ボーズマン さん プロフィール

  •  
ボーズマンさん: 徒歩で、トホホな、とほい旅
ハンドル名ボーズマン さん
ブログタイトル徒歩で、トホホな、とほい旅
ブログURLhttps://bozeman.muragon.com/
サイト紹介文ボーズマンです。歩きます。よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 186日(平均2.0回/週) - 参加 2018/03/24 16:35

ボーズマン さんのブログ記事

  • 軽量化への道:ザック編
  • 取捨選択がマジで大事ですね。 どうも、ボーズマンです。 軽量化への道、ザック編です。 こちらの方を参考にしています。 今回はザック編です。 モンベル バランスライト30 PRBL 公式重量:468g 実測:642g(色々付けてる) いつかの装備紹介でも紹介したザック。 軽く、安く、最低限。 これにパラコードとか付けた状態の重さです。 付属の背面マットは抜きました。 パラコード短くすればもう少し軽く [続きを読む]
  • 軽量化への道:食器編
  • 食器というか、湯沸しに特化してます。 どうも、ボーズマンです。 こちらの方を参考にしました。 間が空きましたが、今回は食器編。 食器というよりは、飯食う為のモノ群。 これは煮詰まってると思いまっせぇ…!! PRIMUS イージークック・ミニキット 公式重量:272g(大小ナベ合わせて) 実測:132g 自分が持っていくのは小さいナベのみ。 湯沸しに限定するならチタンとかでも良いでしょうか。 デカい [続きを読む]
  • SONYの手回し充電ラジオ
  • また更新間隔大分空きましたね…。 地震に多少やられましたが、無事です。 どうも、ボーズマンです。 SONYの手回し充電ラジオ、ICF-B09買いました。 購入自体は結構前に、それこそ稚内挑戦(敗走)前に購入。 ヒマな夜の御伴に、そして携帯の充電用に。 そう、携帯の充電用に…。(後述) 基本スペックはこちら(公式HPへ) △ダイヤルは大きくて調整しやすい。 今回の地震では非常に役立ちました。 携帯の [続きを読む]
  • バックパック改造中
  • 大胆にやっていきます。 どうも、ボーズマンです。 モンベルのバランスライトを切り裂いていきます。 △嫌な予感しかしない、2ショット。 今回の稚内遠征失敗から、いろいろ考える事がありました。 改めて「軽量」という事を見直して、装備もいろいろ見直していました。 精神面・身体面を見直すべきですが そんな中で見つけた「Ray-Way」「Trail Bum steady」 これらのトップ部を見てまだ軽量化が [続きを読む]
  • スパイダルコのてんとう虫
  • いろいろ買いましたが、しっくり来てます。 どうも、ボーズマンです。 スパイダルコのレディバグです。 炭素鋼のオピネル、モーラナイフと買って、使ってきました。 ブッシュクラフトの真似事が大概ですが。 装備の軽量化を考えた際に、何を優先すべきか、と。 「軽さ」「コンパクト」「ステンなど、刃持ちが良い鋼材」 いろいろナイフ探してみましたが、多分コイツが一番良い筈。 (少なくとも自分の需要は満たしている) [続きを読む]
  • 第16回、天塩→稚内(の予定でした…)
  • 歩き慣れていないから? 実力が足りないから? 準備不足ではないはずでしたが…。 どうも、ボーズマンです。 反省と、これからの活動を考える良い機会になりました。 △天塩。少し歩けば海です。イイ…。 朝8時に札駅バスターミナル出発→13時までバスに揺られ→天塩。 移動中はひたすら寝てました。 △少し歩くと、オトンルイ風力発電所がうっすら見えてきます。 そしてでっけぇ利尻富士。素晴らしいですね。 △1回 [続きを読む]
  • モンベル WIC.ライトハット
  • 軽く、乾く。 どうも、ボーズマンです。 タイトルのモノ買いました。 △とにかく軽い。 軽量化の為に、とにかく軽く、使いやすい物を探していました。 同じくモンベルですが、コットン製のスティングレイハットは持ってます。 ただ、コットンは保水してしまって乾きが悪いです。 汗なり、雨なりで濡れるのは覚悟したので、速乾性の物をチョイス。 △ランヤードやオプション品を付けるループが3カ所。 特に何も付けません [続きを読む]
  • アルスト風防完成
  • MYOG(メイクユアオウンギア) 前回からの続きです。 どうも、ボーズマンです。 完成です。 ?トライ型。五徳も兼ねます。 手ノコでは時間がかかり過ぎな上に、細かい作業が出来ない。 ハサミ買って切り出してました。 △アルストの外径にピタリの筈でした。 少し余裕があります。まだ詰められる…!! △アルミ板3枚のシンプル構造。脆い。 前回までは、上部にスリットを設ける予定でした。 三角だし要らないんじ [続きを読む]
