いっくん さん プロフィール

  •  
いっくんさん: いっくんのパチンコライフ
ハンドル名いっくん さん
ブログタイトルいっくんのパチンコライフ
ブログURLhttp://fanblogs.jp/tenjyouman/
サイト紹介文期待値稼働の重要性 パチンコと運について 一緒に考えるブログです よろしくおねがいします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 139日(平均4.6回/週) - 参加 2018/03/24 17:56

いっくん さんのブログ記事

  • プロフェッショナル
  • 皆さんは 仕事の流儀って番組見たことありますか? この番組では その道のプロ達を紹介しています 密着取材なので 生き様などか丸わかりで面白いですね では プロってなんなんでしょうか? 私が考えるプロとは 周りの評価なんでしょうけど 誰よりも技術に精通していて見事なまでに仕上がっていて 技術でお金を稼いでいる人 って解釈です 自分でプロって名乗っても 成果が出てない人はプロではないと思います プロって [続きを読む]
  • 運について57 トラブルを絶対化しない
  • 前回の法則みてない人は こちら http://fanblogs.jp/tenjyouman/archive/153/0 法則57 トラブルを絶対化しない よく こんな人を見かけないだろうか? 絶対◯◯する みたいに 絶対という言葉を確信を持って述べているのである そもそも この世に絶対などというものはないのである 絶対という言葉を多用する人は トラブルが起こった時に かなり脆い 不測な事態が起こった時に 絶対という概念に縛られているため 臨機応変に [続きを読む]
  • 続 海物語
  • 前回 海物語の沖縄ミドルで 勝った私は その余韻が忘れられず またまた海に挑戦してきました 勝ち分を減らしたくないという気弱さが甘デジを選ばせました でもって またもや 沖縄 海の中でも 特に沖縄が大好きなんですよねー レッツマンボー の演出なんか ほんとにいいですね では 私の実践結果です あまりに 興奮しすぎて 途中経過を写メできませんでした 汗 甘海って こんなにでましたかね??? ほんとに恵まれてま [続きを読む]
  • 運について 56 「信念の人」はつまずきやすい
  • 前回の法則みてない人は こちら http://fanblogs.jp/tenjyouman/archive/151/0 世間一般では信念が重要とされている しかし 信念とは 固定観念のように人を固まらせてしまうものである 人間は流れを感じながら変化に対応していかなければならないのに 固まってしまうと感じる力が働かなくてなってしまう なので 信念とは持ち方次第では 無意味なものになるどころか 邪魔になってしまう 信念を持ち続けて自分の夢や理想を [続きを読む]
  • 海物語とAタイプ
  • 最近 暑いのと 新しい仕事の知識詰め込むので 疲れ果てております 新しいことを覚えるのは楽しいのですが 慣れないリズムで脳がびっくりしてるんでしょうね ストレスだらけになってしまった ということで 気分転換にパチンコ行ってきました 久々に行ったら 楽しいはずなのに なぜか 気持ちが乗らない 「すこし 演出に飽き飽きしてるのかなあ?」 ホールを歩き回って 期待値ありそうな台探すけれど なぜか打ちたいと思わな [続きを読む]
  • 運について55 心と体を統一させる
  • 前回の法則見てない人は こちら http://fanblogs.jp/tenjyouman/archive/149/0 法則55 心と体を統一させる 最近 テレビなどでスポーツを見ていると「心技体」を備えた選手が余り見られなくなってきた 国技の相撲や柔道などでも同じである 心と体が一体にならなければ本当の強さは生まれない 数えるほどしか 日本のスポーツ界も本当に強い選手はいないのである 心と体に一体感があれば 瞬時に的確な判断がくだせるため 流れ [続きを読む]
  • 「知って行わざるは知らざるに同じ」
  • 「知って行わざるは知らざるに同じ」 これは 貝原益軒の有名な言葉である 貝原益軒は江戸時代の儒学者で博物学者 儒学 神道 本草学(漢方医学) 医学 地理 歴史 など執筆分野は多岐に渡り その著作は100数十冊にも上る なかでも「養生訓」は現代でも読み継がれている 養生訓 は益軒自身が実践した健康法で 食欲 色欲 睡眠欲 喋りたい欲 の4つの欲望を抑制すれば長寿を全うできると説いたものである 知識の実践を重視したも [続きを読む]
  • 運について 54 「柔らかさは可能性を秘めている」
