ボクオタおやじ さん プロフィール

  •  
ボクオタおやじさん: Boxingオタクのsports観戦記
ハンドル名ボクオタおやじ さん
ブログタイトルBoxingオタクのsports観戦記
ブログURLhttp://boxingotaku.blog.jp/
サイト紹介文40年以上ボクシングオタクです。 過去の名勝負や、他のいろんなスポーツも取り上げます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 184日(平均4.9回/週) - 参加 2018/03/25 13:36

ボクオタおやじ さんのブログ記事

  • ◆前WBA・IBF世界ライトフライ級統一王者田口良一、現役続行!
  • 前WBA・IBF世界ライトフライ級統一王者の田口良一が現役続行を表明。今年5月にヘッキー・ブドラーに0-3の判定負けで王座から陥落し去就が注目されていましたが、再起を決意したようです。減量がやや苦しくなっていて、ブドラー戦も万全ではなかったようで、フライ級での再起も選択肢にあったようですが、ライトフライ級にとどまりブドラーとの再戦を目指す構えのようですね。ブドラーとは、ダイレクトリマッチの可能性もあるようで [続きを読む]
  • ◆【名勝負】1970.12.11 サルディバルvs柴田国明
  • 1970.12.11  WBC世界フェザー級タイトルマッチ王者 ビセンテ・サルディバルvs 挑戦者 柴田 国明ビセンテ・サルディバル(27:メキシコ)36勝(26KO)1敗(この1敗は反則負け)。1964.09.26 シュガー・ラモス(キューバ)に2R棄権で勝利、WBA・WBC王者に。7度防衛後いったん返上。1970.05.09 ファイティング原田を2度退けたWBC王者ジョニー・ファメション(オーストラリア)に挑戦、3-0(71-68、72-68、73-70) の判定で勝利 [続きを読む]
  • ◆木村翔vs田中恒成 〜このポスターは駄目だろ。
  • 2018.09.24に名古屋で行われる、木村翔と田中恒成のタイトルマッチ。このポスターはいかがなものか。まるで田中が王者のようで、木村はベルトもない写真。選手名も、挑戦者の田中が上で木村が下はありえないでしょう。いくら田中の地元とはいえ、これほど王者に敬意のかけらもないものをよくぞ作ったものです。こんなポスター作ったら、ファン減るぞ。で、木村の後援者が、「さすがにこれじゃあ…」と下のポスター作ったらしいです [続きを読む]
  • ◆体重オーバー、厳罰化へ
  • 日本プロボクシング協会が、体重超過で計量失格ボクサーに対し試合中止を含めた厳罰ルールを決定しました。国内開催の世界戦にも原則として適用されるとのこと。契約体重の3%以上の体重超過は再計量せず、即試合中止。3%未満の場合は2時間猶予の再計量で、超過した場合は原則試合中止。試合中止しない場合も、当日再計量を義務付け、8%以上超過した場合は試合中止。制裁金と6カ月から1年間のライセンス停止処分も明文化されまし [続きを読む]
  • 夏の高校野球準々決勝 金足農 vs 近江
  • 第100回全国高校野球選手権記念大会の準々決勝 第4試合金足農 vs 近江好投手と評判の金足農のエース吉田が、どのような投球を見せるかに注目して見てました。吉田は、ピンチの時も非常に落ち着いていて、守備でも活躍、終わってみれば4試合連続の二けた奪三振となる10三振を奪う力投でした。試合は、8回、9回の無死一、二塁の大ピンチを切り抜けた金足農が、9回裏に連続ヒットと四球で無死満塁のチャンスを作り、劇的な逆転サヨナ [続きを読む]
  • ◆井岡一翔が現役復帰
  • 昨年末に引退を表明した元3階級制覇王者、井岡一翔が現役復帰を発表。復帰戦は9月8日に米国で開催される「SUPERFLY3」。今後は米国を主戦場としていくようです。引退前は常々強い相手から逃げていると言われましたが、今後はそういうマッチメイクにはならないでしょうから、期待したいですね。将来、ローマン・ゴンサレスやシーサケット・ソールンビザイと戦うこともあるかもしれませんね。強い相手を倒して、日本人初の4階級制覇 [続きを読む]
  • ◆WBSS、井上尚弥はフアン・カルロス・パヤノ
  • WBSS(ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ)バンタム級一回戦の組み合わせが決定しました。WBA王者の井上尚弥は、元WBAスーパー王者フアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)と対戦。第2シードの井上は、第1シードのバーネットにドネアを先に取られてのパヤノのようです。他の組み合わせは、WBAスーパー王者ライアン・バーネット(英国) vs 元世界5階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピン)。WBO王者ゾラニ・テテ(南 [続きを読む]