  • アルスト風防自作中
  • ヴァーゴのヘキサゴン、ステンレスverあるんですけどね…。 重いです、ボーズマンです。 自作してます。 折り畳みとかも良いんだけど、単純な板の方が軽いのでは? そう考え、エバニューのアルストにピッタリ合う物を自作中。 当面の問題は、コレが7月末の旅に間に合うかどうかですが。 今回は1mm厚のアルミ板を使用しましたが、コレがペラい。 かつ、脆い。 切り出してる最中に曲がる曲がる…。 2mm厚だと単純 [続きを読む]
  • ダーンタフに穴。
  • 経緯を話していきます。 どうも、ボーズマンです。 数字の話が多くなります。 ?2018年3月に買ったトレック&ハイクカテゴリの物。 同時に購入したものは、ミリタリーラインの一番ブ厚いやつ。 ブ厚いの→画像の→ブ厚いの→画像の・・・とローテしてました。 途中、もう1足画像と同じ物を5月に購入。 洗って乾燥させてる内に、もう1足を使い、洗って、乾燥させ・・・ これを繰り返し、毎日履くようにしていました [続きを読む]
  • 軽量化への道:水筒編
  • 軽量化しようがない感じはありますが。 どうも、ボーズマンです。 軽量化への道、水筒編です。 こちらの方を参考にしています。 今回は水筒編です。 水筒と言っても、ハイドレやソフトボトルですが。 これらはもうどうしようもない感じはあります。 後は自分の体調、その日の天候などで飲む水分は変動するはず。 持ち過ぎても重い。 かといって足りない、というのは非常にマズい。 難しい分野ですね。 キャメルバック  [続きを読む]
  • 虫と蛙(食レポにつき閲覧注意)
  • いつかは捕まえ、捌いて、調理し、食う。 口だけサバイバーから真のサバイバーへの道。 どうも、ボーズマンです。 ?左イナゴ、右ざざ虫。佃煮。 いきなりショッキングな画像から失礼します。 仕事終わりにすすきのへ。 「薄利多賣半兵ヱ」 仕事先の人から 「カエルとか出してるよ」 「ざざ虫とかもあるよ」 「レビューして」 真のサバイバー目指して、行くしかないですね。 ?ガッツリイナゴでした。 佃煮はよく聞い [続きを読む]
  • 軽量化への道:衣服編
  • 軽量、即ち正義への道。 測りを買って、ガチにやって行きます。 どうも、ボーズマンです。 まずは、自分の装備の重さを計り、合計を把握します。 カタログスペックとはどうしても個体差などがあります。 こちらの方を参考にさせて頂きました。 今回は衣服編です。 モンベル ジオラインL.W.ラウンドネックシャツ Men's Mサイズ 公式重量:125g 実測:112g ご存じモンベルのインナー。軽く、通気性な [続きを読む]
  • 無限用途?マルチラップ
  • ミリタリーものですが、アウトドアでも万能。 どうも、ボーズマンです。 MSM(ミルスペックモンキー)のマルチラップ紹介です。 △見た目はただの薄い布。 筒状になっています。 縫い目も全く気にならない縫製の仕方です。 非常にシンプルですが、様々な活用法があります。 https://www.youtube.com/watch?v=8ardEkgqy5I △使い方の一例動画。 英語ですが、マルチラップだ [続きを読む]
  • 深夜の三角山登山
  • 久し振りのグループアクティビティ。 相も変わらず深夜ですがね。 どうも、ボーズマンです。 深夜の三角山登山。夜は怖いよ…!! ?同行者のケツ。今回は自分含め4人です。 話自体は1か月くらい前から出ていました。 また同じ円山ではツマラン、てなわけで三角山です。 ?一気に時間は飛び、もう頂上。 いや登山道撮る余裕なかったんですよね…。 登り始めて17分位で 「ちょっと待ってなんか今音鳴らなかった…?」 [続きを読む]
  • 第15回、当別ダム近辺
  • ※2018.6.21追記及び修正 青山ダムと当初書いてましたが、当別ダムでした。 前回から1か月位空いちゃいましたね。 どうも、ボーズマンです。 ネタ切れにつき、更新停滞気味です。 △篠津付近。迂回してやっとこさ川を渡った後。 前回の石狩浜で全くマメが出来ず、少しダラッてました。 仕事終わりの歩きトレもサボリ気味に。 そんな中での今回の歩き旅、結構カツカツな感じになりました。 △サバゲーで何回か当 [続きを読む]
  • 第14回、2018年歩き始め
