kawa さん プロフィール

  •  
kawaさん: ちょっとそこまで放浪記
ハンドル名kawa さん
ブログタイトルちょっとそこまで放浪記
ブログURLhttps://kawa-project.com/
サイト紹介文関西近郊を中心にお出かけスポットをご紹介!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 31日(平均4.3回/週) - 参加 2018/03/25 07:29

kawa さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 予約不要の朽木キャンプ場(桑野橋河川公園)へ行ってきました
  • 4月の暖かい快晴のこの日、バイクでキャンプツーリングをするべく、滋賀県高島市朽木にある朽木キャンプ場へ行ってきました。そこのキャンプ場は格安で予約不要との事です。琵琶湖の湖西エリアは 大阪から行くにも程よい距離で、道中は琵琶湖を望むことができ、ドライブ、バイクツーリングに最適です。目次白髭神社に寄り道朽木キャンプ場到着近くに温泉もありマキノ高原へ白髭神社に寄り道大阪から国道161号線、湖西道路をずっと [続きを読む]
  • 【関西近郊】予約不要で格安または無料のおすすめキャンプ場
  • 春になり、新緑の美しい季節。休日はやっぱりキャンプですよね!よし、キャンプに行こう!って思い立ってもほとんどのキャンプ場は予約が必要で、予約がいっぱいだったらガッカリですよね。でも大丈夫です。予約不要!当日飛び込みOKのキャンプ場も結構あるんです。今回は僕がよく利用する、関西近郊エリアの予約なしでもOK!しかも格安または無料のキャンプ場をご紹介します。目次大野アルプスランド笠置キャンプ場丸山県民サンビ [続きを読む]
  • MSRのテント エリクサー2を買ったので設営してみました
  • これまでバイクでのキャンプツーリングに行く時に、モンベルのムーンライト3を使っていました。ムーンライト3は1人で使うには広くて設営も簡単だし良いのですが、バイクに載せるには収納時のサイズが大きく重量もあるので、もう少しコンパクトなテントを探していました。MSRのエリクサー2が1人で使うには十分広く、軽そうだったので購入し、早速設営してみました。ちなみにこのエリクサー2ですが、ちょうど2018年4月モデルチェンジ [続きを読む]
  • 2018年は4/15まで!夜桜見るなら滋賀県の三井寺がおすすめ!
  • その日は満月で空は快晴でした。滋賀県大津市、大津市役所にほど近い総本山三井寺では夜桜のライトアップされていました。約1300本の桜が日が暮れると一斉にライトアップされ、幻想的な雰囲気に包まれます。関西で夜桜をみるなら、僕もこの前訪れた大阪城や京都の清水寺など、有名な夜桜スポットはたくさんあります。三井寺の桜はそこまで派手ではないけど落ち着いた雰囲気で、おすすめしたいスポットです。目次三井寺の場所駐車料 [続きを読む]
  • 情緒ある京都伏見の桜を見て来ました
  • 京都で桜の名所といえば清水寺や南禅寺、哲学の道など、数えきれないくらいたくさんの見所がありますし、ガイドブックやネットの情報などもたくさんあり、海外の観光客にも人気がありますね。でもたくさんの人で混雑しますよね。ということで京都の中でも比較的穴場的な伏見の桜を見に行って来ました。目次伏見の桜がきれいな場所伏見の桜十石舟・三十石船寺田屋見学の料金伏見の酒蔵おわりに伏見の桜がきれいな場所伏見といえば坂 [続きを読む]
  • 【2018年の桜】大阪の定番お花見スポットへ行ってきました!
  • 大阪の桜はどこも満開になり、いよいよ今週末は多くの花見客が見込まれるであろう、大阪でお花見するならココという定番のお花見スポットへ昨日行ってきました。昨日は平日でしたが、多くの人が訪れていました。目次万博記念公園の桜万博記念公園の場所入園料万博記念公園の桜はどこにある?大阪城公園の夜桜西の丸庭園の場所料金大阪城と夜桜の写真おわりに万博記念公園の桜まずはお昼頃に万博記念公園の桜を見に行きました。ここ [続きを読む]
  • しだれ梅が綺麗な鈴鹿の森庭園に行きました
  • この日は三重県の梅を見に行にいくツーリングで、いなべ市梅林公園へ行ったあと、しだれ梅が綺麗と噂されていた鈴鹿の森庭園へ寄ってみたのですが、そこはしだれ梅が咲き乱れる素晴らしい庭園でした。目次鈴鹿の森庭園の場所料金いざ入園!お店もあるよまとめ鈴鹿の森庭園の場所僕はいなべ市梅林公園から下道でトコトコとバイクで流して1時間くらいでした。最短ルートだと各方面より東名阪自動車道の鈴鹿インターで降りるのが良い [続きを読む]
  • いなべ市梅林公園はすばらしい景観でした
