しい事ですね。 でも、 [続きを読む]
  • オーダーパターンと既製服パターン
  • こんにちは。スカラです。既製服を作る為のパターンは、より多くの方に、そのデザインのお洋服を着ていただく為に色々な工夫がされています。でも、その工夫の為に、野暮ったくなったり、エレガントなデザインのはずが、着る人によって、違う雰囲気になったり。。。。。。また、その工夫だけでは着る事が出来ない方もいらっしゃいます。着る事は出来ても、自分の感覚で、しっくり来ないのであれば、それは着れていないと言うことな [続きを読む]
  • 毎日がholiday!?
  • おはようございます。スカラです。今月は、お休みがまだ一日もありません。家族には申し訳ない気持ちがあるのですが、自分自身としては、「休みたい!」と言う気持ちはないのです。自分や家族のお洋服を作ったり、学びをまとめる時間が欲しいとは思っていますが。。。。お仕事が無くても、結局アトリエにこもって、お洋服作るんです。私にとってはお仕事の時間も自分にとって心地のいい時間。。。。お仕事なので、それなりのプレッ [続きを読む]
  • 自分の生活環境と体型両方にマッチしたお洋服
  • こんばんは。スカラです。このところ、初めてだったり、随分しばらくぶりにオーダーを利用されるお客様が増えています。皆さん、年齢を重ねる事により、着心地の良い服、着れる洋服が見つからなくて、オーダーにたどりつかれます。いきなり  オーダー   ではなくて。中高年向けのブランドを訪れてみて、着れるお洋服があっても、「子供の参観日に行くわけでも無いのに。。。。。。」となるそうです。私の子供の頃は、学校の授 [続きを読む]
  • クチュールアカデミー大阪校
  • おはようございます。スカラです。 昨日は クチュールアカデミー大阪校、開講日でした。 新しいメンバーも加わり、ランチタイムは賑やかになりました! と言っても、授業中は私語は無く、皆さん一生懸命学んでいました。 今回は自分の補正原型の見直しに加えて、他の方の、また別の補正の法則も学べてプラスの学びになりました。 それから、各自が自分の補正原型を使った、欲しいデザインのブラウスのパターンメイキング! [続きを読む]
  • お客様のイベントを共有する
  • こんばんは。スカラです。お客様は、ご友人のパーティーに出席される為に、ドレスを新調されます。『この日の為に。』デザインから、お仮縫いを経ていよいよ仕立てに入ります。パーティーは目前?しばらく睡眠時間を削らなければ間に合いそうにありません。。。。??でも、『お客様のイベントを共有する』 のは、このお仕事の醍醐味。私もパーティーに出席する気持ちで丁寧にお仕立て頑張ります? お洋服作りを学びたい方は。 [続きを読む]
  • 洋服を手作りするのに、一番大切な事
  • こんばんは。スカラです。 自分の洋服を手作りする時。 お友達、家族に手作りして差し上げる時。 あなたが一番大切にしていることはなんですか? いまどき、手作りした方が安上がりになるという理由の方は、少ないでしょう。 作った事のある方なら良くご存知だと思いますが、生地、付属品を買い揃えただけでも既製服の方が安かったりしますね。 欲しいと思うお洋服、自分の価値観に合う洋服が売っていないから? それなら、 [続きを読む]
  • パターンを引く=ノートレ
  • こんばんは。スカラです。 お客様からご依頼頂いた、お洋服のパターンメイキングをするとき、目の前のパターンを、頭の中で3D画面に置き換えています。 今はCADソフトにも そのような機能がありますが、どちらが優秀でしょうね。。。。? お客様の体型を思い、そのお体に2Dのパターンを頭の中で立体化して着せていく。 私の脳のどの辺りが動いているのでしょうか。。。。 パターンメイキングをするときに大切な事は、縫い合 [続きを読む]
  • 価値観を表現するお洋服
  • おはようございます。スカラです。 今、オーダーを承っているお客様は、ご自身が着るお洋服にとてもこだわりの強いお方です。 ご自身に似合うお色、デザインも良く分かっていらっしゃって、でも、少しだけ冒険をすることも忘れない、そして、ご自分を美しく見せる為に、お洋服だけに頼るのではなく、ご自分の体型もキープする努力を怠らない。。。。 素敵なご夫人です。 御年、70代。 お話していると、私もこの方の様に年齢を [続きを読む]
