blue さん プロフィール

  •  
blueさん: 日々の記録
ハンドル名blue さん
ブログタイトル日々の記録
ブログURLhttps://blue18312.muragon.com/
サイト紹介文残り半分の人生を自分なりに
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 41日(平均4.1回/週) - 参加 2018/03/25 15:19

blue さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • エムグラム診断というのを少し前にやった。 詳しくは忘れたけど、相性の良い存在確率は20〜30万人に一人くらいだったような・・・ 出会う人たちに申し訳ないけど、ほとんどの人と合わないっていう診断だった。 不快にさせたり、気まずい空気が流れたりするのはほとんど自分のせいだと自覚している。 それでも気の合う人は定期的に現れる。 うまくできてるなーと思う。 初めての工場の仕事で辛いときも、たまたま気の合う [続きを読む]
  • 過去と未来
  • 過去はどんどん多くなり、未来はどんどん少なくなる。 辛い思い出が増え続け、物思いにふけると胸を締め付けられることが多くなる。 光いっぱいだった夢や希望は確実に絶望に侵食されていく。 今日、過去を振り返る機会があり、改めて現実を突きつけられ、八方塞がりな状況に思わず泣いてしまった。 頼りない光はほとんど届かず、薄暗い夕闇が広がっている。 未来はなくなろうとしている。 [続きを読む]
  • 赤い顔
  • お酒を飲むと顔が赤くなる人がいる。 自分は赤くならない方だった。 体調が悪い時にお酒を飲んで、ごくまれに真っ赤になることがあった。 その時は顔が熱くなり、強く脈を打つ感じがあります。 最近、この状態が日常茶飯事に起きて気持ち悪くなります。 普通の状態でも瞼等が薄く紅潮している感じです。 人と話したりすると顔が火照り赤くなり、脇の下に汗をかきます。体中が熱くなります。 大人数と関わると頭がくらくらし [続きを読む]
  • 読書5冊目
  • 5冊目読み終えた。 湊かなえ作、夜行観覧車。 なんて、浅ましい考えなんだ。他人の不幸を見なければ実感できない幸せなど、本当の幸せだと言えるのだろうか。・・・・・いや、言える。そうなってほしかった。(夜行観覧車より) 自分は自分。他人は他人。 そう思えれば、他人を羨ましく思うこともないし、勝手に傷つくこともないのに。 人間以外の生き物はただ純粋に本能に従って必死に生きている。 無駄に考えることもしな [続きを読む]
  • 意味
  • どんなことにも意味があればいい。 無意味だと浮かばれない。 あなたにはこういう人生が待ってます。辛いことも多いですが、修行なので、最善を尽くしてください。 って向こうの世界で言われて、母親の胎内に飛び込んだ。 みたいなことをネットで見た。 あらかじめ決まっていたのだろうか? 犯罪者も被害者も戦争も何もかも誰かがコントロールしているのだろうか? 人には言えない悪いこと、卑怯なことをした。 悪いことば [続きを読む]
  • 花祭り
  • 今日はお釈迦様の誕生日をお祝いする日だそうです。 日本人の多くは仏教徒だと思うので知っている人もいるかもしれません。 お寺で催しがあるのかわかりませんが、キリスト教のイエス・キリストの誕生日とされているクリスマスに比べるとあまり知られていないですね。 自分も最近読んだ本で知りました。 父親が数年前に亡くなったことで、浄土真宗のお寺の檀家となり、仏教徒になりました。 それまでは無宗教でした。 母親が [続きを読む]
  • 入院のすすめ
