TAKIKAWA,Ruhu さん プロフィール

  •  
TAKIKAWA,Ruhuさん: 滝川流布 =流れゆく水の潤いの傍に、そしてその先へ=
ハンドル名TAKIKAWA,Ruhu さん
ブログタイトル滝川流布 =流れゆく水の潤いの傍に、そしてその先へ=
ブログURLhttps://www.takikawar.com
サイト紹介文世界中の河川、滝の関連動画を集めたブログ。河川防災、環境保護に関するカテゴリーもこのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 50日(平均6.9回/週) - 参加 2018/03/25 23:51

TAKIKAWA,Ruhu さんのブログ記事

  • ドイツ、クックスハーフェンのエルベ川を知る集い
  • 船でエルベ川を知り産業に活かす ドイツ、クックスハーフェンの市議会メンバーを中心とする市民団体がエルベ川を知る催しを開催した。エルベ川(地図上ではラベ川とも)の河口では観光が重要な産業となっているが、それが環境へ悪影響を及ぼさないか彼等は監視する意味合いも持っている。どの国の観光地でも問題になる事だが、ハード面の産業とソフト面の産業の折り合いをどうつけるかが課題となっているようだ。クックスハーフェ [続きを読む]
  • ドイツ、エルベ川の環境水上ディスカッション
  • 水上のディスカッションラウンドがドイツでシニア層を中心に賑わっている。化学医とフリーランスの作家、観光局長、プロテスタントアカデミーと参加する人々の出身は様々だが、ドイツの二番目に長い川の問題に注意を喚起する目的でこのゴム製のディンギーの水上ディスカッションが催される。河川のソフト産業川上で輸送される物品が絶えず減少していることは、輸送ルートとしての拡大が間違った方向の道であるという環境保護主義者 [続きを読む]
  • 小さな川エムシャー、水を再生させた足跡
  • 小さな川エムシャーの再生がドイツ語で語られる。何世紀にもわたり、ドルトムントとデュイスブルクの間の多数の支流として蛇行した小さな川エムシャーは自然の生命線であった。フィッシュポットやフィッシュフックのような考古学的な発見は、エムシャーに沿ってどこにでも現れていたパイク、ブルヘッド、コイ等の魚に証左される。しかし、ルール地方にドイツ最大の硬質炭と鉄鋼産業を見出す事によって、川の表情は一変した。エム [続きを読む]
  • 美しきバルカン半島の河川を護る導線
  • バルカン半島の河川や湖沼は、ヨーロッパで最も美しくて貴重な自然の中にある。しかし、それらは数百の水力発電プロジェクトを通じて危険にさらされている。ドイツの環境保護主義者、映画制作者、環境活動家であるウルリッヒ・アイセルマンはこれらの自然の宝物を提示し、保護の価値を強調している。 [続きを読む]
  • 【閲覧注意:ムシ】河川で学ぶドイツの農場環境キャンプ
  • ドイツのLernbauernhofは、多くの行動を経験して多くのことを学ぶことができる農場環境キャンプである。動物は何を食べるのか。気候への影響とは。水質と何か。森と牧草地の植物は食べる事ができるのか。子供のみならず大人も多くの疑問に対する答えを森で見つける。ゴム製のブーツ、ルーペ、ネットで森の探検にでかける。テントで寝て、夜にキャンプファイヤーを囲んで座る。Lernbauernhofには多くの部屋がある。だが、それらは [続きを読む]
  • 【閲覧注意:汚染】大部分の廃水は環境にとってクリアではない
  • 廃水による環境への影響がドイツ語で解説される。世界の水需要の増加を考慮して、国連は今日の世界水の日に廃水の再処理を増やすよう求めた。UNESCOと共同で、200ページの世界水開発報告書を発表した。地球温暖化が進行していることから、2030年までに世界の淡水需要は50%増加する可能性がある。このため、環境を保護するためには、より多くの廃水をクリアにする必要がある。すでに、少なくとも1ヶ月間水不足の地域に人口の3分の [続きを読む]