  • 教室見学
  • こんばんは。スカラです。 今日は香月グランドクチュールアカデミー大阪校の見学に、奈良からお越し下さいました。 ファーストコンタクトの時点で、 「本格的な洋裁が勉強出来る所を探しています。」 とお伺いしていました。 そのようなお気持ちでいらっしゃるならば、是非、こちらで学んで頂きたいと思っていましたが、見学に来られて、伝え方を間違って、 「あれ?違う?」 なんて思ってしまわれたら。。。。。 と緊張し [続きを読む]
  • お知らせ
  • こんばんは。スカラです。 10月1日、『香月ソーイングアカデミー』は 『香月 グランド クチュール アカデミー』 に正式名称が変更になりました。 それに伴い、大阪校も 『香月 グランド クチュール アカデミー 大阪校』 と名称を変更させていただきます。 今、洋服を買う、消費者の方にとっても。。。。。。。。。。。 既製品の洋服を作って売る、アパレルメーカーにとっても。。。。。。。。。。。 ご自分で洋服を作ら [続きを読む]
  • 三連休
  • おはようございます。スカラです。 またまた三連休ですね。 今日はおにぎりを持ってハイキングに。。。。。。 出かけました。旦那さんと息子は。 ボーイスカウトの活動です。 そして、私はと言えば、『手作りの会』 ボーイスカウトのお母さん達で、近々開催されるイベントのバザーで販売する小物を作ります。 子供の頃は「手芸」って、毎日のように何かしら作っていたけど、ここ最近はあまりしなくなってしまったので [続きを読む]
  • ソーイングアカデミー大阪校 お問い合わせのY様へ
  • ソーイングアカデミー大阪校へお問い合わせのY様。お返事をメールにてお送りさせていただいているのですが、何故かメールが帰って来てしまいます。原因を調べて見ましたところ、PCメール(gmail )を拒否する設定になってしまっているのではないかと思われます。こちらのブログを見ていただきましたら、設定をご確認頂いて、再度ご連絡頂けますでしょうか?よろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 理に適った「ゴム入りベルト」
  • おはようございます。スカラです。 皆さんは、ゴムの入ったウエストベルトのボトムを持っていますか? ゴムの入った物と、入っていないウエストベルト、どちらがお好きですか? 女性は体の周期でウエスト寸法は変化します。 女性に多い便秘気味の方も毎日毎日、ウエスト寸法は違うと思います。 そして、これは男女共通だと思いますが、お食事の前後でも、当然寸法は変わってしまいますよね。 でも、その寸法はほんの数 [続きを読む]
  • 大切に着ていただいているお洋服
  • こんばんは。スカラです。数年前にお仕立てさせて頂いた、お洋服のクリーニングの依頼がありました。 確かな腕でお仕事をされるクリーニング店に依頼したものが戻って来ました。お仕立てしたあのときの想いがよみがえって来ました。大阪近郊は、先日の台風の爪痕がまだあちらこちらに残っています。今回のお客様も、お洋服を受け取りにお越しいただく御約束でしたが、お庭が大変な事になってしまったそうで、お手入れの庭師が入ら [続きを読む]
  • 器用貧乏
  • こんにちは。 スカラです。 「器用貧乏」 なんて言葉がありますね。 。。。。。。。。。。。。。。。。。「器用貧乏」とは器用なために一つのことに徹することができず,結局大成や花開かないことです。 器用貧乏な人は、実際に経済的な貧乏ではなく、器用であるが一つのことを極められず、中途半端に終わるという意味での貧乏です。 。。。。。。。。。。。。。。。。 ということらしいです。 私は昔から、一つ「これ!!」と [続きを読む]
  • 夢のあるお洋服作りを体感?
  • おはようございます。スカラです。 ソーイングアカデミー 大阪校第一日目 あっという間 に終わりましたが、生徒さん達は、目を輝かせて帰って行かれました。 何が、彼女達をそうさせたのか。。。。。? そこには、『夢のあるお洋服作り』 があるからなのです。 専門学校を卒業したばかりの若い方。 専門学校を卒業しただけでは、まだまだ 『?』 が沢山! いえ、専門学校で基礎をしっかり勉強したからこそ、見えて [続きを読む]