  • どこか悪くないと病院に入院できない。 長期入院はなかなかできないだろうし、普通の人だったら、一週間で入院生活に耐えられない程、暇を持て余すと思う。 外の世界の方が輝いているし、楽しみも多い。 何より社会的責任や家族のため。生活費を稼ぐために早く復帰しなければならない。 入院して、食事が管理され、規則正しい生活を送ることができた。 たまに発狂したくなるけど、当たり前の生活を長いことしていなかった。 [続きを読む]
  • 継続と習慣化
  • なるべく読書をするようにしている。 読むスピードはすごく遅いけど。 東野圭吾作、天空の蜂と図解いちばんやさしい三大宗教の本を読み終えた。 インプットした。 アウトプットができないから、身にならないし、全部薄れていくような気がする。 それでもあがき続ける。 [続きを読む]
  • 隔たり
  • 窓の外を眺めている。 小さな桜の木に赤い蕾がなった。 蕾がならない枝もいくつかあった。 少しずつ成長し、満開となった。 今は少しだけ葉っぱが生えだした。 あとは散っていくのを見届けよう。 2匹の猫がこの辺りを縄張りにしているようだ。 2、3日に1回現れる。 ずっと見つめているけど、2匹とも何も気にせず悠然とゆっくりと歩き去って行く。 朝には人が学校や病院に通うために窓の外の道を歩いている。 夕方に [続きを読む]
  • 月に願いを
  • 10年くらい前から交代勤務がある仕事をちょくちょくするようになった。 その頃から一人夜道を歩きながら、月を眺めていた。 あれからずいぶん年月が流れたけど、月の光は変わらず優しい。 [続きを読む]
  • イライラ
  • 名前何回間違えるの? ○○ですよと一応言うけど、今日の人は謝りもせず、だから何?みたいな態度。 3週間経つのに。 他にも病院側の対応で嫌なことがいくつか重なって、血圧が上がってしまう。 どこの社会にいてもいっしょだけど、ここでもいろいろと嫌な部分が見えてきた。 ある程度割り切らないといけないし、受け流さないといけないし、まともに受け止めてはいけない。 それができないから、ここにいるんだけど。 うま [続きを読む]
  • 卒業と入学。 新入社員。 転勤。 人事異動。 引っ越し。 新しい環境でいろんな人たちが出会い、関係を築いていく。 期待に胸膨らませて、幸せになれると信じて。 人脈を広げることは大切なことだと思う。 自分はできないし、少ない人脈はすべて無くなってしまったけど。 最近は天気が良く、桜の花が綺麗に咲いている。 家族連れや楽しそうな人たち。 世界がまばゆい。 そういう世界の一員だと思ってたけど、だんだん違 [続きを読む]
  • 大人の階段
  • そのまんま東作、明石家さんま殺人事件を読み終えた。 ブログを始めて2冊目。 小学校高学年の頃、父親が入院していた病院の売店でビートたけし殺人事件っていう本を買った。 わくわくしながら読んだ記憶がある。 今回、似たような感じの明石家さんま殺人事件を読んだけど、そんなに面白さを感じなかった。 子供の頃の感受性は年齢を重ねる毎に失われていった。 あの頃、わくわくしたり、はしゃいだり、ゲラゲラ笑ったり、大 [続きを読む]
  • 弱い
  • ぐるぐる疑心暗鬼の考えが頭を回る。 担当してくれる看護師と話をしたけど、悩みを深く掘り下げていくと、相手も自分も嫌な気持ちになった。 話しても考えてもどうしようもないことはわかってたけど、少しだけでも寄り添ってほしかったのかも。 自分でも真面目だと思う。 ここでは面倒をかけないように気を付けた。 もし、退院できて、また、自分的に精神的におかしくなったと感じたら、入院できますか?と聞いてみた。 まだ [続きを読む]
  • 中島翔哉
  • 昨日の日本対マリの試合は1対1の引き分けだった。 消灯後に病室でテレビをつけていると廊下に光が漏れるので、足音が聞こえると慌ててテレビを消して寝たふりをして大変だった。 見落とした場面も数分あるけど、ロスタイムの最後の最後に中島選手が決めた時には声が出そうになった。 応援している選手が結果を残してくれてうれしかった。 前半は大迫、久保、宇佐美を中心に何度もチャンスを作ってたけど、マリに先制され、流 [続きを読む]