  • オーストリアとイタリアの国境、山々に囲まれた水資源の保護活動
  • 河川の流路は、生態系が開放され、動植物にとって重要な生息地である。それらは彼らは人間のためのレクリエーションエリアとして、また飲料水資源として役立ってる。しかし、その水質はしばしば集落、産業、農業の影響を受ける。特に、電力生産のための水の使用は議論を提供し、多くの利益をひとつの屋根の下にもたらすことが課題である。南ティロルでの水の保護は、環境活動を考える上で重要なトピックである。ここでの水源の保 [続きを読む]
  • 堤防から河川を開放する、ドイツ、ハーフェル川の再生
  • NABUはドイツで最も広く知られている自然保護グループのひとつで、100年以上にわたり人と自然のために活動している。プロジェクトでは、中欧で最大の河川修復を実施している。ハーフェル川ハーフェル川は国際的に重要な湿地帯である。彼等は開発された川を改装し、新しい自然のパラダイスを作りたいと考えている。10年も経たないうちに、ハーフェル川は再び生きている川になるはずである。かつて川を治水して直行化した時に孤立し [続きを読む]
  • 古い空き家を再生して、緑地を保全するオーバーエスターライヒ
  • ドイツ語で構成される環境保護関連の動画である。川と山々に加えて、オーバーエスターライヒの自然は緑の牧草地と持続可能な栽培畑が特徴である。これらの景観を保存することは、我々ひとりひとりの仕事といえる。したがって、緑地を慎重に扱い、人工的な舗装等でそれらを塞がないようにする必要がある。多くの古い建物が空き家として残っている。こうした建物の利用が無い事は住民の不満にも繋がっている。これらの建物を再利用 [続きを読む]
  • マーラとハンナ、故郷のヴィーゼの川を護る学びと活動
  • マーラとハンナは本当に篤厚のガールフレンドある。彼女達は彼らは環境保護グループ「グリーンフィールズ」を創設し、彼女達の故郷を流れる川「ヴィーゼ」の世話をする。手作りの魚避難所が、川の住人達にとって心地よい場所になるよう彼女達は願っている。ドイツ語で構成される環境保護関連の動画である。マーラとハンナの世界マーラと彼女の親友ハンナは13歳。環境保護に情熱を注ぐ挑戦が続く。彼女達はバーデン・ヴュルテンベ [続きを読む]
  • マーラとハンナ、故郷の川を護る挑戦
  • マーラとハンナ、故郷の川を護る挑戦 ドイツ語で構成される環境保護関連の動画である。マーラとハンナは本当に篤厚のガールフレンドある。彼女達は環境保護グループ「グリーンフィールズ」を創設し、彼女達の故郷を流れる川「ヴィーゼ」の世話をする。手作りの魚避難所が、川の住人達にとって心地よい場所になるよう彼女達は願っている。この日は募金のための看板作成を皆でがんばっているようだ。 [続きを読む]
  • スイスのメディアが取材する、清潔な水のための中国の戦い
  • スイスのメディアが中国の清潔な水を勝ち取るための挑戦を取材した。スイスに拠点を置くメディアで、映像はドイツ語主体で構成されている。中国最大の川の水の40%が有毒で、数え切れないほどの川の干潟が枯渇してしまった。これは急激な財政的影響によってもたらされ、水不足は毎年2%の経済コストを生み出している。驚くべき数字といえよう。北京のような大都市では絶えずより多くの水が必要なため、パイプラインによって数千キ [続きを読む]
  • エコサイクル高知仁淀川ライブカメラ
  • エコサイクル高知仁淀川ライブカメラ 高知県日高村本村のエコサイクル高知に設置された仁淀川・屋形船が見えるライブカメラ。エコサイクル高知によってライブ映像配信、管理される。仁淀川四万十川、吉野川と並ぶ四国三大河川のひとつ。透明感が高く独特の青色をしたその流れは、「仁淀ブルー」として知られる。屋形船屋形船仁淀川として観光遊覧船が就航している。手をのばし、流れに触れ、目で川の碧さを感じる事ができる屋形船 [続きを読む]
