ぱる さん プロフィール

  •  
ぱるさん: Dr.ぱるの株主優待日記
ハンドル名ぱる さん
ブログタイトルDr.ぱるの株主優待日記
ブログURLhttp://drpal-kabunushiyuutai.yume-log.com/
サイト紹介文株主優待変更の適時開示情報、株主優待の取得や利用、保有銘柄の決算の分析をお伝えしていくブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 26日(平均20.2回/週) - 参加 2018/03/26 06:28

ぱる さんのブログ記事

  • 「DDホ−ルディングス(3073)」の決算発表
  • 先日、株主優待目的で保有しているDDホ−ルディングス(3073)の通期決算発表がありました。3か月業績の推移で見ると、前年四半期比でかなりのマイナスとなっています。通期でみると前期比で大きなプラスとなってはいますが、利益の進捗率は5〜10%ほど未達となりました。あまりいいところがなさそうな結果となりましたが、来期は一応2桁の増収増益を予定しています。直近2期分の3か月業績では2桁どころか数十%台の減益になっている [続きを読む]
  • 「スタジオアリス(2305)」の決算発表
  • 先日、株主優待目的で保有しているスタジオアリス(2305)の通期決算発表がありました。この銘柄は5年ほど前に1,259円で購入して以来、ずっと保有している銘柄です。子供が生まれたのをきっかけに購入し、株主優待を利用して毎年家族写真を撮るようにしています。決算期が変わってしまったようですが、営業利益と経常利益はほぼ予定通りで、当期利益とEPSが予定を下回った決算となっています。それよりも、毎年二桁の営業利益率、経 [続きを読む]
  • 「エストラスト(3280)」の決算発表
  • 先日、株主優待目的で保有しているエストラスト(3280)の通期決算発表がありました。クオカード目当てに購入することにして、運良く今年のはじめにかけて高騰しましたが、喜んだのもつかの間、その後ジリジリ下がり続けるというありがちなパターンに陥っている銘柄です。まだプラスではありますが、元々の投資金額が10万円弱でしたので、上がってもそれほど嬉しいわけではなく、優待を続けさえいてくれればいい銘柄の筆頭です。ここ [続きを読む]
  • 4月株主優待:アインホールディングス(9627)
  • 4月の株主優待、アインホールディングス(9627)を紹介します。【説明】グループ店舗で使える商品券がもらえますが、処方箋調剤では利用できないようです。近所に店舗はありますが、確認したらいわゆる調剤薬局で市販薬も日用品もおいておらず、私にとっては利用価値が皆無ということがわかりました。この点、使える店舗だけでなく使える商品をおいているかどうか注意が必要です。基本情報9627 アインHLD 東証 [続きを読む]
  • 4月株主優待:エイチ・アイ・エス(9603)
  • 4月の株主優待、エイチ・アイ・エス(9603)を紹介します。【説明】額面1,000円の株主優待券をもらうことができます。利回りは高くないですが、一般的に旅行自体が高額なので、すこしでも割引を受けることができるのは助かるのではないかと思います。しかしながら、配当利回りも高くないこともあり、総合利回りも1%ずつとなっていて、投資対象にするには今ひとつという印象を持っています。基本情報9603 エイチアイエス [続きを読む]
  • 4月株主優待:トーシン(9444)
  • 4月の株主優待、トーシン(9444)を紹介します。【説明】ゴルフ関係の優待を複数得ることができます。ゴルフとは無縁な私にとっては価値がほとんど無い優待内容となってしまいます。しかしながら、ゴルフ好きならプレー料金や無料招待が得られるため、魅力となる可能性が高いのではないかと思います。配当がいいのも魅力的ですね。利回りで3%ほどの配当利回りが期待できます。基本情報9444 トーシン ジャスダック [続きを読む]
  • 4月株主優待:ファースト住建(8917)