  • 前回の法則みてない人は こちら http://fanblogs.jp/tenjyouman/archive/147/0 法則54 柔らかさは可能性を秘めている 街を歩いている人を観察してほしい 歩き方を観ていると 硬い動きの人が多いのに気づくはずだ 昔は流れるように柔らかく動く人が多く見られたのだが 時代の流れのせいなのか 直線的な動きしかとれない人ばかりになってきている このようになってしまったのには 人間の生活が自然からどんどん離れていって [続きを読む]
  • 陰我消滅
  • 暑いですねー まあ 毎年 この時期になるとバテ気味になります そんな 意味もあって 涼しくなるための理由で 友人と 日本のホラー映画をみることに 「冷たい熱帯魚」という作品 この映画は 埼玉県の愛犬家の連続殺人事件がもとになっているらしい かなり えぐくて怖かったです 涼しくなる作戦 確実に成功しました この映画は園子温監督の作品です園子温監督の映画はR18のものばかりです 死体をバラバラにするシーン [続きを読む]
  • 運について 53
  • 前回の法則みてない人は こちら http://fanblogs.jp/tenjyouman/archive/145/0 法則53 運を拾うには 集中力を広げる 「集中しなさい」と子供の頃 叱られたことないだろうか? 集中力という言葉は 飽きるほど聞いてきているはずである 勝負事の際 集中力が大事とは ほとんどの人は分かっているはずだが 本当の集中力がどんなものなのかを 知っている人はあまり多くはいない 世間では 一つのことに集中するのはいいこと [続きを読む]
  • 身を清める
  • 本日は すこしスピリチュアルな話 世界各地には パワースポットという場所があり そこを訪れると 運気があがったり とか 病気が快方に向かったりだとかする不思議な場所があります パワースポットといえば 名物の場所を探したりしますが 日本人には 近場の神社があるんです 神社は れっきとした パワースポットなんですよ 私も それを知ってから 毎月 月末に必ず近くの神社に参拝に行くようになりました 神社に 何かお願い [続きを読む]
  • 運について 52
  • 前回の法則みてない人はコチラ http://fanblogs.jp/tenjyouman/archive/142/0 法則52 夢は小さく持つ 一度は聞いたことがあるだろう 「金の斧と銀の斧」の物語 このイソップ童話では 正直者の主人公は両方の斧を手にいれるが それを影で見ていた強欲者は 金の斧はおろか自分の銀の斧さえも無くすという話しである この物語は 過ぎた欲を持つと運は決して巡ってこないどころか 悪運が来ることがある という教訓を表してい [続きを読む]
  • 過去を捨てる
  • 私ごとなのですが この歳になって転職いたしました 転職がいいとか悪いということを記事にしたかったわけではなく 新しい何かをする時に 過去の栄光を捨て去らなければならないことを伝えたかったのです わたし これでも前職の営業では 毎月表彰されるくらい 成績は良かったんです 主に個人に対する営業で 飛び込み営業も得意としておりました それとは 別に大勢のお客様をイベントなどに呼んで セミナーなんかもやって [続きを読む]
  • ラスベガス
  • 皆さんは ラスベガス行ったことありますか? わたし 行きたいのですが まだなんですよねー 観光というより カジノに行きたいのです つい最近なんですが 友達宅に遊びに行った折に 映画を観ました 「ラスベガスをぶっつぶせ」という題名の映画でした 数学力を巧みに操り カジノで数百万ドルを稼ぎだす物語でした 実話に基づくものらしいですよ ストーリーはこんな感じ マサチューセッツ工科大学の学生ベンは 天才的な数学 [続きを読む]
  • 運について 51
  • 前回の法則みてない人は こちら http://fanblogs.jp/tenjyouman/archive/140/0 法則51 バランス感覚は運と仲良し 現在の世の中は あらゆることのバランスが大きく崩れてしまっている 不安定な世界経済 異常気象が世界各地で広がる自然環境など わたしたちを取り巻く環境がことごとくバランスを崩しているのだ そのような 移り変わりの激しい環境の中で人間が生きていくには 今まで以上にバランス感覚が必要となる バラン [続きを読む]
  • 知識
  • みなさんは パチンコ派? スロット派? 期待値稼働では両方とも 出来る方が絶対に有利です パチンコの回る台見つけるのは 試し打ちなど 目に見えるので 難易度は 高くはないです それが スロットになると 天井狙いならば ゲーム数見て打てばいいだけなのですが 設定狙い ゾーン狙い リセットの恩恵など 機種ごとの知識が必要になります これは もう 勉強するしかない スロットでかなりの額を稼ぐ人は ほんとに詳しい よく [続きを読む]
  • 運について 50