  • 柔らかな真珠が夜の街を優しく飾る =大阪梅田淀川=
  • 淀川河川公園から見る梅田の摩天楼 夜景 グランフロント大阪 夜の街の灯りといえば大きく分けて二種類だろう。ひとつは喧騒の伴う派手で色彩の濃いネオンの光。もうひとつは人の営みが作る柔らかな命を感じられる優しい光。この映像に見られるのは、もちろん後者の優しい光である。淀川河川公園は、大阪市の梅田地区の北に位置する。淀川の夜景や梅田地区周辺の高層ビルの素晴らしい夜景を楽しむことができる。ゆったりと流れる淀 [続きを読む]
  • 災害リスク軽減について知っておくべき10の事柄
  • 災害リスク軽減について知っておくべき10の事柄 毎年数百の災害が発生する。我々はいつもそれを防ぐ事が出来る。どこでそれが起こるのかわかれば災害リスクは小さくなる。ここに実践すべき10の事柄がある。災害リスクへの知識を深めていこう。1. 10年間の被害2001年から2010年までの期間、災害によって1兆ドル相当の損害が発生し、人々は2800万の家屋を失った。オーストラリアの災害は110万、一日あたり300人の犠牲が出ている計算 [続きを読む]
  • オオカミはどのようにして川を変えてゆくのか
  • イエローストーン国立公園とオオカミ 栄養カスケード過去半世紀興味深い科学的発見の一つは栄養カスケードの発見だろう。栄養カスケードは、食物連鎖の最上部から始まる生態学的過程で最下層まで完全に影響する。古い例を挙げてみよう。1995年にイエローストーン国立公園でオオカミが再び野生化された。オオカミは様々な動物を捕食している事が知られている。だが、彼等が多くの命を救っている事には衆目はあまり向けられていない [続きを読む]
  • 江別市河川防災ステーションの空から雪景色を楽しむ
  • 【mavic pro】20161224防災ステーションから【Drone】 江別市河川防災ステーションからドローンを飛ばし、千歳川、石狩川の空撮を行う。工場の煙突から白い煙が横に長く大きくたなびく。寒さの厳しい季節で街は真っ白な雪を被り、河川にも氷や雪が春の雪解けの流れを待ち遠しく川面を漂っている。江別河川防災ステーション江別河川防災ステーションは、土嚢(どのう)を作成するための土砂などの水防資器材の備蓄、水防活動の拠点 [続きを読む]
  • 山火事の消火、ヘリコプターはるな河川より給水
  • 群馬県防災ヘリコプター"はるな"河川から給水 栃木県で発生した山火事に際し、消火活動のために出動した群馬県防災ヘリコプターはるな。水面近くまで下降して河川から給水し、消火のため現場と河川を何度も往来する。ヘリコプターはるな機種名、ベル式412EP型ヘリコプター。航続距離、約783キロメートル、前橋市から広島市くらいまで距離を後続出来る。最高巡航速度、約243キロメートル毎時、新幹線と同じくらいの速さ [続きを読む]
  • 藤沢市境川防災河川ライブカメラ
  • 防災河川ライブカメラ 藤沢市・境川版 神奈川県藤沢市の境川/新川名橋付近から定点カメラによって無休で映像が配信される。このカメラシステムは、昼間は主に太陽光パネル、夜間は風力発電機で発電し、バッテリーに蓄えた電力を使用する。これに加えて、モバイル回線を利用しているため、カメラ設置拠点の近隣においてインフラ障害があっても稼働を続ける事が可能である。境川ライブカメラから見える境川境川は、その源を神奈川県 [続きを読む]
  • 一級河川乙吉川広域河川一級護岸工事
  • 一級河川乙吉川広域河川一級(防災安全緊急)護岸(その3)工事 FMながおかによって、道路を作り、橋を作り、環境を守り、災害時に活躍する建設業者、土木業者が、安心・安全・快適で住みやすいまちづくりをする人たち「タウン クリエーター〜Town Creator〜」として紹介されている。渋海川の高水護岸工事の工程、概要がタウン クリエーターへの取材を交えて解説されている。取材と工事の現場長岡市乙吉町、道路名市道山本112号線 [続きを読む]