チキン さん プロフィール

  •  
チキンさん: チキンハートの医学部再受験 → チキン医学生
ハンドル名チキン さん
ブログタイトルチキンハートの医学部再受験 → チキン医学生
ブログURLhttp://chicken-saijyuken.com/
サイト紹介文脱サラ後、国公立医学部再受験に成功。再受験合格の経験と医学生生活についてのブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 145日(平均2.4回/週) - 参加 2018/03/24 16:15

チキン さんのブログ記事

  • 1年前期授業紹介④ 〜情報〜
  • こんにちは、チキンです。今日は情報について。この授業はパソコンの使い方を勉強します。といっても基礎的なもので、ワードやエクセル、パワポなどの使い方を習います。一度仕事をしていたことがあるなら簡単な内容だと思います。高校でも今は授業でやっていた方が多いのではないでしょうか?ワードを2段組みにしたり、図を挿入したり、エクセルで計算やグラフを作ったり、パワポで簡単なプレゼン資料を作ったりといったものです [続きを読む]
  • 1年前期授業紹介③ 〜第2外国語〜
  • こんにちは、チキンです。今回は第2外国語について。大体の大学と同じだと思いますが、自分の大学でも第2外国語はいくつかの言語の中から選択できます。主流なのは下に挙げた言語でしょうか?ドイツ語スペイン語フランス語ロシア語中国語韓国語前の大学ではドイツ語を取っていたのですが、今回は別の言語にしました。正直前に習ったのが10年近くも前なので、全く覚えていないというのもあり、新しく別の言語を学んでみようと思 [続きを読む]
  • 学士編入 or 一般入試 どちらを受けるべきか?
  • こんばんは、チキンです。今回は学士編入と一般入試どちらを選択すべきかについて自分の意見を書こうと思います。あくまで個人的な意見なので参考程度にしてください。学士編入とは?学士編入とは、大学を卒業した人がもう一度別の大学に編入する制度です。一度大学を卒業しているということで、編入試験を突破さえすれば、1年生をやる必要はなく、2年生もしくは3年生から大学に入学することができます。そして、この制度は国立 [続きを読む]
  • 1年前期授業紹介② 〜英語コミュニケーション1〜
  • こんにちは、チキンです。今回も1年前期の授業紹介いたします。英語コミュニケーションは、普通の英語の授業とは違ってスピーキングやリスニングがメインです。先生も外国の方で授業内は基本ずっと英語で話します。テーマを与えられて隣の人と英語で話したり、英語のエッセイを書いたりします。英語を話すことに慣れていない人もいるので、この授業は簡単な英語しか使わず、医療系の言葉などが出てくることもありません。 しばら [続きを読む]
  • 1年前期授業紹介① 〜英語1〜
  • こんにちは、チキンです。前期の授業も終わったことなので、前期授業の紹介をしたいと思います。まずは英語です。どの大学でも一般的に存在する科目だと思いますが、医学部の1年生でももちろんあります。しかし、受験の英語に比べれば簡単です。基本的に先生が選んだ教科書の英語の長文を毎回読んで訳すといった感じです。長文でわからない単語はあっても文法でわからないところはほぼなく、大学受験で受かった人なら問題ないレベ [続きを読む]
  • 1年前期終了 〜久々の長期夏休みへ〜
  • こんにちは、チキンです。しばらく記事を更新できずにすいませんでした。テスト勉強に時間を取られ、書くことができませんでした。1年前期のテストは全部で10個くらいありました。必修のテストは下の通りです。英語1英語コミュニケーション1第2外国語情報数学1物理1物理化学生物1大学のテスト勉強といえば一夜漬けの徹夜で乗り越えるとイメージしている方もいると思いますが、自分はテストを落として再試験を受けるのが怖 [続きを読む]
  • テスト勉強 〜医学部はじめての試験〜
  • こんにちは、チキンです。そろそろ前期末のテストが近づいてきました。前にいた大学ではテスト前は授業がほぼなく、1〜2週間はテストだけに集中できる期間がありました。しかし、国公立大学の最近の方針では、授業をきっちり何回やらないといけないということが決まっており、テストが始まる寸前まで授業があります。大学の医学部に入りなおしてからの最初のテストでもあり、前と違って勉強期間もないので、どうすればいいかかな [続きを読む]
  • 英語豆知識③ 動詞の後ろは 〜ing or to〜?【前半】
  • こんにちは、チキンです。なかなか忙しく更新頻度が落ちていますが、自分は元気に学生してます。今回は英語の豆知識、後ろにtoがつく動詞とingがつく動詞について。メガフェプス(megafeps)よく受験で覚えろという英語の中に、メガフェプス(megafeps)というのがあると思います。いわゆるこれがつく動詞の後ろは、〜ing の形になるというやつです。mind 〜ingenjoy 〜inggive up 〜ingavoid 〜ingfinish 〜ingescape 〜ingput of [続きを読む]
  • 医学部の面接 〜乗り越えなければならない試練〜
  • こんにちは、チキンです。今回は面接について書こうと思います。他の学部と違って、医学部において乗り切らなくてはいけない面接試験。もちろん何よりも重要なことは、学力を合格レベルまで高めることですが、無策で面接に臨むと撃沈してしまいます。多少は対策をしておいたほうが良いと思います。面接の内容自分が受けた大学は、志望理由だけ聞かれ、あとはほぼ雑談でした。しかし、2月に入ってから面接対策のためにある程度、聞 [続きを読む]
  • 医学部には医者の子どもが多い?