  • 4月の株主優待、ファースト住建(8917)を紹介します。【説明】クオカードと食品がもらえます。食品は洋菓子、ワイン、お米から選択可能です。クオカードは500円で利回りも低いため、優待目的では選択商品になるでしょうか。それぞれの優待価値がわかりませんが、こちらは300株からなので必要資金がそれなりに多くなってきます。優待よりも、配当が利回りで2.6%と比較的高めなので、総合利回りではそれなりに優秀な銘柄なのではない [続きを読む]
  • 4月株主優待:正栄食品工業(8079)
  • 4月の株主優待、正栄食品工業(8079)を紹介します。【説明】お菓子の詰合せ通販カタログの50%引き券がもらえます。50%引き券は1枚の限度額が3,240円までと決まっていて、最大限度までフル活用したとして、その優待利回りは0.3%です。また、割引券は500株からなので、少々ハードルが高いように思います。基本情報8079 正栄食品工業 東証2部 卸売業 権利確定月: 10月末日・4月末日 単元 [続きを読む]
  • 4月株主優待:フジ・コーポレーション(7605)
  • 4月の株主優待、フジ・コーポレーション(7605)を紹介します。【説明】1年以上の継続保有の条件付きですが、5,000円という高額なギフトカードがもらえます。必要資金もそれほど多くなく優待利回りが最高の100株保有で約2%となっています。優待利回りが高い銘柄は配当が低くなりがちですが、この銘柄はさりげなく配当利回りも1%を超えていて、総合利回りは約3%となっています。100株保有以外だと次が1000株になってしまい、優待利回 [続きを読む]
  • 4月株主優待:ヤーマン(6630)
  • 4月の株主優待、ヤーマン(6630)を紹介します。【説明】4月の代表的株主優待銘柄です。その高い優待利回りから、雑誌や本の特集記事ではまず掲載されている銘柄です。毎年変わるようですが、基本的に美容関係の自社製品の優待です。私も妻がほしいと思う「かもしれない」程度ですが、現物でずっと保有しています。株価がどんどん上がっているようですが、まだ優待利回りが3〜5%と滅多に見ることのない数値となっています。基本情報6 [続きを読む]
  • 4月株主優待:日本ビューホテル(6097)
  • 4月の株主優待、日本ビューホテル(6097)を紹介します。【説明】宿泊やレストランで利用できる優待券をもらえます。グループ施設はそれほど多くないのですが、年2回もらえてその優待利回りは最も良い100株保有で2.6%となります。配当と合わせた総合利回りは4%と、十分優秀な銘柄と言えるのではないかと思います。なお、利用できる施設は、浅草ビューホテル、成田ビューホテル、秋田ビューホテル、伊良湖ビューホテル、両国ビューホ [続きを読む]
  • 4月株主優待:フリービット(3843)
  • 4月の株主優待、フリービット(3843)を紹介します。【説明】繰越可能なポイントをもらい、いろいろな商品と交換できるポイント式の株主優待です。カタログギフトのようなものですが、ポイント制で繰り越せるため、高いグレードの商品と交換することもできます。問題はその利回りですね。500株が最低限必要となるので、必要資金に対して優待価値が低く、優待利回りは1%を切ります。配当も少なく1%を切ってしまい、総合利回りでやっと [続きを読む]
  • 4月株主優待:ジェイ・エス・ビー(3480)
  • 4月の株主優待、ジェイ・エス・ビー(3480)を紹介します。【説明】クオカード銘柄ですが、優待利回りは非常に低く、配当利回りも1%未満です。総合利回りでも1%に達しませんので、ここのファンでもない限り優待目的で保有する必要はないのではないでしょうか。クロス取引でも利回りが悪すぎて手を出す気にならない水準ではないでしょうか。基本情報3480 ジェイ・エス・ビー 東証2 不動産業 権 [続きを読む]
  • 4月株主優待:グッドコムアセット(3475)
  • 4月の株主優待、グッドコムアセット(3475)を紹介します。【説明】クオカード銘柄です。私はクオカード銘柄を何銘柄か現物保有しているのですが、大まかに10万円の投資金額に対して2000円のクオカードがもらえることを基準にしています。優待利回りにすると2%ですね。基準には達しているのですが、コンビニは使わないので、クオカードは実質的に本を買うぐらいしか使わないため、この銘柄は保有はしておりません。2%の優待利回りを [続きを読む]