  • いざ、リベンジ。 どうも、ボーズマンです。 石狩浜までリベンジに行きました。 朝4時ごろに出発し、12時には浜に到着、設営テストの予定でした。 今年の野宿旅に向けて、装備の限界を見極める目的もあります。 そういう意味で、今回の天気はベストでした。 気温もそこまで高くなく、非常に実戦に近いテストができました。 △豊平川。何度も来てます。 △何度も来てる割には今回は写真を結構撮りました。 天気が良かっ [続きを読む]
  • 2018年、泊り初め
  • 当時はなかなか無い寒波、やるっきゃない。 どうも、ボーズマンです。 寝てきました。 △恵庭峠付近。 除雪車に迷惑掛けてないか不安です。 雪で周囲がカバーされ、ロープを掛けるポイントまでありました。 至れり尽くせり。 寝袋の限界や、ツェルトでイケるか、快適か、などテストです。 △中はキッツキツ。 風を完全にシャットアウトすべく、ツェルトの下部数十センチを埋めました。 お陰で、隙間風が入り込む事は殆ど [続きを読む]
  • 深夜の円山登山
  • 初のグループアクティビティ。 どうも、ボーズマンです。 悪くないな、と思う自分もいたり。 △深夜の札幌の街並み。 深夜に円山公園駅に集合。 その後は歩いて登山道まで。 円山公園の時点で真っ暗で相当ビビりましたね。 △朝5時ごろくらいの写真。 10月に行ったので日が昇るのもまだ遅い。 △朝6時くらいの自分。今回は自分含め3人で行きました。 ガチガチの防寒装備です。 ツェルトやポンチョの下にダウンジャ [続きを読む]
  • コースレコード更新
  • 地道に歩いていきます。 どうも、ボーズマンです。 コースレコード更新しました。 △上野幌付近。ここだけやたら明るい。 どうしても3時間半の壁が乗り越えられず、悶々としていました。 今回はなんか行けそうだったので、休憩は1回のみ。 小股で歩き、蹴り出しも優しめ、肩もコマメに回す等いろいろ心掛けてみました。 なんとか記録更新はしましたが、実戦を想定した装備ではないので何とも。 というか足をいじめるのが [続きを読む]
  • 中標津弾丸ツアー
  • 北海道の東西南北の端、制覇までの道のり。 どうも、ボーズマンです。 中標津に行きました。 やはり今回も思い付きです。 「明日から4連休、どうすっかなー」 そこで学生時代に中標津に行った事を思い出し、もう一度行く事に決めました。 △やっぱり今回も下道です。眠くなったら車停めて寝られます。 一人旅の良い所ですね。休憩のタイミングが自由です。 自分が行った時は、日勝峠の通行止めが解除されてませんでした。 [続きを読む]
  • 第13回、支笏湖付近の通行止め
  • 寝過ごしたのと、チキったのと。 散歩じゃないですね。 どうも、ボーズマンです。 ただのキャンプ行ってきました。 実際の予定としては、家から歩いて滝野霊園あたりで一泊でした。 そして、当日は夜勤明けからの寝坊。 ある意味いつも通り。 急きょ予定を変更し、ラクしました。 △旧オコタン野営場に続く道路の封鎖ポイント。 この先からはオコタンペ湖や沢、支笏湖に続きます。 ですが3年程前の土砂崩れの時から通行 [続きを読む]
  • 稚内弾丸ツアー
  • 今回は車での旅。 どうも、ボーズマンです。 急に思い立ち、稚内に行ってきました。 △自撮りでもない、カメラの正面に捉えてしまった写真。 (まるで資料写真…) 車でプラプラとどこかに行くというのが結構好きです。 特に夜に、下道というのが良いです。 丁度3連休だかで、夕方に思い付き出発した覚えがあります。 △1回寝た地点の位置情報ですね。 なんかキャンプ場の前の、休憩スペースみたいなトコでした。 △時 [続きを読む]
  • 敗走、まとめ
  • 深い屈辱と、後悔の旅をまとめました。 どうも、ボーズマンです。 苦い思い出どもです。 △前田森林公園にて。 この日は小樽を目指してました。 色内埠頭公園で一泊して、早朝帰る予定。 △が、新川通りで休憩したら寝過ごして、銭函で限界を迎えました。 なんやかんやあって、結局帰りました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー △2泊3日で苫小牧まで行こうとした時 [続きを読む]
  • カップヌードルチャレンジvol.2
  • 詳しくは言いませんが、もっと人里離れたところに行けばよかった。 どうも、ボーズマンです。 アルコールストーブ2回目の検証です。 エバーニューのアルコールストーブで今度はテストしました。 前回と違い、ストーブ本体だけでイケるなら結構な軽量化です。 ソロストーブ自体に大した重量はありませんが、風防兼五徳のヴァーゴが重い。 結局、軽く失敗して、ペグを五徳代わりに使用して何とかなりました。 △沸騰、とまで [続きを読む]