  • こんばんは、チキンです。よく世間ではイメージとして、医者の子どもは医者になると言われていますが、それは本当なのでしょうか?今まで出会った人の親は?自分は小中高と公立の学校に通っていましたが、親が医者という人はゼロでした。これは自分の周りにいた友人だけなので、親しくない人の親が医者だった可能性はありますが。。。公立の小中高というのは近くの地域の似た学力の人が集まってきますが、大学は全国から様々な人が [続きを読む]
  • 英語の豆知識② 〜willとbe going toの違い〜
  • こんにちは、チキンです。今日も英語の豆知識について紹介します。未来系の表現について。今は小学校でも学ぶことかもしれませんが、未来系といえば、will = be going to 〜と教わると思います。これは大まかな意味で見ればもちろん正しいのですが、微妙なニュアンスが異なります。基本的に助動詞というのは自分の主観的な感情が入ります。一般動詞は客観的な表現になります。 例えば、自分は京都旅行に絶対に行きたい、だから来 [続きを読む]
  • 再受験寛容といわれている大学は本当に寛容?
  • こんばんは、チキンです。今日は再受験寛容度について。自分もそこまで詳しく調べたわけではなく、今年同じ医学部に再受験して合格してきた方などの情報などなので、あくまで参考程度に見てください。再受験寛容度とは?ご存知の方も多くいると思いますが、各国公立大学には再受験の寛容度というものが存在します。寛容度が厳しい大学では、いくら各教科の合格点を超えていたとしても、医学部特有の面接試験でいわゆる一発アウトに [続きを読む]
  • 勇気づけられた言葉④ 〜天 天和通りの快男児 赤木しげる〜
  • こんばんは、チキンです。前にも書いたことがありますが、孤独な医学再受験時の勉強中に励まされた言葉について紹介します。『さぁもう漕ぎ出そう!いわゆるまともから放たれた人生に!』(by 赤木しげる, 天 天和通りの快男児, 18巻)アカギを知っている方は多いと思いますが、実はアカギは最初、天という麻雀マンガのサブキャラとして出てきます。そこであまりにも人気が出たため、アカギのスピンオフのマンガが始まりました。 [続きを読む]
  • 医学部1年生の授業 〜医学関連は少ない?〜
  • こんばんは、チキンです。6月に入り、雨も増えて、気分も沈鬱気味になってしまいますね。今日は医学部1年生の授業について。どの国公立大医学部も同じだと思いますが、2年前期までは一般教養を学ばなければいけません。せっかく医学部に受かったのに、医学に関する授業がないのかよ!と思う方も多いでしょう。ここでモチベーションを下げて、勉強に身が入らずに、留年する人も中にはいるようです。なぜ一般教養をやらなければい [続きを読む]
  • 英語の豆知識① 〜なぜ”Bad morning”とは言わないのか?〜
  • こんばんは、チキンです。以前、勉強法〜英語編〜で、「太陽が東から昇る」について、<The sun rises ( ) the east>の豆知識を書きましたが、それと同じように、あまり受験には直接関わらないが、知っているとお得な知識を書こうと思います。勉強の息抜きにでも見といてください。以前の記事はこちらから ⇒【勉強法 〜英語編①〜 日本人と英語圏の人では見えているものが違う】紹介する知識はスタディサプリの関先生がおっ [続きを読む]
  • 学習塾 or 自主学習 どちらを選ぶべきか?