  • 負けられない戦い
  • 21時過ぎにサッカー日本代表の国際強化試合が始まる。 リオ五輪の時に中島翔哉選手のファンになった。 ワールドカップまで時間がないので、この試合でなんとか爪跡を残してほしい。 入院中なので22時の消灯後にテレビは見られないけど、こっそり見るつもり。 相部屋の人には了承とってるから、看護師の巡回がこないことを祈る。 [続きを読む]
  • 小心者なりに
  • いちいち気にする。 他人の言動、行動に支配されてる。 常にびくびくしている。 嫌われてるんじゃないかと思って眠れなくなる。 女々しく、打算的で、優柔不断で、神経質で、疑り深く、器が本当に小さい。 子供の頃憧れたヒーローとかけ離れた卑怯者。 普通の人だと気にもかけないような他人の言動や仕草が自分にとっては、血圧があがり、あれやこれや悪い方へ考え、胸が締め付けられる。 自分はびくびくして吠える小型犬よ [続きを読む]
  • 人間関係
  • 自分と合う人はすごく少ない。 自分に原因があるんだけど、ほとんどの人に怪訝な目で見られてる。 本当は人を喜ばしたり、助けたりして生きていきたい。 楽しく過ごしたいけど、自分の思いとは反対になってしまう。 話せないし、表情が引きつるし、笑えないし、ストレスMAX。 ごくまれに自分でも楽しく話せる人が現れる。 今は人と会うこともまずないから、2、3年に一人くらい。 それでも長く話すと目は乾燥して、頭は [続きを読む]
  • 通信速度制限
  • 入院中、やることがなくて、スマホをいじってる時間が長い。 いつも速度制限に引っかかるけど、比較的早くそうなってしまった。 毎月、同じ過ちを繰り返している。 学習しないと。 来月は控えめに使って繰り越せるようにしたい。 今日は寒い。 [続きを読む]
  • 玉遊び
  • なるべく利用できるものは利用しよう。 すごい久しぶりに体を動かしたくなった。 今日は人が少ない。 ボールがあるので、一人で蹴ったり投げたりして、ストレス解消。 体を動かしてる時は、悪い考えもそんなに浮かばない。 変な目で見られてもそんなに気にするな。 人間は動かないと錆びついていくのがこの数年でよくわかった。 わかってはいるんだけど。 [続きを読む]
  • 対人関係
  • 幼い頃は何もわからず、わがままで(今もそうだけど)明るく人と接していた。 迷惑してた人はけっこういたと思う。 大人になるにつれて、自分という人間を客観的にみるようになるにつれて、人と話すのが苦痛になり、うまく笑えなくなった。 今は大きな問題もあって、病的に人と面と向かうのが恐い。 でも、すごく寂しい。 どうすることもできず、身動きがとれず、このまま囚われの身のまま、年老いていくと思うと辛い。 話し [続きを読む]
  • 読書
  • 悪い状況の時も読書や筋トレやランニング等たまにはしていた。 少しでも希望の光があったから、壊れながらでも、何か努力しないとっていう気持ちはあった。 でも、疲れてしまった。あきらめた。 ここ数ヶ月は家にいると何もする気が起こらず、酒飲んで、テレビ見て、寝ての繰り返しだった。 何もできなかった。 親に申し訳ない。 消え去りたかった。 入院すると、看護師や先生と話して、患者を見て、少なからず刺激を受ける [続きを読む]
  • 規則正しい生活
  • すべてが限界だった。 経済的にも精神的にも。 ギリギリになって親に頼ってしまった。 いつか、返すつもりだけど、どうなるか先が見えない。 入院すると、食事が制限される。 お酒も飲めない。 少しは人と接しないといけない。 みんな、優しい。 程よい。 たまに、おかしくなりそうになるけど、なんとか大丈夫そう。 家にいると歯止めがきかなくなるけど、ここでは抑えてくれる。 これからどうなるかわからないけど、人 [続きを読む]
  • 過去の記事 …