  • 4月株主優待:トーエル(3361)
  • 4月の株主優待、トーエル(3361)を紹介します。【説明】自社商品ということで、水がもらえるようです。災害対策に定期的に必要になる水ですが、スーパーで買っても安いですし、優待としてはどうなのでしょうね。。。この銘柄ではないですが、水をもらえることを魅力と思って買ってしまった銘柄がありますが、後から株価下落リスクに見合わないような気がしていました。含み益になってはいますが、含み益になるとまだ上がるのではな [続きを読む]
  • 4月株主優待:東和フードサービス(3329)
  • 4月の株主優待、東和フードサービス(3329)を紹介します。【説明】ドナ、Ducky Duck、お好み焼きこてがえし、椿屋珈琲店などで使うことができる食事券をもらうことができます。500円単位ですので使いやすい食事券ですね。ただし、優待利回りは必ずしも良くはありません。最も高い100株保有で1.3%です。配当も1%未満で、総合利回りは1%台です。投資金額はそれほど大きくはないのでクロス取引向きですが、SBIでは一般信用はできないよ [続きを読む]
  • 4月株主優待:ビューティガレージ(3180)
  • 4月の株主優待、ビューティガレージ(3180)を紹介します。【説明】1800円相当商品と2600円相当商品の合わせて4400円相当になる美容商品をもらうことができます。化粧品・美容関係は、妻のために保有しておりますが、この銘柄は保有していません。1年の保有が必要であることと、総合利回りが1%強と低いため、投資決断を下すことができませんでした。妻が知っている企業・商品でしたら手を出していたかもしれません。基本情報3180 [続きを読む]
  • 4月株主優待:Hamee(3134)
  • 4月の株主優待、Hamee(3134)を紹介します。【説明】2つのクーポンから選んで割引を受けることができる株主優待です。年2回ではありますが、優待利回りは約2%で使い所がかなり限られそうなクーポンですので、人を選ぶ優待銘柄ではないかと思います。配当は0.3%程度と微々たるものですので、総合利回りもあまり高くない数値になっています。基本情報3134 Hamee 東証 小売業 権利確定月: [続きを読む]
  • 4月株主優待:ロック・フィールド(2910)
  • 4月の株主優待、ロック・フィールド(2910)を紹介します。【説明】デパートにあるお惣菜コーナーの店舗で利用することができる優待券をもらうことができます。私にとってはデパートのお惣菜コーナーはとても高価で、手を出すのがなかなかためらわれます。優待券で食べることができると思うと利用価値が非常に高い優待内容です。しかも、年2回というのも魅力的ですね。しかしながら、必要資金に対して優待利回りは1%未満です。最も良 [続きを読む]
  • 4月株主優待:テンポスバスターズ(2751)
  • 4月の株主優待、テンポスバスターズ(2751)を紹介します。【説明】「あさくまグループ」を含む協力企業の食事券をもらうことができます。どのような場所で使えるかや、店舗によって使用制限も大きく異なるので、詳細は企業ホームページで確認する必要があります。個人的には、あさくま以外は使いみちがかなり限られるという印象です。使うことさえできれば、優待利回りは3%程度と有望です。配当は少ないながらもありますので、総合 [続きを読む]
  • 4月株主優待:くらコーポレーション(2695)
  • 4月の株主優待、くらコーポレーション(2695)を紹介します。【説明】くらコーポレーショングループで使える食事券をもらうことができます。近くに使える店舗がない方向けに、通販商品から商品を選ぶことができます。優待利回り、配当利回りのいずれも1%未満で、総合利回りも最も良い100株保有で0.75%と、インカムゲインを目的にするには寂しい数値となっております。しかしながら、お寿司を食べられる株主優待はそれほど多くないの [続きを読む]