しらい さん プロフィール

  •  
しらいさん: 皐月日誌
ハンドル名しらい さん
ブログタイトル皐月日誌
ブログURLhttps://satsukiyon.hatenablog.com
サイト紹介文あんまりジロジロ見るもんじゃない
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 41日(平均1.7回/週) - 参加 2018/03/25 22:08

しらい さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • #10 いくつになったら
  • 部活に向かうために乗ったバスから逃げるようにして降りて、俺はこれからどうしようかと考えていた。部活をサボるのはこれで何回目だろう。別に特別下手とか、みんなの足を引っ張っていると言う訳でもないのだけれど、本当に行く気が起きない。嫌いなものは嫌いとしか説明できない。とりあえず誰かに会わないように時間を調節しながら、駅まで向かった。良さそうなクーポンは無かったけど、マックに入ってコーヒーを買った。色々な [続きを読む]
  • #9 あなたは大丈夫?メンヘラに現れる行動5選!
  • どうも、最近やかん見てたら勃起しました、しらいです。どうやらTwitterでは、彼女いない、エナジードリンク、低学歴関係のツイートは悉く嫌がられる傾向にあるとのことで。それに乗じて、一年ぐらい前から付き合ってる彼女がいるんですけど、今回はそんな彼女に関わることを語りたいなと思っております。彼女は、メンヘラでした。一応リスカとかODとかはしない軽度のやつなんですけど。もしこれから皆さんに彼女ができた時、ある [続きを読む]
  • #8 love letter in vain
  • 恐怖っていうのは、例えば目の前を電車が通過するたび足が震えてしまうこと、部活でみんなに迷惑をかけることとか。そういうのが全部複合されて、今の俺とか、最近の若者とかが、全く世の中に希望が持てない要因になってたりする。時間の進み具合も俺にとってはその一つで。最近は時間が進むのがとても早い。去年とかは「あー普通に1年間って感じだったな」って思ってたけど、今年はなんか早かったな。もう2月ですよ。早すぎる。時 [続きを読む]
  • #7 日景列車は鈍行にて
  • 携帯に表示された数字を見て、俺はその日の遅刻を確信した。頑張れば一限目には間に合ったかもしれないけど、もうその時俺の頭の中のハンドルは完全に休む方向にきられていた。―――休もう。こう考えるまで、2秒かからなかった。どうせ遅刻するし、それなら寧ろ休む。これが何かわかるかな?そう、俺の人生そのものである。どうせいつか散らかるから部屋掃除するのやめよう、とか。挙げ句の果てには「どうせ死ぬしなぁ」とかいっ [続きを読む]
  • #6 美少女になりたい
  • チヤホヤされたい。もう誰でもいいから不特定多数の人に褒められたい。賞賛されたい。あと桜井日奈子の家の足拭きマットになりたい。もう一日中頭の中を占めてるのはこの感情で、殆どの感情、嫉妬だったりとかは、全部これに起因するものだと思う。多分一生思い続けてるんじゃないかな俺の場合は。死ぬ間際とかでも、「葬式のBGMはエルトンジョンのyour songにしろって遺言残した俺のセンス誰か褒めて…」とか言ってると思う。ほん [続きを読む]
  • #5 酒が飲めたら
  • 百薬の長。命を削るカンナ。色々と言われてるけど、俺は「性交渉触媒溶液」とかの方がしっくりくるんじゃないかと思います。大人の事情はよく知らないけど。そもそも酔わせないとできないセックスって何なんですかね。そこに愛はあるんでしょうか。そもそも愛とセックスは別物なんでしょうか。こんな下劣な疑問は置いといて、最近お酒を飲みたい気持ちがすごく強い。壁とか柱に向かって謎のパンチを放っている親父を見てると特にそ [続きを読む]
  • #4 分岐点は蒼
  • “僕の息が止まったとて世界は揺らいじゃくれないよ君の息が止まったらね僕の世界は終わりかも” ――ゆるふわリムーブ「分岐点は蒼」よりこれなんですよね。俺らの憂鬱って。たったこれだけのことなのに、毎晩苦しんで、発狂しそうになるのをギリギリのところで堪えて。恋してたらみんなこうなるでしょ。俺も新垣結衣が死んだら確実に後追い自殺するし。だって新垣結衣が居ない世界なんて生きてく価値ありますか?ないですよね? [続きを読む]
  • #3 ボルトと精子と東大生と
  • 勉強って、なんだ。我ながら高校生らしい健全な疑問だと思う。人っていうのはいずれにせよ能力を誰かと比較される時が来る。入試だったり就職だったり、自分よりも遥かに人間偏差値の高い人間がゴロゴロ現れる。そういう時、今までの俺ってなんだったのかなって思う。俺は、人との比較とか、ランキングとか、そういうのが苦手だ。M-1とかで順位に一喜一憂してる芸人を見てると、漫才ぐらい軽い気持ちでやれよって思う。マヂカルラ [続きを読む]
  • #2 バスの車窓から
  • プラスチック製の安っぽいベンチは、冬になるととても冷たくなって、とても座れない。駅のロータリーで、帰りのバスを待つ。バスって、普段乗らない人には伝わらないと思うけど、後ろの方だとすごい暗いんですよ。その日あった出来事、大半は憂鬱で逃げ出したいようなことばかりだけど、そういうのをこの薄暗闇の中で無意識に振り返ってしまう。最近は部活が終わってから塾に行ってから帰ることが多くなった。その塾の竹内さんって [続きを読む]
  • #1 昼休みと、来世のこと
  • 高校に入ってからずっと1人でご飯を食べている。中学の頃は強制的に班に分けられて、根暗な俺でもそれなりに人と楽しくご飯を食べているという体裁は保っていたけど、高校に入るとそんなものはなくなってしまったので、自然と1人で食べるようになった。箸を機械的に動かしながら、目はスマホの画面に映し出された文章を追っている。2ちゃんねるのまとめだったり、ネイバーだったり、音楽のブログだったり。そんなものを見ても、人 [続きを読む]
  • 過去の記事 …