  • 前回の法則みてない人は こちら http://fanblogs.jp/tenjyouman/archive/137/0 法則50 ただの神頼みでは運は来ない 人生を生きていく中や 勝負事の中でピンチに襲われた時 「神様 お助けください」というような神頼み的な気持ちになりがちだ 本来 神社に行った時は願いごとをするのではなく 感謝を述べにいくのである 「一年無事に生きることができて ありがとうございました」というふうに頭を下げるのである 商売繁盛 [続きを読む]
  • ホラー
  • わたし 甘デジの ホラーもの大好きなんですよね ホラーものといえば 藤商事さん 色々ありますよねー おそらくリングが始まりではないでしょうか? こんなのです 初代はミドルで 手の役物なんてありませんでした 10年前くらいなのですが 当時はかなり人気ありました リングも いろいろ形変えて いまは演出 凄すぎますよね よく 次から次へとアイデア出ますよね みなさんは 藤商事さんの機種で リング以外打ったことあり [続きを読む]
  • 運について 49
  • 前回の法則みてない人は こちら http://fanblogs.jp/tenjyouman/archive/134/0 法則49 運に好かれるには心を素っ裸にする 周囲に迷惑をかけて自分勝手な行動をする人 何をするにも自分が一番という自己主張の激しい人 こういった人達は あまり運には好かれない 思いやりのある人 気がきく人というのは周囲の状況や流れをきちんと見ることができる人なので 運もこのような人を好む わがままだったり 自分勝手な人というの [続きを読む]
  • サムライブレード
  • サムライブレードこの名前から 推測して サムライスピリットのような バトル系なんだろうと 実践してみました わたしが打ったのは ライトではなく甘デジの方です スペックはこちら 77分の1の初当たり確率にしては サクサクあたる感じはしなかったなあー 泣 これは 甘デジの ヤマトで予習済みです サン○ー さんの 確率 ほんと? って疑いたくなるくらいハメました それでも わたしは ここのメーカーの台は好きです [続きを読む]
  • 確率の不思議
  • バジリスク絆のチャンスリプレイ(巻物)の抽選について 面白い動画がありました https://youtu.be/Rsvue45HMMc ほんと まったく チャンリプが引けないときありますよね このような時は かなり投資がかさみます わたし よく甘デジを打つのですが 甘デジでさえかなりのハマりをくらい 大敗する時があります こんな時は決まって みんな 騙されてるとか 店側が何かしてると疑いたくなります ただ よく落ちついて 考えてみてください [続きを読む]
  • 運について48
  • 前回の法則みてない人は こちら http://fanblogs.jp/tenjyouman/archive/133/0 法則48 己に勝つことで悪運を断つ 自然界には 川の流れや風の流れのように いくつもの流れが存在する このような 万物の流れには連続性がある 運の流れにも当然 連続性がある よい運は再びよい運を招くし 悪い運は同じように再び悪い運を呼びよせる こうなると 悪い運の悪循環は どこかで断ち切る必要性がある なにか悪いことが起こると その [続きを読む]
  • 運について 47
  • 前回の法則みてない人は こちら http://fanblogs.jp/tenjyouman/archive/130/0 法則47 部分にとらわれず全体観をもつ テレビやパソコン 携帯電話に囲まれて生活している現代人は 細かい部分を見る力は優れているが 全体を見る力 「全体観」は乏しい よく 海で釣りや素潜りをする時に いち早く魚の居場所を見つけるのが得意な人がいる 特によく 自然に接する機会が多い彼らは 普通の人たちが見逃してしまう魚(体の色を周囲に [続きを読む]
  • サイコサイバネティクス
  • ある一人の形成外科医がいました その名を ドクターモルツ博士 モルツ博士は 患者の顔を綺麗にしてあげてる過程で 人間の心の秘密を知ることになりました それは ある交通事故で顔に傷を負った女性の手術後に起こりました 手術に成功し綺麗な顔に戻った女性に鏡で顔を確認してもらったところ なんと 女性は前と何も変わっていないと口にするのです 博士は何がなんだか さっぱりわからなくなりました その後 博士は色々研究し [続きを読む]
  • 運について 46
  • 前回の法則みてない人は こちら http://fanblogs.jp/tenjyouman/archive/127/0 法則46 スランプは放っておく よく プロの世界でも使われる言葉「スランプ」 調子が落ちたり うまくいかない時期が続いたりした時に使われる スランプ時期は もがけばもがくほど 深みにハマり そこから抜け出せなくなる スランプ時期はツキにも見はなされているので あらゆることが上手くいくことはない 人間は言葉に左右される生物なので いっ [続きを読む]