  • こんにちは、チキンです。今日は再受験の際に学習塾に通うか、自主学習で勉強を進めるべきか、どちらを選ぶべきかについて書こうと思います。人によってどっちがしっくりくるかは異なると思いますので、ご参考程度に。メリット/デメリットまず、それぞれの長所/短所を並べてみます。<学習塾>【長所】■授業に出る必要があるので、 勉強のリズムをきちんと作れる。■わからないところがあれば、 すぐに先生に聞くことができる。 [続きを読む]
  • 勇気づけられた言葉③ 〜1/11 加瀬博樹〜
  • こんばんわ、チキンです。前にも書いたことがありますが、孤独な医学再受験時の勉強中に励まされた言葉について紹介します。『理想に辿り着けるのはきっと、理想の道筋を辿ってばかりの人間じゃない』(by 加瀬博樹, 1/11, 4巻 P35)実写映画化もされたマンガなので知っている方もいるかもしれませんが、1/11というサッカーマンガからです。このマンガの面白いところは、普通のサッカーマンガとは異なり、基本的に一話完結のオムニ [続きを読む]
  • 医学部再受験から合格・入学までにかかった費用
  • おはようございます、チキンです。今日は、合格から入学までにかかった費用について書こうと思います。再受験生の方にとってお金の問題も大きいと思いますので、ご参考程度に。参考書代など国語:赤本、単語帳、古文マンガなど   約3,500円数学:青チャート、1対1の対応、赤本、   プラチカなど   約13,000円英語:長文/アクセント/英作文プラチナルール、   英作文ハイパートレーニング、   長文ポラリス、赤本な [続きを読む]
  • 生物学の中間テスト 〜医学生も普通の大学生〜
  • おはようございます、チキンです。今日は先日あった生物学の中間テストについて。5月も終盤に入り、学校の授業も前期の折り返し地点を迎えようとしております。そんな中、ちらほら授業の小テストや、中間テストが増えてきました。医学部に入学できる人はさぞ優秀で、テストも簡単にこなすのだろうと思っている皆さん、僕もそう思っていました。でも、高校時代と大きくは変わりません。やる奴はやる、やらない奴はやらないものです [続きを読む]
  • 勇気づけられた言葉② 〜ダイの大冒険 ポップ〜
  • こんばんは、チキンです。前にも書いたことがありますが、孤独な医学再受験時の勉強中に励まされた言葉について紹介します。基本的にすべてマンガの言葉です。『一瞬…だけど…閃光のように…』(by ポップ, ダイの大冒険,22巻 P36)かなり古いマンガですがですが、ダイの大冒険から。このマンガはRPGゲームとして大流行したドラゴンクエストの世界をベースにしたオリジナルのストーリーで、勇者が大魔王を倒すまでの物語です。そ [続きを読む]
  • 長時間勉強法 〜医学部合格者平均は1日10時間以上〜
  • こんばんわ、チキンです。今日はいかに長く勉強を継続して行うかについて書こうと思います。タイトルがちょっとインチキ臭いですが、自分が行った長く勉強を行う方法についてです。勉強において大切なことはやった時間ではなく、やった勉強の量とその質です。しかし、量は時間に比例するものです。医学部を目指すのであれば、1日10時間以上やっている方は多くいると思います。自分も多いときは1日12〜14時間以上行っていました [続きを読む]
  • 勇気づけられた言葉① 〜宇宙兄弟 シャロン〜
  • こんにちは、チキンです。今回は趣味の色が少し濃いですが、孤独な医学再受験時の勉強中に励まされた言葉について紹介します。基本的にすべてマンガの言葉です。『今のあなたにとって……一番金ピカなことは何?』(by シャロン, 宇宙兄弟, 1巻 P71) 知っている方も多いと思いますが、 宇宙兄弟から。 主人公のムッタが宇宙飛行士選抜試験を 受けるかどうか悩んでいるときに 幼いころからの知り合いである天文学者の シャロ [続きを読む]
  • 物理 or 生物 ?? どちらを選ぶべきか?
  • おはようございます、チキンです。今日は、理科において、 物理を選ぶべきか生物を選ぶべきかについて、 自分の意見を書こうと思います。 これはあくまで、自分の意見であり、 人によって合う合わないがあると思いますので、 参考程度にしてください。昔、どちらかをしっかり勉強していた自分は物理を選んでいましたが、 これは最初の受験時に 物理を選んでいたからです。 もし、前の受験で物理か生物どちらかを しっかりと勉強し [続きを読む]
  • 大学の単位認定制度 〜楽をしたい、だって人間だもの〜
  • こんばんは、チキンです。今日は大学の単位認定制度について書こうと思います。再受験生の方は、一度大学を卒業されていたり、卒業はしていないものの、授業で単位を取得していたものなどがある方も多いと思いますので、ご参考までに。単位認定制度とは?単位認定制度とは何かというと、以前所属していた大学などで取得した単位を、今回入学しなおした大学で、活用するということです。簡単な例としては、前の大学で「線形代数」と [続きを読む]
  • 過去問をやる意義/活用法 ② 〜過去問と同じ問題が出る!〜
  • おはようございます、チキンです。今日は、前回に引き続き過去問をやる意義、活用法について書いていきます。前回、中途半端で終わった『いつ過去問をやるのか?』の続きからです。前回の記事⇒【過去問をやる意義/活用法 ①】いつ過去問をやるか?③受験の1〜2か月前(すべての年度の問題) この時期になったら本格的に 過去問に取り組みましょう。 センター試験でいえば、11〜12月、 2次試験でいえば、センター後の 1〜2 [続きを読む]