ノロい人 さん プロフィール

  •  
ノロい人さん: ホウ砂に吹かれて
ハンドル名ノロい人 さん
ブログタイトルホウ砂に吹かれて
ブログURLhttp://hebo-chan.hatenablog.com/
サイト紹介文発達障害持ち、ゲイ、吹奏楽経験者が書きたいことを書きたいときに書くブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 181日(平均2.2回/週) - 参加 2018/03/24 21:59

ノロい人 さんのブログ記事

  • 少しだけ広まったつぶやきの紹介【2018年9月】
  • はい!早速ではございますが、私ノロい人のツイッターでのつぶやきの中で、少しだけ広まったものについて紹介してまいりたいと思います。最後までお付き合いいただけましたら、うれしい限りでございます。十二国記について十二国記を読んでいた人間としては、ここのところ災害が立て続けに起こっているのは国が傾いているからだと思ってしまう— ノロい人 (@borax_norochan) 2018年9月8日今年は自然災害が非常に多いよ [続きを読む]
  • 周囲にうつ病の人がいたら
  • 早速ではありますが、最近うつ病の方への接し方について少し勉強してみましたので、今回のエントリではそれについて取り上げたいと思います。僕の職場にはうつ病の人もいますし、僕自身抗うつ剤を飲んでいますので、うつ病は他人事と思えなかったことから、今回触れてみようと思った次第です。今回も最後までお付き合いいただけたら、大変うれしいです。基本は普通の接し方で職場の同僚や家族など、うつ病の人や、うつ傾向に [続きを読む]
  • 2018東京都吹奏楽コンクールを聴きに行けなかった話
  • 今回のエントリは2018年の東京都吹奏楽コンクールを「聴きに行ったレポート」ではなく、「聞きに行けなかった話」です。昨日の東関東で疲れ果て、今日の東京都大会を寝坊し、電車の中でチケット売り切れを知り、渋々ヤエチカで飲んでいるナウ— ノロい人 (@borax_norochan) 2018年9月9日上記のツイートの通り、9/9の東京都吹奏楽コンクール高等学校の部を聴きに行こうと思っていたのですが、寝坊で行けませんでした。コ [続きを読む]
  • 2018年第24回東関東吹奏楽コンクールの予習
  • さて、今年の東関東吹奏楽コンクールが今週末行われますが、それに先だって、今回のエントリでは予習をしていきたいと思います。東関東吹奏楽コンクールの出場校の県大会時点での演奏をYouTubeで見つけてまいりましたので、それについて触れていきたいと思います。吹奏楽ファンの皆様も、そうでない方も、最後までお付き合いください!茨城県代表:常総学院高等学校youtu.beこちらは、茨城県大会での常総学院高等学校の演 [続きを読む]
  • 保守雑誌感想文【2018年9月】
  • いつも大変お世話になり、ありがとうございます。はてなブログで「ホウ砂に吹かれて」をやっております、ノロい人でございます。今回のエントリは月に1度の保守雑誌感想文になります。いつもと比べて、内容はおカタくなりますが、どうか最後までお付き合いくださいませませ!内発力今月号の保守雑誌のテーマは「内発力」ということなのですが、実はこの言葉は辞書にはない造語なのだそうです。「内発的」という言葉なら辞 [続きを読む]
  • 『ツチケンモモコラーゲン』を読み返して
  • お題「最近気になったニュース」先日、さくらももこさんが亡くなられたというニュースを耳にして、アニメの『ちびまる子ちゃん』を観るくらいしかさくらさんの作品に接していなかった僕でも、かなり驚きました。そんな僕なんですけれども、唯一さくらさんの本で持っているのが『ツチケンモモコラーゲン』という本なんです。ツチケンモモコラーゲン (集英社文庫)新品価格¥596から(2018/8/30 21:10時点)僕はもともとツ [続きを読む]
  • 保守雑誌感想文【2018年8月】
  • いつも大変お世話になっております。はてなブログで「ホウ砂に吹かれて」をやっております、ノロい人と申します。今回のエントリは、月に1回書いております保守雑誌感想文の8月分になります。どうか、最後までお付き合いのほどよろしくお願いいたします。「変革する」というテーマについて保守雑誌の今月号のテーマは「変革する」なのですが、そんなこと言われても、何をどう変革するのか、なんて僕は思ってしまいました。 [続きを読む]
  • LGBTを尊重する?
  • 先日、会社でとある課長が同僚(男)に向かってこんなことを言っているのを耳にしました。「今度退職するX君、最後に抱いてやりなよ」「今はLGBTって言って、尊重してやらなきゃいけないんだってよ」説明すると、このX君はどこか言動が中性的なところがあり、ゲイとか、オカマなんじゃないかと言われていました。この課長は冗談でそういうことを言ったのでしょうが、LGBTを尊重する→抱いてあげる、という思考回路には驚 [続きを読む]
  • 口が軽い人間の言い分
  • いつも大変お世話になっております。はてなブログで「ホウ砂に吹かれて」をやっております、ノロい人でございます。会社の後輩から、たまに口の軽さを責められる僕なのですが、正直なところ、口が軽いという自覚はないですし、思い当たるエピソードもないんです。(その後輩も、人のことを口が軽いと責めながら、その後もいろいろな話題を提供してくるのが不思議です)しかし、口が軽いと言われてしまったからには、僕は口が軽 [続きを読む]
  • 保守雑誌感想文【2018年7月】
  • いつも大変お世話になっております。はてなブログで「ホウ砂に吹かれて」をやっております、ノロい人でございます。今回のエントリの内容は、保守雑誌7月号の感想文になります。今月号のテーマは“人間の花”ということで、書いていきたいと思いますので、最後までお付き合いのほどよろしくお願いします。「木の五衰」安岡正篤師は木が弱り衰えていく段階を「木の五衰」と表現しています。その段階とは、懐の蒸れ:枝葉が [続きを読む]