  • 関西の桜が咲き始める頃、三重県のいなべ市梅林公園では、ちょうど梅の見頃を迎えます。見頃に合わせていなべ梅まつりが開催され、多くの人で賑わうとの事で、大阪からバイクで2時間ほどで行けるいなべ市梅林公園へ行ってきました。目次いなべ市梅林公園の場所料金展望台からの眺め梅林内を散策お店もありおわりにいなべ市梅林公園の場所梅林公園のあるいなべ市は三重県の最北端、滋賀県の彦根や米原の近くにあります。大阪方面か [続きを読む]
  • まるでラピュタのようだと言われる友ヶ島でキャンプしてみました
  • 和歌山県和歌山市の沖合いに浮かぶ無人島。まるで実写版ラピュタと言われている友ヶ島でキャンプをしてきました。目次友ヶ島へ行く前に加太港へのアクセス友ヶ島へ南垂水キャンプ場第3砲台跡旧海軍聴音所跡友ヶ島へ行く前に友ヶ島へは和歌山市の加太港から船に乗って20分くらいで行くことができますが、その前に注意事項があります。できれば船を出している友ヶ島汽船さんに今日の状況を確認しておきましょう。まず、3月の火曜、 [続きを読む]
  • MSRウィスパーライトインターナショナルを灯油で使う方法
  • キャンプに持っていくバーナーは主にガスカートリッジのものと、液体燃料のものがあります。ガス式のものはコンパクトに収まるし、スイッチ一つで点火できてお手軽ですね。デメリットといえば、燃料がちょっと高いのと、気温が低いと火力が弱い事くらいでしょうか。僕も長い間、コールマンのガス式のシングルバーナーを使っていました。でも今では、MSRのウィスパーライトインターナショナルを使っています。MSR シングルバーナー [続きを読む]
  • 関西から予約なしで行ける笠置キャンプ場がおすすめ!
  • いよいよ春らしくなってきました。これからキャンプの季節ですね!ということで、関西から予約をなしで気軽に行ける、笠置キャンプ場を紹介したいと思います。目次笠置キャンプ場の場所利用料サイトはこんな感じまとめ笠置キャンプ場の場所笠置キャンプ場は京都府相楽郡笠置町にあります。大阪方面からだと、国道163号線をひたすら真っ直ぐ、木津川方面へ走ります。JR木津駅も通り過ぎ、木津川沿いの163号線をずっと走ると笠置大橋 [続きを読む]
  • バイクのオイル交換をしてみよう!
  • バイクのオイル交換って難しいって思っていませんか?でもオイル交換って、古いオイルを抜いて新しいオイルを入れるだけの作業なので、とっても簡単ですよ!それに、自分でオイル交換をすることで、自分が乗っているバイクにも愛着がわきますし、エンジンの部分などを見るようになるので、こんなところに錆びが出てるとか、ここのパーツがボロボロになってるから交換しないとといったように、気付きを与えてくれます。という事でオ [続きを読む]
  • 見渡す限り梅の花。梅を見るなら和歌山の南部梅林がオススメ
  • そろそろ暖かくなってくる季節。梅の花も咲き始めるこの季節。梅と言えば和歌山!和歌山で有名な梅林といえば、南部(みなべ)梅林です(^^)しというわけで、南部梅林に行ってきました。南部梅林は和歌山県みなべ町に位置し、日本一の梅の里です。和歌山の梅として有名な南高梅発祥の地です。目次南部梅林の位置見渡す限りの梅車やバイクで回るコースもあるまとめ南部梅林の位置大阪方面からは阪和道を和歌山方面に南下し、「みなべ [続きを読む]
  • Canon EOS80D初心者が次のレンズに超広角レンズを買った
  • 昨年末にデジタル一眼レフカメラのCanon EOS 80Dを買ったんですが、レンズについてはとりあえず標準ズームレンズのEF-S18-135 IS USMを選択しました。こちらのレンズは高倍率ズームでオートフォーカスが早いのでものすごく快適に、風景やポートレートなど、あらゆるシーンでこれ一本でいい感じに撮ることが出来ます。僕は風景などを撮る事が多く、ここでもっと広く撮れたらとか、他の人が撮った絶景写真などを見ていると広角で迫力 [続きを読む]
  • 美しい樹氷が見たいなら御在所岳がオススメです
  • そろそろ冬が終わろうとしていて、もう春がそこまで来ていますが今年の年が明けてすぐに三重県の御在所岳に樹氷を見に行ったので紹介したいと思います。御在所岳は三重県四日市市の近くの菰野町というところにあります。標高は1212mあります。山頂にはスキー場があり、冬はスキー客でも賑わいます。登山で登ることもできますが、ロープウェイで山頂まで上がることができます。冬はかなりの積雪になるので登山よりロープウェイがオ [続きを読む]
  • 一眼レフカメラで滝の写真をきれいに撮る方法
  • 僕は滝を見るのが大好きです。壮大で迫力がある滝なんかだと滝壺のところで滝の音を聞きながら何時間でも居られます。そんな滝ですが、写真を撮ってInstagramに投稿すると、滝好きの人が多いのか、割と「いいね」をたくさんもらえます。やっぱり滝の写真といえば、前回天川村のみたらい渓谷で撮った、水が滑らかに流れる感じの写真ですよね。今回は、そんな滝の写真の撮り方を書きたいと思います。用意するものとりあえず、必要な [続きを読む]
  • 過去の記事 …