  • ◆WBSS参加選手決定!
  • WBSS(ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ)バンタム級の8人目が決定したようです。最後の一人は、予想通りミーシャ・アロイヤン(アルメニア)。ネリは嫌だなと思っていたので、同じ薬物使用でもアロイヤンでいいや。組み合わせは、エマヌエル・ロドリゲス vs ジェイソン・マロニーは決定。残り3試合は、7/20に行われるWBSSクルーザー級の決勝に合わせて抽選が行われるようですが、すでに、バーネット vs アロイヤン、井 [続きを読む]
  • ◆WBSSバンタム級、7人決定!
  • WBSS(ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ)バンタム級に、元同級WBAスーパー王者フアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)が参加表明。これで7人決まりました。ファン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国) 20勝(9KO)1敗    元同級WBAスーパー王者ライアン・バーネット(英国) 19勝全勝(9KO)  WBAスーパー王者ゾラニ・テテ(南アフリカ) 27勝(21KO)3敗  WBO王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ [続きを読む]
  • 【結果】W杯サッカー準々決勝、日本 vs ベルギー
  • W杯サッカー、決勝トーナメントの第1戦、対戦相手は世界ランキング3位の「赤い悪魔」ベルギー。正直、勝つのが難しいどころか、惨敗すらあり得ると思う相手でした。試合は、前半をなんとか0-0でしのいだ日本が後半早々に連続で得点、2点をリードするまさかの展開。しっかり守りきれれば勝てると思いましたが、流石にベルギーは黙っておらず、追いつかれ、試合終了寸前で逆転を許し敗戦となりました。敗れはしたものの、ここま [続きを読む]
  • 【結果】W杯サッカー準々決勝、日本 vs ベルギー
  • W杯サッカー、決勝トーナメントの第1戦、対戦相手は世界ランキング3位の「赤い悪魔」ベルギー。正直、勝つのが難しいどころか、惨敗すらあり得ると思う相手でした。試合は、前半をなんとか0-0でしのいだ日本が後半早々に連続で得点、2点をリードするまさかの展開。しっかり守りきれれば勝てると思いましたが、流石にベルギーは黙っておらず、追いつかれ、試合終了寸前で逆転を許し敗戦となりました。敗れはしたものの、ここまで [続きを読む]
  • ◆全米女子OP、畑岡奈紗2位!
  • 米国女子ゴルフのメジャータイトル、全米女子プロ選手権で、19歳の畑岡奈紗が2位に入る大健闘でした。23位からスタート、64で回り10アンダーまでスコアを伸ばし首位に並び、3人で争ったプレーオフに敗れ2位となり、樋口久子以来日本女子41年ぶりのメジャー制覇はなりませんでした。それにしても、最終日、首位と9打差を追いついたのは、すごいの一言です。 もし勝っていたら、W杯サッカーどころではない快挙だったのですが、本当 [続きを読む]
  • 【結果】W杯、日本 vs ポーランド
  • W杯一次リーグ最終戦、決勝トーナメント進出を賭けた大一番。相手は世界ランク8位のポーランド。すでに2敗し敗退が決定してますが、全然油断できない相手。日本は、これまでの2試合の先発6人を入れ替え、フレッシュな布陣。前半は良く動き、ほぼ互角の素晴らしい試合。一転、後半は足が止まり、自陣ゴール近くでの不用意なファウルで与えたフリーキックから失点しました。敗色濃厚で、もう一試合のコロンビア vs セネガルが0-0の同 [続きを読む]
  • 【結果】W杯第2戦、日本vsセネガル
  • 今日0時から行われた、W杯第2戦となるセネガル戦。日本はよく粘り2-2の引分となりました。セネガルは体が大きくスピードがあり、ロングパスからの縦の速攻が鋭く、日本はなかなが対応できませんでしたが、しっかりとパスを回し2得点を挙げる素晴らしい内容でした。欲を言えば、最初の失点が明らかにGK川嶋のミスで、やらなくて良い点だったことでしょうか。ただ、そのようなミスをしないチームであれば、世界ランキング61位にとど [続きを読む]