  • 作業用BGMにならなかった話
  • 先日、近所のショッピングモールの催事で中古のCDやDVDなどが大量に売りに出されていたのですが、作業用BGMとして聴きながら教養を深めたいと思い、そこでクラシック音楽のCDを、マーラーやブルックナー、ブラームスなど数枚購入したんです。家に帰り、早速パソコン作業をしようと、買ってきたCDの中から1枚パソコンの中に挿入して、聴きながら作業を始めたんですが、これがまた、作業用BGMとしてふさわしくなかったんです。 [続きを読む]
  • 保守雑誌感想文【2018年6月】
  • 平素より大変お世話になっております。はてなブログで「ホウ砂に吹かれて」をやっております、ノロい人と申します。6月は終わってしまいましたが、保守雑誌6月号の感想文を書いていきます。どうか、最後までお付き合いのほどよろしくお願いします。父と子6月号の保守雑誌のテーマは「父と子」でした。母と子は出産という形で身体のつながりがあるため、絆が作られやすいのに対して、父と子はそういった身体のつながりがな [続きを読む]
  • 忍者ブログにイライラさせられてる話
  • 忍者ブログ!まだ管理ページへ入れないのですか!!!!??どうなってんの。 pic.twitter.com/J9XptIBrUK― トモさん (@tomosang) 2018年6月16日忍者ブログまだ戻らないなぁ。明日まで覚悟しとくしかないか。↓昨日からずっとこれで管理画面に入れません。 pic.twitter.com/BAuZtHOEYO― j (@j_2_3_7_6) 2018年6月17日実は最近忍者ブログの方で、専門ブログを始めたのですが、昨日の朝からこのようなカンジで、更新が出 [続きを読む]
  • 過労自殺は自己責任?だから何?
  • 自殺だから一義的に自己責任なのは当たり前でしょうが。上司が屋上から物理的に突き落としたりしたのですか? そんなに追い込まれても、会社なんて辞めて生活保護受ければいいわけです。あなた達、弁護士は訴訟になったほうが儲かるけどね。 https://t.co/2VXPMALFp1― 田端 信太郎@「ブランド人になれ!」7月発売 (@tabbata) 2018年6月2日このツイートなど、数々のツイートが炎上している田端信太郎様ですが、こういうこ [続きを読む]
  • 『戦国武将の精神分析』第2章を読んで
  • 今回は前回のエントリの続きとして、『戦国武将の精神分析』の第2章、”サイコパスの疑いあり”について取り上げてまいりたいと思います。内容としてはサイコパスが疑われる戦国武将に関するものになります。どうか今回も最後までお付き合いくださいませませ。hebo-chan.hatenablog.com川中島の戦いの決着は…サイコパスが疑われる最初の武将は武田信玄です。武田信玄vs上杉謙信で有名な川中島の戦いですが、「信玄は [続きを読む]
  • 保守雑誌感想文【2018年5月】
  • 日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。はてなブログで「ホウ砂に吹かれて」をやっております、ノロい人でございます。今回のエントリは月に一度の、私の会社で取っている保守雑誌の感想になります。どうか、最後までお付き合いください。利他は宗教を問わない今月号の保守雑誌のテーマは、”利他に生きる”でした。皆さん聞き飽きているとは思いますが、「人」という字は人と人が支えあっていることを示していま [続きを読む]
  • 『戦国武将の精神分析』第1章を読んで
  • 今回取り上げるのは、歴史学の本郷和人先生と脳科学の中野信子先生による 『戦国武将の精神分析』という本になります。僕自身、中野信子先生のファンと言うこともあり、中野先生の名前を見つけるやいなや、手に取った本であります。正直に申しますと、今現在第1章までしか読んでいないのですが、それでも中野先生の鋭い分析が光っており、面白いナァと思いながら読み進めているところです。今回の記事では、第1章まで読んだ [続きを読む]
  • 「飽き」の正体は「疲労」
  • 長時間パソコンに向かったり、デスクワークを続けていくうちに飽きてしまうことってありますよね?それって、飽きてしまったあなたがウワついていたり、甘ったれているからそうなっているのでしょうか。いいえ、それだけではないんです。どういうことかというと、「飽きる」というのは脳からの「疲れた」というサインだからなのです。というのも、長時間同じような作業をするということは、いわば、脳の決まった回路を集中 [続きを読む]
  • エナジードリンクとかカフェインとかの話
  • 最近エナジードリンクについてこんな記事を見つけました。↓news.nifty.comエナジードリンクの飲みすぎで人が亡くなったという話は、カフェインの含有量に制限のない海外の話だと思っていたので、日本でも亡くなった方がいるというのは少し驚きました。 カフェインの過剰摂取で最悪のケースに至った例もある。2014年、エナジードリンクを日常的に飲んでいた九州地方の20代男性が死亡、解剖結果から翌年になってカフェイン中 [続きを読む]
  • 吹奏楽部出身者が「吹奏楽あるある」にコメントしてみます
  • rocketnews24.com↑こちらの記事なんですけど、吹奏楽部出身者なら絶対に納得すると書いてあったので、のぞいてみたのですが、納得できるところ、納得しがたいところそれぞれありましたので、このブログで僕の個人的な感想をコメントしてみたいと思います。あ、あと注意してほしいんですけど、吹奏楽とブラスバンドって違いますからネ。(どういう風に違うのかは調べてみてくださいませませ)1.最初に「金管」か「木管」か [続きを読む]